Orthopedicsの最近の記事

膝蓋骨の手術と、お誕生日

お仕事の方は膝蓋骨骨折のORIF。これはワタクシが外来をやってる間に部長がサクッと手術しちゃってますので、そんなもんなんだな~、って状況です。

で、本日はおチビ&黒にゃんきょうだいのお誕生日です。はや13年、中1かぁ...早いなぁ。でもあと10年くらいはワタクシが頑張って稼がないと、ね。にゃんこもいてるし、ぼちぼち頑張るわ。

なにはともあれ、お誕生日おめでとう!

240613_01.jpeg

またもや上腕骨

骨幹部骨折ですが、先月からもう5件くらい手術してるような気がします。

流行性の上腕骨骨幹部骨折なのかな?シランケド。

取り敢えず、来週にも大腿骨頸部骨折の手術が入りましたし、ちょっと暇な日はないですねぇ...。

大腿骨の手術が二件

一件目:大腿骨遠位部骨折 →髄内釘で固定

二件目:大腿骨転子部骨折術後のインプラント周囲骨折 →プレートで固定

どちらも、画像を見ていただくことができないのが残念です。コンプラ云々はともかく、単純X線写真で個人を同定できるのならやってみろと言いたいですが、面倒くさい人々が湧いてくるので言いませんが。

なんかヤな世の中ですよね。

月末だけど手術と当直

今日も上腕骨の骨幹部骨折でしたが、ちょっと遠位寄りのため、髄内釘の固定性がちょっと心配ですね。長い目に固定したほうが良いかもしれませんね。

取り敢えず本日も当直ですので、何も来ないことを祈って...。

上腕骨骨幹部骨折

の、ORIFですが、写真を載せられないのが残念です。整復がめっちゃ上手いこといったので、自慢したいくらいでした。

なお、骨癒合はわかりにくい模様。しゃーない。

今日は膝蓋骨

今日も手術ですよ。本日は膝蓋骨で、こちらは鋼線締結でokでした。

明日からしっかりリハビリ、頑張りましょう。

三踝骨折です

連日の手術です。本日は三踝骨折ですが、厳密には腓骨骨幹部遠位の骨折と、脛骨遠位内踝の裂離骨折の手術です。

腓骨の方はプレート固定、脛骨は鋼線締結で、それぞれ固定しております。固定性は良好ですが、後療法が難しいですね。後踝も裂離してますので、安静期間をちょっと長めに取ったほうがいいかもしれません。

明日以降にリハビリの内容を決めますが、やはり外傷は定型的ではないので、考えながら治療を進めるのが、難しくもあり、楽しくもありますね。

両方ともうまいこと固定できて何より。

取り敢えず、自分で麻酔をかけなくていいので、気楽でええですわぁ...。

それにしても、名ばかりだけの当直はなんとかしてほしいですね。いくら救急でなくても、夜中に自力で来る患者が数人してると、それだけで翌日の体調がwww

今日は踵骨骨折

あー、X線写真を提示できたらわかりやすくていいのに...。

今回は踵骨骨折で、距踵関節部直下の落ち込みのみの症例でした。鋼線でこじって持ち上げて固定して終了...。字にするとさっぱりわかりませんね。

しゃーない。X線写真が個人情報なのはわかりますが、個人識別をしろと言われても、普通の状況ではできませんので(病院の外でその人のX線写真を確認することが普通しませんよね...)、本人がいいなら公開してもいいような気もしますが...。

まぁ今年から勤務してるとこでは、個々に承諾を取ってないので、やめときますがね。

なんだかなぁ...。

またもや転子部骨折

髄内釘で...。

いつものように問題はないのですが、今年から麻酔科のいる病院ですので、ちょっと不自由ではあります。好きなときに手術できないので、実質火曜日しか私は執刀できないんだよなぁ...。

ま、ええけど。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちOrthopedicsカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。