暁の星を掴み取れ!でタグ「大腿骨」が付けられているもの

人工骨頭一件。

| |
超高齢の方ですが、骨折するまで階段の上り下りが出来てましたので、頑張って頂きます。

180412_01.jpeg
このように、いつも通り...。

180412_02.jpeg
問題はありませんが、なにぶん超高齢なので、リハビリがどこまで出来るかが焦点ですね。

取り敢えず本日は当直なので、さっさと横になります。もう色々ヤダ(笑)

大腿骨と膝

| |
一件目は大腿骨転子部骨折→ORIF。
二件目は変形性関節症→TKA。

一件目はこんな感じで、いつものように。

180403_01.jpeg
この患者さんは、昨年4月6日に、右側の骨折を手術してますので、丁度一年後に反対側、というヤツですね。90歳でも、もともとお元気な方ですので、きっと元気になって下さるでしょう。明日からリハビリですので、頑張って頂きます!

はい次。

追加の人工骨頭...の予定でしたが

| |
そんなこんなで今日も手術...の予定でした。

180330_01.jpeg
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折。いつも通り、人工骨頭でok!

...のはずでしたが、麻酔をかけた途端、血圧低下と意識レベル低下も来ましたので、即手術は中止。輸液管理に戻りました。
幸い、患者さんはすぐに意識も戻って問題無い状態ではありますが、今夜は様子をしっかり見させて頂かないといけません。

今日も追加で手術です

| |
大腿骨転子部骨折、ただし不顕性!
単純X線写真では骨折してないように見えますが、MRIではちゃんと骨折線があります。

95歳と超高齢ですので、ADL(日常生活動作、及びその程度)を落とさないために、早期固定・早期離床です。

180323_01.jpeg
いつものようにがっちり固定。これで明日から歩いてもokです。

リハビリ頑張れ、超ガンバレ!

はい、いつもの

| |
大腿骨転子部骨折→ORIFです。今回はほぼ転位のない骨折ですが、ずれてからでは安静度も上がりませんし、早期固定早期離床でいきましょう。

180320_01.jpeg
矢印のところが折れていますが、転位がないので単純X線写真でははっきりとは分かりません。
でもやることは同じ。

180320_02.jpeg
固定はしっかりと完了。問題有りませんので、明後日からリハビリ頑張りましょう!

大荒れ当直ワラエナイ

| |
まず夕方から既に荒れておりました。脱走患者さんを探して警察に依頼するとかどんだけ...。まぁ閉鎖病棟ではないし、マンツーマンで24時間監視してる訳でもないので、勝手に出て行かれるのを止めることはほぼ出来ませんから、仕方ない面もありますが。それに輪をかけて、ご家族もちょっとぶっ飛んでましたね。警察に捜索を依頼しなくて良いって...心配じゃないんか...。ご家庭の事情が垣間見えたような気がしましたね。

そして深夜早朝と、病棟から呼ばれまくった挙げ句、今日も追加で手術がありますよっと。

人工股関節です。

| |
大腿骨骨頭壊死に対して、人工股関節置換術を行います。

180313_01.jpeg

このように、半年ほどで急激に骨頭の変化が出現・進行しています。放っておくと痛いし骨は痩せるし筋肉は落ちるしで良いことは一つもないので、迅速に手術を行います。03.06来院されてすぐ手術が決まり、本日行うことになりました。

が、実際に開けてみると、臼蓋側の軟骨がまだ残ってるじゃないですか。有るものは使わねばもったいないので、THAの予定を変更して、人工骨頭置換術になりました。

180313_02.jpeg
はい、問題有りませんね。

疼痛が落ち着けば、明後日からしっかりリハビリして頂きますよ~!

追加一件

| |
そして入りきらない骨折が本日に。
大腿骨転子部骨折→ORIFです。髄内釘を使用しますが、今回の骨折はなんと、結構バラバラ...。

180309_01.jpeg
これをなんとか、このようにまとめて終了。勿論、骨粗鬆症の治療もしないとダメです。頑張りましょう。ワタクシはもう頑張れない...。

本日は、股関節と膝関節

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage1~2→観血的骨接合術です。

180308_01.jpeg
このように。

さて、術前の単純X線写真は、何気なく見ると骨折は分かりませんが、理学所見と合わせてこの写真を見て、「あ~折れとるな...念のためにMRIを撮って、手術の用意をすっか」と思えたら、だいたい一人前の整形外科医...のハズ。多分。

ともあれ、順調に終了したので、次に行きます。

二件の手術

| |
一件目、鎖骨骨折→ORIF
二件目、大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術

です。

まずは前者から。

180306_01.jpeg
ま、普通ですね。粉砕は強かったけど、何とかまとまってます。ただし、糖尿病合併症例なので、超音波骨癒合促進装置を使用する予定ではあります。抜糸したら導入しましょうかね。

大腿骨一件

| |
本日は大腿骨頚部骨折の手術です。術前の単純X線写真では、骨折は...

180213_01.jpeg

はっきりした骨折は無さそうに見えます。おそらく、診療所で整形外科がせんもんでなければ、骨折はありません、と言われる可能性大です。

でも痛み方がおかしい!という野生の勘に従って、MRIを撮影したところ...

180213_02.jpeg
単純MRI T1冠状断像で、Garden分類stage1~2の大腿骨頚部骨折が見つかりました。転位してからでは遅いので、手術して固定しておきます。

180213_03.jpegこのように完成。骨質はかなりしっかりとしているので、有無を言わさず明日から歩く練習です。しっかり歩けたら、いつでも退院出来るので、頑張りましょう!

手術いろいろ

| |
朝から糖尿病性壊疽→足趾切断。これは割愛。

昼からはまず大腿骨転子部骨折→髄内釘固定。

180206_01.jpeg
このようにドン。明日から歩く練習ですね。
はい次。

さて二月

| |
本日は手術が三件。例によってバネ指は割愛。

二件目は大腿骨頚部骨折。Garden分類stage2~3ですが、なんとかスクリュー固定でいけそうです。

180201_01.jpeg
このように固定。しっかり固定できたので、明日から歩行訓練開始です。

はいはい当直当直

| |
本日の手術は、腱鞘切開とORIFですので、前者は例によって割愛します。

大腿骨転子部骨折→髄内釘固定ですが、以下の通り。

180118_01.jpeg
はい、問題無しです。

本日も当直ですが、ぼちぼち仕事するべ...。

股関節x2

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage2と判断しました。転位は少ないので、C-CHSで固定します。

180111_01.jpeg
骨質はやや脆弱でしたが、固定自体は問題ありませんでした。

手術のお時間です。

| |
順番に。
1. 母指中手骨骨折/Benett骨折→経皮的鋼線刺入固定
2. 手背ガングリオン→切除
3. 創外固定抜釘
4. 大腿骨頚部骨折→C-CHS
5. 上腕骨頚部骨折→髄内釘固定

2.と3.は割愛しますね。

では1.から。中手手根間関節での脱臼骨折になります。整復した後、鋼線で固定します。

180109_01.jpeg
整復・固定とも問題ありません。補助的に外固定を行いますが、これは仕方ないですね。我慢して下さい...。

2.と3.を午前中に終わらせて、15分ほどの休憩を挟んでから午後の部です。

4.はいつものように。

180109_02.jpeg
スクリュー固定ですが、この術前の単純X線写真では、どこが骨折してるのか分かりませんね。
実は...

公式には最終日ですが

| |
ま、明後日もお仕事なので、どうでもいいですけどね。正直、休みとかもうどうでも良くなってきました。しんどいけど、何も考えたくねぇやね。

そうそう、今日は駆け込みで頚部骨折の方が来られましたので、小さい病院の身軽さを活かして本日、入院・即・手術となりました。

171228_01.jpeg
Garden分類stage3ととらえても良いかもしれません。が、軸位のX線写真で前後方向の転位がないので、このままスクリュー固定となりました。お正月が明けるのを待ってたら、ほぼ確実に人工骨頭置換術になりますし、これでokでしょう。明日から車イスに座れますし、その方が高齢の方にとってはより良い...ハズ。

ちょっと疲れましたが、何とか今年も耐えましたかね。あとは、明日の夜診と、明後日の休日処置だけです。頑張りたくないけど、頑張らないとね...。

手術いろいろ

| |
一件目。
大腿骨頚部骨折 Garden分類stage1~2。寝たきり状態のため、荷重歩行は考えていませんが、放っておくと痛いだけなので固定します。

171121_01.jpeg
術前のX線像では、ぱっと見は折れてないように見えますが、これを見逃してはいけません。理学所見等々も考慮して、画像をよく見ると骨折有り!となります。

この方はいわゆる「おむつ骨折」でして、寝たきりの方で股関節に拘縮がある場合、おむつ交換で骨折してしまうというやつです。関節が動かないので、非常に手術が難しくなります。やはり、寝たきりを以下に避けるかが、大事ですね。

術後の固定は良好ですが、そもそも骨が脆いため、しばらく入院しておいて頂きます。ご家族酸も大変ですが、頑張りましょう。


二件目。
日帰り手術でリウマチの手関節形成術。軟部組織の手術ですので、割愛。手の尺側偏位を修正するために、伸筋腱と関節包の縫縮、及びMP関節側副靭帯の解離を行いました。

人工骨頭が一件

| |
その他、バネ指等もありましたが割愛。

今回の大腿骨頚部骨折はこちら。

171003_01.jpeg
Garden分類stage 4です。正面からは一見したところ、Garden分類stage 2に見えないこともないのですが、軸位で見ると完全に転位してますね。

という訳で、いつものように人工骨頭置換術です。

171003_02.jpeg
はい、問題無し。明後日から歩く練習、頑張りましょう!

...まだ前傾姿勢になると、腰がしんどいですわ...。

人工骨頭です。

| |
大腿骨頚部骨折で、本当は先週に手術予定だったのですが、入院後のたった半日で転位が生じたため、手術延期&人工骨頭置換術に術式変更になった患者さんです。

こんな感じで、大腿骨頚部骨折のGarden分類stage3~4の状態になってましたので、人工骨頭置換術を行いました。

170718_01.jpeg
入院当日はGarden分類stage2でしたが、翌日にはstage3になってしまいました。真ん中の写真で、頚部内側の骨折部にギャップが見えますが、これで骨接合術はちょっと厳しい状態です。やむを得ず人工骨頭置換術になりましたが、手術そのものに問題は無いです。が、認知症が気になりますねぇ...。今晩、大暴れしませんかね。ま、歩いても大丈夫と言えば大丈夫ですが、脱臼されると人工股関節しか方法が無くなるので、是非おとなしくしておいて欲しいところです。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180418_03.jpeg
  • 180418_02.jpeg
  • 180418_01.jpeg
  • 180413_01.jpeg
  • 180412_02.jpeg
  • 180412_01.jpeg
  • 180405_01.jpeg
  • 180403_03.jpeg
  • 180403_02.jpeg
  • 180403_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja