学会三日目(実質二日目)

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
さあ、本日も朝から講義ですよ。

160514_01.jpegおよそ7時半くらいだったかと。適当に撮ってますが、爽やかですねぇ。

んでもって、本日のまとめ。

・骨盤の不顕性骨折を疑うのなら、積極的にCTやMRIを使おう。前方要素はCT、後方要素はMRIが有用である。
・骨粗鬆症性骨折の連鎖:橈骨遠位部骨折から始まる一連の骨折に注意。橈骨遠位部骨折を見たら、骨粗鬆症と思え。
・椎体骨折は「いつの間にか骨折」を見たら治療を。
・ビタミンDは、干し椎茸、光り物の魚でok。魚の脂は善玉が多いので、キニスンナ。
・ビタミンDの血中濃度はしっかりと保っておく。
・運動は良いことだが、高齢者に速歩きはダメ。上肢骨折のリスクが上昇するので、ウォーキング用の杖を使って、しっかりと脚を上げ、腕を振ってゆっくりと歩くよう、指導する。
・70歳以上になると、Ca吸収能が低下するため、骨粗鬆症の治療はビタミンDをベースに据える。
・SERMは、既存骨折無し・乳癌既往無し・更年期障碍無しの状態で使う。
・デノスマブは骨折リスクの高い患者によい適応。
・転倒防止の訓練に、バランス訓練を、一週間に合計二時間以上行う。フラミンゴ運動は日整会のロコモ体操を参照しよう。片脚起立訓練しっかりと。
・サルコペニアには、栄養(VD・アミノ酸)、運動、薬物の三本柱で。ただし、薬物に関してはまだ有用かつ副作用の少ない薬はない。

・術後の創部洗浄は、4lまではデブリスが減少傾向有り。それ以上はあまり意味は無さそう。
・TKAの閉創時には、膝蓋骨と内側広筋の切離部をしっかり縫え。膝屈曲時に、一番張力がかかる所である。
・また、深層縫合時には元の切離面同士を正確に縫うよう心がけること。1cmずれたら、膝蓋骨の挙動が変わってくる。
・閉創前に0.35%ポピドンヨード液を浸して感染予防にする。セメントが固まるまでの間にすると、時短になる(大腿骨・脛骨セメントインプラント同時固定例で)。
・カクテルのメニューは、マーカインだけでも良いかもしれない。要検討。
・ドレーンの有無は、あまり成績や感染には関係しないかもね。
・閉創時のアクアセル(R)も感染予防には良いよ。でもお高いんでしょ?

この程度ですかね。結構勉強になりました。普段よく使う知識のおさらい+α、という感じでしたね。
イブニングセミナーは、終了が午後8時。

160514_02.jpeg日本丸付近から写真を一枚。なかなか賑やかで良いですね。ソロで徒歩通勤してるだけなので、少々虚しいですがw

160514_03.jpegさて、本日の獲物はこちら、同じくコンビニで購入しましたが、まっこと小さな贅沢ですわ。中華街には行けなかったのだから、これくらいは良いよね...。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 学会三日目(実質二日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jaklab.com/mt4/mt-tb.cgi/2890

コメントする

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 190428_01.jpeg
  • 190423_02.jpeg
  • 190423_01.jpeg
  • 190421_01.jpeg
  • 190413_01.jpeg
  • 190411_01.jpeg
  • 190406_01.jpeg
  • 190404_01.jpeg
  • 190328_02.jpeg
  • 190328_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja