THA再置換だ!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
当院で約6年前に、右側のTHA(全人工股関節置換術)を受けられた患者さんです。
左側はその2年前に、こちらもTHAを受けられています。

今回、臼蓋側に設置したインプラントにゆるみが見られ、また疼痛が強いため、再置換と相成りました。
術前X線写真はこちら↓
090127_01.jpeg
臼蓋側がゆるんでしまい、骨頭を受けるべきカップの部分が、完全に外を向いてしまっています。
大腿骨側にはゆるみは見られませんので、今回は臼蓋側だけの作業となります。

まず全身麻酔を導入し、速やかに手術開始、股関節に進入します。
その後、股関節を脱臼させ、臼蓋側のインプラントを取り出しますが、この時周囲の骨を出来るだけ残すように心がけます。
ある程度自分の骨が残っていれば、セメントを使わずに再置換出来るので、ちょっと気をつけなければなりません。
術中の苦労は...まぁ...お察し下さいorz
総手術時間約6時間半の、大作になりました。

まず麻酔は持続硬膜外麻酔チューブを留置した後に全身麻酔ですので、この時点で約一時間経過しております。
今回の再置換は、臼蓋側のゆるみだけなので楽勝...とはいきませんでした。
そもそも関節へは、外側アプローチといってちょっとややこしい方式でないとダメだったこと。
臼蓋側の骨量が不足しているため、反対側の腸骨稜から自家骨を採取し移植したこと、その上で臼蓋をセメント固定したこと、腸骨採取部からの出血がひどくて止血に難儀したこと、止血している間にショックに近い状態になって怖かった、と色々あったのよ。
特にワタクシは、手術しながら麻酔も管理していたため、とてもとても気を遣います...。

では早速術後X線写真をば。
090127_02.jpeg
う~ん...再置換術後の方が、臼蓋側の外方開角が良くなっておりますね。
しかも骨移植した骨片も、いい位置におさまっております。
手術そのものは、全く問題無いですね。

問題は、高齢の方のため、長時間の麻酔と多量の出血によって、ちょっとバテ気味になっておられることです。
回復が早くなるように術後管理をビシッとするのが、外科医の腕の見せ所ではありますが...ウチってICU管理出来ないんだよなぁ...。
う~ん、これは...泊まるしかないのか...orz

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: THA再置換だ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jaklab.com/mt4/mt-tb.cgi/213

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 181018_01.jpeg
  • 181016_01.jpeg
  • 181011_01.jpeg
  • 181004_01.jpeg
  • 180927_01.jpeg
  • 180925_01.jpeg
  • 180920_02.jpeg
  • 180920_01.jpeg
  • 180913_01.jpeg
  • 180911_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja