夜を駆け抜けろ! Entry : 手術がいっぱいで

« 出先で手術 | MainPage | じいちゃん大暴れ »


手術がいっぱいで

そして当直もありますが^^;
本日は、朝から足の指の粘液嚢胞の切除、大腿骨転子間骨折後の抜釘と続き、午後からは肘の拘縮乖離/授動術、大腿骨転子間骨折のORIFと、いろんな手術が並ぶことになりました。
まぁ、午前中のモノは、外来中のワタクシにとって、あって無きが如しなので、パスします。
抜釘だけ、Xp置いときますね。
左大腿骨転子間骨折術後抜釘前後正面

昼からの手術は、拘縮肘…この症例では、リウマチの炎症で関節が癒着し、硬くなってしまった肘…に対して軟部組織と神経血管系を十分に剥離し、肘を動かせるようにする授動術をまず行いました。
この手術の写真もパスね。
軟部組織の写真を載せても、ぶっちゃけ見慣れてない人にとってはよく分かりませんし、そもそも血を見たくない方にとっては非常に気分の悪い写真になりますので…。

もう一見は、火曜に入院した、大腿骨転子間骨折のおじいちゃん。
定型的にCHSを行いました。
Xpドン。
左大腿骨転子間骨折術前後正面

こんなもんか^^;
とはいえ、昨日じいちゃんが、大腿が折れてるにも関わらず頑張って歩こうとしたため、ものごっつい転位が骨折部にあり、手術は難儀しました。
おかげで全部が終わったのが、9時過ぎでしたよorz
四件しか手術がないのに、こんなに時間がかかっていてはいけないんですけどね…仕方なかばってん。

そして本日は久々の当直です。
ありがたいことに、今月から大学病院の若手(3~4年目の無いかDr.)が、日曜に当直してくれてるので、我々常勤医の当直回数が減っております。
…小遣いが減るのは致し方ありませんが、自由な時間が増えるのは嬉しい&有難いことであります。
当直してくれてる先生方に感謝しつつ、本日夜は何も起こらないことをキボンヌ(´・ω・`)。
じいちゃんs、どうか大暴れするなよいやしないで下さい。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿