夜を駆け抜けろ! Entry : モノを大切に

« 当直の日 | MainPage | 眠い…けど眠れない… »


モノを大切に

先月末くらいから徐々に引っ越しの準備をしてるのですが、本が多すぎてまとまりませんorz
まぁ、中には捨てざるを得ないもの…古い学会誌とか古いPCの雑誌とかもあり、分別にも手間がすさまじくかかります。
それに加え、重要書類で破棄の必要な物は、シュレッダーにかけてますし、これがまた手間がかかるかかるw

本だけではなく、古い家具も同様です。
オカンや愚妹の使っている鏡台とか、桐箪笥とか、一部は新居に移動させますが、他の本棚等は全て廃棄となりました。
中には50年以上も使っている机とかもあり、またワタクシが中学校くらいから勉強していた食卓(決して勉強机ではない)も、同様に破棄となりました。
おかげで、勉強がはかどりませんorz
勉強は食卓に座ってする習慣が染みついているため、他の場所で勉強するとどうも落ち着きません。
そもそもワタクシの勉強机は、二十年近く前からPCと模型に占領されているため(典型的なヲタでつな)、勉強にはなりませんし^^;

まぁ、古いものでも使えるのは使いたいのですが、新居にそのような余裕はないですし、仕方なく泣き泣きお別れすることになりました。
物心がついたときからあったピアノも、先日持って行ってもらいました。
最後にちょこっと弾いたのですが、懐かしすぎて泣…な、泣いてるんじゃないんだからねっ!し、塩水が目に入っただけよっ!…でもちょっと寂しいかな…などと、無意味にツンデレしてしまうほど動揺しておりました。

で、さらにこういうときに限って、いろんな問題が起こるモノでして。
月曜の朝、いつもの如く出勤するときに腕時計を付ける…ってあれ?

動いてませんが?

自動巻きなのですが、やはり年代物(50年以上前のモノです)なので、さすがに限界が来たかなと。
という訳で、ネットで検索して評判のいい時計の修理を会うかっているお店を見つけて、行ってきました。
今回行ってきたのは東大阪にあるTourbillon
ショッピングモールの中にある小さなお店ですが、駐車場があって比較的行きやすく(以前勤務していた究明センターの近くにありました)、日曜も開いてるというのが選んだ理由です。
まぁググった時に比較的上の方に出てきたのも理由ですが^^;
取り敢えず修理できるかどうかの確認と、見積もりのために、時計を預けておきました。
治るといいんやけどなぁ…。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿