夜を駆け抜けろ! Entry : 今日は当直でない日

« ゴルフスクール5の② | MainPage | じいちゃんの話だって »


今日は当直でない日

木曜にもかかわらず当直でないのですハイ。
久々で(・∀・)/イイ!のですが、単に当直が土曜になってるだけでして…。

本日の手術は、足の切断でした。
腐りモノ(失礼!)が多いのは季節的になのかどうか分かりませんが、真夏になると少なくなるのは確かです。
本日の切断は、前足部(足の甲あたり)での切断でした。
足の指の潰瘍が全然治らず、徐々に腐敗だけが進行してゆくという…。
糖尿病って、恐ろしいです…。

本日は何だか疲労度128%(当社比)なので、ちょい短いですがこの辺で。
ノシ

と思ったら、痛いニュース発見。
選挙も間近ですし、ちょっと社会的なネタでも…。

2チャンネル・痛いニュースブログ 07/26のエントリー

高知民報の記事

ミンス党の陰謀によりいつリンクが切れるかワカランので、一応↑の記事の写しを以下に掲載します。

高知民報 2007年7月21日

民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」
参議院全国比例区選挙に民主党公認で立候補している「さくらパパ」こと横峰良郎氏が、年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励する発言を行いました。

この発言は7月21日夜、高知市九反田の中央公民館で開かれた同党の武内則男・高知選挙区候補との合同個人演説会で飛び出したもので、「年金なんかみんな言えばいいんですよ。みんな65歳以上の人が言って、はい私納めてましたと、納めてなくても言ってもいいと思います。言ってもいい」と述べました。

民主党は参院選にあたって「消えた年金」を解決するために「調査の上でなお納付記録が確認できない場合でも、一方的に立証責任を被保険者・受給者に押しつけずに、申し出を前提に尊重する」(民主党年金第一次緊急補償策)という政策を掲げています。

横峰氏はこの他に、「無駄遣いをやめる。高知の予算もいらない、これだけ何でもそろっているのだから、何も作らなくてよい。それを年金や児童手当にばらまきましょうや」などと述べました。

…。
( ゚д゚)ポカーン
これだから…。
ゴルフする人間の肩身が狭くなるようなことを言うなヴォケ!


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿