夜を駆け抜けろ! 2007年04月 Archives

« 2007年03月 | Main Page | 2007年05月 »

2007年04月30日

起きますた!

ん~、朝9時過ぎに仕事が終わり、それから帰ってきて風呂で爆睡し、これはイカンと風呂を出てから録画したビデオの編集をしつつ再び爆睡。
そして今起きて、ようやく朝ご飯という有様です。
いやはや、昨日はヒドかった^^^^^;;;;;;

結局深夜帯に来た人の中で、真の救急患者はたった一人。
夜9時から朝9時の間に、整形外科では18人ほど来てましたが、そんな感じです。
やれ風呂でこけて足を打ったとか、夜に風呂に入ってから肩こりがするとか、もうね(´・ω・`)
わざわざ夜中に来なくてもええと思いますがねぇ…。

仕方ないので、細うどんの焼きうどんでも食います。
細うどんの焼きうどん
ごま油で炒めて、鰹節とごまをぱらぱらと。
…食べてから気がついたのですが、青海苔かけりゃ良かったよ…orz

23:59追記
そうそう、PWの方ですが、ギルドにナンパ(逆ナン?)されましたw
自分で作ってもよかったのですが、何せ資金繰りが…orz
という訳で、エロいギルドに加入して、まったりすることになりました…。

祖龍の城上空で

「空澄みの鵯」という、ファンシーな感じですが、高齢者ギルドでかつ…何と言うか…ネタメンバー多数ギルドですな^^;
初期のROの様で、面白かったです。
しばらくココにご厄介になることになりますた^^

2007年04月29日

本日はなんたるちあ

救急病院で当直ですが何か?
いや~、朝から来るわ来るわ。
でもマジで「救急」と言えたのは、朝9時から夜11時までの段階で、たったの6人。
腰椎椎間板ヘルニア(明らかな症状あり)で動けない人。
大腿骨頚部骨折のおじいちゃんとおばあちゃん各お一人ずつ。
中手骨(掌の骨)を二本折ったバレーボール高校生。
足関節の靭帯損傷のサッカー高校生。
こんだけ^^;

その他は、多分5~60人は診てますが、いわゆる「時間外」で、必ずしも本日でなくてもいい状態でした。
だって、3ヵ月前から変わらない腰痛で、なんで今日救急車を呼ぶかな…。
しかもレントゲンを撮った後、歩いて帰るでやんの。
脱力しまくりです^^^^^^;;;;;;

では、今から昼飯喰ってきます!ノシ

2007年04月28日

吐きそうなほど

ちょwwwwおまいらwwwwww晴れてええ天気やから外来に来るのやめろwwwwwwwwいややめて下さいorz

という感じで午前中は外来をやってたのですが、本日は大きな外傷もなく、穏やかに二時前まで頑張ってました。
…疲れるわ^^^^^^;;;;;;
まぁ「薬だけやのに何でこんなに時間かかるねん」と大声でおっしゃる20分待ちの方もいらっしゃいましたが、そこはそれ。喚こうが叫ぼうが、順番は順番ですのでお待ち下さいと^^
そもそも大声で喚くことが出来るくらいやったら、病院へ来んでもええやろに…というツッコミをしたいトコですな^^;

2007年04月27日

当直の夜はガッ

遊んでしまいましたとさ(´・ω・`)
つい、出来心で…。
PCでゲームなんぞを…。

ごめ、吊ってくるwwwwww(反省無し)

冗談はともかく、ちょっとずつ勉強せなアカンのは確かなので、頭がはっきりしてる昼間にやってきますた。
誰ですか、『お前さんの頭は、昼夜問わずはっきりしてないYO!』などと言ってるのは。


その通りですが何か(`・ω・´)?


【処遇については、現在審議中です】
ヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソヒソ…
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

2007年04月26日

当直の夜は

…何をして過ごすか?
それは、専門医試験の症例のまとめ作業だったり、試験勉強だったりしますが、無論それは理想です。
往々にして奇妙な電話対応もしてますが、そこはそれ、そんな電話がかかってこなけりゃいいのよ~ヽ(´ー`)ノ
ま、本日の手術はアキレス腱縫合と、感染した足趾の切断だけでしたので、マッタリといけたらいいな…。

とはいえ、眠くて困りますわ^^;
右アキレス腱炎ですが、微妙に広がってるような感じで、寝てたら痛みで目が覚めたり。
まぁ痛くなくても目は覚めますがね^^^^^^;;;;;;
ただ勝手なもので、手術の時は全然痛くないのがミソでして。
アドレナリン出まくりだと痛みを感じない、その程度の痛みだtごいうことかねぇ。
ま、そのうち治るでしょ^^

という訳で、今日も当直の晩ご飯をもしょもしょ食べてます。
勿論病院食。
決して不味いわけではないのですが…何となく味気ないんですよねぇ。

夜はもうちょっと、ね^^^^^^;;;;;;

2007年04月25日

ゴルフスk(ry

…昨日は、ちょいと相方のところに寄ってたので、スクールはお休みしました。
まぁ…右のアキレス腱炎もあったし、ちょうど良かったかもしれんね^^;
今週中に治しておかねば…。

しかし、今日は朝から雨だったのに、昼からはすっかりいいお天気ですin大阪。
こんな日は仕事を終了して、遊びに行かねば!と思うのですがいかがでしょうか。

…足が痛いのに無理せんでも^^;というツッコミは無しの方向でお願いしますm(_ _)m
そういう訳で、本日はネタもなく帰宅。
寝ますわ…(´・ω・`)

2007年04月24日

抜釘と人工骨頭

本日は、抜釘だけ…の予定でしたが、04/19の未明に、外科で入院中の患者さんが転んで骨折したので、そちらの手術も行うことになりました。

取り敢えず、午前中の抜釘から。
これが…
左膝蓋骨々折術後正側面
こう。
左膝蓋骨々折術後・抜釘後正側面
ワイヤーを抜いただけですはい。
これは昨年12月に手術をした方なのですが、骨癒合も良好で、ワイヤーも切れてしまったので、抜釘と相成りました。
ま、良く動けている証拠ですな。
良きかな良きかな。

で、昼からは人工骨頭ですが、この方、昨年にも転倒して人工骨頭置換術を受けてたんですよね。
まぁ…おばあちゃんだし…しかもいろんな治療もしてるので、仕方ないかなと。
今回は右がいっちゃってますが、
右大腿骨頚部骨折術前正面
焦らず騒がず、同じように手術を行いました。
右人工骨頭置換術後
手術は上司がやったのですが、やっぱ上手いわ(^ω^;)
それを目指して頑張りまs(ry

2007年04月23日

地獄週間の始まり始まり

世間では何やら「ごーるでんうぃーく」なるものがあるそうですが、ワタクシにとっては毎年の事ながら、ハァ( ゚д゚)?なにそれ?喰えんの?という有様でございます。
しかも、微妙に当直が多い罠。
今日04/23(月)を筆頭に、04/26(木)、04/29(日)と、たいそう笑える予定になっております。
特に日曜は救急病院ですので、当然寝ることは出来ないでしょうね。
しかも、週末に部長が不在なので、外来もすさまじい状態でして。
既に予約でいっぱいいっぱいのところへ、新患が押し寄せてきた日にゃもうね(´・ω・`)。

まぁ日曜当直の翌日は祝日(当直は休ませていただきました><)なので、帰って寝られるのがせめてもの救いでしょうか^^;
それにしても、「ごぉるでんうぃいく」なるもの、オソロシス(((;゚д゚)))ガクガクブルブル

で、「ごおるでん~」による影響か何か知りませんが、今日は朝も晩も外来が㌧でもなくひどい有様でした。
なんや、いじめられとるんか…?というくらい、新患が来るわ来るわ。
待ってる患者さんも大変ですが、我々も何とか汁!というくらいノンストップシャワートーク&ギプス巻きで頑張りましたので、許して下さいませ。

そして、待ちに待ってた本日の晩ご飯!
本家かまどや・グルメフライ弁当
本家かまどやの、グルメフライ弁当でつ。
期間限定かなんかみたいで、これで¥490はお得かなと^^
おかずがハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケ、チキン南蛮と、こてこてが楽しめます。

さて、食べますか…|∀・)ニヨニヨ

2007年04月22日

雨が降っても

朝から元気にお墓の掃除に和歌山へGo!
不思議なことに、かなり雨が降りそうな日に出掛けても、雨に濡れてしまったということが無いのです。
神のご加護かはたまた悪魔の悪戯か。
取り敢えず朝が早かったので、帰る途中でカレーでも…って、なんか休みごとに食べてるな…。
ま、CoCo壱番屋なら何とかしてくれる…!

ド--(゚д゚)--ン


ビーフカレー600g2辛・ビーフカツ乗せ

ま、こんなもんでそ^^

そして夕方からは相方とご飯に行って来ま…って、晩飯入るのか、オレ^^^^^;;;;;;

2007年04月21日

書類とDQNが押し寄せr(ry

書類(;゚д゚)ウザー
DQNモット(;゚д゚)ウザー

書類はあまり文句を言いませんが、DQNは…ねぇ^^;
今日も、ちゃんと受診してないのに、「膝の水を抜け」とか大声で喚くDQNが来院。
部長と事務長は、「まぁまぁ」という感じで収めようとしましたが、ワタクシは「医学的必要性があって来院日を決めているのに、それを守らないのは治療拒否と見なさざるを得ないので、合併症の問題もあり、今日は治療できない」と説明。
…理論で説明しても、DQNには通じませんな^^;
最終的にはそのDQNが折れて、専門医の診察を受けるよう約束しましたが、はてさてその約束もどこまで守られる事やら…。

ところで、このBlogが三日以上更新されなかったら、刺されたと思ってくだしあ^^^^^^;;;;;;

2007年04月20日

88888

なんで8が並んでるかって?
末広がり…ではないですな^^;
アラビア数字ですから…。

ともかく、その中身は…

ド-----(゚д゚)-----ン

88888

走行距離がこの数字に来ました。
前もこのネタでエントリーを書いたのですが、昨年に77777になったのは09/22
それから約7ヵ月で、11111km走ったことになりますね。
半年で10000kmか…。
安くなる自動車保険なんか入れませんな^^;

年間3000kmしか走らないと安くなるというけど、そもそも年間3000kmって、車を何に使ってるんだ…?
年間に直すと…約8km?!
ほんまに家の周りだけやな^^;
自転車で事足りそうですが、まぁ雨の日もあるので何とも言えませんが、でもそれくらいの走行距離ならそもそも事故が起きる確率も低いでしょうね。
…あまり運転しないから、下手クソで事故が起きやすいってのは、この際キニスンナ。

2007年04月19日

肩が上がらないTT

というのはワタクシではありません。
患者㌧です。
本日の手術は、肩回旋腱板の修復でした。
症状は、肩が上がらないというもので、たいがいは痛みを伴うのですが、この方は全然痛くないとのこと。

…そもそも回旋腱板ってなんじゃいな?
それはね、ワタクシが色々解説するよりこちらを見た方がよろしいかと^^
まぁ要は、五十肩=年齢的な変化で肩周りの筋肉(回旋腱板)がボロボロになること=回旋腱板損傷、と考えておkかと。
下の絵の、回旋腱板というのが裂けてしまうのです。
回旋腱板を解説…?
まぁ上のサイトからパクってきた絵ですが、キニスンナ。
その回旋腱板があまりにもボロボロになると、痛くて夜も寝られへんかったり、腕が上がらんかったり、ということになるのです。

で、その手術ですが、裂けてボロボロになってる筋肉を縫うわけです。
全身麻酔の後、肩関節を開けて回旋腱板を直視したのですが…表面上は裂けてないんですよね。
どないなっとんねん?という感じでしたが、そこはそれ、おそらく腱板の下層が裂けてるんだろうということで、正常に見える表層を切って、深層へ。
そうすると、見えてきました断裂部。
結構早いペースで手術が進んだので、写真をお見せできないのが残念ですが(´・ω・`)。
取り敢えず、裂けた腱板を縫合し、上腕骨骨頭に逢着した後、傷を縫い合わせて終了。
カナーリあっさりした手術になりました。
患者さんの腕が上がるようになるといいんだけど、なかなか難しいかもしれません…。
やはり年齢的に、筋の萎縮も強く、リハビリでどこまで回復するかは未知の世界です。

今日のお言葉(?)
肩は、一回怪我すると大変です><

2007年04月18日

ゴルフスクール4の③

昨日は大阪南東部→兵庫(尼崎ですが^^;)→大阪南部で帰宅という長距離…Tu-Ka中距離…を移動をした後、懲りもせずスクールへ。
当面の目標は、「ゆっくり振って確実に打つ」ということですが、それに加えて方向性を安定させることに主眼を置いています。
ぶっちゃけ、最近引っかかってばっかりなのよね…(´・ω・`)。

現在、引っかけが出る原因は、フェースを返すタイミングはいいけど、体がやや早く開いているため、微妙にアウトサイド-インの軌道になっているから、とのこと。
体が開かないように、ぐっと足で踏ん張って我慢するのが必要なのです。
これがまた…微妙に難しい^^;

そういや薬のおかげか、鬱っぽさがなくなってきましたな。
自分の書いた文章を見直すというのは、なかなか味のあるものです。
まぁ恥ずかしいことこの上ないですが^^;

2007年04月17日

症例を集める

専門医試験を受けるのには、研修期間中に経験した症例を報告せなイカンのですが、これがまた「二施設以上で」となっているので、面倒くさいことに前の職場へカルテを見てカキカキするために出掛けました。
…手術?
偶然今日は緊急もなかったので、昼からダッシュですよ。
勿論車で移動するので、眠気を何とかせんとあきませんでしたが^^;

で、阪神高速を一路西へ。
Go~Go~West!
と聞いてドリフを思い出すのは一定年齢以上の方ですが、キニスンナ。
そして3時頃から6時半くらいまで、カルテを見つつ要点をカキカキ…。

疲れました(´д`;)

まぁ…これからまた清書しまくって、五月くらいに指導医のサインをもらわなイカンという…。
なんともマンドクセ(´A`)な日々が来るわけです。
とは言っても、五月には日本整形外科学会もあるし、人工関節の手術も入れちゃったので、これまた忙しくなりそうなヤカーン。

ま、ぼちぼち行こかいの~。

2007年04月16日

著変無し…と思ったら

今日も今日とて当直で。
平日月曜の当直も今年限りとなる予定ですが、さてさて今夜も何も来なければいいなと。

…などとほざいていると、いきなり救急で腰を打ったおばあちゃんが来る訳で^^;
まぁ骨折はないのですが、部屋も空いてるし、取り敢えず入院でもいいよね…。

(23:30追記)
今さっき、救急で21歳の男が運ばれてきました。
曰く、ジョギング中に足が痛くなったと。
…21歳男で、足が痛いくらいで救急車…?
そもそもジョギングして痛くなったのが、夕方の五時で今頃…?
この時点でもはやお察しなのですが、来てみると想像通りのDQN。
職業欄に「無職」と書いて、生保ですし。
やむにやまれん事情ならともかく、この世の中、働く気になったらいくらでも仕事はあります。
ワタクシも浪人の時は、コンビニ掛け持ちをしまくっていたので、結構大変でしたがそれなりに収入はありましたよ。
ヘタな研修医よりも稼いでたかもしれん^^;
それはともかく…真面目に仕事して生保の人に土下座してこい。
21歳で働けない?( ゚д゚)ハァ?アホなこと言うなと。
小一時間問い詰めたかったが、それを置いといて診察。

…左足…なんも腫れてすらいませんが?
無論、レントゲン写真も何もナシ。
しかも、04/09の午前中に腰が痛いとのことで外来を受診しているのですが、その時に出された薬は捨てた、とのこと。
この時点で雲行きがさらに怪しくなってきていましたが、さらにトドメです。
「痛み止めを出しときましょうか?」と聞いても『いりません』だって。
「じゃあ痛いのは痛いでしょうから、松葉杖の貸し出しを…」と言いかけたら、『いりません』。
…お前、何しに来たんや…?

思いっきりストレスがたまります。
救急車の有料化マダー?( ・∀・)っ/□ ⌒☆チーン
本当に必要な人に、無料の医療を受けていただく制度の、早期導入を!
熱性痙攣の子供さんや、クモ膜下出血の方、高度な外傷の方や、その他二次~三次医療を必要とする方々に、すぐに救急車を回せる用にしてあげたいモノです。
タクシー代わりに救急車を使うようなDQNには、医療を受ける権利なぞ、カケラもございません。
むしろ、他の救急搬送が必要な患者さんを犠牲にしているので、なお一層タチが悪いです。
…日本の医療って、小児科産婦人科脳神経外科だけじゃなくて、保健医療制度そのものがダメかもしれんね。
って、もうダメか^^;
厚労相も、あの女性を機械と思ってる柳沢やしな^^^^^^;;;;;;
医療関係は、上は厚労相から、真ん中は医者、下は患者まで、全部DQNばっかりです。

…ワタクシ?
勿論DQNですが何か?
DQNでないと、医者なんか出来ネェYO!

で、話はすっかり変わって明日ですが。

手術が無いので、昼からちょいと早退して、前の職場で専門医試験用の症例集めをしてこようと思います。
夜は…スクールがある予定なので、あまり寄り道をせずに帰りましょうか。

…大阪を通り越して北へ向かうので、必然的に帰る途中にヨドバシカメラという強敵が待ちかまえているのですが、そいつと戦う誘惑に勝つことが出来るか…?
聞くところによると、Athlon64X2の6000+が、なんと¥30k↓とのことで、ついCPU交換を考える俺ガイル…^^^^^^;;;;;;

2007年04月15日

当直明けて

ヤレヤレだぜ ┐( ̄ー ̄)┌フッ

…ごめ、寝るわwwww
昨夜は3時間しか寝てないのでwwwww
内容は無いようですが、仕様です、本当にありがt(ry

2007年04月14日

医療不信の種を播いてみる

タイトルからして㌧でもなさそうな内容を予想させますね^^;
でも実は一発ネタなのです。
知り合いの医者に聞いた話ですが、これがまた何とも恐ろしい話で…。
Tu-Ka、以下の文章を読んでマジで医療不信に陥っても、ワタクシは一切責任を取りませんので、今後病院にかかる予定のある方、もしくは親族が病院にかかる予定のある方は、読まない方がよろしいかと^^;

…知らんで~。
イヤマジで。

≪本当にあった小児科の怖い話≫

突然ですが、初代ガンダムで、ガンダムがジオン軍から何と呼ばれていたか、ご存じでしょうか?
まぁ大概は知らんがな(´・ω・`)と言われて終了でしょうね。
Wikiによると…

ジオン公国軍兵士から「連邦の白いヤツ」(バンダイのゲーム作品では「連邦の白い悪魔」、バンプレストのゲーム作品では「白き流星」)と呼ばれ恐れられる

だそうです。
で、これが何故怖い話になるかというと…

とある病院に、とある小児科医が勤めていました。
その医者は…まぁ…何というか…気さくなヤツなんですよね^^;
非常にフレンドリーに話をするのですが、舌禍もまた多いわけでして。
で、小児科だけに乳児の採血もするわけですよ。
生後半年前後のぽちゃぽちゃした子だと、肘の血管が全然見えなかったりするので、手の甲の血管で採血するわけです。
それでも、失敗はつきもの。
何せ相手はちっこいし、ぽちゃぽちゃですから。
例の小児科医が、乳児の採血で一度失敗したのですが、その時に言った言葉がこうだったのです。

曰く、「この白い悪魔め~(ハァト」と。

(;゚д゚)…オイ。
母親の前で採血を失敗したあげくに言う言葉じゃネェな、それは…。
いくら何でも、元ネタを知ってる人間はドン引きやし、知らん人間はこの小児科医の頭の中身を疑いますわな。
しかも、バンダイのゲーム作品中での呼び方ですか(==;
これじゃ真面目に仕事してる小児科の先生が、あまりにもかわいそうです。
こんなの(失礼!)と同じように見られたら、タマランわなぁ…。

…一応本人の名誉(?)のために言っておくと、彼には全く悪意はありません。
他意無く、ぽろっとそういうことを言うのです。
その意味では、余計にタチが悪いかもしれませんが…。
しかも医者としては…ちょっと…ねぇ^^;
聞くところによると、小児科から別の科に変わったそうですが、はてさて、今はどこで何をしてるのやら…。

と、人のことばっかり言ってますが、自分のことはどうやねんと自己ツッコミ。
他山の石です。
後ろ指を指されることがないようにというのは、完全には出来ないかもしれません。
でも、出来るだけそうならないようには出来るはず。
努力という言葉は好きではないのですが、こればっかりは、「努力」せんとイカンかなと思います。


取り敢えず、肘内障(正確には、子供の橈骨輪状靭帯亜脱臼)が来たので、入れてきます。
ノシ

2007年04月13日

筋肉痛の日

昨日、筋トレしまくったのがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
全身痛いんですが^^^^^^;;;;;;
ううん、あれくらいの筋トレで筋肉痛か…。
歳は取りたくねぇなぁ ┐( ̄ー ̄)┌フッ

一応、ゴルフ向けにやってたんですけどね。
まぁ手術の時に使えんこともないけど^^;

ルームランナー(死語)でのウォーキングが60分間。
時速にして6~7km/hrです。
それと筋トレが、広背筋、腹筋、上腕二頭筋&三頭筋、大腿四頭筋、前脛骨筋。
そんなもんかなぁ…。
腹筋は、一番傾斜を大きくして60°くらいだったのですが、ウェイトをかけずに30回x3セット。
広背筋と上腕周りは、平均的負荷の約2倍のウェイト。
広背筋で約30~40kgくらいかな。
それと足周りは、レッグプレスを100kgで30回、150kgで20回、200kgで10回くらい。
やっぱ20代の時と疲労の蓄積度合いが違います^^^^^^;;;;;;

そして本日の夜診。
最後の方で、腕を骨折した子供ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
手術かなぁ…と思っていたけど、引っ張って戻せたので一安心^^
ギプス固定だけして、様子を見ることになりました。

…あ、Xpの写真を撮るのを忘れたわ…orz

2007年04月12日

特に平穏無事

いやはや、すっかり暑くなりましたね。
夏真っ盛りd(ry
…いや…マジで暑いんです…院内が…。

なんで今頃真っ昼間に暖房入れるかな(´・ω・`)

それくらいが問題で、外来はまさに平穏無事。
まぁ明日に、前腕に出来た腫瘍のおばあちゃんが来ますが、どうも良性っぽいので大丈夫かと思います。
ただし、ウチで手術するかどうかはまだ決めていません。
MRIも見てないので、神経血管系への浸潤の程度が、不明なのです…。
ま、なるようになる罠。

そして、当直がないのをいいことに、本日は暴れたい放題してきますた(`・ω・´)。
ジムへ行ってさんざん走った後、打ちっ放しへGo。
でも運動っていいよね。
イライラしてても、すっきりします^^

…筋肉痛予防に、塗り薬を塗り塗りしときましょうかね^^^^^;;;;;;

2007年04月11日

ゴルフスクール4の②

ゆっくり振る。
前回このように書きましたが、それに追加です。

下半身を安定させる。

踏ん張るわけでもなく、かといって流されるわけでもなく。
この絶妙なバランスが…ムズカシス(´・ω・`)。

踏ん張ると体全体がこわばって、上手くスイングできません。
流されるといわゆるスウェーになってしまい、これまたダメ。

バックスイング時は、左の股関節を「ゆるめる」感じで、自然に体をねじれるようにする。
トップからダウンスイングにかけては、右足に体重を残しておき、上半身が早く開くのを防ぐ。
そしてインパクトからフォローの時に初めて、左足へ体重を移動させる。
腕が3時の位置を過ぎれば、シャフトの動きに追従するように、上半身を開いてゆく。

言葉にするとこのようになりますが、言うは安し行うは難し。
という訳で、やはり今期の課題は、『安定したスイング』ですな^^

2007年04月10日

足の手術が二つ

足の趾ばっかりなのですが、これはまぁ偶然ということで。
まず一発目は、三角尖足変形に対して、関節形成術を行いました。
平たく言うと、ひどく変形してきた足の形を元に戻すために、脱臼している関節を切り飛ばしてしまうというモノです。
なんて乱暴な…!と思われるかもしれませんが、慢性的な脱臼による痛みと、変形による靴擦れ・ウオノメの痛みを考えると、有効な方法なのです。

・術前Xp
右足三角尖足変形術前正面
この状態で、中足骨頭を落としていきます。
ばっさばっさばっさ…。
その後は、趾を各々串刺しにして固定します。

・術後Xp
右足三角尖足変形術後正面
これで完成。

ちなみにこの方は、昨年の9月26日に、左側を手術されております。
その結果、非常に歩きやすくなったのと、足の形が良くなったのとで、今回の手術に至ったという訳でして。
単純に切るだけではなく、「切除的関節形成術」という立派な術式なのです。
見た目は単純に見えても、あなどれません。

そして二発目は、中足骨頚部骨折の髄内釘固定。
単なる鋼線刺入術ですが、骨片の小さい中足骨頚部骨折には有効な方法です。
今回は、第5趾なので今後変形してくる可能性が高いため、手術ということになりました。

・術前Xp
左第5中足骨頚部骨折術前正面
第5中足骨頚部(いわゆる足の小指の付け根)が折れ、外反と回旋変形があります。
放っておいた場合、変形が進むと小指が薬指に重なってしまうこともあります。
骨そのものは放っておいてもくっつきはするのですが、年齢的に若いこと、比較的重労働が多いことを考えて、手術をお勧めしました。

・術後Xp
左第5中足骨頚部骨折術後正面

まぁ…レントゲン写真上はあんまし変わってないように見えますが…気のせいです^^;
しっかりと回旋変形は整復できてますし、良い感じで固定も出来ているので、ギプスは無しになりました。
しかもあっさり22分で手術終了。
ヽ(´ー`)ノ

という訳で、本日はスクールに行ってきます。
…昨日は午前1時まで救急外来に出たり入ったり、その後は3時と4時に起こされたのは内緒で…orz

2007年04月09日

例によって…

当直なのですが、なんかけだるいです。
春だからなのか、はたまた…。

とにかく眠いんじゃ~w

ふぅ…。
当直、やだなぁ…。
当直しながら勉強せなアカンというのは、何とも切ない?のです。
まぁそのうち寝てしまうか、救急外来にこもるか、どちらかになるんですけどね^^^^^^;;;;;;

本日は今のところ荒れてはいませんが、明日の朝までこのまま静かに過ごさせて(´・ω・`)ホスィ。

それはそうと、本日より完美世界の正式サービス開始だそうで。
今日は当直なので、勿論プレイは出来ませんが、仮にプレイできてたとしても課金アイテムを買う予定は全然ありません。
タダゲー厨乙とか言われそうですが、さすがに課金までして頑張ろうという気にはなれません。
完美にいてるのも、取り敢えず顔がいじれるのと、何よりも相方もいてるからというだけでして。
そもそも獣人のグラいじりが出来ないのを何とか汁と言いたい小一時間運営を問い詰めたい。
…運営を問い詰めても開発まで出来るわけではないのは分かっていますがね^^;
それと、フルスクリーンでの日本語入力の不具合は、まだ治っとらんのう…。
これも改善の余地はあるのだが、一応Oβで報告した不具合の60%くらいは迅速に対応したということで、大目に見てやろうじゃありませんか。
でも中華業者も何とか汁…orz

もしみなさんも完美をされるのなら、カペラ鯖のレドリックをよろしく。
月木以外は、大概23時前後にinしてますので、囁きを下されば対応します。
…まだLv21ですが^^^^^^;;;;;;

2007年04月08日

桜は散りゆく

うはおkwww季節がwwww過ぎてゆくwwwwwwww

大阪城の桜

という感じで、桜は散りゆくのでありました。
昨日の雨でもうアカンかなと思いましたが、まだ粘ってくれていました^^
せっかく相方と見に行くのだから、と思ってましたが、どうやら不信心者の祈りでも、微妙に天に通じたようです。
日頃の行いが良いからだと思わないのが、せめてもの謙虚さというところか^^^^^;;;;;;

散りゆく桜を愛でるようになったら、後は…

おむかえでごんす。

もはや人生終盤か?!
それはやだなぁ(´・ω・`)…。
という訳で、寝ますノシ

2007年04月07日

お好み焼き外食編

大阪ではそこそことされる、風月
本日はそこで晩御飯を食べてきました。
普通のお好み焼きと、焼けるまでとんぺい焼きを食べ、みんなでねぎマヨ塩そば。
これがまた変わった感じでよかったッス。
ねぎマヨ塩そば
↑これがそのねぎマヨ塩そばです。
あっさりとこってりの中間で、なんとも言えず美味かったッス。

そしてお好み焼きがそろったところを写真で…

撮るつもりが食べちゃったよ(・・;)

ごちそうさま…!

^^^^^^;;;;;;
まぁ美味しかったということで^^;
個人的にはあっさり系だと思うのですが、相方に言わせると普通~こってりだそうで。
やっぱ味覚がおかしいのかと小一時間(ry

2007年04月06日

桜が散る(;゚д゚)

もはや見頃は過ぎてしまうのか、このまま散ってゆくのか…。
散りゆく桜の下で、切腹も(・∀・)/イイカモ

…ちんでどうするというツッコミはさておき、大阪周辺では見頃なのです。
桜が。
桜である。

満開ですな。

なかなか風情があります。
駐車場の近所にある保育園の桜ですが、いい感じに咲いております。

…雨が降ったら、もうあきませんな…。
日曜まで、降らないでいただきたいモノです><

2007年04月05日

微妙な流行とお薬の話

何やら4月になったのにも関わらず、インフルエンザが出ております。
病棟のスタッフや外科の先生も、しばらく休んでました。
ワタクシ?
インフルエンザにはかかってません。
ほら、何とかは風邪をひかないんで^^^^^^;;;;;;

それはそうと、タミフルの問題もありますし、インフルエンザなんぞかからんにこしたことはないので、皆様お気を付け下され。
しんどいだけ損ですし、タミフル飲んでも一日くらい熱の下がりが早いだけなので、結局はあまり変わらないかと…。
もうね、年齢的に50代までなら、水分補給して温かくして寝てるのが一番ですわ。
ヘタに薬は飲めない世の中です…。

とはいえ、日本人がお薬大好きなのは、世界的な傾向です。
アメリカだと保険の関係もありますが、少々の傷では抗生剤や消炎鎮痛剤は出してくれません。
自然治癒力で感染に抵抗しなさいとか、冷やして安静にして痛みをコントロールしなさいとか、そういう感じで言われます。
医学的には尤もなことなのですが…日本では…無理でしょうな…^^;
医学的な納得と、心情的な納得とは違いますから…。
かくして、薬漬けと病院を批判しつつ薬を出してくれないと文句を言う患者と、必要ないと分かっていても薬を出す医者とが、のさばってしまうわけです。

…ワタクシ?
手術患者さんはともかく(痛いのは確実なので、痛み止めは出しますが)、外来の患者さんには聞きますよ?
「痛み止めは要りますか?」って。
要ると答えた人には、出させていただいております。
医学的必要性と、患者さんの希望の、両方がそろって始めて、お薬の処方をする、という訳です。
当たり前と言えば当たり前ですが、日本の医療ではまだまだ少ない方ですので、「ちゃんとした医療」を頑張っていけたらいいなと(`・ω・´)

…そう思いつつ、病棟の見回りに逝ってきます…。

2007年04月04日

ゴルフスクール4の①

昨日は結局、ゴルフスクールに行くことにしました。
月曜の夜中(火曜の未明)に、かなりDQNに起こされた割には、何だかハイテンションでして…。
薬のおかげかな?

…いやいや、きっと相方の愛が(*ノノ)

本日は救急外来だけではなく、手術も出来たのでそれもまた嬉しかったので、それもあるかもしれませぬ。
手術するのは、外科医にとってはいいことだよね、きっと…。

で、今回のスクールの方は、一連の8回で、「スイングをまとめる」ことを課題にしました。
その一回目は、注意点として…


ゆっくり振る。
特にバックスイングからダウンスイングに移るその瞬間に、一呼吸置いて『Top of Swing』を作ってみる。

というのを指摘されました。
早速、「ゆっくり」を意識して振ってみると、これがビックリ熊五郎。
5Iで200Y超えてるよ…。
クラブ本来の性能が発揮できるスイング、それを目指します。
要は、ジャストミートする!これに尽きますな。

…それが一番難しいんだけどね…^^;

2007年04月03日

まったり人工骨頭

土曜に入院してきたおばあちゃんの手術なのですが、かなり認知症がががががorz
一応下肢は内旋位ではないので、手術して車いすに座れたらおkかなと。
もともとベッド~車いすの生活でしたので、それ以上は無理ということで…。
でもほんまに、脱臼せんやろな…。
少々不安が残りますが、まぁ痛いまま放置するよりもいいのでは…?という結論に至り、手術と相成ったわけであります。

で、術前Xpはこちら。
右大腿骨頸部内側骨折で、Garden分類のⅣ。
要は完全にずれきっている状態です。
右大腿骨頸部内側骨折術前正面

ここで、どこが折れてんねん?という方のために、拡大して左右比較してみることにしましょう。
大腿骨頚部拡大

( ゚д゚)ハァ?どこがどないなっとんねん?
骨折シェーマその壱

黒線で書いたように折れているのですが、これが骨頭(丸いところ)に食い込んで…

骨折シェーマその弐

こんな感じになってる訳です。
…模型を使うとよく分かるのですが、やっぱ平面画像だけでは分かりませんかねぇ…。
で、結論はこの通り。
右大腿骨頚部骨折術後正面

いつもの通りの人工骨頭です。
まぁ…普通に終了しておりますので、これで良しでしょう。
タブン。

ほなまぁ、もうちょっと病棟を見回ってから帰ります…orz

2007年04月02日

うっかりorz

昨日が何でもウソをついていい日だったにもかかわらず、忘れてましたねぇ…。
まぁ、日本ではエイプリルフールなんぞぜんぜん流行りませんので、どうでもええと言えばどうでもええんですが^^;

本日から平成19年度も始まったわけですが、皆さんも色々と忙しいでしょうし、健康にはご注意くだしあ。
身体が良くても、精神が病むと、ロクな事になりませぬ。
疲れるだけ、しんどいだけ損であります。
調子が悪ければ休養、これ大事(*´ω`)(´ω`*)ネー

と言いつつ、本日も当直ですが何か?

それはそうと、「年度」ってのは、ほんまに中途半端ですねぇ。
いっそ1月から12月までを一区切りにすりゃええと思うのですが…。
もうちょっと合理的に行ったらあきませんかねぇ。

2007年04月01日

寝て暮らす

一日中寝てますた。
はっきり言って、これほど自堕落な生活をしてていいのでしょうかと…。
でも何にもやる気も出ないし、ネトゲくらいしか、ねぇ。
ここでゴルフの練習に行けばよいのかもしれませんが、心乱れていては全然だめぽ(´・ω・`)になるのが分かってるので、敢えて行っておりませぬ。
はてさて…。

で、完美ですが。
お使いクエと狩りクエばっかりですが、まぁそれなりに。
風景がキレイなので、和んでます^^
クエで花を掘る^^;
空は青く…
滝と落ちそうな岩(笑)
岩は落ちそうです^^^^^;;;;;;
でも、ほら、虹も架かってますよ^^
滝に架かる虹

昼間もいいですが、夜もまたいい感じです。
月~
でっかい月も出てます。
山の中には、幻想的な、あるいは恐ろしいそうな、そんな風景がががががが…。
山中の月
しかも、空を飛んだ場合、見え方が違うのでいい感じであることも…。
まだレドは飛べませんがね^^;

…そういや、薬のおかげか、夕方からかなりハイになっています。
㌧でもない状態ですなぁ…。
躁になったり鬱になったり、ある意味しんどいような…?