暁の星を掴み取れ!でタグ「THA」が付けられているもの

何故か股関節

| |
続きますねぇ。本日は人工股関節置換術です。

180614_01.jpeg
このような変形性股関節症ですが、

180614_02.jpeg
いつものようにしっかり確実に!

明後日から歩行訓練です。まだお若いですし、早期に退院できるかもしれませんね。頑張りましょう!

すごいTHA再び

| |
前回に続いて、反対側もやります。

180531_01.jpeg
手術開始は午後1時半、終了は午後9時。
大転子を外して二次臼蓋から原臼位まで大腿骨頭を下ろすのに、大変苦労しました。といっても、前と一緒ですけどね。

そんなこんなでほぼ午前様。お疲れ様でした。明日もまだ手術はありますので、気が抜けないですよ!

股関節とバネ指

| |
...バネ指はいつものように割愛しますね。

股関節の方ですが、このような変形性股関節症です。

180522_01.jpeg
両側とも変形はありますが、右は軽度です。左側の疼痛が強いためl、今回は左のTHAになります。

で、全人工股関節置換術ですが、

180522_02.jpeg
このようにしっかりと設置でき、問題無し!です。

予定通り明後日から歩行練習です。頑張りましょう!

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

今日も股関節

| |
やたらと股関節回りが続きますが、仕様です。
本日の症例はこのような感じ。ペルテス病後の変形のようです。

180327_01.jpeg
大腿骨頚部がほぼ無い状態なので、最初のアプローチは少し手順を工夫しましたが、結果はいつものように設置okです。

180327_02.jpeg
ひとことで書くと簡潔でよいですが、手術時間は約5時間半ですので、そこそこ大きめの手術であったと言えますでしょう。でも、特に問題はありませんでしたので、明後日からリハビリリハビリ!

本日はすごいTHA

| |
臼蓋形成不全の症例です。上方に脱臼してます。おそらく生下時より、ですね。

180322_01.jpeg
今回は変形の強い右側から手術します。

元々の臼蓋の位置まで下げるのは不可能ですので、良い塩梅のところで手を打ちます。

180322_02.jpeg
このように!

言葉にすると一瞬ですが、手術時間は7時間ほどかかりました。普通のTHAが3時間ほどですので、かなりしんどかったですが、頑張った甲斐がありました。明後日からリハビリ、頑張りましょう!とはいえ、大転子を切ったり貼ったりしましたので、二週間は免荷ですが。

人工股関節です。

| |
大腿骨骨頭壊死に対して、人工股関節置換術を行います。

180313_01.jpeg

このように、半年ほどで急激に骨頭の変化が出現・進行しています。放っておくと痛いし骨は痩せるし筋肉は落ちるしで良いことは一つもないので、迅速に手術を行います。03.06来院されてすぐ手術が決まり、本日行うことになりました。

が、実際に開けてみると、臼蓋側の軟骨がまだ残ってるじゃないですか。有るものは使わねばもったいないので、THAの予定を変更して、人工骨頭置換術になりました。

180313_02.jpeg
はい、問題有りませんね。

疼痛が落ち着けば、明後日からしっかりリハビリして頂きますよ~!

また股関節

| |
今年は股関節の手術が、膝関節の手術より多いという意外な結果に。

今回は両変形性股関節症です。疼痛の強い右側から手術しますが、来年の春あたりに左側も手術することになりそうです。

術前術後をまとめてどうぞ。

171116_01.jpeg
しっかり設置できました。あとはリハビリ、年内退院を目指して、頑張ってもらいましょう!

本日も当直なので、そろそろ横になりますノシ

股関節一件

| |
午前中に緊急手術が一件入りましたが、スルーします。指末節部の切創で、ほぼ切断寸前の状態でしたが、ピンで末節骨を固定して皮膚を縫合し終了。指が残るかどうかは...運ですかね。

で、本題のTHAですが、本年5月23日に左側を手術しています。今回は右側です。

171107_01.jpeg
骨頭の変形が急速に進行してます。数年間、様子を見るつもりだった(主治医・談)のですが、これは流石に手術しておかないといけません。

という訳で同様に。

171107_02.jpeg
バッチリであります。但し、筋肉及び皮下脂肪量の多い、ガッチリした体格の方だったので、展開がしんどかったです。通常の倍ほどの時間がかかるという...。

本日は股関節

| |
取り敢えず、普通の股関節です。OA股のTHAですが、術前はこちら。

170815_01.jpeg
右側の骨頭・臼蓋の変形がそこそこ。ではいつものように。

170815_02.jpeg
はい、問題無し!今週待つには車イス、来週には歩く練習ですよ。もっと早めてもいいかもしれませんjけど、リハビリに関しては全く人手が足らんのよね...。ま、仕方がない、あと数年の我慢です...。

再置換術です

| |
本日は人工股関節置換術後のインプラント摩耗に対して、再置換術を行いました。...言葉で書くと一瞬ですが、最低でも通常の三倍の手間暇が必要です。

2006年4月20日に手術してますが、割愛されてますね...。なんだよそりゃ。

気を取り直して、術前を。

170615_01.jpeg
左股関節臼蓋側のプラスチック部分の摩耗があり、骨頭が上外方に偏位してます。これだけではよく分かりませんので、数年前のものと比べてみましょう。並べて比較してみると、よく分かります。

170615_02.jpeg
こんな感じで。レントゲン写真と一口に言いますが、実は、mm単位での細かいところを見てるんですよ(勿論、いい加減な医者もいますが...)。

今回は臼蓋側のプラスチック部品だけが傷んでいるようなので、その特定の部分だけを入れ替えて終了出来たらそれで良いのですが、なかなかそうはいきません。生体-金属間の緩みも伴っていることが多く、このような状況では全置換になることも少なくありません。要は、入れたものを全て取っ払って、新たに入れ直すという訳ですが、これがまた非常に難しい。一旦入れたものを除去すると、もともとある生体組織、特に骨が確実に無くなりますので、欠損分を補完しながら手術していく必要があります。その他、靱帯・筋肉の緊張バランスなど、非常にややこしいことこの上なし、です。

今日は股関節です。

| |
人工股関節れっつごぅ。術前はこちら。

170523_01.jpeg
両側の変形性股関節症ですが、実は両側とも急速に骨頭の変形が進んでいる状態です。今回は痛みが強い左側の手術となりました。

そしていつものように...。

170523_02.jpeg
はい、完成!

...たった一行ですが、今回はかなり大変でした...。皮下脂肪層が分厚く、股関節がものすごく深い場所にあるのです...。いつもの倍くらい、時間がかかりました。お疲れ様でした。

人工股関節ですよ

| |
そういうわけで、THAです。術前はこんな感じです。

170427_01.jpeg
変形の強い右側から手術を行います。というか、ここ数ヶ月で急速に骨頭の圧壊、臼蓋の変形が進行してきており、来月に手術~とか言ってるとかなり難しい手術になったかもしれません。

これをいつものように。

170427_02.jpeg
なんとかしっかりできあがりました!

今回は変形が強く、臼蓋側の設置がシビアだったので、かなり時間がかかりました。終わった段階で午後8時前。術後の管理をしたら...お察しですね。ま、家に帰っても何も楽しいこともないし、早く帰ることもないかという気持ちにはなってますので、丁度いいと言えば丁度いいのですけどね。

ε-(ーдー)ハァ

本日は股関節

| |
膝膝膝と続いて股関節の人工関節です。まずは術前から。

170207_01.jpeg
このような感じで、まずまず手術には問題無い変形性関節症です。もともとリウマチがあるのですが、そちらは落ち着いていますので、やることはいつも通りであります。では頑張っていきましょう。全身麻酔から何から何から何まで...。

術後はこのようになりました。

170207_02.jpeg
特に術中も問題ありませんでしたので、明後日からリハビリ開始です。どんどん歩いて、元気に他院出来るようにしましょう!目標は3月上旬の退院ですよ!

本日は股関節です。

| |
例によっての人工関節手術ですが、この方は2007年06月07日に、左側のTHAを行っております。今回は、半年程前から急に痛くなってきた右股関節の手術です。

160719_01.jpeg
手術直前は、このような状態でした。骨頭の変形はあまり強くありませんが、関節裂隙が狭小化しております。しかも、半年ほどで急に軟骨面の摩耗が進行しております。

160719_02.jpeg
黒矢印が、軟骨の厚さを指していると思って頂いてokですが、昨年12月から本年4月までの間に、一気に関節症性変化が進んだ形です。このような病状の進行具合からは、急速破壊型のOAかとも思われますが、やることは同じです。

160719_03.jpeg
このように、しっかりきっちりと手術完了です。ただ、骨が脆かったので、ちょっと亀裂が入ってしまい、ワイヤでの沈み防止を余儀なくされましたが。

このため、リハビリは約2週間遅れます。その間、骨粗鬆症の検査と対策も行いましょう。血中Ca濃度を測定した上で、テリパラチドを使用します。頑張って、まだ30年使うんやで!

今日は股関節です。

| |
そんな訳で、THAです。
この患者さんは、左側を2013年2月に手術しています。今回は右側です。
術前はこんな感じ。

160628_01.jpeg
関節裂隙の狭小化と共に、骨頭の変形も見られており、手術するには良いタイミングです。前回手術した左股は調子がよいとのことで、こちらとしても手術のしがいがあります。

そして術後はこのように。

160628_02.jpeg
問題無しですね。リハビリは予定通り明後日からです。頑張りましょう!

これで両側とも手術してしまいましたので、歩くときの痛みが大幅に改善されているはずです。元気で長い間...生きてる間、と言い換えても良いかも...歩くために、人工関節手術は、非常に有用な術式と言えましょう。勿論、リハビリもしっかり頑張ってもらう必要はありますが、本当に良い手術だと思います。

股関節ですね。

| |
本日は朝からバネ指二件の上で、午後からTHAです。術前はこのような感じで、立派なOAです。

160517_01.jpegとはいえ、変形はまだ軽度で、脚長差もあまりありません。なので、今回は特殊なことはせずにすむハズですし、落ち着いていきましょう。

という訳で、術後はこちらです。

160517_02.jpegうむ、思ったよりも脚長が伸びなくてすみました。インプラントもしっかりと固定できていますので、何ら問題無いでしょう。

今日もお疲れ様...。

今日は股関節の日

| |
そんな訳で、本日はTHAです。しかも、かなり難しい...。

術前はこのような感じで、

160225_01.jpeg右は関節が高位なったOA、左は高位脱臼股です。今回は左はスルーし、右の手術を行いますが、臼蓋側の設置が大変です。原臼位にするか、高位設置にするか...。それぞれ設置位置の骨量が不足してるとか、脱臼しやすくなる可能性があるとか、いろいろと問題点を含んでおりますが、とにかくレッツトライ。

股関節が一件

| |
先週から延期されたTHAですよ~。この患者さんは、昨年7月8日に右のTHAを受けておられますが、今回はもちろん左の手術で、これで歩くときの痛みは少なくなる...ハズ。膝のOAもあるので、今回の手術で歩容が問題無くなる訳ではないですが、でも中枢から手術するのは基本ですので、頑張りましょう。

では術前を。

151015_01.jpegこれを、

151015_02.jpegこのように。

うむ、問題無しです。明後日からリハビリ頑張りましょう!

本日は当直ですが、病棟はやたらと静かでした。このまま何も無いことを祈る...。

股関節です。

| |
本日は久々にTHA/全人工股関節置換術です。例によって例の如くお疲れですが当直ですので、手短にいきましょう。では術前をどうぞ。

151001_01.jpeg立派なOAです。いつものように手術を行いますが、今回は臼蓋側の変形が強いため、原臼位よりやや上方設置にしました。

ま、麻酔等もいろいろ苦労しましたが、早速術後をご覧下さいませ。

151001_02.jpegうむ、問題ありませんね。では明後日からリハビリを頑張って頂きましょう!

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180710_02.jpeg
  • 180710_01.jpeg
  • 180707_02.jpeg
  • 180707_01.jpeg
  • 180705_01.jpeg
  • 180703_01.jpeg
  • 180619_03.jpeg
  • 180619_02.jpeg
  • 180619_01.jpeg
  • 180617_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja