暁の星を掴み取れ!でタグ「ORIF」が付けられているもの

鎖骨、その他

| |
鎖骨骨折のORIFが一件。

180517_01.jpeg

はい、問題無し。しっかりとプレート固定しました。

もう一件は下腿皮膚膿瘍の廓清ですが...省略で良いよね...。
明日も手術があるので、本日はこれにてノシ

大腿骨が二件

| |
一件目、大腿骨転子部骨折→髄内釘でのORIF。

180515_01.jpeg
いつも通り。
固定性は良好ですが、骨粗鬆症の治療も行いましょう。

では次。

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

いつものように

| |
5月になっても、別にやることに変わりはないですね。本日の手術は大腿骨転子部骨折です。いつものように髄内釘を...

180501_01.jpegこのように。

術中、ちょっと難しかったのですが、しっかりと固定できました。明日からリハビリ、頑張りましょう。

肘の手術

| |
肘頭骨折→鋼線締結です。
その他、バネ指一件、皮下血腫除去一件は割愛...。

術前はこのような感じです。

180424_01.jpeg
肘頭が飛んでますので、いつものように鋼線締結。えいっと締め付けて、このような感じで完了。

固定にはちょっと特殊なデバイスを用いましたが、しっかりと固定できてますので、ギプス無しで来週くらいからリハビリして頂きましょうかね。

橈骨遠位の骨折x2

| |
最初は、ちょっと難しいめの橈骨遠位部骨折です。
関節内に小さな骨片があり、こいつを固定するのはややこしそうでしたが...

180418_01.jpeg
麻酔下に整復するとちゃんと動きましたので、開ける必要なく鋼線で固定できました。
う~む、あっさり固定できて何より...。次。

大腿骨と膝

| |
一件目は大腿骨転子部骨折→ORIF。
二件目は変形性関節症→TKA。

一件目はこんな感じで、いつものように。

180403_01.jpeg
この患者さんは、昨年4月6日に、右側の骨折を手術してますので、丁度一年後に反対側、というヤツですね。90歳でも、もともとお元気な方ですので、きっと元気になって下さるでしょう。明日からリハビリですので、頑張って頂きます!

はい次。

今日は鎖骨とその他。

| |
鎖骨はこんな感じの骨折です。鎖骨遠位部骨折で、鋼線締結法で固定を行いました。実は肩甲骨も折れてるんですが、転位が少ないので、追加で鋼線を刺入して、グラグラしないようにしておきました。

180329_01.jpeg
あとは、糖尿病の足の廓清(一件は皮膚壊死部、もう一件は足部の骨髄炎)があって終了。
明日も手術しますよ~。先週から今週にかけて、(一応)働いてます!

今日も追加で手術です

| |
大腿骨転子部骨折、ただし不顕性!
単純X線写真では骨折してないように見えますが、MRIではちゃんと骨折線があります。

95歳と超高齢ですので、ADL(日常生活動作、及びその程度)を落とさないために、早期固定・早期離床です。

180323_01.jpeg
いつものようにがっちり固定。これで明日から歩いてもokです。

リハビリ頑張れ、超ガンバレ!

はい、いつもの

| |
大腿骨転子部骨折→ORIFです。今回はほぼ転位のない骨折ですが、ずれてからでは安静度も上がりませんし、早期固定早期離床でいきましょう。

180320_01.jpeg
矢印のところが折れていますが、転位がないので単純X線写真でははっきりとは分かりません。
でもやることは同じ。

180320_02.jpeg
固定はしっかりと完了。問題有りませんので、明後日からリハビリ頑張りましょう!

大荒れ当直ワラエナイ

| |
まず夕方から既に荒れておりました。脱走患者さんを探して警察に依頼するとかどんだけ...。まぁ閉鎖病棟ではないし、マンツーマンで24時間監視してる訳でもないので、勝手に出て行かれるのを止めることはほぼ出来ませんから、仕方ない面もありますが。それに輪をかけて、ご家族もちょっとぶっ飛んでましたね。警察に捜索を依頼しなくて良いって...心配じゃないんか...。ご家庭の事情が垣間見えたような気がしましたね。

そして深夜早朝と、病棟から呼ばれまくった挙げ句、今日も追加で手術がありますよっと。

追加一件

| |
そして入りきらない骨折が本日に。
大腿骨転子部骨折→ORIFです。髄内釘を使用しますが、今回の骨折はなんと、結構バラバラ...。

180309_01.jpeg
これをなんとか、このようにまとめて終了。勿論、骨粗鬆症の治療もしないとダメです。頑張りましょう。ワタクシはもう頑張れない...。

本日は、股関節と膝関節

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage1~2→観血的骨接合術です。

180308_01.jpeg
このように。

さて、術前の単純X線写真は、何気なく見ると骨折は分かりませんが、理学所見と合わせてこの写真を見て、「あ~折れとるな...念のためにMRIを撮って、手術の用意をすっか」と思えたら、だいたい一人前の整形外科医...のハズ。多分。

ともあれ、順調に終了したので、次に行きます。

二件の手術

| |
一件目、鎖骨骨折→ORIF
二件目、大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術

です。

まずは前者から。

180306_01.jpeg
ま、普通ですね。粉砕は強かったけど、何とかまとまってます。ただし、糖尿病合併症例なので、超音波骨癒合促進装置を使用する予定ではあります。抜糸したら導入しましょうかね。

当直ですが

| |
既にやる気は無し。まぁ、やらねばならないことはやりますが、それ以上を要求されても動く気がしませんね。
はよ院長辞めへんかな...。

それはともかく、本日の手術は昨日の間に入院した肘の骨折の方です。

180215_01.jpeg
比較的良くある肘頭骨折...と思いきや、偽関節合併症例とかマジ勘弁、の状態でした。ま、やることは同じなのですが、偽関節面の処理が大変でした。

ともかく、固定はしっかり出来ましたので、明日から少しだけ固定期間を設けた上で、動かす練習を頑張って頂きます。

大腿骨一件

| |
本日は大腿骨頚部骨折の手術です。術前の単純X線写真では、骨折は...

180213_01.jpeg

はっきりした骨折は無さそうに見えます。おそらく、診療所で整形外科がせんもんでなければ、骨折はありません、と言われる可能性大です。

でも痛み方がおかしい!という野生の勘に従って、MRIを撮影したところ...

180213_02.jpeg
単純MRI T1冠状断像で、Garden分類stage1~2の大腿骨頚部骨折が見つかりました。転位してからでは遅いので、手術して固定しておきます。

180213_03.jpegこのように完成。骨質はかなりしっかりとしているので、有無を言わさず明日から歩く練習です。しっかり歩けたら、いつでも退院出来るので、頑張りましょう!

手術いろいろ

| |
朝から糖尿病性壊疽→足趾切断。これは割愛。

昼からはまず大腿骨転子部骨折→髄内釘固定。

180206_01.jpeg
このようにドン。明日から歩く練習ですね。
はい次。

追加で上腕骨!

| |
はい、上腕骨頚部骨折です。X線写真上は3-partsの骨折(もしかすると4-partsかも)で、ぶっちゃけバラバラです。これはプレート固定しかないですな...。

180202_01.jpeg
このようにしっかりと固定完了です。

さて、当直明けで疲れたし、寝ますわ...ノシ

さて二月

| |
本日は手術が三件。例によってバネ指は割愛。

二件目は大腿骨頚部骨折。Garden分類stage2~3ですが、なんとかスクリュー固定でいけそうです。

180201_01.jpeg
このように固定。しっかり固定できたので、明日から歩行訓練開始です。

足関節~

| |
本日は、足関節/腓骨遠位部骨折が一件。プレート固定でいきます。

大きな転位はないですし、比較的高齢者の方ではありますが、登山等の運動をされる方ですので、しっかりと固定しておきます。

180123_01.jpeg
はい、問題無しです。

今日はいろいろと内科の先生と話しましたが、この病院、もうアカンわ。医局人事でない&上司がいない、という条件が揃ってたら、即辞めるとこなんやけどな。
上司の定年と同時に、病院を変わるか...。最大あと5年なんやけど、50歳過ぎでも雇ってくれるとこないか、今から探しとこ。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180522_02.jpeg
  • 180522_01.jpeg
  • 180518_01.jpeg
  • 180517_01.jpeg
  • 180515_02.jpeg
  • 180515_01.jpeg
  • 180510_02.jpeg
  • 180510_01.jpeg
  • 180508_04.jpeg
  • 180508_03.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja