暁の星を掴み取れ!でタグ「ORIF」が付けられているもの

大腿骨~

| |
転子部骨折→髄内釘、のいつも通りの手術です。

200626_01.jpeg
このようにしっかりと固定。
問題は、患者さんの年齢と、認知症の状況。リハビリは...進まないだろうなぁ...。
頑張って、車いすで退院出来るようになってほしいところですが、さて。

当直ですが、足関節もあります。

| |
もうね、しんどいね。
早いけど、横になってウダウダしときますね。マジで何もやる気が起きない...。

とはいえ、手術はしっかりやりますよ。
本日の手術は、側関節の両踝骨折です。

200618_01.jpeg
内踝は見ての通りですが、外踝はぱっと見は、ちょっと分からないですね。よく見るとごく小さな骨片があるので、骨折していると分かりますが。このへんはCTでの確定診断になります。

で、手術は鋼線締結です。

200618_02.jpeg
これで問題なし。固定はばっちりですが、何せ両踝の骨折ですし、しばらくはギプス固定も併用になります。ぼちぼち骨硬化を待つ方針で...。

今日も手術ですよ!

| |
ようやくCOVID-19の影響が薄れてきて、外傷が入るようになってきました。
本日の手術はこちら。

やや斜位の正面像はこのようになっていて、あまり転位が無いように見えます。

200611_01.jpeg
なお、側面像はこのようになっています。

200611_02.jpeg
こちらで見るとよく分かりますね。尺骨近位の骨折です。関節面にかかっているので内固定が必要ですが、肘頭骨折みたいに鋼線締結はできない部位ですので、上下の右側の写真のように、がっちりプレート固定を行いました。

あとは、時期を見て肘を動かす練習して頂きます。頑張りましょう!

いつもの橈骨遠位部骨折

| |
です。
今回はこのような状態。

200609_01.jpeg
手をついて転倒して受傷されておられます。関節面の一部に粉砕と、背側への転位があります。

でもやることは同じ。

200609_02.jpeg
このようにしっかりとプレート固定完了です。

あとはしっかりと骨癒合が得られるまでは、無理の無いようにしましょう。
秋にはスポーツを再開できるように、体力を落とさないようにして頂かなければなりませんね。

足関節の手術

| |
はい、本日はこちら、腓骨遠位部骨折の手術です。

200602_01.jpeg
骨折部の転位はほぼありませんが、関節内骨折ですし、比較的若い方なので、偽関節を予防するためにしっかりと内固定しておきます。鋼線締結をいつも通り行い終了、問題ありません。

...何もしてないのに、なぜか疲れている...。

上腕骨と大腿骨の骨折

| |
上腕骨外科頚骨折です。一部に小さい粉砕もありますので、プレートで固定します。

200521_01.jpeg
これで終了。

とにかく麻酔管理が大変ですが、落ち着いているのでよしとしましょう。よし、次にいきましょう。

本日は抜釘と足趾のデブリ

| |
デブリは割愛で...。

抜釘ですが、昨年10月29日にORIFした鎖骨の抜釘です。

200416_01.jpeg
手術そのものは問題ありませんが、術前の写真で、近位のスクリューが一本脱転してますね。なかなかぴったりと合わせるのは難しいですけど、それに加えて動かすと張力がかかるので、それによるものかと思われます。ただ、Locking plateシステムですから偽関節の難を逃れてはいますが、やはり慎重に固定を行わなくてはなりませんね。

今日も当直ですし、ちょっと横になっときますノシ

本日は上腕骨

| |
何故か外傷が続きます。本日は上腕骨骨幹部骨折です。術前後をまとめてどうぞ。

200319_01.jpeg
螺旋骨折ですので、髄内釘固定で。
固定できれば回旋アライメントが整っていれば問題無いでしょう。

...明日はおやすみなので、週明けからリハビリかな。頑張りましょう。
来週は我々もかなりしんどい...かもね。

転子部骨折一件

| |
大腿骨転子部骨折→ORIF。
いつものように。

200312_01.jpeg
あまり転位がないので、術前の写真では骨折部が分かりにくいのですが、キッチリ亀裂はありました。
固定は例によってしっかりと完了してますので、明日からリハビリですね。頑張りましょう。

転子部骨折と

| |
手根管症候群→手根管開放、は割愛します。

200213_01.jpeg
いつもの通りです、ハイ。しっかり固定は出来ましたので、明日からリハビリ、頑張りましょう!

上腕骨と大腿骨

| |
一件目。
上腕骨頚部骨折→ORIF。

200123_01.jpeg
予想以上に整復バッチリです。
整復操作が非常にうまくいきましたので、テンポ良く手術が終了しました。結果的に患者さんの肉体的負担も軽くなったハズ。この調子でいきましょう!

陳旧性の骨折

| |
約二ヶ月前の陳旧性橈骨遠位部骨折の手術です。変形癒合に近いので、ほぼ骨切り手術に近い手術となります。

191210_01.jpeg
術前を見ると、正面像では橈骨の短縮変形が、側面像では橈骨の掌屈変形が、それぞれ問題になっています。受傷後約2ヶ月ですので、骨形成はある程度完成している状態と言えるでしょう。

191210_02.jpeg
術後の単純X線写真はこちらですが、このように、やることは同じです。一旦癒合している骨を折り直すことになりますので、その分手間はかかります。でも、バッチリ整復しっかり固定で、問題無いでしょう。なお、念のため、外固定は約二週間行う予定です。

追加で手術

| |
もともと予定はなかったのですが、本日、頚部骨折がお二人入院。そのうちお一人は、人工骨頭置換術なので来週の待機手術に。もうお一人は、転子部~転子下骨折なので、本日内固定を行いました。

191121_01.jpeg
骨折線が小転子の下まで至ってますので、長い髄内釘を使って固定してやります。固定には問題は無いですが、どこまでリハビリ頑張ってくれるかな...。

前腕の腫瘍と、橈骨遠位部骨折

| |
タイトル通り、肘屈側~前腕掌側部の腫瘍切除と、橈骨遠位部骨折の固定です。
まずは一件目の腫瘍切除ですが、こちらは脂肪腫の予測で展開して、悪性所見がないことを確認してから、完全切除ができました。まず問題無いと思いますが、念のため組織診断もしてもらってます。

...写真は割愛...でいいよね。

次に橈骨遠位部骨折ですが、定型的な手術で終了しました。いつもの感じですね。

191119_01.jpeg
ぱっと見だと、背側転位のある骨折ですが、よく見ると遠位橈尺関節付近に細かい骨折線と、背側骨片が小さく粉砕していました。かなり不安定性が強いと判断して、内固定を行います。

191119_02.jpeg
まぁいつも通り、しっかりと固定できたと思います。整復も上々で、明日から動かして頂いてもokでしょう。術後ですから少し痛いので、無理はしないでもいいですけどね。

さて、本日も順調に問題無く終了しました。週末は寒くなるそうですので、ますます風邪には注意ですね...。

鎖骨と手関節

| |
本日は骨折の手術が二件。

まずは鎖骨骨折。骨幹部での粉砕を伴う骨折です。いつもの通り、プレート固定で。


191029_01.jpeg
こんな感じでしっかりと固定。
中央部の粉砕に関しては、自然癒合を待ちましょう。

手術いろいろ

| |
はい、本日は予定の人工関節手術以外に、二件の外傷がありました。
早速いってみましょう。

まずはTKA。

191024_01.jpeg
内側型の末期OAです。いつものように全人工膝関節置換術です。

191024_02.jpeg
問題無しです。
比較的早く終われた(午後4時半過ぎ)ので、手早く次の手術にいきましょう。

鎖骨など

| |
当初は一件だけだったので、早く帰れるな~とか思ってましたが、昨日のうちに増えてました。
一件目は骨性槌指→鋼線固定
ですが、割愛。日帰り手術ですし...。

二件目は鋼線の抜釘です。諸事情で鋼線を抜くことになった、鎖骨骨折後偽関節の方です。

191010_01.jpeg
皮膚が潰瘍になって感染する前に、抜去した感じですね。

今日こそ足関節

| |
先週延期になった、足関節脱臼骨折の手術です。
その他、deQuervain→腱鞘切開、化膿性関節炎→関節洗浄の二件もありましたが、割愛。

脛腓骨骨折です。足関節も脱臼しています。勿論、遠位前脛腓靭帯損傷も伴っています。

191001_01.jpeg
まず腓骨、次いで脛骨をそれぞれ固定し、脛腓骨間の固定も追加します。

191001_02.jpeg
整復は良好、固定もまずまず問題ありません。
横止めは一ヶ月半で抜釘ですかね。先は長いですが、リハビリも頑張りましょう!

大腿骨頚部骨折

| |
本日は大腿骨頚部骨折Garden分類stage2に対して、スクリュー固定を行いました。

190919_01.jpeg
まぁ、普通ですね。

本日は凍雨直なのですが、咽が腫れ上がって痛い...。年々身体的弱体化が進行してます。何か病気でなければよいのですけどね...。

本日は大腿骨ですが

| |
殆ど骨折線の見えない、不顕性骨折です。
MRIでないとわかりませんが、このまま転位のを待っても仕方ありませんので、髄内釘固定→早期リハ、という一般的な流れでGo。

190827_01.jpeg
ま、いつものとおりです。

あと、週末に具合が悪くなった患者さんは、造影CTで肺塞栓症がはっきりしたので、循環器科のある病院に転院しました。え~と、ウチにはたしか循環器科医がいたはずなのですが、例のお方ですので、基本的に役に立ちませんから、仕方ありません。なんとか日勤帯に転院できましたので、良かったです。

明後日も股関節ですし、今週も頑張らねば...。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 200707_02.jpeg
  • 200707_01.jpeg
  • 200630_01.jpeg
  • 200626_01.jpeg
  • 200623_02.jpeg
  • 200623_01.jpeg
  • 200618_02.jpeg
  • 200618_01.jpeg
  • 200611_02.jpeg
  • 200611_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja