暁の星を掴み取れ!でタグ「鋼線」が付けられているもの

踵骨骨折

| |
手術になる踵骨骨折は久し振りではないですかね。

ガッツリ整復して鋼線で固定...といきたいところですが、受傷から時間がかなり経過しているので、圧壊予防の鋼線固定にとどまりました。整復操作を行っても、ほとんど骨片が動かないので、こればかりは仕方ないです。踵骨に観血的な手術を行うと、あまり良くないことが多いので致し方なし、です。

180518_01.jpeg
しっかりと固定は出来ましたので、骨硬化待ちですね。しばらくは免荷歩行です。

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

肘の手術

| |
肘頭骨折→鋼線締結です。
その他、バネ指一件、皮下血腫除去一件は割愛...。

術前はこのような感じです。

180424_01.jpeg
肘頭が飛んでますので、いつものように鋼線締結。えいっと締め付けて、このような感じで完了。

固定にはちょっと特殊なデバイスを用いましたが、しっかりと固定できてますので、ギプス無しで来週くらいからリハビリして頂きましょうかね。

橈骨遠位の骨折x2

| |
最初は、ちょっと難しいめの橈骨遠位部骨折です。
関節内に小さな骨片があり、こいつを固定するのはややこしそうでしたが...

180418_01.jpeg
麻酔下に整復するとちゃんと動きましたので、開ける必要なく鋼線で固定できました。
う~む、あっさり固定できて何より...。次。

今日は鎖骨とその他。

| |
鎖骨はこんな感じの骨折です。鎖骨遠位部骨折で、鋼線締結法で固定を行いました。実は肩甲骨も折れてるんですが、転位が少ないので、追加で鋼線を刺入して、グラグラしないようにしておきました。

180329_01.jpeg
あとは、糖尿病の足の廓清(一件は皮膚壊死部、もう一件は足部の骨髄炎)があって終了。
明日も手術しますよ~。先週から今週にかけて、(一応)働いてます!

当直ですが

| |
既にやる気は無し。まぁ、やらねばならないことはやりますが、それ以上を要求されても動く気がしませんね。
はよ院長辞めへんかな...。

それはともかく、本日の手術は昨日の間に入院した肘の骨折の方です。

180215_01.jpeg
比較的良くある肘頭骨折...と思いきや、偽関節合併症例とかマジ勘弁、の状態でした。ま、やることは同じなのですが、偽関節面の処理が大変でした。

ともかく、固定はしっかり出来ましたので、明日から少しだけ固定期間を設けた上で、動かす練習を頑張って頂きます。

手術いろいろ

| |
朝から糖尿病性壊疽→足趾切断。これは割愛。

昼からはまず大腿骨転子部骨折→髄内釘固定。

180206_01.jpeg
このようにドン。明日から歩く練習ですね。
はい次。

さて二月

| |
本日は手術が三件。例によってバネ指は割愛。

二件目は大腿骨頚部骨折。Garden分類stage2~3ですが、なんとかスクリュー固定でいけそうです。

180201_01.jpeg
このように固定。しっかり固定できたので、明日から歩行訓練開始です。

手術が二件

| |
抜釘は割愛します。局所麻酔だし...。

昼からは中手骨頚部骨折の髄内釘固定です。例によって、鋼線を髄内釘として使います。中手骨頚部が、屈曲内反変形を来していますが、整復して鋼線で固定します。

180116_01.jpeg
整復・固定とも、しっかり出来ました。まぁお若い方ですし、すぐくっつくでしょう。

今日は病棟でインフルエンザが猛威をふるいはじめ、患者さん数人とスタッフに陽性が出てしまいました。病院閉鎖くるか...?!

手術のお時間です。

| |
順番に。
1. 母指中手骨骨折/Benett骨折→経皮的鋼線刺入固定
2. 手背ガングリオン→切除
3. 創外固定抜釘
4. 大腿骨頚部骨折→C-CHS
5. 上腕骨頚部骨折→髄内釘固定

2.と3.は割愛しますね。

では1.から。中手手根間関節での脱臼骨折になります。整復した後、鋼線で固定します。

180109_01.jpeg
整復・固定とも問題ありません。補助的に外固定を行いますが、これは仕方ないですね。我慢して下さい...。

2.と3.を午前中に終わらせて、15分ほどの休憩を挟んでから午後の部です。

4.はいつものように。

180109_02.jpeg
スクリュー固定ですが、この術前の単純X線写真では、どこが骨折してるのか分かりませんね。
実は...

仕事始めは抜釘

| |
本日は、昨年10月24日に手術をした子供さんの抜釘です。骨癒合はバッチリです。

180104_01.jpeg
ちゃんと仮骨が出来ていて、しかもremodelingされております。まぁ、1月末から完全フリーですが、もうちょっと添え木はしときなはれ。

ちなみに、本日の外来は、初診が合計20名↑でワラエナイ状態でした。予約を少なくしてて良かった...。来週の火曜日にも手術が二件入ったし、えらいことになりましたわ...。

膝の手術

| |
膝は膝でも膝蓋骨です。転位は少ないのですが、ギプス固定はしたくないので頑張って手術を受けて、早く歩く練習をしたいとの患者さんのご意向もあり、手術となりました。術前術後を並べてどうぞ。

171221_01.jpeg
このように、転位は少ないです。亀裂のみに近い状態ですね。それを、いつものように、鋼線締結でしっかりと固定しました。

さて、本日は年内最後の当直です。何も無ければよいのですが、どうでしょうかね。

バネ指、抜釘

| |
午前中のバネ指は割愛。
午後からは、本年5月11日に手術をした方の抜釘です。

171205_01.jpeg
このように、鋼線スッキリ!ですね。

という訳で、手術はあっさり終わりましたが、その後はスライド作成です。明後日の病診連携会議で、症例を出さんとあきませんので...。

月末は腰の手術 と、その他一件

| |
え~、ちょっとややこしい背景があるので、今日は割愛で。他に色々しんどいこと多すぎワロタ。精神的に参る前に、何とかならんものか...。

とまぁ、精神的にやられる前に、やることが出来てわっしょい。午前の外来で飛び込みの小学生がドン。

171130_01.jpeg
はい、顆上骨折ですね...。待機手術しても良いことはありませんし、そもそもウチは小回りのきく病院(笑)がウリなので、本日緊急手術を行います。やることは経皮的鋼線刺入固定です。徒手整復はバッチリなので...

171130_02.jpeg
はい、このようにしっかり固定ok!ただし、術後にギプスは巻いてますが。

腰の手術のあとに肘の手術でしたので、取り敢えず終わったのが夜の9時過ぎ。帰る時刻はお察しと言うことで...。しかし、残業代が2時間以上の分が出ないのはつらいわ~(棒読)

ま、病院ってのは、表だけ白くて、中身はブラックなのは、ずっと以前からなんですけどね。

鋼線固定と抜釘

| |
一件目は母指の中手骨骨折。結構粉砕してるんだなこれが...。
という訳で、経皮的な鋼線刺入や髄内釘固定では整復位の保持不可能と判断し、創外固定を行いました。

171102_01.jpeg
術前写真は一見したところ問題無いように見えますが、内転転位と短縮転位があり、これを整復は出来るが保持が出来ないという状況でした。何とか創外固定器のピンを打てて良かったですが、骨癒合まで時間がかかりそうです...。

二件目は抜釘。
昨年12月1日にORIFを行っておりますが、腫脹も改善してピンの出っ張りが痛いとのことで、抜釘となりました。

171102_02.jpeg
きれいサッパリです。問題は何ら無し。

ところで明日は祝日ですが、本日は当直です。朝9時に帰ることが出来るので、ちょっと得した気分。

抜釘~と思ったら

| |
本日は抜釘が一件。完全に手術が枯れております。
...の予定でしたが、朝から保育園の子が転倒して前腕(橈尺骨)骨折してましたので、抜釘の前に緊急で手術を行いました。

こんな感じで完全に両骨骨折です。勿論、待つ必要はないのですぐに手術します。尺骨は経皮的に髄内釘でokでした。橈骨は開けないとダメかなー、と思ってましたが、何とか整復できました。

171024_01.jpeg
側面像ですが、このように。
ま、明日退院ですけど、しばらくギプス生活ですなぁ。頑張れ少年。

当直ですが...

| |
なんだかやる気が起きません。正直、しんどい。疲労感が増すばかりです。アカン。しんどい。

と思ってら、骨折の急患が。14歳の少年が、サッカーで怪我をしたそうです。

170720_01.jpeg
橈骨遠位部の骨端線損傷です。Salter-Harris分類Type2で、転位が大きい状態です。しかも尺骨茎状突起骨折も伴ってますので、このまま整復しても不安定な状態ですし、手術を行うことになりました。勿論、緊急手術扱いです。

という訳で、18時から全身麻酔下での徒手整復+経皮的鋼線刺入固定を行いました。術後はこんな感じです。

170720_02.jpeg
整復は問題無し。固定性も特に問題ありません。念のためギプス固定は追加していますが、あとは2-3週間で骨硬化が出るのを待つのみです。頑張れ少年よ!

肘の骨折

| |
肘頭骨折の鋼線締結です。お馴染みですね。

術前側面では肘頭の骨折がはっきり見えますので、開けて刺して締める。こんな感じで終了!

170606_01.jpeg
その他に、指のリウマチ滑膜炎による、腱癒着解離の手術もありましたが、バネ指と同じ感じなので割愛。
ところで、ボーナス入ったら、ルーペ買っていいですかね...。歯科用の安いやつでよいので...。

手術追加です

| |
今日は骨折の方が続々の日でした。大腿骨頚部骨折、腓骨遠位部骨折、橈骨遠位部骨折と、お昼前に立て続けに来院されましたが、その中でも健康で合併症の無い腓骨遠位部骨折の方が、本日手術になりました。材料も院内にあるもので手術可能ですし、頑張りましょう。

170511_01.jpeg
ドン。

あまり転位のない骨折ですが、放っておいて偽関節になるよりも良いですしね。抜糸くらいまでは体重がかけられないので、入院して頑張りましょう!

大腿骨と足関節

| |
そして当直。
その他にも、午前中に骨性槌指の鋼線刺入固定とか、化膿性手関節炎の洗浄とかありましたが、ワタクシが外来中でしたので割愛。

まずは昼一番の大腿骨から。普通の転子部骨折で、転位はあまりありません。いつものように髄内釘をえいっと。

170406_01.jpeg
問題無しです。明日からリハビリokです。頑張って歩きましょう。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180522_02.jpeg
  • 180522_01.jpeg
  • 180518_01.jpeg
  • 180517_01.jpeg
  • 180515_02.jpeg
  • 180515_01.jpeg
  • 180510_02.jpeg
  • 180510_01.jpeg
  • 180508_04.jpeg
  • 180508_03.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja