暁の星を掴み取れ!でタグ「膝関節」が付けられているもの

本日はTKAな。

| |
例によって人工膝関節ね。

200804_01.jpeg
術前。
普通の...と言っては失礼ではありますが...の内側型OAです。
通常通りの手術術式を予定しています。

で、術後は...

200804_02.jpeg
このように。
予定通りの手術で何より。明後日からリハビリ、頑張りましょう。

七夕ですが膝

| |
空は通常通り、雨。でも手術はあります。

前回と同様、RA-OAの患者さんです。術前術後を並べてどうぞ。

200707_01.jpeg
こちらが術前。変形は比較的軽度で、軟骨面の摩耗はそこそこです。
そしていつものようにTKAしました。

200707_02.jpeg手術は問題なく終了しており、明後日からリハビリもこれまた予定通りで。

本日は膝ね。

| |
本日TKAは、RA-OAの膝関節です。

200623_01.jpeg
やや枯れ気味のRAですが、膝蓋腱周囲が固いのが難点。ちゃんと曲がる膝にしなければいけませんので、外側解離や、できる範囲で滑膜切除をしたりと、いろいろ工夫してみます。

人工関節置換そのものは問題ありません。

200623_02.jpeg
やはり膝蓋腱の固さはどうしようもないので、屈曲90°が限界っぽいです。
リハビリで膝蓋骨のmobilizationをしっかりしてもらいますが、どの程度の限界があるか...ちと不安です。

本日は久々の膝

| |
え~、昨年10月31日に左側を手術した患者さんですが、本日は右側です。

200526_01.jpeg
内側方のOAで、内反変形もそこそこあります。

で、いつものように。

200526_02.jpeg
んむ、問題ありませんね。

昨年の手術の後もかなりしっかり歩けるようになっていましたので、これで両膝の痛みが取れて、ますますしっかりと歩けるようになるでしょう。
明後日からリハビリですが、頑張りましょう!

今日も膝~。

| |
そして当直。COVID-19疑いの患者さんも入院してますし、一応頑張ってます。

膝の方はこんな感じ。

200409_01.jpeg
で、いつものように。

200409_02.jpeg
さすがに高齢の方だったので、大腿骨側も骨セメントを用いましたが、固定性には問題ありませんでした。明後日からリハビリです、頑張りましょう!

本日は膝

| |
いつものようにTKA。
この患者さんは、昨年6月11日に、左側の手術をしております。術後経過がよかったので、反対側もしてほしいとのことでした。

200407_01.jpeg
このようなOA膝。

いつものように人工関節置換術です。

200407_02.jpeg
ちゃんと問題なく完成。

予定通り明後日からリハビリを頑張っていただきましょう。

明後日も同じ手術です。こちらも頑張りましょう。

膝でっす

| |
本日はリウマチ膝のTKAです。
百聞は一見にしかず。

200317_01.jpeg
内外側とも、関節裂隙は狭小化~消失しています。リウマチとしては何とかコントロール出来ている状態ですので、問題無く麻酔~手術が可能な状態です。

で、このように。

200317_02.jpeg
特に術中も問題無く、固定性も良好でした。明後日からリハビリ開始の予定です。

この方は昨年3月19日に右側を手術してますが、至極調子がよいとのこと。
これで両膝の痛みが無くなったら、歩くことに関してはかなり改善できそうですね。リハビリ、頑張りましょう!

年始は膝!

| |
今年一番の全身麻酔手術は、人工膝関節置換術です。
このような内側型のOA、やることはいつも通りで。

200109_01.jpeg
こちらをこのように。

200109_02.jpeg
はい、問題無しです。

予定通り、明後日からリハビリです。頑張りましょう。

来週も、陳旧性の大腿骨頚部骨折に対して人工骨頭置換術、足趾の壊死に対して切断術が予定されてますので、ちょっと忙しめで、テンアゲでいきましょう...(テンサゲー)。

今週も膝!

| |
内側型OAのTKAです。いつものように...。

191031_01.jpeg
内反変形も強く、手術の良い適応です。

191031_02.jpeg
基本的な手順は同じですが、もちろん一人一人骨・関節の状態も違いますし、靱帯や関節包の固さも違いますので、微調節をしながらになります。手術をするからには、良くなった脚で30年は歩いてほしいですからね。キッチリ手術を頑張ることが、我々のお仕事です。

世間的には本日は例の、「お菓子くれなきゃイタズラするぞ」の日ですが、当直のワタクシには一切関係有りません。甘い思いなんか、とうの昔に...brz

手術いろいろ

| |
はい、本日は予定の人工関節手術以外に、二件の外傷がありました。
早速いってみましょう。

まずはTKA。

191024_01.jpeg
内側型の末期OAです。いつものように全人工膝関節置換術です。

191024_02.jpeg
問題無しです。
比較的早く終われた(午後4時半過ぎ)ので、手早く次の手術にいきましょう。

本日は膝でした。

| |
変形性膝関節症→全人工膝関節置換術、のいつもの流れです。

191008_01.jpeg
内側型のOAですが、外側や大腿膝蓋関節もそれなりに痛んでますのでv、全人工膝関節置換となります。

191008_02.jpeg
いつも通りでokでしたので、明後日からリハビリです。頑張りましょう。

10月いっぱいは人工関節が結構続きますので、まだまだ頑張らないと...。

膝ですよ

| |
本日のTKAは、大腿骨顆部壊死の症例です。やることは同じですが。
まずは術前。

190704_01.jpeg
内側顆部に抉れたような、軟骨下骨壊死の跡が見えます。

190704_02.jpeg
いつものようにTKA。
単顆置換型の人工関節を使っても良いのですが、70代後半の年齢ということもあるので、長期成績の安定した全人工関節の手術を行っています。

手術には特に問題はありませんでしたので、明後日からリハビリを頑張りましょう。お盆くらいには退院出来そうですよ!

火曜、膝

| |
はい、外側型の膝OAの手術です。

190611_01.jpeg
こんな状態でしたが、

190611_02.jpeg
このように。

実はこの患者さん、数十年前に大腿骨顆部骨折と脛骨骨幹部骨折の手術を受けてて、ちょっとインプラントの設置角度等、色々と難しかったのです。でも何とかキッチリ完成。予定通り明後日からリハビリです。頑張りましょう!

本日は膝です。

| |
毎度お馴染みTKA。
変形性膝関節症+軟骨下骨骨折後壊死に対して、TKAを行います。

190523_01.jpeg
大腿骨側の軟骨と軟骨下骨が、ごっそり痛んでます。
でもやることは同じ。

190523_02.jpegこれでok!

ちょいと設置角度などが難しい手術でしたが、問題無く終了です。
明後日からリハビリです。頑張りましょう!

本日は手関節と膝関節

| |
一件目:橈骨遠位部骨折→ORIF
二件目:変形性膝関節症→TKA

では一件目から。

190514_01.jpeg
尺骨の茎状突起も骨折してますが、こちらはそのままにしておきます。
このような骨折を、いつものように

190514_02.jpegしっかりと内固定できましたが、やはり骨質はあまり良くないので、落ち着いたら骨粗鬆症の治療も始めましょう。

本日も膝

| |
膝は膝ですが、リウマチ膝の人工関節です。
やることは同じですが、麻酔は気を遣いますね...。

190319_01.jpeg
このような、内外側とも関節裂隙が消失している拘縮膝を手術しますが、靱帯バランスをうまくとるのが難しいです。でも四の五の言ってられませんね。

190319_02.jpeg
やることはいつもと同じではあるので、一生懸命手術しましょう。
骨は意外としっかりしてましたので、ハイブリッド(脛骨・膝蓋骨はセメント使用、大腿骨はノンセメント)で大丈夫でした。

さて、今週は明後日が祝日なので、来週の手術がえらいことになってますが、考えないようにしましょうかね...。

本日は膝

| |
例によって、変形性膝関節症→人工膝関節置換術です。

190312_01.jpeg
このような内反変形の膝ですが、いつも通り人工関節置換術を行います。

190312_02.jpeg
術後はこのように。正面の写真が正面ではないのは、ご愛敬。包帯を巻いた状態で正確な正面・側面のX線写真を撮影するのは、難しいです。

明後日から歩行訓練です。頑張りましょう!

股関節と膝

| |
一件目、大腿骨頚部骨折→C-CHS。
二件目、変形性膝関節症→TKA。

まずはC-CHSから。Garden分類stage2の骨折です。

190108_01.jpeg
しっかり固定ok。
明日からリハビリ開始ですが、認知症の強い方ですので、どこまで回復するか...。ちょっと心配です。

では次に行きましょう。

膝の手術

| |
おそらく、今年最後のTKAです。

181206_01.jpeg
比較的外反変形の強い膝です。しかも、可動域が悪く、屈曲60°程度までの状態です。
しかしやることはやりませんと。いつものように...。

181206_02.jpeg
特殊な器械類が必要かとも思われましたが、何とかいつも通りの器械を使って手術を終えることが出来ました。

...色々と問題があるので、1月までリハビリがかかりそうですが、頑張ってほしいですね。

肘と膝

| |
一件目、中郷骨折後の抜釘です。本年4月24日に手術をした方ですが、経過良好で骨癒合もバッチリなので、今回抜釘となしました。

181113_01.jpeg
骨癒合は十分ですので、抜いてしまいます。

181113_02.jpeg
こんな感じでスッキリです。側面が斜位になってますが、骨癒合に問題は無いのでキニシナイ。

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 200806_02.jpeg
  • 200806_01.jpeg
  • 200804_02.jpeg
  • 200804_01.jpeg
  • 200721_04.jpeg
  • 200721_03.jpeg
  • 200721_02.jpeg
  • 200721_01.jpeg
  • 200714_01.jpeg
  • 200707_02.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja