暁の星を掴み取れ!でタグ「膝蓋骨」が付けられているもの

膝の手術

| |
膝は膝でも膝蓋骨です。転位は少ないのですが、ギプス固定はしたくないので頑張って手術を受けて、早く歩く練習をしたいとの患者さんのご意向もあり、手術となりました。術前術後を並べてどうぞ。

171221_01.jpeg
このように、転位は少ないです。亀裂のみに近い状態ですね。それを、いつものように、鋼線締結でしっかりと固定しました。

さて、本日は年内最後の当直です。何も無ければよいのですが、どうでしょうかね。

膝と大腿骨

| |
一件目。膝は膝でも膝蓋骨脱臼に関わる靱帯修復です。内側膝蓋大腿靱帯という、名前があるけど実態のはっきりしない靱帯を縫縮します。

170413_01.jpeg
内側の軟部組織を縫縮し、本来膝蓋骨が納まるべき位置に戻してやります。確かに膝の関節は固くなるかもしれませんが、脱臼傾向はひとまず落ち着くはずです。

二件目。大腿骨転子部骨折に対して髄内釘固定。こちらはまずまず定型的ですね。

170413_02.jpeg
と、こんな感じで整復位もまず問題無し、固定性も良好です。

さて、今日も当直な訳だが。

膝蓋骨と引っ越し作業・四

| |
仕事の方は膝蓋骨骨折のORIFです。粉砕してましたので、環状締結です。

170110_01.jpeg
このように、やや粉砕傾向の膝蓋骨を...

170110_02.jpeg
こんな感じで、粉砕した骨片がバラバラにならないように、軟部組織ごと固定しました。抜糸くらいから膝を曲げる練習ですかね...。

引っ越し作業の方は、小さい水槽の分解と、明日に本水槽にサブフィルター再設をせねばなりません。なんかねぇ。ほんとに出来るかな...。最悪、引っ越し後でも良いけどね。クーラー用だし。

という訳で本日は、小さい水槽の処理と、最後に残っているPC周りの書類整理をしました。眠い...。

膝蓋骨です。

| |
本日は膝蓋骨骨折のORIFです。

161201_01.jpeg
このように粉砕しておりますが、幸い、骨片の転位は大きくありません。特に膝蓋大腿関節面に段差がないので、このままそっと、軟部組織ごと固定してしまうのが吉です。

という訳で、

161201_02.jpeg
このように、固定デバイスを用いて、しっかりと固定できました。不安定性はありませんでしたが、軟部組織修復のため、2週間だけブレース固定としております。

さて、またもや週末ですが、日曜はまた雨っぽいですね。なんやねん(´・ω・`)

木曜日は手術と当直

| |
一件目。膝蓋骨折術後で、昨年11月5日に手術した膝蓋骨が十分に癒合したので、抜釘しました。

術前術後はこんな感じ。

160602_01.jpeg問題無いです。はい、次。

手術追加!

| |
本日の予定手術は二件。一件目が肩関節拘縮→肩関節鏡視下関節授動術→割愛、二件目が膝蓋骨骨折→観血的骨接合術、でしたが、午前中に一件追加されております。

まずは二件目の膝蓋骨から、術前術後を一気にどうぞ。

160112_01.jpeg側面像だけですが、鋼線でしっかりと締結できています。特に関節面の隙間や段差が無くなっているので、バッチグー(死語)と言えるでしょう。

膝ですが

| |
膝は膝でも膝蓋骨という。

151105_01.jpeg一応、このような骨折ではありますが、あまり軟部組織の損傷が激しくなかったため、そのままそっと鋼線で締結しております。固定性には問題無し。ブレース固定はしていますが、明日から歩行訓練ですよ~。

今週はこれにて終了...のハズ。土曜日まで気が抜けませんねwwwwww

膝と膝

| |
本日手術は、人工膝関節置換術と、膝蓋骨骨折でした。取り敢えず一件目。

150618_01.jpeg立派な内側型の変形性関節症ですね。いつものように人工関節置換術を行いますが、内側解離が大変でした。でも、術後はこんな感じで問題無し。

150618_02.jpegうむ、バッチリですね。来週からガンガンリハビリですよ!

足関節と膝蓋骨

| |
足関節の方は腰椎麻酔でしたが、滑液包の切除だけですので割愛します。

膝蓋骨骨折の方は、結構な粉砕ですが幸いなことに軟部組織の破綻が少なく、骨片が分散していないため、鋼線での巻き付け固定で対応することになりました。術前はこちら。

140904_01.jpeg正面から見てもよく分かりませんが、側面からだとパキッと骨折しているのが分かりますね。

では鋼線で固定固定。

お皿がバキッ

| |
昨日の外来で来られた患者さんです。
本日は整形外科の手術日ではないのですが、一週間待ってる意味が無いので、手術場に頼み込んで無理矢理手術をさせて頂くことにしました。

術前後を並べるとこんな感じ。

140307_01.jpeg鋼線締結法でしっかりと固定出来ています。これで来週からリハビリだヒャッハー!

...と喜ぶのは良いのですが、結構転位が大きい=軟部組織の損傷が大きい、という図式はここでも成り立ちます。軟部組織の修復を待たねばならないので、リハビリは開始しますが、膝関節の屈伸運動、可動域訓練については、三週後から開始する予定です。大変だ...。

本日も膝ですが

| |
膝は膝でも膝蓋骨です。骨折です。パカンと割れた、いわゆる"お皿"を骨接合する手術です。
術前術後を一気にどうぞ。

130912_01.jpegま、このように。

手術はさらっと終わって、病棟の不明熱の患者さんを、内科の先生と協力して治療に当たる方が、より大変だったりする今日この頃。既に整形疾患じゃないですよ、不明熱は...。

あらお久しぶり

| |
本日は膝蓋骨骨折です。久し振りすぎるので、ちょいと気合いを入れてみました。
術前はこのようになっております。

130711_01.jpegとまぁ、粉砕・転位はあまりなく、軟部組織ごとそのまま固定してしまいましょう、ということになりました。
ではLet's Operation !

膝蓋骨骨折

| |
はい、今日は金曜日にもかかわらず、手術でした。来週火曜日まで待つのもナンだし、手術室も空いてるし、ということで。

術前はこんな感じ。膝蓋骨は見難いです。

120817_01.jpegあまり転位(骨折部のズレ)は無いのですが、このままだと1ヶ月半程ギプス固定ということになり、高齢者の体力は一気に落ちてしまいますので、手術して早く歩けるようにする、という次第であります。

陳旧性膝蓋骨骨折

| |
困ったことに、今年1月始め頃の骨折だそうです。
他の病院を転々としていたあげく、ウチにたどり着いたという...。
何でも他の病院が気に入らなかったとのこと。
...まぁ色々事情があるんでしょうが、あまり釈然としませんな。

ともかく術前側面X線写真。
090224_01.jpeg
膝蓋骨が下極付近で骨折していますが...骨片が小さいです...orz
しかも二ヶ月近く経っている陳旧性ですので、満足な骨質かどうか微妙なところです。
最初の計画では、鋼線締結法でいけばそれで良し、無理そうなら比吸収糸で小さい骨片を縫いつける方法で、としていました。
果たして...!

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180710_02.jpeg
  • 180710_01.jpeg
  • 180707_02.jpeg
  • 180707_01.jpeg
  • 180705_01.jpeg
  • 180703_01.jpeg
  • 180619_03.jpeg
  • 180619_02.jpeg
  • 180619_01.jpeg
  • 180617_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja