暁の星を掴み取れ!でタグ「股関節」が付けられているもの

股関節とバネ指

| |
...バネ指はいつものように割愛しますね。

股関節の方ですが、このような変形性股関節症です。

180522_01.jpeg
両側とも変形はありますが、右は軽度です。左側の疼痛が強いためl、今回は左のTHAになります。

で、全人工股関節置換術ですが、

180522_02.jpeg
このようにしっかりと設置でき、問題無し!です。

予定通り明後日から歩行練習です。頑張りましょう!

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

人工骨頭~

| |
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術、です。

180426_01.jpeg
正面では骨折が分かりにくいですね。これだけだとうっかりGarden分類stage2とか思ってしまいますが、側面で見ると、完全に皮質骨が泣き別れ状態ですので、stage4と判断できます。

いつものように人工骨頭置換術をトントントン。

180426_02.jpeg
はい、okok。
明後日からリハビリ開始、頑張りましょう!

追加の人工骨頭...の予定でしたが

| |
そんなこんなで今日も手術...の予定でした。

180330_01.jpeg
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折。いつも通り、人工骨頭でok!

...のはずでしたが、麻酔をかけた途端、血圧低下と意識レベル低下も来ましたので、即手術は中止。輸液管理に戻りました。
幸い、患者さんはすぐに意識も戻って問題無い状態ではありますが、今夜は様子をしっかり見させて頂かないといけません。

今日も股関節

| |
やたらと股関節回りが続きますが、仕様です。
本日の症例はこのような感じ。ペルテス病後の変形のようです。

180327_01.jpeg
大腿骨頚部がほぼ無い状態なので、最初のアプローチは少し手順を工夫しましたが、結果はいつものように設置okです。

180327_02.jpeg
ひとことで書くと簡潔でよいですが、手術時間は約5時間半ですので、そこそこ大きめの手術であったと言えますでしょう。でも、特に問題はありませんでしたので、明後日からリハビリリハビリ!

本日はすごいTHA

| |
臼蓋形成不全の症例です。上方に脱臼してます。おそらく生下時より、ですね。

180322_01.jpeg
今回は変形の強い右側から手術します。

元々の臼蓋の位置まで下げるのは不可能ですので、良い塩梅のところで手を打ちます。

180322_02.jpeg
このように!

言葉にすると一瞬ですが、手術時間は7時間ほどかかりました。普通のTHAが3時間ほどですので、かなりしんどかったですが、頑張った甲斐がありました。明後日からリハビリ、頑張りましょう!とはいえ、大転子を切ったり貼ったりしましたので、二週間は免荷ですが。

人工股関節です。

| |
大腿骨骨頭壊死に対して、人工股関節置換術を行います。

180313_01.jpeg

このように、半年ほどで急激に骨頭の変化が出現・進行しています。放っておくと痛いし骨は痩せるし筋肉は落ちるしで良いことは一つもないので、迅速に手術を行います。03.06来院されてすぐ手術が決まり、本日行うことになりました。

が、実際に開けてみると、臼蓋側の軟骨がまだ残ってるじゃないですか。有るものは使わねばもったいないので、THAの予定を変更して、人工骨頭置換術になりました。

180313_02.jpeg
はい、問題有りませんね。

疼痛が落ち着けば、明後日からしっかりリハビリして頂きますよ~!

本日は、股関節と膝関節

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage1~2→観血的骨接合術です。

180308_01.jpeg
このように。

さて、術前の単純X線写真は、何気なく見ると骨折は分かりませんが、理学所見と合わせてこの写真を見て、「あ~折れとるな...念のためにMRIを撮って、手術の用意をすっか」と思えたら、だいたい一人前の整形外科医...のハズ。多分。

ともあれ、順調に終了したので、次に行きます。

二件の手術

| |
一件目、鎖骨骨折→ORIF
二件目、大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術

です。

まずは前者から。

180306_01.jpeg
ま、普通ですね。粉砕は強かったけど、何とかまとまってます。ただし、糖尿病合併症例なので、超音波骨癒合促進装置を使用する予定ではあります。抜糸したら導入しましょうかね。

股関節x2

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage2と判断しました。転位は少ないので、C-CHSで固定します。

180111_01.jpeg
骨質はやや脆弱でしたが、固定自体は問題ありませんでした。

また股関節

| |
今年は股関節の手術が、膝関節の手術より多いという意外な結果に。

今回は両変形性股関節症です。疼痛の強い右側から手術しますが、来年の春あたりに左側も手術することになりそうです。

術前術後をまとめてどうぞ。

171116_01.jpeg
しっかり設置できました。あとはリハビリ、年内退院を目指して、頑張ってもらいましょう!

本日も当直なので、そろそろ横になりますノシ

股関節一件

| |
午前中に緊急手術が一件入りましたが、スルーします。指末節部の切創で、ほぼ切断寸前の状態でしたが、ピンで末節骨を固定して皮膚を縫合し終了。指が残るかどうかは...運ですかね。

で、本題のTHAですが、本年5月23日に左側を手術しています。今回は右側です。

171107_01.jpeg
骨頭の変形が急速に進行してます。数年間、様子を見るつもりだった(主治医・談)のですが、これは流石に手術しておかないといけません。

という訳で同様に。

171107_02.jpeg
バッチリであります。但し、筋肉及び皮下脂肪量の多い、ガッチリした体格の方だったので、展開がしんどかったです。通常の倍ほどの時間がかかるという...。

人工骨頭が一件

| |
その他、バネ指等もありましたが割愛。

今回の大腿骨頚部骨折はこちら。

171003_01.jpeg
Garden分類stage 4です。正面からは一見したところ、Garden分類stage 2に見えないこともないのですが、軸位で見ると完全に転位してますね。

という訳で、いつものように人工骨頭置換術です。

171003_02.jpeg
はい、問題無し。明後日から歩く練習、頑張りましょう!

...まだ前傾姿勢になると、腰がしんどいですわ...。

本日は股関節

| |
取り敢えず、普通の股関節です。OA股のTHAですが、術前はこちら。

170815_01.jpeg
右側の骨頭・臼蓋の変形がそこそこ。ではいつものように。

170815_02.jpeg
はい、問題無し!今週待つには車イス、来週には歩く練習ですよ。もっと早めてもいいかもしれませんjけど、リハビリに関しては全く人手が足らんのよね...。ま、仕方がない、あと数年の我慢です...。

人工骨頭です。

| |
大腿骨頚部骨折で、本当は先週に手術予定だったのですが、入院後のたった半日で転位が生じたため、手術延期&人工骨頭置換術に術式変更になった患者さんです。

こんな感じで、大腿骨頚部骨折のGarden分類stage3~4の状態になってましたので、人工骨頭置換術を行いました。

170718_01.jpeg
入院当日はGarden分類stage2でしたが、翌日にはstage3になってしまいました。真ん中の写真で、頚部内側の骨折部にギャップが見えますが、これで骨接合術はちょっと厳しい状態です。やむを得ず人工骨頭置換術になりましたが、手術そのものに問題は無いです。が、認知症が気になりますねぇ...。今晩、大暴れしませんかね。ま、歩いても大丈夫と言えば大丈夫ですが、脱臼されると人工股関節しか方法が無くなるので、是非おとなしくしておいて欲しいところです。

人工骨頭追加

| |
来週は入りきらない状態なので、本日敢行。大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術です。

術前術後はこのような感じで...。

170616_01.jpeg
特に問題無く設置完了!
夜のお仕事も頑張ったし、今週も(あと一日残して)お疲れ様です。

...明日は歯医者さんなんだよなぁ...。はよ治療終わらんかな...。

再置換術です

| |
本日は人工股関節置換術後のインプラント摩耗に対して、再置換術を行いました。...言葉で書くと一瞬ですが、最低でも通常の三倍の手間暇が必要です。

2006年4月20日に手術してますが、割愛されてますね...。なんだよそりゃ。

気を取り直して、術前を。

170615_01.jpeg
左股関節臼蓋側のプラスチック部分の摩耗があり、骨頭が上外方に偏位してます。これだけではよく分かりませんので、数年前のものと比べてみましょう。並べて比較してみると、よく分かります。

170615_02.jpeg
こんな感じで。レントゲン写真と一口に言いますが、実は、mm単位での細かいところを見てるんですよ(勿論、いい加減な医者もいますが...)。

今回は臼蓋側のプラスチック部品だけが傷んでいるようなので、その特定の部分だけを入れ替えて終了出来たらそれで良いのですが、なかなかそうはいきません。生体-金属間の緩みも伴っていることが多く、このような状況では全置換になることも少なくありません。要は、入れたものを全て取っ払って、新たに入れ直すという訳ですが、これがまた非常に難しい。一旦入れたものを除去すると、もともとある生体組織、特に骨が確実に無くなりますので、欠損分を補完しながら手術していく必要があります。その他、靱帯・筋肉の緊張バランスなど、非常にややこしいことこの上なし、です。

今日は股関節です。

| |
人工股関節れっつごぅ。術前はこちら。

170523_01.jpeg
両側の変形性股関節症ですが、実は両側とも急速に骨頭の変形が進んでいる状態です。今回は痛みが強い左側の手術となりました。

そしていつものように...。

170523_02.jpeg
はい、完成!

...たった一行ですが、今回はかなり大変でした...。皮下脂肪層が分厚く、股関節がものすごく深い場所にあるのです...。いつもの倍くらい、時間がかかりました。お疲れ様でした。

股関節と膝

| |
...の予定でした。同一患者さんの手術で、本日TKA予定だった人が転倒して骨折したために、このような仕儀と相成りました。

が、

体調があまりよろしくないため、股関節だけになりました。大腿骨頚部骨折ですが、転位の殆ど無い、Garden分類stage2の状態です。内反転位が少しあるだけで、いつものようにスクリューで固定します。

170516_02.jpeg
問題無く、しっかりと固定できました。

明日からリハビリを行って、二週間後のTKAに備えて頑張って頂きましょう。

人工股関節ですよ

| |
そういうわけで、THAです。術前はこんな感じです。

170427_01.jpeg
変形の強い右側から手術を行います。というか、ここ数ヶ月で急速に骨頭の圧壊、臼蓋の変形が進行してきており、来月に手術~とか言ってるとかなり難しい手術になったかもしれません。

これをいつものように。

170427_02.jpeg
なんとかしっかりできあがりました!

今回は変形が強く、臼蓋側の設置がシビアだったので、かなり時間がかかりました。終わった段階で午後8時前。術後の管理をしたら...お察しですね。ま、家に帰っても何も楽しいこともないし、早く帰ることもないかという気持ちにはなってますので、丁度いいと言えば丁度いいのですけどね。

ε-(ーдー)ハァ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180522_02.jpeg
  • 180522_01.jpeg
  • 180518_01.jpeg
  • 180517_01.jpeg
  • 180515_02.jpeg
  • 180515_01.jpeg
  • 180510_02.jpeg
  • 180510_01.jpeg
  • 180508_04.jpeg
  • 180508_03.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja