暁の星を掴み取れ!でタグ「抜釘」が付けられているもの

手術いろいろ

| |
朝から糖尿病性壊疽→足趾切断。これは割愛。

昼からはまず大腿骨転子部骨折→髄内釘固定。

180206_01.jpeg
このようにドン。明日から歩く練習ですね。
はい次。

鋼線固定と抜釘

| |
一件目は母指の中手骨骨折。結構粉砕してるんだなこれが...。
という訳で、経皮的な鋼線刺入や髄内釘固定では整復位の保持不可能と判断し、創外固定を行いました。

171102_01.jpeg
術前写真は一見したところ問題無いように見えますが、内転転位と短縮転位があり、これを整復は出来るが保持が出来ないという状況でした。何とか創外固定器のピンを打てて良かったですが、骨癒合まで時間がかかりそうです...。

二件目は抜釘。
昨年12月1日にORIFを行っておりますが、腫脹も改善してピンの出っ張りが痛いとのことで、抜釘となりました。

171102_02.jpeg
きれいサッパリです。問題は何ら無し。

ところで明日は祝日ですが、本日は当直です。朝9時に帰ることが出来るので、ちょっと得した気分。

主に鎖骨

| |
手術は二件。午前中には手根管症候群→手根管開放がありましたが、こちらは省略。

午後からの鎖骨は、抜釘です。昨年7月14日に手術をしましたが、若者ですしすっかり骨癒合したので、本日抜釘することになりました。

完全に骨癒合している鎖骨から、プレートを抜去します。

170418_01.jpeg
こんな感じで。
ちゃんと骨癒合してますし、問題ありませんね。でも、数ヶ月間は無理しないようにしましょう。

ところで、助手で入っただけなのであまり何もしていないのに、何故か疲れる罠。おやすみノシ

本日は抜釘

| |
昨年2月に手術した、橈骨遠位部骨折の抜釘です。しっかり骨癒合が得られましたし、お若い方なので抜釘しておきます。

170216_01.jpeg
うむ、問題ありません。あとは抜糸を待つばかり...。


今日は当直なので、ぼちぼち起きて...orz

バネ指バネ指抜釘

| |
本日の手術は以上の如く。午前中の二件は割愛。

午後の抜釘は、昨年10月6日に手術した方の鋼線を引っこ抜くお仕事です。術前術後を一気にどうぞ。

161129_01.jpeg
んな感じで抜いて終了。一件落着。

さて、今週は後半に膝蓋骨骨折、来週はTKAが入ったので、また頑張ろう。
...まだ週の前半ですが、既にアカンモードです(´・ω・`)

抜釘だけだよっと

| |
本年2月16日に行いました、腓骨遠位部骨折のプレート抜去です。

160823_01.jpeg
前はこのように、しっかりと癒合しております。
で、抜くだけ。

160823_02.jpeg
はい、完成。
ネジの穴は、数年くらいで埋まるでしょう。それまではまた捻って転けないように要注意です!

大腿骨に釘を挿したり抜いたり

| |
一件目は大腿骨転子部骨折。髄内釘固定ですが、今回もあまり転位がありません。そのまましっかりと固定します。

160705_01.jpeg
白い矢印が骨折線の端ですが、ぱっと見は殆ど分からないくらい、転位がないですね。
こんな感じで、固定性に問題は全くありませんでしたので、明日から歩行訓練ですl。これだったら最速お盆前帰宅も可能ですよ。頑張りましょう!

二件目は本年2月5日に手術をした大腿骨転子部骨折の患者さんですが、なんとか骨癒合は得られたものの、骨粗鬆症が強く、大腿骨頭がスクリューに負けてしまっています。ネジ頭が股関節内に突出してしまっているのです。このまま放置しておくと股関節を破壊することになるので、やむなく抜釘となりました。下の単純X線写真の矢印がそうです。

160705_02.jpeg
こんな感じで、少なくとも臼蓋側へ悪影響を与える金属成分は無くなりました。問題は、骨質の悪さですかね。認知症もあるし、寝たきりだし、仕方ない面はありますが、釈然としませんね...。

木曜日は手術と当直

| |
一件目。膝蓋骨折術後で、昨年11月5日に手術した膝蓋骨が十分に癒合したので、抜釘しました。

術前術後はこんな感じ。

160602_01.jpeg問題無いです。はい、次。

前半はのんびり

| |
本日は全身麻酔での抜釘が一件。他院で施行された鎖骨遠位部骨折→偽関節→(大学へ丸投げー)→腸骨移植+鋼線締結術、の術後です。

160315_01.jpeg問題無いでしょう。

という訳で、本日は術後管理の残業だけ付けて、スタコラサッサ...。

抜釘一件、骨折一件

| |
その他、バネ指もありましたが割愛です。今回は、昨年の1月7日に手術した鎖骨骨折の抜釘です。近位部でスクリューがカットアウトしてますが、超音波治療の成果もあり、なんとか骨癒合に持ち込めました。

151112_01.jpegこのようにすっきりしました。十分に骨癒合もできてます。さすが超音波治療器!

あとはじっくりと創が治るのを待つだけですが、明日退院する予定だそうです。やっぱ抜釘の術後は、サクサクと事が進みます。

関節鏡と抜釘

| |
順に行いましたが、ま、特に問題もなく終了しております。肩関節鏡は滑膜切除だけでしたが、例によって割愛。抜釘は、上腕骨頚部骨折の術後で他院で手術されたのですが、紆余曲折がありまして、ウチで手術することになりました。

術前・術後をまとめてどうぞ。

150915_01.jpegこんな感じで、問題無いですな。

さて、この方は他にもいろいろと問題はありますが、おいおい改善すればよいですね~。

年末の足音が聞こえてきたりする

| |
え~、大きな予定手術はなく、小さめが二件。
一件目は大腿骨転子部骨折。例によってボケボケの方ですが、放っておいても良いことはありませんので、内固定を行います。術前はこちら。

141218_01.jpegこのように、立派な(?)転子部骨折です。そこまで転位はしていませんので、髄内釘で手早く固定します。

141218_02.jpeg問題無し。がっちり固定できました。これですぐもとの老健に帰ることが出来そうです。...え?老健は年明けがいいと言ってる?マジっすか...。

縦に三件はしんどい

| |
え~、昼から順に、鎖骨の抜釘、関節鏡視下半月板切除、上腕骨頚部骨折のORIFでしたが、全て全身麻酔で縦に手術が入ってましたので、すっかり遅くなりました。写真を整理する気も起きないくらいグッタリであります。

おやすみなさいませノシ

抜釘と骨接合

| |
抜くのと入れるのと、患者さんの年齢差もとても大きい日でした。

一件目は前腕の抜釘。この患者さんは昨年10月22日に骨折に対して骨接合術を行っております。若いのですごい勢いで骨がくっついたのですが、夏休みになった時点で抜釘を行うことになっておりました。

↓このような感じで、骨折部が分からなくなっています。抜釘後はネジの穴が残ってはいますが、これは徐々に埋まっていくでしょう。ただし、夏休みの間は強い力がかかる運動はNGです。器械体操は禁止で、軽い運動だけにしときましょう。

140722_01.jpegこれを単に抜くだけですが、子供さんの麻酔をかけるのは気を遣います。問題無く終了はしてるのですが、やっぱり人ごとじゃありませんからね。でも、午後7時の段階で晩ご飯は全量食べてしまってまだ空腹だということで、一安心。明日退院できそうですね。

肩関節鏡と抜釘を平行して

| |
本日の肩関節鏡視下手術は、鎖骨遠位部の切除でしたがこちらはワタクシ麻酔だけで、平行して別の手術に入っていたので割愛します。
もう一件はタイトルの通り抜釘で、鎖骨遠位部骨折に対して昨年10月24日にORIFを行っております。半年経ったのとそろそろ抜釘しないと肩鎖関節プレートの折損が問題になってくる時期なので、手術となりました。

140417_01.jpegはい、上が術前、下が術後です。

写真上はほんとにくっついてるの?状態ですが、術中所見では明らかな偽関節は無く、異常可動性も無し、問題無いと判断しました。

さて、本日は当直ですが...なんか救急車の音が聞こえるんですがああああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁああぁあぁぁぁああぁああああ!

抜釘など

| |
バネ指は割愛。
本日の抜釘は、昨年11月1日に行った、外反母趾手術の患者さんです。
術前術後を、一気にどうぞ。

130418_01.jpeg第2趾の鋼線が骨内に埋まっていて少し時間がかかりましたが、それでも全て抜釘完了!予想手術時間は2時間でしたが、何と1時間弱で終了しました。

さて、本日は当直です。昨日は早朝に色々楽しい(!)ことがあったらしいですが、今日は何も無いことを祈って...。

火曜日は抜釘と人工関節

| |
一件目は抜釘。
この方は、腓骨遠位部の骨折に対して、昨年3月19日に、ORIFを行いました。
完全に骨癒合OKですので、今回はこのプレート類をすっきりと抜いてしまおうと、そういう訳です。
術前術後の比較は、このように。

130416_01.jpegハイ、きれいさっぱりヽ(´ー`)ノ
でも結構色んなところに骨が出来まくっているので、化骨性筋炎などの発生には、要注意です。

抜釘と踵骨骨折

| |
え~、一件目の抜釘は、昨年12月15日に行った、大腿骨転子部骨折の手術です。
この方は52歳なのですが、本人の希望もあり早い目ですが抜釘となりました。原則的に一生入れっぱなしでも問題無いのですが、医学的な必要性はそれほど高くないので、取り敢えず抜いちゃいましょうと。抜いた跡の大穴には、人工骨も詰め込んでおきます。

では術前術後をまとめてどうぞ。

120522_01.jpegんむ、問題ありませんね。
全身麻酔の覚醒も良好でしたので、次行きましょう次。

抜釘と指の切断とその他

| |
え~、一発目の抜釘は、昨年11月1日に手術をした方の手術です。非常に良い位置で骨癒合が出来ましたので、晴れて抜釘という訳です。

では、術前術後をまとめてどうぞ。

120412_01.jpeg全く問題ございませんね。良い感じで骨癒合が得られて、患者さんも満足しておられるようです。

本日はその他にも、原因不明の疾患で指が壊死している方の切断やら腫瘍切除やらをこなし、結構バタバタしてました。いつもといえばいつもなのですが、その間に(ピー)なこともあり、ようやく落ち着いたのが今さっきということでして。他のみんなは歓送迎会で宴会中ですが、ワタクシは当直ですので飲むことも出来ず仕事です。

...なんか凄く虚しくなってきたので、取り敢えずメシ食ってきますorz

足関節の抜釘

| |
え~と、患者さんは11歳、昨年11月10日に手術をしてますね。
本日はその抜釘です。

こんな感じで骨癒合が得られました。

120327_01.jpegんむ、問題無いようです。
日常生活上も明らかな疼痛や障碍は無いとのことですし、鋼線を引っこ抜いておけば後顧の憂い無し。
ではいきましょう。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180418_03.jpeg
  • 180418_02.jpeg
  • 180418_01.jpeg
  • 180413_01.jpeg
  • 180412_02.jpeg
  • 180412_01.jpeg
  • 180405_01.jpeg
  • 180403_03.jpeg
  • 180403_02.jpeg
  • 180403_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja