暁の星を掴み取れ!でタグ「手関節」が付けられているもの

前腕の腫瘍と、橈骨遠位部骨折

| |
タイトル通り、肘屈側~前腕掌側部の腫瘍切除と、橈骨遠位部骨折の固定です。
まずは一件目の腫瘍切除ですが、こちらは脂肪腫の予測で展開して、悪性所見がないことを確認してから、完全切除ができました。まず問題無いと思いますが、念のため組織診断もしてもらってます。

...写真は割愛...でいいよね。

次に橈骨遠位部骨折ですが、定型的な手術で終了しました。いつもの感じですね。

191119_01.jpeg
ぱっと見だと、背側転位のある骨折ですが、よく見ると遠位橈尺関節付近に細かい骨折線と、背側骨片が小さく粉砕していました。かなり不安定性が強いと判断して、内固定を行います。

191119_02.jpeg
まぁいつも通り、しっかりと固定できたと思います。整復も上々で、明日から動かして頂いてもokでしょう。術後ですから少し痛いので、無理はしないでもいいですけどね。

さて、本日も順調に問題無く終了しました。週末は寒くなるそうですので、ますます風邪には注意ですね...。

鎖骨と手関節

| |
本日は骨折の手術が二件。

まずは鎖骨骨折。骨幹部での粉砕を伴う骨折です。いつもの通り、プレート固定で。


191029_01.jpeg
こんな感じでしっかりと固定。
中央部の粉砕に関しては、自然癒合を待ちましょう。

手関節と足関節

| |
前者は昨年5月8日に手術した橈骨遠位部骨折の抜釘、後者は鋼線締結による内固定です。

では手関節から。

術前はこのようにしっかりと骨癒合okの状態です。

190625_01.jpeg
こちらをこのように。

190625_02.jpeg
はい、スッキリ。

次にいきましょう。

本日は手関節と膝関節

| |
一件目:橈骨遠位部骨折→ORIF
二件目:変形性膝関節症→TKA

では一件目から。

190514_01.jpeg
尺骨の茎状突起も骨折してますが、こちらはそのままにしておきます。
このような骨折を、いつものように

190514_02.jpegしっかりと内固定できましたが、やはり骨質はあまり良くないので、落ち着いたら骨粗鬆症の治療も始めましょう。

手関節の骨折

| |
今回の骨折は、結構粉砕してますよ。

190423_01.jpeg
橈骨・尺骨とも、背側の粉砕があります。幸い、掌側は比較的粉砕の程度が軽いのと、関節面は保たれていますので、何とか創外固定無しで、プレートのみでのこていでいけました。

190423_02.jpeg
こんな感じで、橈骨はプレートで、尺骨は髄内釘+経皮的鋼線刺入で、それぞれしっかりと固定できました。

結構晴れると思いますので、しばらく入院してても良いのですが、本人さんは早く帰るつもりのようです。GW前だしねぇ...。

手関節も久し振りじゃないでしょうか?

| |
本日は橈骨遠位部骨折。背側の粉砕がありますが、手関節内には粉砕が至ってませんので、いつものように掌側ロッキングプレート固定でokです。

190314_01.jpeg
背側に転位し、やや粉砕傾向もあります。

190314_02.jpegやることは同じ。これでしっかり固定完了。

術後経過も問題無いので、明日退院予定です。問題があるとすれば...今日も当直なんだよなぁ...。

久々の手関節

| |
最近少なかったのですが、手関節の手術です。橈骨遠位部骨折→ORIFの、いつもの流れですが。

181204_01.jpeg
これを、

181204_02.jpeg
このように。

本日はこれであっさり終了。本番は明後日ですね~。

その他にも厄介な問題はありますが、なんかもうしんどいですわ...。

橈骨遠位部骨折です。

| |
はい、そのまんま。昨日に来院された患者さんです。

180607_01.jpeg
ソフトシーネのはしごが写ってて分かりにくいですが、橈骨遠位部骨折です。幸い、関節面はバラバラではないので、このまま整復して例の如くプレート固定でokでしょう。

180607_02.jpeg
はい、問題無し!

今日は当直ですが、なにやら荒れそうです。夕方に入院→明日手術、の用意もしてきましたし、バタバタしてますわ...。

手関節と股関節

| |
一件目、橈骨遠位部骨折。麻酔下にて整復後、速やかにロッキングプレート固定を行います。

180529_01.jpeg
いつものように。

180529_02.jpeg
はい、完成。
背側はかなり粉砕してましたが、安定はしているのでこのまま骨癒合待ちです。

次、行きましょう。

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

橈骨遠位の骨折x2

| |
最初は、ちょっと難しいめの橈骨遠位部骨折です。
関節内に小さな骨片があり、こいつを固定するのはややこしそうでしたが...

180418_01.jpeg
麻酔下に整復するとちゃんと動きましたので、開ける必要なく鋼線で固定できました。
う~む、あっさり固定できて何より...。次。

手関節の骨折

| |
本日は橈骨+尺骨の遠位部骨折です。橈骨は例によってプレート固定、尺骨は鋼線を使って逆行性の髄内釘固定にします。

術前はこんな感じ。

171128_01.jpeg
関節面はまずまず保たれていますが、背側に粉砕があることと、短縮転位が問題ですかね。一応、全身麻酔下に徒手整復およびwireを用いて整復操作を行いましたが、術後はこのように。

171128_02.jpeg
何とか固定は出来ましたが、骨質がかなり脆い状態でしたので、尺骨遠位部のこれ以上の整復は諦めました。あまりいじると、粉々になってしまって収拾が付かなくなりますので...。

という訳で、本日はちょっとしんどかったけど、まずまず問題無いでしょう。問題があるとすれば術後ですが、それはまた別のお話。肝不全の患者さんなので、ちょっと心配ではあります。

抜釘!

| |
本日は抜釘です。三カ所同時です。本年3月16日に手術した方ですが、骨癒合も良好なのと年齢的にお若いので、抜いておこうということに。

170912_01.jpeg
このように、橈骨遠位部、尺骨遠位部、腓骨遠位部は全てしっかりと骨癒合が完了しています。
これらの金属類を除去するだけですが、当然全身麻酔です。

で、術後はこのように

170912_02.jpeg
金属類がきれいに一掃されました!あとは、創が治れば、スッキリですね。

病棟も少し空いてますし、のんびりしていって下さい(経営的にはよろしくないですが、そこはそれ)。

橈骨遠位部骨折~

| |
という訳で、骨折の手術が続きます。本日は橈骨遠位部骨折です。

170629_01.jpeg
いつものような感じです。幸い、粉砕は少ないのでプレート固定でokでしょう。

170629_02.jpeg
という訳で、このような感じでしっかりと整復&固定できました。

その他にも、腱性槌指に対して、指DIP関節を鋼線で固定する手術もありましたが、ものの数分で終わったので割愛します。

取り敢えず、今週...というか今月も、お疲れ様ということで。

橈骨遠位部骨折とアキレス腱

| |
...アキレス腱断裂→縫合術、は割愛で。

橈骨遠位部骨折は先週末にに転けたおじいちゃん。

170518_01.jpeg
典型的な橈骨遠位部骨折ですね。関節面まで割れてますので、創外固定器もやむなしか?と思われておりましたが、麻酔後に整復してみると...

170518_02.jpeg
存外、しっかりと整復が出来ることが発覚。なので、創外固定器は使用せず、いつものロッキングプレートのみでしっかりと固定できました。あとは骨が出来るのをじっくりと待つだけです。リハビリも頑張ってもらいますけどね!

さて、本日は当直なのであんちょび(ネコ)のお世話が出来ませんが...ちゃんとトイレできてるんだろうか...。心配です><

いろいろやりました。

| |
一件目:膝窩部の腫瘤 →全身麻酔下で摘出。モノはおそらくガングリオン。軟部組織の写真は...割愛します。

二件目:橈尺骨遠位部骨折+腓骨遠位部骨折 →全身麻酔下でORIF x2(厳密にはx3)

面倒なのでまとめてどうぞ。

170316_01.jpeg
橈骨はプレート固定、尺骨は順行性の髄内釘固定になりました。しっかりと固定されていますが、念のために明日にギプス固定を追加します。

170316_02.jpeg
腓骨遠位部の方は、このようにプレート固定となりましたが、仮止めのネジが少し長いです。3-4mm程度ですが、抜釘するのが前提なので、骨癒合まではこらえて下さいませ。

さて、本日は3月最後の当直です。ダルいですが、ぼちぼちやるべ...。

今日は手関節です。

| |
百聞は一見に如かず。

170228_01.jpeg
このような橈骨遠位部骨折です。実は尺骨遠位部も骨折しているのですが、骨片が大きくなく関節面は一応保てているので、橈骨のみ内固定を行い、尺骨側は外固定で癒合を目指す予定で手術を開始しました。では、いつものように麻酔から。

170228_02.jpeg
このようになりました。橈骨遠位部はプレート固定で問題無かったのですが、尺骨遠位部が曲者で、橈骨を固定しても骨片の安定性が得られず、鋼線固定を追加することになりました。これでひとまずは安心できますが、やはり外固定の追加は必須です。本日は患部の腫脹も強いので、明後日くらいにギプス巻きですかね。

本日は抜釘

| |
昨年2月に手術した、橈骨遠位部骨折の抜釘です。しっかり骨癒合が得られましたし、お若い方なので抜釘しておきます。

170216_01.jpeg
うむ、問題ありません。あとは抜糸を待つばかり...。


今日は当直なので、ぼちぼち起きて...orz

手関節と足関節

| |
それぞれ、橈骨遠位部骨折→ORIF、変形性関節症→足関節固定、です。では順番に。

170119_01.jpeg
まずは手関節。関節内にかかる骨折で、術前の側面像では関節面が落ち込んでいます。これを整復固定を行ってこのように。

170119_02.jpeg
問題無いですね。次に行きましょう。
この段階で既に15時半は過ぎてますが、キニシナイ...。

手術は三件

| |
しかし、そのうち二件は、バネ指&バネ指なので、そちらは割愛。
最後の橈骨遠位部骨折ドン。

161101_01.jpeg
あまり転位は無いので4方向のX線写真を提示してみましたが、背屈転位というより橈側へシフトするような転位ですね。一応、逆T字型で関節内骨折ですし、ギプス内でも転移が進むほど不安定で有り、とにかく早く動かしたいとの意向も伺いましたので、手術となりました。

161101_02.jpeg
このようにプレート固定しました。いつも通りです。写真はビミョーに斜位になってます。ご容赦下さいbrz

何だかんだで明後日が祝日なので、今日に押し込めてしまった感じですが、仕方ありませんね。呑んで寝るノシ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 191121_01.jpeg
  • 191119_02.jpeg
  • 191119_01.jpeg
  • 191114_02.jpeg
  • 191114_01.jpeg
  • 191112_01.jpeg
  • 191031_02.jpeg
  • 191031_01.jpeg
  • 191029_03.jpeg
  • 191029_02.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja