暁の星を掴み取れ!でタグ「手関節」が付けられているもの

頸部骨折と橈骨遠位部骨折ね。

| |
一件目はdeQuervain腱鞘炎の手術ですが、軟部組織手術なので割愛。

二件目は大腿骨頸部骨折。
正面から見るとGerden分類stage2ですが、軸位で見るとstage3相当です。ただ、超高齢で認知症が強く、人工骨頭置換術後の禁忌肢位に対する注意は払えないこと、そもそも中長期の入院生活は困難であろうことを考えると、内固定を行って車椅子生活ができるようにすることを優先しました。

220303_01.jpeg
まぁ素直に内固定しただけですが、これで明日から車椅子に乗っても大丈夫ですし、場合によったら歩いても大丈夫...病棟内で勝手に歩いて転倒しなければ、ですが。

橈骨遠位部骨折です。

| |
外来には転倒多数、手術は橈骨遠位部骨折一件、夜は当直、と...。

220127_01.jpeg
ちゃんと整復されてますし、問題ないですね。
問題は、今日と明後日が当直だということですね。困ったね。

手術いろいろ

| |
順に、ばね指→腱鞘切開、鎖骨骨折術後→抜釘、肘関節内/上腕骨顆部骨折→ORIF、橈骨遠位部骨折→ORIF、でした。

上腕骨と橈骨の方をどうぞ。

211118_01.jpeg

上腕骨果部/肘関節内骨折は、こんな感じの手術でした。
尺側の骨片が粉砕していますが、橈側は安定していたので、まず鋼線で固定してます。
尺側は鋼線とスクリューで顆部を固定して、なんとか安定しましたので、最後に外固定を追加して終了してます。

手術がいっぱい

| |
一つ一つは小さい手術でも、縦になると時間的にキツイですなぁ。

一件目:関節リウマチ+手根管症候群 → 滑膜切除、神経剥離
二件目:外反母趾手術後 → K-wireの抜釘
三件目:大腿骨頚部骨折後偽関節 → Hansson pinの抜釘
四件目:橈骨遠位部骨折+舟状骨骨折+脛骨プラトー骨折 →  観血的骨接合x3

取り敢えず最後のやつだけね。

橈骨遠位部骨折と舟状骨骨折、それに脛骨近位部/外側プラトー骨折の手術です。

210729_01.jpeg
まずは手の方から。舟状骨骨折は、白矢印の部分に骨折線がありますね。転位は無いので、このままネジ固定です。
橈骨遠位部の方は、いつものようにプレート固定です。

210729_02.jpeg
こちらは、プラトー骨折部の陥凹を整復した後、スクリュー固定にしています。
という状態で、三件一気に手術したようなモンだったので、疲れました。

これからまだ明日の晩まで当直ですお...。

手関節の骨折

| |
橈骨遠位部骨折の手術ですが、こんな感じでした。

210603_01.jpeg
単純X線写真で、んん?と思ったのでCT撮影も行いましたが、思ったよりも粉砕が強く、関節面もやられてました。でも、頑張って固定。

210603_02.jpeg
なんとかここまで整復は出来ましたが、元々のulnar varianceが不明なのと、橈側茎状突起と敗訴区の骨片はかなり粉砕しているので固定は出来ず、そのままの位置で骨癒合待ちになります。
腫れが引いたら、補助的にgips固定を追加してもいいかもしれませんね。

今日も手関節です。

| |
ただし、骨折ではありません。関節リウマチの、手関節形成術を行います。Darrach法を行いました。

210415_01.jpeg
尺骨遠位部を切除して、橈骨遠位部と月状骨の固定を行いました。これで手関節の動きは少なくなりますが、痛みは改善する予定です。外固定約二ヶ月がありますので、それが取れてからですかね...。
先は長い><

手関節一件

| |
橈骨遠位部骨折→ORIFです。

210413_01.jpeg
いつものようにプレート固定です。

整復も上々ですが、骨はかなり脆かったので、しばらくギプス固定を追加することになるかと思います。骨粗鬆症の治療も平行して行いましょう。

そうそう、新コロちゃん第四波の影響で、不要不急の手術をするなと言われましたが、不要不急の飲み会を止める方を優先して頂きたいですね。もううんざりですわ...。

橈骨遠位部骨折です。

| |
いつもの。

210325_01.jpeg
整復状況も問題ありません。ただ、橈骨形状突起の粉砕が意外と強く、明日以降にギプス固定を追加する予定です。

本日は当直。おやすみノシ

緊急に手術を行う

| |
今朝、早朝に来られた患者さんを、当日に手術することになりました。大腿骨転子部骨折なので、48時間以内の手術マジお勧めですので、今日やってしまいます。
なお、転子部骨折だけではなく、橈骨遠位部骨折も併発しておりますので、そちらも同時に手術します。

210305_01.jpeg
手術自体はいつも通りですが、朝から至急で物品の手配をしつつ、病棟の仕事をして、外来で患者家族への説明も行い、バタバタバタと一日が過ぎ去ったのでありました。まる。

橈骨遠位部骨折です。

| |
まぁいつもの通りで。

210218_01.jpeg
ガッツリ折れてますが、どうも受傷直後ではない模様。手術中の所見として、骨折部に仮骨形成が見られましたので...。
でも、やることは同じです。はい、こんな感じ。

210218_02.jpeg
しっかり固定できましたが、かなり認知症もあるので、今回は外固定(ギプス)を追加しました。一ヶ月くらいはギプス固定併用ですかね...。

橈骨遠位端骨折

| |
午前中には抜釘が二件ありましたが、もちろん割愛です。

210119_01.jpeg
いつものように、しっかりとプレート固定です。
念のため、二週間だけギプス固定を追加しますが、問題ないでしょう。

...寝るか...。

今日もいろいろ

| |
一件目、橈骨遠位部骨折→観血的骨接合術、locking plateを使用します。
いつものようにピシッと。

201217_01.jpeg
ちゃんと整復できましたし、固定性も良好です。

骨折が二件

| |
一件目、橈骨遠位部骨折→ORIF。創外固定との併用も考えなければならないくらいの骨折でしたが、幸い内固定だけでいけました。

201013_01.jpeg
思ったよりも固定性が良かったので、創外固定は無しで済みましたが、二週間ほどは安静にしておいて下さいね。三角巾はしておきましょう。

橈骨遠位部骨折

| |
本日は、単純X線写真で分かりにくい骨折です。
術前術後とも、骨折線はよく見ないと分からない状態です。

200908_01.jpeg
CTの冠状断でで見ると、こんな感じで亀裂が見えます。

200908_02.jpeg
いずれにしても、しっかり固定できているので良いでしょう。
明日から装具固定を行い、手指のリハビリを頑張っていただきます!

若者の外傷

| |
Salter-Harris type 2の骨端線損傷です。

200806_01.jpeg
徒手整復後も不安定なので、鋼線で固定しておき、ギプス固定も追加します。

200806_02.jpeg
イメージ下でも特に不安定な感じはありませんでしたので、一本だけでの鋼線固定ですが、問題なしと考えます。

さて、今日は当直。ダルいわ~...。

今日は盛りだくさん。

| |
一件目:母指中手骨骨折 →経皮的鋼線刺入固定
二件目:大腿骨頸部骨折 →人工骨頭置換術
三件目:橈骨遠位部骨折 →観血的骨接合術
四件目:3-5指基節骨骨折 →経皮的鋼線刺入固定

...明後日が休日ですから、仕方ないね。
ウチの手術室は、ほぼ並列で手術が出来ない仕様(スタッフの人数と、放射線防護、クリーンルームかどうか)なので、全部順番にこなす必要があります。遅くなるのは覚悟の上です...。

では一件目。

200721_01.jpeg
基部の骨折ですね。整復して鋼線で固定します。

この前に病棟の仕事を終わらせてますが、残りは昼からの手術です。

いつもの橈骨遠位部骨折

| |
です。
今回はこのような状態。

200609_01.jpeg
手をついて転倒して受傷されておられます。関節面の一部に粉砕と、背側への転位があります。

でもやることは同じ。

200609_02.jpeg
このようにしっかりとプレート固定完了です。

あとはしっかりと骨癒合が得られるまでは、無理の無いようにしましょう。
秋にはスポーツを再開できるように、体力を落とさないようにして頂かなければなりませんね。

陳旧性の骨折

| |
約二ヶ月前の陳旧性橈骨遠位部骨折の手術です。変形癒合に近いので、ほぼ骨切り手術に近い手術となります。

191210_01.jpeg
術前を見ると、正面像では橈骨の短縮変形が、側面像では橈骨の掌屈変形が、それぞれ問題になっています。受傷後約2ヶ月ですので、骨形成はある程度完成している状態と言えるでしょう。

191210_02.jpeg
術後の単純X線写真はこちらですが、このように、やることは同じです。一旦癒合している骨を折り直すことになりますので、その分手間はかかります。でも、バッチリ整復しっかり固定で、問題無いでしょう。なお、念のため、外固定は約二週間行う予定です。

前腕の腫瘍と、橈骨遠位部骨折

| |
タイトル通り、肘屈側~前腕掌側部の腫瘍切除と、橈骨遠位部骨折の固定です。
まずは一件目の腫瘍切除ですが、こちらは脂肪腫の予測で展開して、悪性所見がないことを確認してから、完全切除ができました。まず問題無いと思いますが、念のため組織診断もしてもらってます。

...写真は割愛...でいいよね。

次に橈骨遠位部骨折ですが、定型的な手術で終了しました。いつもの感じですね。

191119_01.jpeg
ぱっと見だと、背側転位のある骨折ですが、よく見ると遠位橈尺関節付近に細かい骨折線と、背側骨片が小さく粉砕していました。かなり不安定性が強いと判断して、内固定を行います。

191119_02.jpeg
まぁいつも通り、しっかりと固定できたと思います。整復も上々で、明日から動かして頂いてもokでしょう。術後ですから少し痛いので、無理はしないでもいいですけどね。

さて、本日も順調に問題無く終了しました。週末は寒くなるそうですので、ますます風邪には注意ですね...。

鎖骨と手関節

| |
本日は骨折の手術が二件。

まずは鎖骨骨折。骨幹部での粉砕を伴う骨折です。いつもの通り、プレート固定で。


191029_01.jpeg
こんな感じでしっかりと固定。
中央部の粉砕に関しては、自然癒合を待ちましょう。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 220519_02.jpeg
  • 220519_01.jpeg
  • 220517_01.jpeg
  • 220421_01.jpeg
  • 220419_02.jpeg
  • 220419_01.jpeg
  • 220413_01.jpeg
  • 220329_01.jpeg
  • 220321_01.jpeg
  • 220308_02.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja