暁の星を掴み取れ!でタグ「手術」が付けられているもの

何故か股関節

| |
続きますねぇ。本日は人工股関節置換術です。

180614_01.jpeg
このような変形性股関節症ですが、

180614_02.jpeg
いつものようにしっかり確実に!

明後日から歩行訓練です。まだお若いですし、早期に退院できるかもしれませんね。頑張りましょう!

金曜ですが、手術アリ。

| |
昨日入院した、大腿骨転子部骨折の患者さんです。

180608_01.jpeg
あまり転位がありませんので、このまま素直に、いつものように髄内釘固定です。

180608_02.jpeg
はい、問題無くしっかりと固定完了です。
もともと元気な方なので、頑張ってリハビリに励んで頂きましょうかね!

橈骨遠位部骨折です。

| |
はい、そのまんま。昨日に来院された患者さんです。

180607_01.jpeg
ソフトシーネのはしごが写ってて分かりにくいですが、橈骨遠位部骨折です。幸い、関節面はバラバラではないので、このまま整復して例の如くプレート固定でokでしょう。

180607_02.jpeg
はい、問題無し!

今日は当直ですが、なにやら荒れそうです。夕方に入院→明日手術、の用意もしてきましたし、バタバタしてますわ...。

人工骨頭です。

| |
最近多い、頚部骨折。今回はGarden分類stage 3の頚部骨折に対して、人工骨頭置換術を行います。

180605_01.jpeg
左大腿骨頸部が骨折し、正面像では噛み込んで短縮しているようにも見えますが、実際は屈曲転位している状態です。
ちなみに、手術中の所見では、関節包を開けた際に脱臼肢位では骨頭は抜けず、頚部との連続性は完全に失われていました。その意味では、Garden分類stage 4といっても良いかも知れませんね。

で、やることはいつも通りです。

180605_02.jpeg
はい、問題無く完成。

明後日から歩く練習、しっかり頑張りましょう!

またもや大腿骨

| |
本日の大腿骨転子部骨折は、結構粉砕の強い状態です。

180601_01.jpeg
こんな感じですが、髄内釘で固定します。
麻酔下に牽引して整復。手術中も、骨片が動かないように仮固定の鋼線をブッ刺しながらの手術です。

で、結果はどうかと申しますと...

180601_02.jpeg
正しい整復位で固定できたので、何よりです。これで明日からリハビリです!頑張りましょう。
勿論、骨粗鬆症の治療も平行して行いますよ~。

すごいTHA再び

| |
前回に続いて、反対側もやります。

180531_01.jpeg
手術開始は午後1時半、終了は午後9時。
大転子を外して二次臼蓋から原臼位まで大腿骨頭を下ろすのに、大変苦労しました。といっても、前と一緒ですけどね。

そんなこんなでほぼ午前様。お疲れ様でした。明日もまだ手術はありますので、気が抜けないですよ!

手関節と股関節

| |
一件目、橈骨遠位部骨折。麻酔下にて整復後、速やかにロッキングプレート固定を行います。

180529_01.jpeg
いつものように。

180529_02.jpeg
はい、完成。
背側はかなり粉砕してましたが、安定はしているのでこのまま骨癒合待ちです。

次、行きましょう。

股関節とバネ指

| |
...バネ指はいつものように割愛しますね。

股関節の方ですが、このような変形性股関節症です。

180522_01.jpeg
両側とも変形はありますが、右は軽度です。左側の疼痛が強いためl、今回は左のTHAになります。

で、全人工股関節置換術ですが、

180522_02.jpeg
このようにしっかりと設置でき、問題無し!です。

予定通り明後日から歩行練習です。頑張りましょう!

踵骨骨折

| |
手術になる踵骨骨折は久し振りではないですかね。

ガッツリ整復して鋼線で固定...といきたいところですが、受傷から時間がかなり経過しているので、圧壊予防の鋼線固定にとどまりました。整復操作を行っても、ほとんど骨片が動かないので、こればかりは仕方ないです。踵骨に観血的な手術を行うと、あまり良くないことが多いので致し方なし、です。

180518_01.jpeg
しっかりと固定は出来ましたので、骨硬化待ちですね。しばらくは免荷歩行です。

鎖骨、その他

| |
鎖骨骨折のORIFが一件。

180517_01.jpeg

はい、問題無し。しっかりとプレート固定しました。

もう一件は下腿皮膚膿瘍の廓清ですが...省略で良いよね...。
明日も手術があるので、本日はこれにてノシ

大腿骨が二件

| |
一件目、大腿骨転子部骨折→髄内釘でのORIF。

180515_01.jpeg
いつも通り。
固定性は良好ですが、骨粗鬆症の治療も行いましょう。

では次。

本日は膝です。

| |
まぁ、そういうわけです。

180510_01.jpeg
変形は軽い方ですが、高齢で疼痛も強いので、一気に手術してしまします。
このような内側型の変形性膝関節症に対して、いつものように...

180510_02.jpeg
全人工膝関節置換術を行いました。

問題無しです。明後日から歩行訓練開始です。頑張りましょう!

股関節と手関節

| |
一件目、THA。こちらは予定手術です。

急速破壊型の変形性股関節症に対して行いました。

180508_01.jpg
いつものように。

180508_2.jpeg
しっかりと設置ok!

さて、この時点で午後6時を過ぎておりますが、次に行きましょう。

いつものように

| |
5月になっても、別にやることに変わりはないですね。本日の手術は大腿骨転子部骨折です。いつものように髄内釘を...

180501_01.jpegこのように。

術中、ちょっと難しかったのですが、しっかりと固定できました。明日からリハビリ、頑張りましょう。

人工骨頭~

| |
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術、です。

180426_01.jpeg
正面では骨折が分かりにくいですね。これだけだとうっかりGarden分類stage2とか思ってしまいますが、側面で見ると、完全に皮質骨が泣き別れ状態ですので、stage4と判断できます。

いつものように人工骨頭置換術をトントントン。

180426_02.jpeg
はい、okok。
明後日からリハビリ開始、頑張りましょう!

肘の手術

| |
肘頭骨折→鋼線締結です。
その他、バネ指一件、皮下血腫除去一件は割愛...。

術前はこのような感じです。

180424_01.jpeg
肘頭が飛んでますので、いつものように鋼線締結。えいっと締め付けて、このような感じで完了。

固定にはちょっと特殊なデバイスを用いましたが、しっかりと固定できてますので、ギプス無しで来週くらいからリハビリして頂きましょうかね。

橈骨遠位の骨折x2

| |
最初は、ちょっと難しいめの橈骨遠位部骨折です。
関節内に小さな骨片があり、こいつを固定するのはややこしそうでしたが...

180418_01.jpeg
麻酔下に整復するとちゃんと動きましたので、開ける必要なく鋼線で固定できました。
う~む、あっさり固定できて何より...。次。

人工骨頭一件。

| |
超高齢の方ですが、骨折するまで階段の上り下りが出来てましたので、頑張って頂きます。

180412_01.jpeg
このように、いつも通り...。

180412_02.jpeg
問題はありませんが、なにぶん超高齢なので、リハビリがどこまで出来るかが焦点ですね。

取り敢えず本日は当直なので、さっさと横になります。もう色々ヤダ(笑)

大腿骨と膝

| |
一件目は大腿骨転子部骨折→ORIF。
二件目は変形性関節症→TKA。

一件目はこんな感じで、いつものように。

180403_01.jpeg
この患者さんは、昨年4月6日に、右側の骨折を手術してますので、丁度一年後に反対側、というヤツですね。90歳でも、もともとお元気な方ですので、きっと元気になって下さるでしょう。明日からリハビリですので、頑張って頂きます!

はい次。

追加の人工骨頭...の予定でしたが

| |
そんなこんなで今日も手術...の予定でした。

180330_01.jpeg
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折。いつも通り、人工骨頭でok!

...のはずでしたが、麻酔をかけた途端、血圧低下と意識レベル低下も来ましたので、即手術は中止。輸液管理に戻りました。
幸い、患者さんはすぐに意識も戻って問題無い状態ではありますが、今夜は様子をしっかり見させて頂かないといけません。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180617_01.jpeg
  • 180615_01.jpeg
  • 180614_02.jpeg
  • 180614_01.jpeg
  • 180610_02.jpeg
  • 180610_01.jpeg
  • 180608_02.jpeg
  • 180608_01.jpeg
  • 180607_02.jpeg
  • 180607_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja