暁の星を掴み取れ!でタグ「写真」が付けられているもの

本日は金星

| |
金星が太陽面を通過するイベントがあったのですが、結局撮影出来ずorz
いや、撮影はしたのですが、先日の日蝕の時に活躍した日蝕メガネとデジカメのコンビでは、やはり金星を捉えるまではいきませんでした。

120606_01.jpeg午後一時前の写真ですので、金星はやや右上に写っているはずです...が、捉え切れてませんでした。残念。肉眼では何となく太陽面にあるでっかい黒点として認識出来ていたのですがねぇ...。

この現象は、次は105年後だそうで、ワタクシは間違いなくおっちんでますから、見事な見逃しってことになります。願わくば、自分がいなくなっても、人々の穏やかな生活が子々孫々続きますように。

あ、でも冷凍睡眠なり義体化なりすればいいのか。できたら義体の方が良いな。その方が夢があるような気がする。

昆虫館行き

| |
いきなり、本日はのんびりお出掛けで、橿原市昆虫館に行くことに。
ここの目玉は放し飼いの蝶の群れ。しかも人間を怖がらないので、ほれこの通り。

120603_01.jpegマクロレンズ様々であります。良い感じで撮れました。

その他にも色々な生き物がいてましたが、やはりこういう所はのんびりしますな。息抜きには科学系の博物館か自然公園が最適です。
実はまた来週も行く予定にしてたり...。

いいお天気なので出掛けてみた

| |
お出掛けといっても大したことはありません。ほんの伊丹の方へ行っただけです。
目的地はここ↓

大きな地図で見る

阪神高速は松原線がビミョーに混んでましたが、環状線と池田線は快適に走れましたので、良しとしましょう。

公園内には伊丹市昆虫館があるので、まずはそちらに。中は結構いろいろ楽しめましたね~。放っておいたら図書館で一日中本を読んでそうな勢いでした。勿論ワタクシが、ですが。

秋キャン第二弾・快晴編

| |
フヒヒヒヒ、土曜日までの雨天もどこへやら、すっかり晴れやがってコンチクショー!
アリガタヤアリガタヤ。
清流の里ぬくみに到着し、晴天の下でテント張りを開始。いや~、ちょいと暑いけど風が涼しくって、最高でしたわ!
101011_01.jpeg
おっと、余計な人物が写ってますがキニスンナ。それにしてもいいお天気でした。
清流の方は、雨の後だったのでちょっと流量が多く、また昼からは木陰になって暗いので、写真は割愛しました。でも真夏だと、泳ぐことはちょいと難しいけど、川遊びにはいい感じでしたね。

夜も期待通り、ちょい涼しい目で焚き火が非常によろしい感じで、最高の一言しか出てこないですな。
101011_02.jpeg
そして幸か不幸か、夜中に突然の停電騒ぎ。っていうか、ロッジに泊まっている客、騒ぎ過ぎやろwwwww停電くらいでギャーギャーほざくなwwwwwしかも元々山の中やないか、暗いのは当たり前やろうがwwwwwww
という訳で、すかさず星を撮影しました。空は曇りがちにはなっていたのですが、それでも昴は撮影できましたよ。キャンプ場が林間だったので、撮影可能な範囲はかなり狭いのですが、非常に幸運でした。
101011_03.jpeg
f=3.5, 露光70sec, ISO-200

真ん中の方にぼんやりと青い星の集団が移ってますが、それが昴です。こんばんは、谷村新司です。拡大すると、6つの星が見えますね。┣¨ノーマルのレンズだと、これが限界です。望遠鏡にアダプタでも付ければ良いのでしょうけど...ま、お金の問題ですね。

秋キャンプに行ってきた

| |
タイトル通り、行って参りました。危惧していた台風も来ず、初の海沿いキャンプ萌え~。
100920_01.jpeg
結構いい砂浜が近くにありました。でも、今はもう秋。誰もいない海。...ネタが古いですね。
それはさておき、キャンプ場に行くと、なんとイベントと称して、音楽を延々と大音量で垂れ流す集団が!しかも歌も歌っておられるのですが、微妙に音が外れていたようです。ぶっちゃけ苦痛でしたorz
キャンプ場そのものは非常にいい感じでしたので、09/19の午後4時までは残念な気分でした。

ま、意識的に聞かないようにしてましたけどね。重低音なんか響かせて、ダメダメでしたからねぇ...。
100920_02.jpeg

風景はこんなに素晴らしいのにね。もっと静かに、落ち着いて、穏やかに、のんびりと休日を過ごしたいのですよ。

夏キャン堪能しますた

| |
一泊二日だけですけどね~。
お天気も上々、まさに『夏!』という感じで、非常にキャンプらしいキャンプでした。
何せ今まで我々がキャンプに出掛けると、雨が降るとか大嵐になるとか隣のテントの大音量TVがうるさい(笑)とか、何でこんな仕打ちに遭わなアカンねんという状況になることが多かったもので。

で、取り敢えず初日(昨日ね)は、午前中に行ってテントを張り...軽い熱中症でぶっ倒れてました^^^^^^;;;;;;
やっぱ穴蔵生活が長いと、暑さ寒さに対応する能力が低くなって困るわwww
でもポカリスウェット1000ml一気飲みの効果もあり、ご飯時には華麗に復活しておりました。別に大塚製薬が偉い訳ではなくて、軽い脱水程度だったからでしょうね。多分。
そういう訳で、昨日の昼間の写真は無しです。突然晩ご飯のBBQから入る訳です。
100719_01.jpeg少し明るい時から晩ご飯を始めましたので、フラッシュ無しです。かなりいいお天気でして、7時前まで明るかったような気がします。何故覚えていないかって?それは勿論、食べる方に専念してたからです。

夜は夜で、良い星空でした。
実は、夜空の写真を何枚か撮ったのですが、何故か全部ピンぼけでしたorz
熱中症+アルコール摂取の影響ですかね。皆さんも、熱中症を起こしたときは、その日はアルコールなんか飲まないようにして下さいね><

信州deキャンプ・その3

| |
信州よ、さらば!やはり山の中の空気は(・∀・)/イイ!
都会の空気の中だと、そりゃ化学物質由来の喘息にもなる罠。
夜中はちょっと寒かったけど、星は綺麗でした!
しっかり北斗七星も輝いていましたが、死兆星については見えないふりです。100504_01.jpeg例によってバルブ撮影を行いました。撮影条件は以下の通りです。
f = 3.5 露出時間140秒 ISO = 200 

これが撮れたのは偶然です。というのは、このときキャンプ場全体がいきなり停電(笑)してしまったので、これ幸いとばかりに撮影したのですよ。でも周りの木立には、ランタンの明かりが反射してますね。これは仕方ないですな...。
停電の原因は、どこかのサイトの方々が、工事用のライトをガンガンにつけていたため、それでブレーカーが不機嫌になったから、のようでした。折角のキャンプなんだから、ちょっとは夜の闇の中でたき火でもしながら、ゆっくり語り合ったらええのにね。そう思ったのは、ワタクシだけではないはず!

そして三日目は、朝からのんびりしまくって...あれ?昨日と同じですね?...撤収の用意をダラダラ行いました。

信州deキャンプ・その2

| |
ハイ、今回は初日と二日目のダイジェストでお送りいたします。

行きの経路は、当初は

近畿道→第二京阪道→京滋バイパス→新名神→東名阪道→名古屋高速→東名高速→中央道

で伊那市に入る予定でした。
でも、休日だと高速料金¥1000という、ありがたいけど訳の分からない制度のため、東名阪には乗らずに名神→東名→中央道という経路で行きました。

しかし!

神坂トンネルを先頭にした渋滞のせいで、あえなく午前中到着の夢は潰えましたorz
午前4時半に自宅を出て実家に寄り、到着予想時刻を11時としておいたのですが、ステキなくらい遅れましたね...。

でも、行った先は素晴らしかったです。
サイトからとった木立がこんな感じ↓
100503_01.jpeg近くに川がありますが全体的に落ち着いた感じで、非常に気分が良くなります。
しかも、比較的標高が高いので、こんな写真も撮れました。
100503_02.jpeg桜に雪山!これは大阪ではなかなか無い取り合わせでしょう。
雪山が残っているせいで、川の水も、ものごっつい冷たかったです。
100503_03.jpegとても川遊びができる冷たさではなかったです(´・ω・`)

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 181213_01.jpeg
  • 181211_01.jpeg
  • 181206_02.jpeg
  • 181206_01.jpeg
  • 181204_02.jpeg
  • 181204_01.jpeg
  • 181129_01.jpeg
  • 181122_01.jpeg
  • 181120_01.jpeg
  • 181118_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja