暁の星を掴み取れ!でタグ「人工骨頭」が付けられているもの

大腿骨頭壊死と鎖骨骨折

| |
一件目、大腿骨頭壊死→人工骨頭置換術。
本来はTHAすべきなのですが、アルコール性肝炎の肝不全状態ですので、あまり侵襲の大きい手術は出来ない、ということで、人工骨頭にせざるを得ませんでした。

180619_01.jpeg
ほぼ確定的に、アルコール性の大腿骨頭壊死です。このような状態ですが、いつものように人工骨頭置換術を。

180619_02.jpeg
いつものように、しっかりと設置できました。出血も少ないので、問題無いでしょう。多分。いずれにしても、明後日からリハビリです。頑張りましょう。特に、退院後はお酒は厳禁ですよ!

人工骨頭です。

| |
最近多い、頚部骨折。今回はGarden分類stage 3の頚部骨折に対して、人工骨頭置換術を行います。

180605_01.jpeg
左大腿骨頸部が骨折し、正面像では噛み込んで短縮しているようにも見えますが、実際は屈曲転位している状態です。
ちなみに、手術中の所見では、関節包を開けた際に脱臼肢位では骨頭は抜けず、頚部との連続性は完全に失われていました。その意味では、Garden分類stage 4といっても良いかも知れませんね。

で、やることはいつも通りです。

180605_02.jpeg
はい、問題無く完成。

明後日から歩く練習、しっかり頑張りましょう!

手関節と股関節

| |
一件目、橈骨遠位部骨折。麻酔下にて整復後、速やかにロッキングプレート固定を行います。

180529_01.jpeg
いつものように。

180529_02.jpeg
はい、完成。
背側はかなり粉砕してましたが、安定はしているのでこのまま骨癒合待ちです。

次、行きましょう。

大腿骨が二件

| |
一件目、大腿骨転子部骨折→髄内釘でのORIF。

180515_01.jpeg
いつも通り。
固定性は良好ですが、骨粗鬆症の治療も行いましょう。

では次。

人工骨頭~

| |
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術、です。

180426_01.jpeg
正面では骨折が分かりにくいですね。これだけだとうっかりGarden分類stage2とか思ってしまいますが、側面で見ると、完全に皮質骨が泣き別れ状態ですので、stage4と判断できます。

いつものように人工骨頭置換術をトントントン。

180426_02.jpeg
はい、okok。
明後日からリハビリ開始、頑張りましょう!

人工骨頭一件。

| |
超高齢の方ですが、骨折するまで階段の上り下りが出来てましたので、頑張って頂きます。

180412_01.jpeg
このように、いつも通り...。

180412_02.jpeg
問題はありませんが、なにぶん超高齢なので、リハビリがどこまで出来るかが焦点ですね。

取り敢えず本日は当直なので、さっさと横になります。もう色々ヤダ(笑)

追加の人工骨頭...の予定でしたが

| |
そんなこんなで今日も手術...の予定でした。

180330_01.jpeg
Garden分類stage4の大腿骨頚部骨折。いつも通り、人工骨頭でok!

...のはずでしたが、麻酔をかけた途端、血圧低下と意識レベル低下も来ましたので、即手術は中止。輸液管理に戻りました。
幸い、患者さんはすぐに意識も戻って問題無い状態ではありますが、今夜は様子をしっかり見させて頂かないといけません。

人工股関節です。

| |
大腿骨骨頭壊死に対して、人工股関節置換術を行います。

180313_01.jpeg

このように、半年ほどで急激に骨頭の変化が出現・進行しています。放っておくと痛いし骨は痩せるし筋肉は落ちるしで良いことは一つもないので、迅速に手術を行います。03.06来院されてすぐ手術が決まり、本日行うことになりました。

が、実際に開けてみると、臼蓋側の軟骨がまだ残ってるじゃないですか。有るものは使わねばもったいないので、THAの予定を変更して、人工骨頭置換術になりました。

180313_02.jpeg
はい、問題有りませんね。

疼痛が落ち着けば、明後日からしっかりリハビリして頂きますよ~!

二件の手術

| |
一件目、鎖骨骨折→ORIF
二件目、大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術

です。

まずは前者から。

180306_01.jpeg
ま、普通ですね。粉砕は強かったけど、何とかまとまってます。ただし、糖尿病合併症例なので、超音波骨癒合促進装置を使用する予定ではあります。抜糸したら導入しましょうかね。

股関節x2

| |
一件目。大腿骨頚部骨折Garden分類stage2と判断しました。転位は少ないので、C-CHSで固定します。

180111_01.jpeg
骨質はやや脆弱でしたが、固定自体は問題ありませんでした。

人工骨頭が一件

| |
その他、バネ指等もありましたが割愛。

今回の大腿骨頚部骨折はこちら。

171003_01.jpeg
Garden分類stage 4です。正面からは一見したところ、Garden分類stage 2に見えないこともないのですが、軸位で見ると完全に転位してますね。

という訳で、いつものように人工骨頭置換術です。

171003_02.jpeg
はい、問題無し。明後日から歩く練習、頑張りましょう!

...まだ前傾姿勢になると、腰がしんどいですわ...。

人工骨頭です。

| |
大腿骨頚部骨折で、本当は先週に手術予定だったのですが、入院後のたった半日で転位が生じたため、手術延期&人工骨頭置換術に術式変更になった患者さんです。

こんな感じで、大腿骨頚部骨折のGarden分類stage3~4の状態になってましたので、人工骨頭置換術を行いました。

170718_01.jpeg
入院当日はGarden分類stage2でしたが、翌日にはstage3になってしまいました。真ん中の写真で、頚部内側の骨折部にギャップが見えますが、これで骨接合術はちょっと厳しい状態です。やむを得ず人工骨頭置換術になりましたが、手術そのものに問題は無いです。が、認知症が気になりますねぇ...。今晩、大暴れしませんかね。ま、歩いても大丈夫と言えば大丈夫ですが、脱臼されると人工股関節しか方法が無くなるので、是非おとなしくしておいて欲しいところです。

人工骨頭追加

| |
来週は入りきらない状態なので、本日敢行。大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術です。

術前術後はこのような感じで...。

170616_01.jpeg
特に問題無く設置完了!
夜のお仕事も頑張ったし、今週も(あと一日残して)お疲れ様です。

...明日は歯医者さんなんだよなぁ...。はよ治療終わらんかな...。

手術も色々ありますわな。

| |
午前中は硬膜外ブロックに、狭窄性腱鞘炎→腱鞘切開&滑膜切除、手根管症候群→手根管開放&滑膜切除、大腿骨頚部骨折→ORIF。午後からは大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術。最終日というのに、盛りだくさんです。これで年末年始はお仕事続行決定です。あーあ。

まず一件目と二件目は、当然のように割愛。X線写真無いですしね。
一件目はバネ指と思いきや、ガングリオン+狭窄性腱鞘炎でしたし、二件目は滑膜炎がひどくて、存外時間がかかりました。今日はちょっとだけいろんな経験値upの日ですな。

三件目は、大腿骨頚部骨折でGarden分類stage1~2の状態ですので、スクリュー固定を行います。
術前はこのような感じです。ほとんど転位はありませんが、よく見ると骨折部で、頚部が骨頭にちょっとだけ食い込みかけてます。

161227_01.jpeg
これはつものようにスクリュー固定でokでしょう。

161227_02.jpeg
はい、終了。言葉では一瞬ですが、午前中はバタバタで大変でした。
気を取り直して、休憩は迅速に終了させ、最後の手術を行いましょう。落ち着いて、素早く、丁寧に。

大腿骨と大腿骨

| |
同じ頚部骨折でも、転位の程度で術式が違います。

一件目は不顕性骨折で、X線写真上、転位がありません。

161215_01.jpg
一見すると何も無いように見えますが、MRIで確認すると...

161215_02.jpg
白矢印部のように、骨折していることが明らかになります。前述の如く転位がないので、スクリュー固定でokです。

161215_03.jpg
しっかりと固定できました。スクリューがやや斜めになってるのはわざとです。念のため。捻れ回旋予防のためですが、どこまで効果があるのかは分かりません...。

いずれにせよ、これで明日から歩く練習です。頑張りましょう。

人工骨頭やで

| |
火曜日に来られた患者さんの手術です。超高齢で大腿骨も骨粗鬆が強いので、セメント固定になりました。術前術後を合わせてどうぞ。

161124_01.jpeg
Garden分類stage4ですが、陳旧性の骨折と思われます。転倒のエピソードがないのに歩けなくなったので、状況には合致します。新鮮例であっても、手術することには違いないのですけどね。

手術そのものは問題無く終わっております。なので、明後日からドンドン動いていただきます。お正月には間に合うかな...。ま、外泊できるくらいを目標にいきましょう!

指の骨折と人工骨頭

| |
え~、指の骨折は骨性槌指で、石黒法による鋼線固定を行いましたが...午前中にワタクシが関与することなく終了してますので、割愛です。

午後からは人工骨頭です。転倒時期が不明の症例ですが、そこまで長い時間が経っている訳ではなさそう(一ヶ月以内:亜急性)なので、人工骨頭置換術で問題無さそうです。

では術前術後を一気にどうぞ。

160825_01.jpeg
問題無く終了です。

明後日から早速歩く練習ですよ!オリンピックは四年後なので、まだ間に合いますね~!

股関節あんど股関節

| |
厳密には、どっちも大腿骨ですが。

一件目は大腿骨転子部骨折→ORIF。

160524_01.jpegはい、髄内釘固定しました。全然問題ありませんね。

本日は人工骨頭!

| |
は~い、追加の手術ですよ~。昨日というか今週に入りきらなかった人工骨頭置換術です。

取り敢えず術前は、Garden分類stage4です。

151016_01.jpegいつものように人工骨頭置換術を...。いつもと言っても、最近人工骨頭の症例があまり来ないですけどね。

151016_02.jpegはい、出来上がり。
この患者さん、実は骨粗鬆症の薬を飲んでましたので、骨は硬いのは硬かったです。でも、固いだけじゃ折れてしまうんですね。骨には硬さだけではなく柔軟性も必要ですし、また身体そのものをバランス良く動かす機能が衰えると、骨折しやすい転倒の仕方になってしまうんですね。

でも、ちゃんと手術できましたから、これで来週から歩く練習です。しっかり頑張りましょう!歩けるようになったらいつでも退院できますよ!

一方、ワタクシはお疲れ撃沈であります...。おやすみなさいノシ

膝の関節鏡と人工骨頭

| |
本日は二件。そのうち、関節鏡は割愛します。画像が無いしね~。
TKA後のpatella crankで、鏡視後に膝蓋骨インプラント周囲の滑膜切除を行って終了。問題無しです。

次は人工骨頭ですが、実は今年初めてという有様。ま、それだけ骨折を起こす方が少なくなった、と良い方に解釈しておきましょう。...ウチは救急病院ではないので、そちらに患者さんが流れている可能性、高齢者人口が減っている可能性、骨粗鬆症の治療がうまくいっている可能性と、いろいろ理由はありますが、どれも怪しいのが難点ですな。

では術前。立派なGarden分類stage4です。

150806_01.jpegこれをいつものように人工骨頭置換術をトンテンカン。

150806_02.jpegはい、完成。問題ありませんね。

本日は休み明けの当直ですが、手術の合間に落雷で停電とかいろいろありましたので、これ以上の厄介はご遠慮願いたいです。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180710_02.jpeg
  • 180710_01.jpeg
  • 180707_02.jpeg
  • 180707_01.jpeg
  • 180705_01.jpeg
  • 180703_01.jpeg
  • 180619_03.jpeg
  • 180619_02.jpeg
  • 180619_01.jpeg
  • 180617_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja