暁の星を掴み取れ!でタグ「上腕骨」が付けられているもの

上腕骨の骨折

| |
本日は上腕骨頚部骨折です。
結構な転位がありましたが、何とかうまい具合に整復できました。

210302_01.jpeg
まぁ、許容範囲内の整復状態なので、しっかり固定できましたから、これでokとしましょう。
完璧な整復は難しいですな...。

上腕骨頚部骨折

| |
プレート固定ドン。強固に固定して、早期に動かしだす目的です。認知症がありますので、早く離床させないとね...。

210209_01.jpeg
もともと転位が少なかったので、しっかり固定してあっさり終了。
明日からリハビリ頑張っていただきます!

肘の手術

| |
厳密には、上腕骨遠位部骨折/通顆骨折というやつです。

210114_01.jpeg
術前のX線写真はあまり転位していないように見えますが、かなり不安定性が強く、少し腕を動かすたびにゴキゴキと音がする状態でした。この状態でギプスを巻いても、ギプス内転位が生じるだけで骨癒合はまずしませんので、強固に内固定する方針となりました。

手術は後方から、外側にはプレートを当て、内側は真横に尺骨神経がありますのでスクリューでの固定になっています。定性は良好で、外固定は三週間程度の予定です。

手術は、ありまぁす

| |
一件目、大腿骨転子部骨折 →髄内釘による骨接合

いつもの通りにGo。

210107_01.jpeg
よしばっちり。明日からリハビリですね。
次行きましょう。

上腕骨遠位部ですよ。

| |
いわゆるひとつの上腕骨通顆骨折というやつですね。骨粗鬆症の患者さんに多い骨折です。

201210_01.jpeg
最初から結構転位がありましたので、やむなく骨折部を展開して整復し、固定しました。ずれてなければ、鋼線固定だけで済んだのですが、仕方ないですね。

さて、来週以降は足関節がぽちぽち入りますよ。頑張らねば...。

上腕骨頸部骨折

| |
髄内釘だと、骨粗鬆症の問題で、ちゃんと固定できない可能性がありますので、プレート固定を行います。

201020_01.jpeg
こんな感じで、いつも通りのしっかり固定。
整復は不十分ではありますが、骨粗鬆症で骨折した段階で骨欠損が大きく、完全整復は不可能であり、関節面の大きな損傷がないので、このままの状態で内固定を行い、早期に動かすことがベターであると判断しました。
もちろん明日からリハビリ開始です。頑張りましょうね。

本日は当直

| |
朝は外来、昼から手術が二件。ただしバネ指バネ指。
の予定でした。一昨日までは。二件追加がありまぁす。

昨日入院の上腕骨骨幹部骨折→髄内釘固定。

200917_01.jpeg
かなりおもいっきり折れてますね。ウチの病院にしては珍しいですが、これは髄内釘で固定します。
ただし整復はかなり困難で、これが限界かなと。これ以上正確に整復しようと思うと、軟部組織を解離せざるを得ず、そうすると今度は骨癒合の面で不利になってきますので、ある程度の整復+PTH製剤+超音波治療、で骨形成を促進する、というのが現実的でしょう。

で、本日受診の骨性槌指→鋼線固定も追加で手術です。

200917_02.jpeg骨片は整復・固定されていますので、問題ないでしょう。鋼線抜去は4週後かな。骨硬化を待ちましょう。 

あとは、夜中に何もなければ完璧。
取り敢えず当直室で横になります...。

九月に入っていきなり

| |
手術が二件。両方とも肘です。

一件目は、上腕骨外顆骨折。あまり転位はありませんので、wire+gips固定とします。

200901_01.jpegこんな感じ。
関節面のgapが無くなっているので、okでしょう。
もうちょっと長いscrewがあったら良かったのですが、ねじ山が骨折線を超えていますので、これで勘弁してください...。

全身麻酔を醒まして、次にいきましょう。

上腕骨の手術

| |
二転三転しましたが、結局安全に手術を行えると判断して、プレート固定です。

200820_01.jpeg
整復も良好、問題なしですね。明日からリハビリ、頑張りましょう!

さて、本日は当直なり。何も起こらなければそれで良し...。

肘付近の骨折

| |
本日の手術はこちら。

上腕骨遠位部の通顆骨折です。転位は全くありませんが、放っておくとゆっくり転位してくる可能性が非常に高いので、手術を行います。

200630_01.jpeg
両側より鋼線を刺入して固定。問題なし!
術後はギプス固定で良いのですが、骨硬化がしっかりするまでは不自由な状態です。
早期退院で問題は無いですが、生活しにくいのは確かなので無理の無いようにしましょうね。

上腕骨と大腿骨の骨折

| |
上腕骨外科頚骨折です。一部に小さい粉砕もありますので、プレートで固定します。

200521_01.jpeg
これで終了。

とにかく麻酔管理が大変ですが、落ち着いているのでよしとしましょう。よし、次にいきましょう。

手術はあります、一応。

| |
本日は上腕骨通顆骨折。転位が全くないので、ずれる前に固定しておきます。

200512_01.jpeg
正面で見てもわかりませんが、理学所見を確認すると、これはアヤシイ...となるわけです。そして斜位で見ると、骨折線がはっきりと見えております。

200512_02.jpeg
実はCTも撮影したのですが、骨折線がかなりはっきりしない状態です。が、どちらにしてもこの骨折はかなり不安定なので、転位を起こして偽関節になったりしては目も当てられません。なので、今のうちに内固定しておきます。これだけ転位が無ければ、鋼線刺入固定とギプス固定でokです。

200512_03.jpeg
このように、しっかりと鋼線で固定して、上腕からギプス固定しました。
あとは骨癒合を待つだけですが、生活もかなり不自由になりますし、しばらく入院しててもokでしょう。
ゆっくりしていってね...。

本日は上腕骨

| |
何故か外傷が続きます。本日は上腕骨骨幹部骨折です。術前後をまとめてどうぞ。

200319_01.jpeg
螺旋骨折ですので、髄内釘固定で。
固定できれば回旋アライメントが整っていれば問題無いでしょう。

...明日はおやすみなので、週明けからリハビリかな。頑張りましょう。
来週は我々もかなりしんどい...かもね。

上腕骨と大腿骨

| |
一件目。
上腕骨頚部骨折→ORIF。

200123_01.jpeg
予想以上に整復バッチリです。
整復操作が非常にうまくいきましたので、テンポ良く手術が終了しました。結果的に患者さんの肉体的負担も軽くなったハズ。この調子でいきましょう!

本日は上腕骨

| |
上腕骨頚部骨折のプレート固定です。
今回は大結節も飛んでいるので、そちらも腱板ごとプレートで固定します。
上腕骨頭の上方に、転位した大結節の骨片が見えます。

190815_01.jpeg
こんな感じに。
大結節を含む骨片は、何とか元の位置近くまで引き下ろせましたが、後方の骨片も含めて、固定は腱板をプレートの逢着する方法をとらざるを得ませんでした。

しかし固定性は良好で、数週間は三角巾固定ですが、そこからは可動域訓練をしっかりと行って頂きます。それが真の本番ですね。

今日も上腕骨

| |
同様の手術が続きます。本日は約二週間前の骨折です。

190711_01.jpeg
こんな感じでしたが、前回同様、髄内釘手術です。ただし、骨折部が外科系よりもやや遠位であるので、固定の横止が確実に骨折線から離れるタイプの、長い髄内釘を選択しました。

190711_02.jpegしっかりと固定ok。これで明日から動かしてもよい...のですが、キズも痛いので、明後日からリハビリにしましょう。

上腕骨です。

| |
上腕骨頚部骨折→髄内釘によるORIF。
ほとんど転位は無いので、整復操作はナシでokでした。

190702_01.jpeg
このようにかっちり固定。
整復も特に問題は無かったので、明日から動かしてもらってokです。

リハビリ頑張りましょう!

いろいろありました

| |
何故か上半身に偏るという謎もありますが。
1. 鎖骨骨折→ORIF
2. 手掌部の皮下腫瘍→腫瘍摘出
3. 上腕骨頚部骨折→ORIF

例によって軟部組織だけの二件目は割愛です。

まず鎖骨骨折から。

180710_01.jpeg
このように、遠位部で跳ね上がった骨片を、プレートとワイヤで固定します。しっかりと固定できましたので、問題無く明日から動かしてもらっても大丈夫ですし!

追加で上腕骨!

| |
はい、上腕骨頚部骨折です。X線写真上は3-partsの骨折(もしかすると4-partsかも)で、ぶっちゃけバラバラです。これはプレート固定しかないですな...。

180202_01.jpeg
このようにしっかりと固定完了です。

さて、当直明けで疲れたし、寝ますわ...ノシ

手術のお時間です。

| |
順番に。
1. 母指中手骨骨折/Benett骨折→経皮的鋼線刺入固定
2. 手背ガングリオン→切除
3. 創外固定抜釘
4. 大腿骨頚部骨折→C-CHS
5. 上腕骨頚部骨折→髄内釘固定

2.と3.は割愛しますね。

では1.から。中手手根間関節での脱臼骨折になります。整復した後、鋼線で固定します。

180109_01.jpeg
整復・固定とも問題ありません。補助的に外固定を行いますが、これは仕方ないですね。我慢して下さい...。

2.と3.を午前中に終わらせて、15分ほどの休憩を挟んでから午後の部です。

4.はいつものように。

180109_02.jpeg
スクリュー固定ですが、この術前の単純X線写真では、どこが骨折してるのか分かりませんね。
実は...

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 210907_01.jpeg
  • 210812_01.jpeg
  • 210810_02.jpeg
  • 210810_01.jpeg
  • 210803_02.jpeg
  • 210803_01.jpeg
  • 210730_01.jpeg
  • 210729_02.jpeg
  • 210729_01.jpeg
  • 210713_02.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja