暁の星を掴み取れ!でタグ「ORIF」が付けられているもの

手術は、ありまぁす

| |
一件目、大腿骨転子部骨折 →髄内釘による骨接合

いつもの通りにGo。

210107_01.jpeg
よしばっちり。明日からリハビリですね。
次行きましょう。

今日も手術はあります。

| |
しかも三件。

一件目:大腿骨転子部骨折→ORIF、髄内釘固定。

201224_01.jpeg
転子下にかかる骨折でしたので、長い目の髄内釘で固定しました。明日からリハビリ開始です。

さて、次...。

本日も足関節の骨折

| |
DMコントロールのため、手術が今週になりましたが、脱臼骨折です。

201222_01.jpeg
いつも通りと射場いつも通りです。まず外踝をプレート固定してから内踝を鋼線締結します。
この際、遠位前脛腓靱帯の損傷もありますが、不安定性が無かったため、今回は脛腓間の固定は無しにしています。
認知症があるので、リハビリがどこまで出来るか心配ですが、取り敢えず明日から出来ることは頑張って頂きます。

今日は手術が少なかったのに、何故か他の仕事が多くて、バタバタしてました。こんな日もあるよね...。

今日もいろいろ

| |
一件目、橈骨遠位部骨折→観血的骨接合術、locking plateを使用します。
いつものようにピシッと。

201217_01.jpeg
ちゃんと整復できましたし、固定性も良好です。

手術いろいろです

| |
一件目、午前中に骨性槌指の鋼線刺入固定。
日帰り手術なので割愛します。

二件目、足関節両踝骨折、ただし陳旧性です。他の病院でギプス固定されていたのですが、痛みが取れないとのことで不審に思った患者さんが当院に来られて手術となりました。

201215_01.jpeg
受傷後、1ヶ月半が経過しており、骨折部は繊維性癒合の状態でした。麻酔をかけて足関節を動かすと、骨折部がぐらぐらしておりましたので、痛みも出ますわな、という具合です。

で、手術ですが、骨折部の瘢痕を切除して骨折面を新鮮化し、内固定しております。幸い、骨欠損はそこまで強くなかったので、骨移植無しでの固定で大丈夫そうでした。糖尿病もありますので、今後は骨形成促進のために、骨粗鬆症治療薬のうち、PTH製剤を使うことになりそうです。

さて、この手術が終わったのが16時前。次の手術が17時半くらいに始まりますので、終わった時刻はお察しですね...。

上腕骨遠位部ですよ。

| |
いわゆるひとつの上腕骨通顆骨折というやつですね。骨粗鬆症の患者さんに多い骨折です。

201210_01.jpeg
最初から結構転位がありましたので、やむなく骨折部を展開して整復し、固定しました。ずれてなければ、鋼線固定だけで済んだのですが、仕方ないですね。

さて、来週以降は足関節がぽちぽち入りますよ。頑張らねば...。

手関節と股関節

| |
一件目、橈骨遠位部骨折 →ORIF

201124_01.jpeg
かなり不安定な骨折でしたので、鋼線を追加しています。さらにこれに加えて、術後に外固定(ギプス固定)も追加しています。
このまましっかりと骨癒合してくれるのを待ちましょう。今年いっぱいは固定が必要です...。

本日も手術はあるよ!

| |
本日は、以下の手術でした。
一件目:バネ指 →腱鞘切開(割愛)
二件目:陳旧性の大腿骨頸部骨折Garden分類stage4 →大腿骨人工骨頭置換術
三件目:大腿骨頸部骨折Garden分類stage2 →ORIF
です。二件目からどうぞ。

201119_01.jpeg
このように、しっかりと人工骨頭に置換しました。どうも数ヶ月前に亀裂骨折になっていた状態が、数日前の転倒で一気に転位してしまったみたいですね。
でもこれでしっかりと歩行能力は再獲得できたはずなので、リハビリを頑張っていただきます。年内に退院出来るといいですね。

淡々と手術

| |
本日は二件。
一件目:大腿骨頚部骨折Garden分類Stage1-2 →ORIF/C-CHS
二件目:脛骨高原骨折(もしくはプラトー骨折とも言います。外側関節面の骨折です) →ORIF

では一件目から。

201117_01.jpeg
術前はわかりにくいですが、白矢印のところで骨折が見られますので、上記のように診断しております。転位は無いので、スクリューによる内固定でokでしょう。
明日からリハビリですが、認知症が強いため、どこまで回復できるか...。それでも、荷重して車イス移乗が許可できるので、手術前の安静臥床のみのADLとは、雲泥の差になると思います。良くなってほしいですね。

大腿骨頸部骨折一件

| |
このような。

201029_01.jpeg
やや古い大腿骨頸部骨折Garden分類stage2の骨折に対して、スクリュー固定を行いました。

これで明日から荷重訓練が出来ますが...問題は認知症の程度でして。
今晩歩いたりせんか、心配であります...。

本日の手術は鎖骨です。

| |
鎖骨遠位部骨折で、烏口鎖骨靱帯が破綻しているので、鋼線締結になります。

201022_01.jpeg
術前には鎖骨の近位部が跳ね上がってましたが、術後の写真ではしっかりと締結できてますね。
固定性には問題ないので、明日から動かしてもokでしょう。ただし、骨粗鬆症の治療は今後も続けましょうね。

上腕骨頸部骨折

| |
髄内釘だと、骨粗鬆症の問題で、ちゃんと固定できない可能性がありますので、プレート固定を行います。

201020_01.jpeg
こんな感じで、いつも通りのしっかり固定。
整復は不十分ではありますが、骨粗鬆症で骨折した段階で骨欠損が大きく、完全整復は不可能であり、関節面の大きな損傷がないので、このままの状態で内固定を行い、早期に動かすことがベターであると判断しました。
もちろん明日からリハビリ開始です。頑張りましょうね。

骨折が二件

| |
一件目、橈骨遠位部骨折→ORIF。創外固定との併用も考えなければならないくらいの骨折でしたが、幸い内固定だけでいけました。

201013_01.jpeg
思ったよりも固定性が良かったので、創外固定は無しで済みましたが、二週間ほどは安静にしておいて下さいね。三角巾はしておきましょう。

金曜ですが手術です。

| |
大腿骨転子下骨折→髄内釘固定。

201002_01.jpeg
転子下での螺旋骨折です。骨折部は結構うまい具合に整復できたので、これでokではありますが、高齢ですし骨粗鬆症も結構強いので、念のため二週間ほどはガッツリ全荷重させず、可能な範囲での荷重にしておきましょう。

明日からリハビリです、早く退院出来るように頑張りましょうね。

大腿骨転子部骨折

| |
昨日転倒された方の手術です。
本日手術を行い、明日からリハビリを頑張っていただくことになってます。

200929_01.jpeg
術前のgapは埋まっており、整復もそこそこ問題なしと考えます。
固定もしっかり出来ましたので、明日から歩行訓練okとしました。
また自宅に帰ることが出来るように、頑張りましょう!

本日は当直

| |
朝は外来、昼から手術が二件。ただしバネ指バネ指。
の予定でした。一昨日までは。二件追加がありまぁす。

昨日入院の上腕骨骨幹部骨折→髄内釘固定。

200917_01.jpeg
かなりおもいっきり折れてますね。ウチの病院にしては珍しいですが、これは髄内釘で固定します。
ただし整復はかなり困難で、これが限界かなと。これ以上正確に整復しようと思うと、軟部組織を解離せざるを得ず、そうすると今度は骨癒合の面で不利になってきますので、ある程度の整復+PTH製剤+超音波治療、で骨形成を促進する、というのが現実的でしょう。

で、本日受診の骨性槌指→鋼線固定も追加で手術です。

200917_02.jpeg骨片は整復・固定されていますので、問題ないでしょう。鋼線抜去は4週後かな。骨硬化を待ちましょう。 

あとは、夜中に何もなければ完璧。
取り敢えず当直室で横になります...。

橈骨遠位部骨折

| |
本日は、単純X線写真で分かりにくい骨折です。
術前術後とも、骨折線はよく見ないと分からない状態です。

200908_01.jpeg
CTの冠状断でで見ると、こんな感じで亀裂が見えます。

200908_02.jpeg
いずれにしても、しっかり固定できているので良いでしょう。
明日から装具固定を行い、手指のリハビリを頑張っていただきます!

本日は人工骨頭と骨接合

| |
一件目。
ん~、詳細は省きますが、病的骨折なのです。
でもやることは同じです。

200903_01.jpegしっかり人工骨頭ドン。今回は様々な理由から、骨セメントを使用しております。頸部のoffsetは少しついてますが、安定性は問題ありません。脚長差もほぼ無しです。

出来るだけ長いこと歩いてほしいので、早期にリハビリを開始し、出来るだけ早く退院出来るように頑張ってもらいましょう。

九月に入っていきなり

| |
手術が二件。両方とも肘です。

一件目は、上腕骨外顆骨折。あまり転位はありませんので、wire+gips固定とします。

200901_01.jpegこんな感じ。
関節面のgapが無くなっているので、okでしょう。
もうちょっと長いscrewがあったら良かったのですが、ねじ山が骨折線を超えていますので、これで勘弁してください...。

全身麻酔を醒まして、次にいきましょう。

上腕骨の手術

| |
二転三転しましたが、結局安全に手術を行えると判断して、プレート固定です。

200820_01.jpeg
整復も良好、問題なしですね。明日からリハビリ、頑張りましょう!

さて、本日は当直なり。何も起こらなければそれで良し...。

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 210114_01.jpeg
  • 210107_03.jpeg
  • 210107_02.jpeg
  • 210107_01.jpeg
  • 201224_03.jpeg
  • 201224_02.jpeg
  • 201224_01.jpeg
  • 201222_01.jpeg
  • 201217_02.jpeg
  • 201217_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja