暁の星を掴み取れ!でタグ「足関節」が付けられているもの

膝関節と足関節

| |
一件目:人工膝関節置換術後の膝蓋骨骨折。膝蓋骨も置換してるので、骨接合難しいですな...。

220519_01.jpeg
とはいえ、膝蓋骨が壊死しているわけではないので、頑張って接合させます。
鋼線締結+非吸収糸による接合ですが、何とか安定させることができました。

さて、この手術が終わった段階で午後四時なので、あとはお察し。

足関節の手術

| |
内外踝の骨折です。本日は、両側とも鋼線締結になります。

術前術後を合わせてどうぞ。

220329_01.jpeg
このように、固定は問題ありません。他の問題は色々ありますが...まぁノーコメントで。

さて、本日もそこそこにしておきましょう。今週は、後半が勝負どころです...。

鎖骨と腓骨の骨折

| |
結構、バッキリといっちゃってます。

211214_01.jpeg
普段どおりのプレート固定ですが、ちょっと苦労しました...第三骨片が完全に遊離してましたので、鋼線で仮固定した上で、プレート固定を行っています。全体としての不安定性はないので問題はないですが、早くしっかりと骨ができることを期待しております。

手術ですね。

| |
急に外傷が多くなりましたが、やはりCOVID-19の蔓延改善が原因ではないかと思ふ。

一件目:
大腿骨頸部骨折Garden分類stage1→ORIF/C-CHS

不全骨折でX線写真上ははっきりとした骨折線はわかりませんが、MRIで診断済です。
転位予防のため、内固定を行います。

211125_01.jpeg
このように、いつものCanulated-Compression Hip Screwですね。問題なく手術完了です。明日から歩行訓練、頑張りましょう。

抜釘と当直

| |
足関節の抜釘が一件。
この方は2020年6月18日に手術をしてますね。

まぁ抜いただけですし。

210708_01.jpeg
綺麗に骨癒合済みです。

今日は当直ですが、例によって何も無いことを祈りましょう祈りましょう。

股関節と足関節

| |
一件目、左大腿骨頭壊死→全人工股関節置換術。
二件目、左足関節脱臼骨折→ORIF x2

では一件目から。

今回は左側の骨頭壊死に対して、手術を行いました。右側は2018年6月14日に、右THAを行っております。

210216_01.jpeg
いつものようにTHAですので、問題ないでしょう。術前の骨頭変形は比較的軽度ですが、かなり疼痛の訴えが強かったため、少し早い目に手術することになりました。変形が軽度ですので、手術そのものも凝ったことはせずに済みますし、一番痛い時期に手術することで、患者さんの満足度も高いという、いわゆるWin-Winの手術ですね。

後は明後日からリハビリです、頑張りましょう!

本日も足関節の骨折

| |
DMコントロールのため、手術が今週になりましたが、脱臼骨折です。

201222_01.jpeg
いつも通りと射場いつも通りです。まず外踝をプレート固定してから内踝を鋼線締結します。
この際、遠位前脛腓靱帯の損傷もありますが、不安定性が無かったため、今回は脛腓間の固定は無しにしています。
認知症があるので、リハビリがどこまで出来るか心配ですが、取り敢えず明日から出来ることは頑張って頂きます。

今日は手術が少なかったのに、何故か他の仕事が多くて、バタバタしてました。こんな日もあるよね...。

手術いろいろです

| |
一件目、午前中に骨性槌指の鋼線刺入固定。
日帰り手術なので割愛します。

二件目、足関節両踝骨折、ただし陳旧性です。他の病院でギプス固定されていたのですが、痛みが取れないとのことで不審に思った患者さんが当院に来られて手術となりました。

201215_01.jpeg
受傷後、1ヶ月半が経過しており、骨折部は繊維性癒合の状態でした。麻酔をかけて足関節を動かすと、骨折部がぐらぐらしておりましたので、痛みも出ますわな、という具合です。

で、手術ですが、骨折部の瘢痕を切除して骨折面を新鮮化し、内固定しております。幸い、骨欠損はそこまで強くなかったので、骨移植無しでの固定で大丈夫そうでした。糖尿病もありますので、今後は骨形成促進のために、骨粗鬆症治療薬のうち、PTH製剤を使うことになりそうです。

さて、この手術が終わったのが16時前。次の手術が17時半くらいに始まりますので、終わった時刻はお察しですね...。

当直ですが、足関節もあります。

| |
もうね、しんどいね。
早いけど、横になってウダウダしときますね。マジで何もやる気が起きない...。

とはいえ、手術はしっかりやりますよ。
本日の手術は、側関節の両踝骨折です。

200618_01.jpeg
内踝は見ての通りですが、外踝はぱっと見は、ちょっと分からないですね。よく見るとごく小さな骨片があるので、骨折していると分かりますが。このへんはCTでの確定診断になります。

で、手術は鋼線締結です。

200618_02.jpeg
これで問題なし。固定はばっちりですが、何せ両踝の骨折ですし、しばらくはギプス固定も併用になります。ぼちぼち骨硬化を待つ方針で...。

足関節の手術

| |
はい、本日はこちら、腓骨遠位部骨折の手術です。

200602_01.jpeg
骨折部の転位はほぼありませんが、関節内骨折ですし、比較的若い方なので、偽関節を予防するためにしっかりと内固定しておきます。鋼線締結をいつも通り行い終了、問題ありません。

...何もしてないのに、なぜか疲れている...。

足関節のいつものやつ

| |
昨日来られた骨折の手術です。腓骨遠位部骨折ですが、いつものようにプレート固定の予定です。

191114_01.jpeg
正面と側面だけでは分かりにくかったので、斜位像もつけてみましたが、ほとんど転位は無い骨折です。整復も問題無くできましたので、予定通りプレート固定を行いました。

191114_02.jpeg
うむ、特に問題無しですね。
荷重は...来週くらいからですかね。無理のない範囲でリハビリを進めていきましょう。

今日こそ足関節

| |
先週延期になった、足関節脱臼骨折の手術です。
その他、deQuervain→腱鞘切開、化膿性関節炎→関節洗浄の二件もありましたが、割愛。

脛腓骨骨折です。足関節も脱臼しています。勿論、遠位前脛腓靭帯損傷も伴っています。

191001_01.jpeg
まず腓骨、次いで脛骨をそれぞれ固定し、脛腓骨間の固定も追加します。

191001_02.jpeg
整復は良好、固定もまずまず問題ありません。
横止めは一ヶ月半で抜釘ですかね。先は長いですが、リハビリも頑張りましょう!

手関節と足関節

| |
前者は昨年5月8日に手術した橈骨遠位部骨折の抜釘、後者は鋼線締結による内固定です。

では手関節から。

術前はこのようにしっかりと骨癒合okの状態です。

190625_01.jpeg
こちらをこのように。

190625_02.jpeg
はい、スッキリ。

次にいきましょう。

足関節の手術

| |
厳密には、腓骨遠位部骨折の手術ですが。

あまり大きな転位のない骨折です。が、勿論、プレートでしっかりと固定します。

181211_01.jpeg
いつものように、プレート固定で問題ありませんでした。

これで明日から装具を使って、全荷重歩行もokでしょう。年末までに帰ることが出来るかな~。

足関節ですが...

| |
ここのところ多い、足関節の骨折です。三踝骨折ですが、後踝はかなり小さいのでそのままにしておいて問題有りません。内外踝をいつものように固定します。

181122_01.jpeg
かなりかっちりと整復固定okです!
流石にぐらぐらの骨折ですので、即荷重開始という訳にはいきませんが、安定してリハビリが始められそうです。頑張りましょう!

またもや足関節

| |
最近多いです。

今回もこのような両踝骨折ですが、いつものようにしっかりと固定!

181004_01.jpeg
外側はlocking-plate、内側はtension-band-wiringです。

ちょっと腫れrが強いのと、もともとかなり悪い糖尿病がある方ですので、創の状態を見てから後日、ギプス固定を行う予定です。

今週もこれで終了...だといいなぁ...。

台風でも手術はあります。

| |
足関節の手術なんですけどね。百聞は一見に如かず。ドン。

180904_01.jpeg
内踝も外踝も、後踝もバラッとなってます...。
しっかりと固定せねば!

180904_02.jpeg
このように、プレートと鋼線締結でしっかりと固定完了。
流石にしばらくは免荷ですが、骨癒合待ちでokですね。

手術いろいろ

| |
朝から糖尿病性壊疽→足趾切断。これは割愛。

昼からはまず大腿骨転子部骨折→髄内釘固定。

180206_01.jpeg
このようにドン。明日から歩く練習ですね。
はい次。

足関節~

| |
本日は、足関節/腓骨遠位部骨折が一件。プレート固定でいきます。

大きな転位はないですし、比較的高齢者の方ではありますが、登山等の運動をされる方ですので、しっかりと固定しておきます。

180123_01.jpeg
はい、問題無しです。

今日はいろいろと内科の先生と話しましたが、この病院、もうアカンわ。医局人事でない&上司がいない、という条件が揃ってたら、即辞めるとこなんやけどな。
上司の定年と同時に、病院を変わるか...。最大あと5年なんやけど、50歳過ぎでも雇ってくれるとこないか、今から探しとこ。

バネ指、抜釘

| |
午前中のバネ指は割愛。
午後からは、本年5月11日に手術をした方の抜釘です。

171205_01.jpeg
このように、鋼線スッキリ!ですね。

という訳で、手術はあっさり終わりましたが、その後はスライド作成です。明後日の病診連携会議で、症例を出さんとあきませんので...。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 220704_01.jpeg
  • 220703_03.jpeg
  • 220703_02.jpeg
  • 220703_01.jpeg
  • 220628_01.jpeg
  • 220616_01.jpeg
  • 220602_01.jpeg
  • 220519_02.jpeg
  • 220519_01.jpeg
  • 220517_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja