暁の星を掴み取れ!でタグ「艦船」が付けられているもの

ぷりま...と聞いて

| |
ぷりま...プリマ...ハム...?
いやいやいやいや、なんで宇宙でハムの話をせにゃならんのだw
熱心なファン(何の?)の方は、「ぷり」だけで『勇気プリプリまっぷりま』を思い出したりするかもしれませんが、そこはそれ。

今回は、Primaeという名の船が配布されたので、ちょっと試してみようかと。ついでに何か情報を検索し...ああ、guiskaさんとこの「まりも号航海日誌」に、いい記事がありましたね。これでここに書く必要は無...って、ちょ、guiskaさん、このblogを"EVE Online"関係に登録すると、読者が混乱しちゃいますよw
このblogのEVE Online成分は約13.6%(当社比)で、しかも全体の約97.6%(当社比)が駄文ですので、読者の皆様方が当惑顔で立ち尽くしてしまうこと、請け合いでございます。

そうそう、Primae級惑星開発用艦船のお話ですね。
In Gameでの配布の経緯は、「星の海に魂の帆をかける」さんの該当記事で詳しく日本語訳されていますので、そちらを参考下さいませ。
100630_01.jpegで、実際の使用感ですが...Command Center Upgradesスキルが、3までなら、そこそこ使える船かと思われました。というのも、上位のCommand Centerは結構かさばりますし、そもそもPI部品の体積もしゃれになりません。それに、上位のCommand Centerを使って大量のPI製品を造ると、すぐに運搬できなくなります。従って、ある程度PIをやり込もうと思うと、「運送はやっぱりDHCIDSだね!」、ということになるからです。
という訳でguiskaさん同様、ワタクシも「スキルポイントの少ないキャラ用惑星開発船」と、勝手に位置付けてしまいました。これで、初心者や作ったばかりのALTでも惑星開発をガンガン行って、P1製品やP2製品の値段が妥当なところに落ち着くと良いですね。ついでにNoobが課金をしてCCPも潤うといいですね^^^^^^;;;;;;

...うむ、新しい艦船を貶してるみたいで、努力してくれたCCPの中の人サーセン。でもどの船でもそうだけど、使い所のツボさえ押さえておけば、非常に良い仕事をしてくれると思うのですよ。なので、今これを読んでいる皆様も、新キャラを作って(もし新アカウントを作るなら、Buddy Programがオヌヌメです)、是非P1&P2製品の安定供給に参加して下さい!いや、参加しない方がワタクシの利益は上がるのですが、そこはそれ、『Null地帯、みんなで渡れば怖くないぞ(#゚Д゚) ゴルァ!!』ってことで。

今日は何故かハイテンションで文体が滅茶苦茶ですが、別に薬物をキめているわけではないのでご安心下さい。単に、配られたスキルポイントを、目的のスキルと違うモノに間違えて振ってしまっただけです。

天狗になれ!

| |
天狗
100212_01.jpeg...ジョウダンデスヨジョウダン。

今回はEVE Onlineの艦船についてです。
MOAIパパンがTenguを購入しようかなと言ってたので、Tenguの性能について少しまとめてみました。旧Wiki(02/12現在アクセス不可能)や新Wikiを見ても、意外とT3艦のSubsystemに関する記述が少なかったので、何かの参考になればいいのですが。

ここでは、T3艦船のうちCaldariのTenguに関してのみ記述します。というか、他国の艦船は乗れないので、自分に関係ないと判断し全然調べてませんサーセン。典型的な無関心若者人間ですね。

閑話休題。

T3艦は、本体に各種のSubsystemをくっつけるという形で成り立っています。また、このSubsystemを組み合わせることで、艦船を換えることなく様々なFittingに応じた艦とすることが出来ます。
要は、今まで役割によって艦を換えていたのが(CaldariですとCruiserクラスの砲艦はMoa、ミサイル艦はCaracalを使います)、Strategic CruiserだとSubsystemの組み合わせで、これらの役割をこなせる艦に早変わりすることが出来るのです。

ぶっちゃけ、本隊は大したことありません。相場を見ると、Domainで200~250M Iskも出せば買えてしまいます。問題は、Subsystemの組み合わせです。何を目的とするかによって適切な組み合わせを選ぶ必要が出てきます。これを選ぶのが大変で、でも楽しいんですよ...。

それではちょっと細かいですが、いってみましょう。

マローダーの使用感

| |
ん~...Golemが完成してから約一ヶ月が経過しましたが、ぽちぽちMissionを回しつつ、T2艦製造の資金稼ぎを行っております。
それにしても、Marauderは楽ですな~。攻撃の後にすぐサルベが出来る状態にもっていけますもんね。40km圏内のwreckをかき集めて中身を抜いておいて、あとでゆっくりサルベージすると、移動の手間がない分かなり時間短縮になります。

その他、BSやNavy仕様の艦船と違うところですが、まず攻撃の威力が違います。武器の搭載可能数がHigh Slotで4基に限定されますが、その代わり攻撃力が100%upとなります。要は、Cruise Missileで言うと、Missile Launcher8門分の攻撃力になるわけです。
しかも、Launcherが4門だけなので、消費Missile数が格段に少なくなります。少々のMissionでも、Cruise Missileを持って行く量が多い目でも1000~1500発くらいでOKです(ワタクシは念のため、2000発持って行ってますが)。
100131_01.jpegあとは、防御がかなり安定していますので、結構フルアグロしてももちます。でも当然ですが、無茶はしませんけどねw
これで沈んだら、当座の生活も出来なくなりますので...。
おっと、忘れるとこでした。Golemのボーナス類は、以下のようになっています。

Caldari Battleship Skill Bonus:
10% bonus to cruise missile and torpedo velocity and 5% bonus to cruise missile and torpedo explosion velocity per level

Marauders Skill Bonus:
7.5% bonus to shield boost amount and 7.5% bonus to effectiveness of target painters per level

Role Bonus: 100% bonus to cruise missile and torpedo damage, 100% bonus to range and velocity of tractor beams

結局のところ、Caldari BSスキルはGolemに乗る段階で既に5ですし、Marauderスキルを伸ばしてShield Boosterの量を増やすのが、安定化への道ですね。ワタクシはTarget painterを余り使ってないので、ほとんどShield Boosterのboost量増加を目的に、スキルを伸ばしました。
Marauderは4までなら、およそ一週間あれば上げることが出来るので、ここまで伸ばしておくのが一般的かと考えます。Lv5は40日程かかるので、ちょっと...ね...。さすがにこれだけかかるのなら、先にT2 Cruise Missileを使用可能にして、Drone Interfacingを5にしますわ...。

謎の帆船

| |
みなさんは帆船を手に入れましたか?
ま~帆船と言っても、ちゃんとWarpするんですけどね...。
太陽風に乗ってゆっくり移動なんてしてたら、Gateへ行くまでに中の人がちんでしまいますので><

で、クリスマスプレゼントで配られた船がこれ。
091219_01.jpegNote PCで撮影してますので画質はお察しでサーセン。

Zephyr。西風、そよ風という意味ですね。詩的な用語らしいですが、のんびりした外観に合ってるのではないかと思われます。
しかし、これのどこにPodが入るんですかね?まさか...ここ...?
091219_02.jpeg白矢印の位置がPodではないかと思われるのですが、剥き出しのようにも見えます。
剥き出し。
Zephyr撃沈=Pod Killにならなければよいのですがwwwww

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 180818_01.jpeg
  • 180816_01.jpeg
  • 180809_01.jpeg
  • 180803_01.jpeg
  • 180801_02.jpeg
  • 180801_01.jpeg
  • 180731_01.jpeg
  • 180726_01.jpeg
  • 180724_02.jpeg
  • 180724_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja