暁の星を掴み取れ!でタグ「模型」が付けられているもの

梅雨なので雨ですが...

| |
さりとて出掛けるのが苦痛で無いレベルではありますので、おチビが誕生日にもらった、たまごっち4Uのタッチスポットを求めて、近くのジョーシンへ。ついでにリラックマのガラスコップでももらっとくか...と思って模型売り場をうろついてると、何故か在庫残り1個のFA:Gウェポンセット1が。お値段は...¥1280か...。

買いで!

コトブキ屋のシリーズが置いてるなんてな~。ま、周りにあったのはAGPシリーズでしたので、担当の中の人が、何か思うところがあったのでしょうね。希少価値のあるものを買えてヨカッタヨカッタ。

覚え書き代わりに

| |
本日は、昼前からおチビを含めたウチの女子全員が、お友達と一緒に女子会に行ってました(おチビx2、女子高生x3、オカンx3x)。息子はドラゴンクエストヒーローズのクエ消化をやってましたので、ワタクシはそれを見ながらベランダで積みプラモの塗装をやってました。久々ですわ...。

という訳で、防備録代わりに書いておきましょう。

本日やったのは、エアブラシ塗装ですが、使用した塗料はクレオスのアクリジョンです。いろんなサイトでエアブラシの薄め方が難しいと言われているアクリジョンですが、塗料が乾燥しやすい季節になってきましたし、尚且つ本日は、良い+僅かに風のある、良い塗装日和でありましたので、いろいろ試してみようということになりました。

...写真を撮り忘れてますね...。アカン、これはアカン。書いとくだけは書いておきますが、失策です...。

使用したエアブラシとコンプレッサーは、クレオスのL7PS289のみです。


1.エアブラシ時の薄め方
クレオスさんのサイトには、塗料3:薄め液1と書いてあります。これで吹いて見ると、前回は全然ダメでしたが、気温が影響しているのか、かなり早く乾燥するではありませんか。ゆっくり吹いていると、エアブラシの中で固まりかける始末。これはいけませんよということで、塗料2:薄め液1にしてみたところ、何故か良好な結果が。但し、薄い目なので何度も吹く必要があり、結果的に塗料のロスが多くなるという欠点があります。また、いずれにしても、一時間ほど吹いていると、塗料の出が悪くなります。これは、アクリジョンがニードル周囲に固まってくるのが原因でして、約3時間の塗装中に、二度のニードル掃除を必要としました。効率は良くないですが、綺麗に塗装は出来ました。

結論:
気温が15℃程度であれば、エアブラシ使用時の希釈は塗料2~3:薄め液1程度で、デフォルトよりもやや薄めが良いかも。

2.メタリックの使い方
ソリッドカラーは上記の如くでしたが、メタリックはどうか?ということで、黒鉄色を使って、コトブキ屋のフレームアーキテクトを塗り塗りしてみました。一応、薄い目にサフは吹いてありました。
で、前述のように塗料3:薄め液1で吹くと、微妙に薄くてメタリックの感じがはっきりしません。これは希釈が問題かな?とも思いましたが、0.10~0.12MPaまでエア圧を上げることで対応できました。但し、こちらも塗料がバカスカ無くなってしまいますが、致し方ありますまい。

結論:
メタリックの希釈は塗料3:薄め液1でok。エアブラシの径にもよるけど、エア圧は0.10~0.12MPa位はあった方が良いかも。

という訳で、このへんで夕方なったので終了しましたが、乾燥しやすい条件であればやや薄い目で吹くのが良いでしょうということになりました。ただし、雨の日や低温の日との比較が出来てませんので、いつもこれで良いとは限りませんが。

トライ&エラー&エラー&エラー...

| |
エアブラシでのアクリジョン使用ですが、難航中です。いろんなサイトに書いているとおり、最適濃度がなかなか決められないのです。デフォのお勧め通り、塗料:うすめ液=2:1で使うと、どうも薄すぎる感じがあります。かといって、薄め液の量を減らすと、あっという間にもっちゃり&液ダレしてしまいます。

今のところ、塗料:うすめ液:水=10:3:1くらいが無難なようですが、水の有無とうすめ液濃度との比を、いろいろ変えてみる必要はありますね。難儀ですわ...。

通常営業ですが

| |
昼からおチビが幼稚園に体験入園+体操服採寸に出掛けたので、ワタクシはそれまで為替の確認とエアブラシ塗装をば。為替の方は円高待ち。115円になったらドル買うたるわ。

一方、エアブラシはクレオスアクリジョンを試してみてますが、なかなか最適濃度を確認するのは難しいですな。いろんなサイトで書かれていることを参考にしてますが、塗料の色によって濃度が違うので、塗料何滴に対してリターダー何滴とか、はっきりと言えないですな。直感と慣れに頼るしか無いのが何ともですが、ラッカー系に比べて濃いめで吹くと良いというのは、その通りでしょう。まずまず問題無い仕上がりでしたが、一時間ほどしか時間が無かったので一色だけ塗って終了です。

一度、よく晴れた日に時間があれば、薄い目にして試してみたいと思います。

パネェ...RGパネェ...。

| |
RG(Real Grade)とは何か?

...ま、知ってる人は知ってますな。
しかし部品の点数パネェっす。1/144でこの部品数かよ...。
110828_01.jpegうむ、これは真面目に24時間専念しても、3日はかかりますね。ただし今回は塗装はしないので(墨入れはする)、1~2日で十分でしょう。
塗装をしない理由はただ一つ、家の中にチビがいてるので、ラッカー系の塗料は御法度ですので。それなら水性塗料にすればいいじゃない、という意見もありますでしょうが、水性は卒業して久しく既に一つも持っていないので、一から買わないとダメなんです。が、ンなコト出来る訳も無し。
という訳で、今回は墨入れのみ行い、無塗装で組み上げに挑戦です。では見せてもらおうか、バンダイの新製品の威力とやらを...!

組み上げ結果は後日を待て。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 191018_03.jpeg
  • 191018_02.jpeg
  • 191018_01.jpeg
  • 191017_01.jpeg
  • 191015_01.jpeg
  • 191014_03.jpg
  • 191014_02.jpg
  • 191014_01.jpeg
  • 191010_02.jpeg
  • 191010_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja