暁の星を掴み取れ!でタグ「星」が付けられているもの

本日は金星

| |
金星が太陽面を通過するイベントがあったのですが、結局撮影出来ずorz
いや、撮影はしたのですが、先日の日蝕の時に活躍した日蝕メガネとデジカメのコンビでは、やはり金星を捉えるまではいきませんでした。

120606_01.jpeg午後一時前の写真ですので、金星はやや右上に写っているはずです...が、捉え切れてませんでした。残念。肉眼では何となく太陽面にあるでっかい黒点として認識出来ていたのですがねぇ...。

この現象は、次は105年後だそうで、ワタクシは間違いなくおっちんでますから、見事な見逃しってことになります。願わくば、自分がいなくなっても、人々の穏やかな生活が子々孫々続きますように。

あ、でも冷凍睡眠なり義体化なりすればいいのか。できたら義体の方が良いな。その方が夢があるような気がする。

金環日蝕

| |
太陽メガネで何とか見ることが出来ました!
大阪南部では、午前5時から6時は曇っていてほぼ絶望視してましたが、7時前になって急に晴れてくるとかどうなっとんねんなwwww

取り敢えず、太陽メガネで見えてましたが、やはり欲が出るものです。良い写真を撮りたかったのですが、一眼レフ交換レンズに付ける太陽用のフィルターを入手出来なかったので、こりゃ無理やな...と思っていた時、電波を受信!マリー様が脳内に囁きました。

一眼レフが使えなければ、コンデジで撮ればいいじゃな~い。

流石Marie Antoinette様、仰ることが違います。あっさり言ってのけて下さいましたが、確かに、ワタクシの手元には太陽メガネ。鞄の中にはコンデジ(既に亡きミノルタ製)。これは撮るしかないッ!

という訳で。

120521_01.jpeg画素数が低いのでこれが限界ですが、思っていた以上に綺麗に撮れました。良い仕事してんなぁ。10年以上前のデジカメで使い倒してぼこぼこになってますが、まだまだ現役ですね。これからも大事に使ってやらねばなりますまい。

あかつき残念無念

| |
あかつき:金星周回軌道への投入に失敗
(毎日.jpの記事へのリンク)

以下、リンク切れ対策用コピペ。
ただし写真等、一部割愛しております。本文はほぼそのままで、(右)等の注釈のみ割愛しています。

あかつき:金星周回軌道への投入に失敗 JAXA

2010年12月8日 11時14分 更新:12月8日 13時9分
 トラブルに見舞われていた日本初の金星探査機「あかつき」について宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、「金星の周りを回る軌道への投入に失敗した」と発表した。エンジンの逆噴射が短時間で終わったため十分な減速ができず、金星付近を通過して遠ざかったとみられる。JAXAは、あかつきが再び金星に近づく6年後に再投入を試みることを決定。その一方、小野田淳次郎・宇宙科学研究所長をトップとする調査・対策チームを設置し、失敗した原因の調査を始めた。日本は98年に打ち上げた火星探査機「のぞみ」の火星軌道投入にも失敗しており、惑星探査は2回続けて失敗となった。

 あかつきの運用管制室があるJAXA宇宙科学研究所(相模原市)で8日午前、小野田所長とプロジェクトマネジャーの中村正人教授が会見し明らかにした。小野田所長は「今回は投入を断念することにした。今後取るべきベストの方法を、対策チームで検討したい」と述べた。中村教授は「国民のみなさんの期待に応えられず申し訳ない。6年後に再び金星に最接近する。その時に再び投入に挑戦したい」と話した。

 あかつきは5月に打ち上げられた後、金星に接近。7日朝、計画通りにエンジンを逆噴射し、進路変更を始めた。しかし、直後にあかつきが金星の陰に入ったため通信が途絶。その後、非常時に自動的に作動する低利得アンテナで交信が回復したが、不安定な状態が続いた。

 8日朝まで徹夜の作業の結果、あかつきは逆噴射直後、機体が非常事態の際に取る「退避姿勢」に入ったため、噴射が止まったと推定。このため金星の周回軌道に入れず、太陽を回る軌道上を飛行。全燃料を使用しても復帰できないと分かり、投入を断念した。逆噴射時間は最低9分20秒必要だったが、2~3分間で止まったとみられるという。

 6年後の最接近は16年12月と17年1月の2回あり、金星から今回(550キロ)より遠い約370万キロ離れたところを通る計算だが、軌道調整でより近付けることは可能で、再度、軌道投入を試みることを決めた。あかつきの設計寿命は2年間だが、打ち上げの延期に備えてバッテリーにもともと余裕があり、逆噴射が短時間で終わったことで燃料も約8割残っているため、再挑戦は可能と判断した。

 ただし、金星より太陽に近い経路を通るため、高温や放射線による機器損傷のおそれがあるという。あかつきが6年後まで無事かは未知数だが、中村教授は「(小惑星探査機の)はやぶさも7年間航海したが損傷はなかった」とし、引き続き管制を続けると述べた。

秋キャン第二弾・快晴編

| |
フヒヒヒヒ、土曜日までの雨天もどこへやら、すっかり晴れやがってコンチクショー!
アリガタヤアリガタヤ。
清流の里ぬくみに到着し、晴天の下でテント張りを開始。いや~、ちょいと暑いけど風が涼しくって、最高でしたわ!
101011_01.jpeg
おっと、余計な人物が写ってますがキニスンナ。それにしてもいいお天気でした。
清流の方は、雨の後だったのでちょっと流量が多く、また昼からは木陰になって暗いので、写真は割愛しました。でも真夏だと、泳ぐことはちょいと難しいけど、川遊びにはいい感じでしたね。

夜も期待通り、ちょい涼しい目で焚き火が非常によろしい感じで、最高の一言しか出てこないですな。
101011_02.jpeg
そして幸か不幸か、夜中に突然の停電騒ぎ。っていうか、ロッジに泊まっている客、騒ぎ過ぎやろwwwww停電くらいでギャーギャーほざくなwwwwwしかも元々山の中やないか、暗いのは当たり前やろうがwwwwwww
という訳で、すかさず星を撮影しました。空は曇りがちにはなっていたのですが、それでも昴は撮影できましたよ。キャンプ場が林間だったので、撮影可能な範囲はかなり狭いのですが、非常に幸運でした。
101011_03.jpeg
f=3.5, 露光70sec, ISO-200

真ん中の方にぼんやりと青い星の集団が移ってますが、それが昴です。こんばんは、谷村新司です。拡大すると、6つの星が見えますね。┣¨ノーマルのレンズだと、これが限界です。望遠鏡にアダプタでも付ければ良いのでしょうけど...ま、お金の問題ですね。

はやぶさ追記

| |
こっちもかなり綺麗です。


「はやぶさ」は、本当にいい仕事をしてくれました。行って帰ってきただけでも壮大な仕事です。
なのに民○党ときたら、JAXAを縮小するだの何だの、「はやぶさ2」の予算を17億円から3千万円( ゚д゚)は?に縮小するだとか、どんだけやねん。
先端技術で保っている国が、己の持つ技術力の向上をやめたら、カスしか残らんってのが分からんのかこの政治屋共は!

まず国会議事堂にいてる政治屋共を全員公開処刑s(ry

お帰りなさい、そしてお休みなさい

| |
ワタクシのことではありませんよ?

昨日、7年ぶりに地球に帰ってきた、無人小惑星探査機「はやぶさ」です。



開始から3分ほど経って、大気圏突入です。一般ユーザーの撮影ですので、ややしょんぼりですが^^;

こちらはNHKの画像です。やはりその道のプロは、見せる画像を撮りますな。まぁ受信料払ってるから、それくらいしてもらわないとアキマセンがw


美しく尾を引く流星。それが7年をかけて地球と小惑星「イトカワ」を往復した無人探査機の、最後の姿です。耐熱カプセルだけは燃え残り、オーストラリア領内の地上に落下したそうですが、本体は大気圏で燃え尽きてしまいました。
その美しさの陰に、何とも言い難いもの悲しさがあります。

その姿を撮影した写真の見事なこと!
100614_01.jpeg多分、何も知らない人は「UFOだ!」とか、「天変地異の前触れじゃ!」とか、勝手なことをほざくんでしょうが(笑)、そこはそれ。妄想は自由ですので。

信州deキャンプ・その3

| |
信州よ、さらば!やはり山の中の空気は(・∀・)/イイ!
都会の空気の中だと、そりゃ化学物質由来の喘息にもなる罠。
夜中はちょっと寒かったけど、星は綺麗でした!
しっかり北斗七星も輝いていましたが、死兆星については見えないふりです。100504_01.jpeg例によってバルブ撮影を行いました。撮影条件は以下の通りです。
f = 3.5 露出時間140秒 ISO = 200 

これが撮れたのは偶然です。というのは、このときキャンプ場全体がいきなり停電(笑)してしまったので、これ幸いとばかりに撮影したのですよ。でも周りの木立には、ランタンの明かりが反射してますね。これは仕方ないですな...。
停電の原因は、どこかのサイトの方々が、工事用のライトをガンガンにつけていたため、それでブレーカーが不機嫌になったから、のようでした。折角のキャンプなんだから、ちょっとは夜の闇の中でたき火でもしながら、ゆっくり語り合ったらええのにね。そう思ったのは、ワタクシだけではないはず!

そして三日目は、朝からのんびりしまくって...あれ?昨日と同じですね?...撤収の用意をダラダラ行いました。

秋キャンプに行ってきた

| |
前日の予告通り、白川渡に行ってきました。
まともな宿泊キャンプはこれが初となりますが、ひと言で言うと...

(・∀・)/ヨカッタワ!


になります。
当初は危惧されていたお天気ですが、日頃の行いが良かったのか(?)、かなり良いお天気でした。
091012_01.jpeg白川渡オートキャンプ場は、「やや風が強い時がある」との評判をネット上で聞いていましたが、確かにちょっと強く吹く時間帯がありました。でもしっかりペグダウンすれば特に問題はないレベルでした。
ただ、テントを張るのは二人分の人手が必要でしたが。
091012_02.jpegしかと張れましたね。この後もうちょっとペグダウンを追加してますが、結構しっかりと設置できております。
実はこの日、キャンプ場の近くの神社で餅蒔きイベントがありまして、楽しく参加させていただきました。
091012_03.jpeg
091012_04.jpeg
うむ、激しく争う人々!飛び散る血飛沫餅!
しかも祭りが最高潮になった時、いきなり空に異変が!
091012_05.jpegこ、これが噂の未確認飛行物体なのか>(゚д゚;)?!
そして未知との遭遇(ry

この時はやや曇っていましたが、夕方になって再び晴れてきました。
091012_06.jpeg
091012_07.jpeg
ちょっと暗いですが、良い感じに秋の夕暮れです。
091012_08.jpegうむ、もうちょっとススキが多い方が良かったですね。
残念。
でも秋っぽくていいでしょ?いいでしょ?

さくら第二弾 +月

| |
昨日は、
>本日は寝ますノシ
とか言ってたのですが、結局出かけて写真を撮ってきました。
いやもう、春ですねぇ...。
草花だけでなく、(検閲削除)な方々も(検閲削除)で(検閲削除)でした!

...閑話休題。

行った先は近場の公園だったのですが(当初の目的地は駐車場が満杯で移動できなかったため諦めました><)、結構いい感じの写真が撮れましたよ。

まずはこちら。
090406_01.jpeg
f = 10, t = 1/250 sec, ISO-200, 露出補正無し

見事な枝っぷりです。
...よく見ると、お月さんも写ってるのが分かります
かね?
ちょうど桜の枝の真ん中よりやや左手、画面ではほぼ中央からやや左にあるのですが...。

手術はなくとも微妙に忙しい日

| |
本日は特に手術もなかったのですが、午後から整形外科部長が他の病院に行くとのことで、送っていくという大事な公務?を遂行しておりました。
別に仕事をしに行くわけではなくて、部長の病気に関して、専門の血管外科医を訪ねに行ったのです。
でもその後で直帰できないところが何とも公務員的ですwwwww
で、病院に帰ってきてもやることもないし、たまには勉強でもするかとちょこっとだけ本でも読んで、しおしおと帰宅しました。

で、その帰宅途中に気がついたこと。
...をい。
空...。
晴れてるやないか( ゚д゚)!
しかも、よく見ると月、金星、木星が見えてるではないですか...。
なんで二日前に晴れないのだ?!
という訳で、必要な用事を迅速に行い、急いで帰宅し、カメラの用意。
しかしこの時既に金星は地平線の向こうに沈んでおられましたorz
仕方がないので、月と木星を激写することにしました。

081104_01.jpeg
自宅より西南西の方向、午後7時40分頃の空です。
撮影条件:露出1/800sec.、f = 8.0、ISO = 400
上弦の月も見えていますが、すぐ近く(写真中央やや右寄り)に木星も見えています。
(拡大すると分かります。)
木星をはっきりと見るために、もうちょっと条件を変えてみましょう。
081104_02.jpeg
撮影条件:露出1esc.、f = 5.6、ISO = 400
絞りを開き、露出時間を長くするだけでこのようになります。
月の暗い部分まで見えてますね。ついでに隣の家の庇と電線も見えてますが仕様ですwwww
電線の間にひときわ明るく見えているのが木星です。
かなり明るいですね...。
でも勿論、拡大しても縞模様は見えませんよ?望遠鏡で撮ったんじゃなので、単なる光の粒にしか見えません。そこが残念でありますが...。
こうなると望遠鏡か、望遠レンズが( ゚Д゚)ホスィ!となりますなぁ。

しかし何故今日晴れるのか...?
なんかものごっついムカつくわ(#゚д゚) 。

星を見に行く・秋の空編

| |
夏に行った星のくに」ですが、前回曇り空であまり見えなかったにもかかわらず性懲りもなくリトライしてきました。
何故この時期かというと、秋の空はほこりが少なく、また水蒸気も少ないため、天体観測には比較的向いていること、夏の星座と秋の星座の両方が見られること、そして暦の上では新月に近いこと、といった理由です。
しかもこの日のために三脚(SLIK エイブル400 DX-LE)も買ったし、言うこと茄子!

うふふふふふふふふふふふ。

今回はちょっと寄り道をして和歌山方面から奈良に入ったのですが、この和歌山で意外な収穫があったのはまた後日のお話です。

そして夜。
ロッジの寄せ鍋は+2000円なのですが、これがまた量が多くてキツかったです。
一応完食しましたが、次からは普通のご飯にしようということになりました。
081103_01.jpeg
実は最後の方までマロニーさんが残っていたのですが、これを一気にかき込んだため、ごはんの後でおなかを押さえると、鼻と口からマロニーさんが出てきそうでして。

一休みの後、外へ出て空を見ると...

( ゚д゚)ポカーン


星を見に行く

| |
夏休みイベントの目玉です^^
文字通り、星のくにへ行ってきました。
080824_01.jpeg
奈良県の山奥ですが何か?
まぁ実際は山奥と言うほどでもないですけどね。
大阪南部から車を使うと、まったりと移動して約2時間で到着します。


大きな地図で見る

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 181018_01.jpeg
  • 181016_01.jpeg
  • 181011_01.jpeg
  • 181004_01.jpeg
  • 180927_01.jpeg
  • 180925_01.jpeg
  • 180920_02.jpeg
  • 180920_01.jpeg
  • 180913_01.jpeg
  • 180911_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja