暁の星を掴み取れ!でタグ「尺骨神経」が付けられているもの

肘部管症候群の手術

| |
肘部管の解放と、神経剥離・皮下前方移行、それに内上顆の骨切除ですので、今回も写真は割愛します。本日は、手術そのものは非情に順調にいきましたが、術後の後出血で再度創を開けて止血しにいくという、久々の状況に、時間をとられてしまいました。全てが終わったのが午後8時半ですからね~。手術室に行ったり来たりしたのは、本当に久々です。

という訳で、もうちょっと詰めようと思ってた土曜のスライドは、もういいやモードになりました。糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

抜釘と頚部骨折と肘部管と

| |
今日はかなり手術があります。といっても三種類だけですが、部位が全部違うという...。
しかも、手術日ではないのに明日も手術が入ってます。今日手術しきれない分をさせていただくわけです。病院の収益も上がりますので、とてもアリガタヤアリガタヤ。

では本日分、いってみましょう。

1.足趾鋼線抜釘
以前に手術した患者さんなのですが...ちょっと無理をしちゃったみたいで、ピンが曲がってしまいましたorz
なので、ピンを抜いてしまいます。
090903_01.jpeg糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

2.大腿骨転子部骨折
先週入院した患者さんですが、転位(骨折部のズレ)が進行してきたため、手術と相成りました。
本人さんは当初嫌がってましたが、放っておくとくっつかなくて痛みが残って歩きにくくなるか、歩けなくなるおそれがある、と説明しました。
高齢者にとってこの部位の骨折で歩けなくなるのは、死の宣告に準じる状態なのです。それくらい、深刻な状況なので、ずれたらさっと手術です。
090903_02.jpeg先週の来院時には全く転位はなかったので、この状態で手術をお勧めしましたがどうしても手術は嫌、というご本人さんの意志を尊重しましたが、看護師さんの目を盗んで骨折しているのにも関わらず、痛みを我慢して歩いていたらしくて、案の定といっては何ですが転位して(ずれて)しまいました。
ずれてしまったのは仕方のないことですので、手術となったわけですが...きちんと整復できて何よりです。


神経剥離の手術は

| |
レントゲン写真が無いので、インパクトに欠けますね(´・ω・`)

今回の手術は、左肘部管症候群の方の、尺骨神経の癒着を剥離する手術です。
骨を直接いじるわけではないので、レントゲン写真は敢えて無しです。
というより、レントゲン写真を撮影しても、術前と術後とでは、変わりが出ませんし、ね...orz

そもそも一度、肘部管症候群に対して手術をしていますので、癒着が結構強かったですね~。
少しずつ少しずつ軟部組織を剥離して、尺骨神経を出していくのですが、かなりちまちまとやらないと神経を傷つけてしまいます。
なので、必然的にかなりの時間を要する手術でした。

...。

結構尺骨神経の周りに瘢痕が多くて、カチカチになってますなぁ。
ちゃんと剥離せねば...。

......。

あ~、確か肘の屈曲も悪かったっけ。
関節周りには癒着がありまくりで、それも何とかしないとね。
剥離と...授動術(麻酔下に徒手的に関節を動かすことで癒着を剥離し、拘縮を解除すること)でなんとかこれくらいは動くように...。

.........。

閉創して麻酔も醒まして、と...。

終了\(^o^)/

あれだけ神経周りの癒着を剥離したのだから、多分しびれ感は良くなってるはず。
良くなってるといいな...。

肘の神経

| |
本日の手術は、肘部管症候群といって、肘の内側の神経(タンスの角にぶつけると、小指側にビリッと来るヤツ)の周囲の癒着を剥離してゆき、骨棘も削って神経の圧迫を解除する、というモノでした。
問題は、このエントリにレントゲン写真を出しても、どこをどう手術したのか分かりにくくすっきりしないということですな。
従って、別に骨折の手術でもないし、スクリューなどが入っていない写真を載せても面白くなかろう...ということで、今回はレントゲン写真はお休みですm(_ _)m
...術野の写真を撮らなかっただけというのは内緒ですが^^;
一つは人手が足らない(整形外科はスタッフ三人しかいない)ので、カメラ係がいないのです。
かといって看護師さんは、あまりデジカメの扱いを知らないみたいだし、まぁええか...という感じで写真を撮らなかったのですよ。
はは、ははは...。

それにしても、神経周りの細かい瘢痕を丁寧に取っていってたので、結構時間がかかりました。
手術時間は結局2時間半くらいでしたかね。小さな術野(皮切約15cm)の割には、時間がかかりました。

いやはや、ちょっと疲れたのですが、たまには運動をということで、帰りに打ちっ放しに行ってきました。
何でも今日は木枯らし一番が吹いたそうで、ちょっと冷え込んでたせいか、練習場がガラガラという有様^^;
こちらとしてはゆっくり練習できて良かったですけどね。
最近再びスライスするようになったので、それを何とかしないことにはあきませんなぁ...。
課題は尽きません><

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 190618_02.jpeg
  • 190618_01.jpeg
  • 190611_02.jpeg
  • 190611_01.jpeg
  • 190601_01.jpeg
  • 190523_02.jpeg
  • 190523_01.jpeg
  • 190521_01.jpeg
  • 190516_01.jpeg
  • 190514_04.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja