暁の星を掴み取れ!でタグ「大腿骨」が付けられているもの

手術は、ありまぁす

| |
一件目、大腿骨転子部骨折 →髄内釘による骨接合

いつもの通りにGo。

210107_01.jpeg
よしばっちり。明日からリハビリですね。
次行きましょう。

今日も手術はあります。

| |
しかも三件。

一件目:大腿骨転子部骨折→ORIF、髄内釘固定。

201224_01.jpeg
転子下にかかる骨折でしたので、長い目の髄内釘で固定しました。明日からリハビリ開始です。

さて、次...。

手術いろいろです

| |
一件目、午前中に骨性槌指の鋼線刺入固定。
日帰り手術なので割愛します。

二件目、足関節両踝骨折、ただし陳旧性です。他の病院でギプス固定されていたのですが、痛みが取れないとのことで不審に思った患者さんが当院に来られて手術となりました。

201215_01.jpeg
受傷後、1ヶ月半が経過しており、骨折部は繊維性癒合の状態でした。麻酔をかけて足関節を動かすと、骨折部がぐらぐらしておりましたので、痛みも出ますわな、という具合です。

で、手術ですが、骨折部の瘢痕を切除して骨折面を新鮮化し、内固定しております。幸い、骨欠損はそこまで強くなかったので、骨移植無しでの固定で大丈夫そうでした。糖尿病もありますので、今後は骨形成促進のために、骨粗鬆症治療薬のうち、PTH製剤を使うことになりそうです。

さて、この手術が終わったのが16時前。次の手術が17時半くらいに始まりますので、終わった時刻はお察しですね...。

手関節と股関節

| |
一件目、橈骨遠位部骨折 →ORIF

201124_01.jpeg
かなり不安定な骨折でしたので、鋼線を追加しています。さらにこれに加えて、術後に外固定(ギプス固定)も追加しています。
このまましっかりと骨癒合してくれるのを待ちましょう。今年いっぱいは固定が必要です...。

本日も手術はあるよ!

| |
本日は、以下の手術でした。
一件目:バネ指 →腱鞘切開(割愛)
二件目:陳旧性の大腿骨頸部骨折Garden分類stage4 →大腿骨人工骨頭置換術
三件目:大腿骨頸部骨折Garden分類stage2 →ORIF
です。二件目からどうぞ。

201119_01.jpeg
このように、しっかりと人工骨頭に置換しました。どうも数ヶ月前に亀裂骨折になっていた状態が、数日前の転倒で一気に転位してしまったみたいですね。
でもこれでしっかりと歩行能力は再獲得できたはずなので、リハビリを頑張っていただきます。年内に退院出来るといいですね。

淡々と手術

| |
本日は二件。
一件目:大腿骨頚部骨折Garden分類Stage1-2 →ORIF/C-CHS
二件目:脛骨高原骨折(もしくはプラトー骨折とも言います。外側関節面の骨折です) →ORIF

では一件目から。

201117_01.jpeg
術前はわかりにくいですが、白矢印のところで骨折が見られますので、上記のように診断しております。転位は無いので、スクリューによる内固定でokでしょう。
明日からリハビリですが、認知症が強いため、どこまで回復できるか...。それでも、荷重して車イス移乗が許可できるので、手術前の安静臥床のみのADLとは、雲泥の差になると思います。良くなってほしいですね。

大腿骨頸部骨折一件

| |
このような。

201029_01.jpeg
やや古い大腿骨頸部骨折Garden分類stage2の骨折に対して、スクリュー固定を行いました。

これで明日から荷重訓練が出来ますが...問題は認知症の程度でして。
今晩歩いたりせんか、心配であります...。

金曜ですが手術です。

| |
大腿骨転子下骨折→髄内釘固定。

201002_01.jpeg
転子下での螺旋骨折です。骨折部は結構うまい具合に整復できたので、これでokではありますが、高齢ですし骨粗鬆症も結構強いので、念のため二週間ほどはガッツリ全荷重させず、可能な範囲での荷重にしておきましょう。

明日からリハビリです、早く退院出来るように頑張りましょうね。

大腿骨転子部骨折

| |
昨日転倒された方の手術です。
本日手術を行い、明日からリハビリを頑張っていただくことになってます。

200929_01.jpeg
術前のgapは埋まっており、整復もそこそこ問題なしと考えます。
固定もしっかり出来ましたので、明日から歩行訓練okとしました。
また自宅に帰ることが出来るように、頑張りましょう!

本日は人工骨頭と骨接合

| |
一件目。
ん~、詳細は省きますが、病的骨折なのです。
でもやることは同じです。

200903_01.jpegしっかり人工骨頭ドン。今回は様々な理由から、骨セメントを使用しております。頸部のoffsetは少しついてますが、安定性は問題ありません。脚長差もほぼ無しです。

出来るだけ長いこと歩いてほしいので、早期にリハビリを開始し、出来るだけ早く退院出来るように頑張ってもらいましょう。

今日は盛りだくさん。

| |
一件目:母指中手骨骨折 →経皮的鋼線刺入固定
二件目:大腿骨頸部骨折 →人工骨頭置換術
三件目:橈骨遠位部骨折 →観血的骨接合術
四件目:3-5指基節骨骨折 →経皮的鋼線刺入固定

...明後日が休日ですから、仕方ないね。
ウチの手術室は、ほぼ並列で手術が出来ない仕様(スタッフの人数と、放射線防護、クリーンルームかどうか)なので、全部順番にこなす必要があります。遅くなるのは覚悟の上です...。

では一件目。

200721_01.jpeg
基部の骨折ですね。整復して鋼線で固定します。

この前に病棟の仕事を終わらせてますが、残りは昼からの手術です。

転子部骨折一件

| |
はい、いつも通りの手術を行います。
本日は左大腿骨転子部の、頚基部骨折です。

200714_01.jpegこんな感じで、髄内釘固定しっかり完了。整復もかなり良好でして、これだと明日から荷重訓練okですね。
頑張りましょう!

大腿骨~

| |
転子部骨折→髄内釘、のいつも通りの手術です。

200626_01.jpeg
このようにしっかりと固定。
問題は、患者さんの年齢と、認知症の状況。リハビリは...進まないだろうなぁ...。
頑張って、車いすで退院出来るようになってほしいところですが、さて。

上腕骨と大腿骨の骨折

| |
上腕骨外科頚骨折です。一部に小さい粉砕もありますので、プレートで固定します。

200521_01.jpeg
これで終了。

とにかく麻酔管理が大変ですが、落ち着いているのでよしとしましょう。よし、次にいきましょう。

本日は股関節と腰

| |
しかし腰椎は割愛。
疲れました...。

朝から人工骨頭ドン。

200414_01.jpeg
とりあえず問題なし。

昼から腰椎の手術ですが、手術時間は約6時間で、終わったのが20時頃。
その後病棟管理なので推して知るべし。

はよ寝よ...。

人工骨頭と腰椎と

| |
二件の手術。本日は朝から人工骨頭置換術。

200324_01.jpeg
いつものように問題無し。

二件目は腰椎の除圧開窓ですが、画像的にはスッキリしないので割愛。しかし約~~時間の手術でしたので、こっちも腰と頚が痛くなるという...。

明日もまた一日中のお仕事だし、おやすみノシ

転子部骨折一件

| |
大腿骨転子部骨折→ORIF。
いつものように。

200312_01.jpeg
あまり転位がないので、術前の写真では骨折部が分かりにくいのですが、キッチリ亀裂はありました。
固定は例によってしっかりと完了してますので、明日からリハビリですね。頑張りましょう。

転子部骨折と

| |
手根管症候群→手根管開放、は割愛します。

200213_01.jpeg
いつもの通りです、ハイ。しっかり固定は出来ましたので、明日からリハビリ、頑張りましょう!

上腕骨と大腿骨

| |
一件目。
上腕骨頚部骨折→ORIF。

200123_01.jpeg
予想以上に整復バッチリです。
整復操作が非常にうまくいきましたので、テンポ良く手術が終了しました。結果的に患者さんの肉体的負担も軽くなったハズ。この調子でいきましょう!

人工骨頭と足趾の切断

| |
一件目、陳旧性大腿骨頚部骨折→人工骨頭置換術。
受傷後、おそらく1ヶ月半ほど経過しているようです。

200114_01.jpeg
こんな感じで特に問題はありませんでした。

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 210114_01.jpeg
  • 210107_03.jpeg
  • 210107_02.jpeg
  • 210107_01.jpeg
  • 201224_03.jpeg
  • 201224_02.jpeg
  • 201224_01.jpeg
  • 201222_01.jpeg
  • 201217_02.jpeg
  • 201217_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja