Link Itemsの最近のブログ記事

本日は久々の膝

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
え~、昨年10月31日に左側を手術した患者さんですが、本日は右側です。

200526_01.jpeg
内側方のOAで、内反変形もそこそこあります。

で、いつものように。

200526_02.jpeg
んむ、問題ありませんね。

昨年の手術の後もかなりしっかり歩けるようになっていましたので、これで両膝の痛みが取れて、ますますしっかりと歩けるようになるでしょう。
明後日からリハビリですが、頑張りましょう!

昨日、書けなかった内容

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
あ、今日のお仕事はほぼパス。
当直ですが、もう気にしたら負け。

で、昨日やったのは、リアシェードの装着です。
TRDから発売されてはいますが、純正品はお高いbrzので、やむなく中華製で我慢します。
宝くじが当たったら、TRD純正を買います(多分一生無理)。

200430_01.jpeg
まずは下準備。
ガラス面を水拭きした後、両面テープを貼り付ける部位をIPAでしっかりと脱脂します。今やIPAも純エタノールも貴重品ですので、無駄遣いしないようにします。

で、アンカーをリアガラスに貼り付けて、本体を装着し、みんな大好きロックタイト243を使用してねじを緩まないようにしてから、しっかりとボックスレンチで固定します。

200430_02.jpeg
斜め後ろからはこんな感じ。

200430_03.jpeg
...見た目があれだ、何か甲虫っぽいな、と思ってましたが、案の定、おちびからはダンゴムシ、相方からはゴキブリといわれました。まぁ、町の中をカサカサ動き回ってるだけですし、サーキットに行けるだけの財力もないので、仕方ないね。

サイドマーカー交換・その参

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
さて、件のサイドマーカーの、ポジション機能ですが、配線をアクセサリ電源からとることにします。
純正のポジション灯を点けたときに、同時に点灯するようにします。常時点灯でもいいのですが、LEDの光量がたいして無いので目立たないですし、何より車検に引っかかると厄介ですので。

で、配線を分岐させるのは、室内側は、スバル純正のれん分けハーネスを使います(検索したら山ほど出てくるので、リンクは割愛)。また、ボンネット側はピカイチさんのオプションカプラーを使います(現在は取り扱っていないようですbrz)。

ちなみに、まともに写真を撮っていません。すみません。詳しい取り付け方法は、みんカラあたりに皆さんが詳しく書いてますよ。

取り敢えずボンネット側から。
オプションカプラーを装着した後、オレンジのイルミネーション配線を、サイドポジション灯用の白配線に繋ぎます。ギボシ端子をかましておいて、絶縁をかねて耐熱テープでぐるっと巻いて固定します。

200419_01.jpeg
なお、右側からは当然ラインが足りませんので、赤い導線で延長しています。先にあるのが右側のポジション灯の白配線になります。ボンネット側はこれくらいですね。

続いてダッシュボード側。なお、光らせるだけならこの配線でもokなのですが、このままだと車検に通らないかも?という情報をgetしましたので、on/offできるように細工しておきます。
ハンドル下のスイッチが設置できそうなスペースがありましたので、これまたエーモン工業さんのスイッチを利用します。今回は、イルミネーション onで点灯し、スイッチでon/offができるようにしておきます。スイッチ周りの配線は...省略で...brz ちゃんと図面を書いときゃよかったわ。

200419_02.jpeg
のれんわけハーネスと、オプションカプラーの配線は色がそろってますので、イルミネーションのオレンジ配線のon/offをするようにします。スイッチのLED電源はIGNからとります。

という訳で、室内でon/offもできるようになったので、点灯してみましょう。

200419_03.jpeg
このように、正面から見ても全然大したことない訳です。が、そこはそれ、趣味の世界とはこういうもんです。きっとね。

次は、エアロを付けたいですが、その前にタイヤ交換ですね。何がいいかねぇ...。

サイドマーカー交換・その弐

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
はい、昨日の続きです。
サイドマーカーは、アメリカアマゾンで買ったやつです。安いと思ったら、自分で配線するやつでした。見た目とお値段で決めたので、詳しい説明を読んでませんでしたorz
まぁしゃーない。

200418_01.jpeg
ステー側にT10球用のソケットがあるので、これを使いましょう。クルマ関係では毎度おなじみ、エーモン工業さんのパーツを使います。昔から良いモノ作っておられますよね。

裸配線にコネクタを付けておきます。三本目の白線は、ポジションマーカー用ですので、ギボシ端子も付けておきます。ここで注意点。ギボシ端子と配線は電工ペンチでカシメめますが、ちゃんとハンダ付けしましょうね。

で、ソケットに装着、と。

200418_02.jpeg
点灯実験も問題なかったので、いざ装着!

...しようとして問題が。ステーとサイドマーカーが干渉して、ちゃんと固定できないんですよね...。
T10球が収まるべき空間が、サイドマーカー側にないのです。これは困りましたな。

サイドマーカー交換・その壱

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
当直明けですが、新コロ/COVID-19のせいで、疲弊はしたものの特にネタもないので、ほかのことを。
昨年から撮りためた写真でも貼りつけますかね~。

今回はこちら、サイドマーカーを交換します。
単純にLED化も考えたのですが、しっくりくる換えのLED球が無いのと、経年劣化でサイドマーカーAssy周囲のゴムが融けてきてましたので、思い切って交換することにしました。
ドノーマルタイヤとホイールがビミョーですが、予算がないのでしゃーない。

まずは構造解析。
...というほどのことはしてませんが、手順を知らねば破損も増える、というのは、どこかで聞いた名言です。生憎、出典は不明ですが。

200417_02.jpeg
このへんのピンを引っこ抜きますが、詳しくはググれば一発です。みんカラあたりの記事が豊富...なはず。

本日は抜釘と足趾のデブリ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
デブリは割愛で...。

抜釘ですが、昨年10月29日にORIFした鎖骨の抜釘です。

200416_01.jpeg
手術そのものは問題ありませんが、術前の写真で、近位のスクリューが一本脱転してますね。なかなかぴったりと合わせるのは難しいですけど、それに加えて動かすと張力がかかるので、それによるものかと思われます。ただ、Locking plateシステムですから偽関節の難を逃れてはいますが、やはり慎重に固定を行わなくてはなりませんね。

今日も当直ですし、ちょっと横になっときますノシ

本日は膝

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
いつものようにTKA。
この患者さんは、昨年6月11日に、左側の手術をしております。術後経過がよかったので、反対側もしてほしいとのことでした。

200407_01.jpeg
このようなOA膝。

いつものように人工関節置換術です。

200407_02.jpeg
ちゃんと問題なく完成。

予定通り明後日からリハビリを頑張っていただきましょう。

明後日も同じ手術です。こちらも頑張りましょう。

膝でっす

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日はリウマチ膝のTKAです。
百聞は一見にしかず。

200317_01.jpeg
内外側とも、関節裂隙は狭小化~消失しています。リウマチとしては何とかコントロール出来ている状態ですので、問題無く麻酔~手術が可能な状態です。

で、このように。

200317_02.jpeg
特に術中も問題無く、固定性も良好でした。明後日からリハビリ開始の予定です。

この方は昨年3月19日に右側を手術してますが、至極調子がよいとのこと。
これで両膝の痛みが無くなったら、歩くことに関してはかなり改善できそうですね。リハビリ、頑張りましょう!

ようやく...

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
おばあちゃんとこに行ったついでに、ずっと起きっぱなしにしておいた、いわく付きの食器乾燥機を持って帰ってきました。
食器乾燥機としては役に立たないそうで、Amazonのレビューが笑えないことになっております。

ま、その他の用途で使いますので、キニシナイ...。

膝蓋骨の抜釘

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日は、2017年12月21日に手術した膝蓋骨骨折の抜釘です。結構長い間粘ってましたが、ちょっと痛くなってきたとのことで手術することになりました。

200116_01.jpeg
ワイヤ類だけでしたが、スッキリ除去されています。

今週はこれで終了...のハズ。明日の外来を刮目して待て!

特に何も無し、と...

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
庭のフェンス補強工事が本日でほぼ終了で、車庫からクルマを出したり入れたりの移動があったので、どこにも出掛けず何もせず。合間に、クルマのエンブレムの塗装はやってましたが。素地の色が黒なので、黒立ち上げにしてみました。そのためか、ガンメタっぽくなりました。
...あ、素地の時の写真を撮るのを忘れた...。米アマゾンで安く買った奴です。

191027_01.jpeg
もうちょっとシルバーを重ねるか、そもそもガイアノーツのプレミアムシルバーでも使いなさいって話ですが、ラッカー系を使える環境では無いので仕方ありません。
そこそこのとこで満足しておきましょう。

ところで手順ですが、
1.下地をざっと、1000番程度の紙やすりで荒らす
2.黒サフを吹く
3.シルバーをエアブラシ塗装
4.ラッカークリアでカバー
5.SCIONのロゴを墨入れ
6.再度ラッカークリアでカバー
7.UVカットクリアでカバー
の予定で、取り敢えず5.までやりました。あとは今度の連休かな。晴れると良いんだけどね。

使用塗料は、アクリジョンのシルバーと、タミヤエナメルの黒、修正用にタミヤの墨入れブラックです。
クリア層は何回か厚塗りしたので、結構ぬめっとした感じが出て、ウレタンみたいになって良かったです。

ところで、アクリジョンの耐候性ってどうなんでしょうかね。野ざらし状態なので、すぐ色褪せしたりとかするかもしれんけど...。まぁ模型用だから仕方ないのですが、どの程度保つかの実験も含めて、色々やってみますわ。

股関節と肘と当直

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
大忙しです。

まずは変形性股関節症→THAから、右側は本年4月11日に手術しています。

191003_01.jpegこのように。

定型的な手術で、インプラントの設置も良好ですし、予定通り明後日からリハビリ開始です。

抜釘なり。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日は、昨年9月4日に手術した、足関節脱臼骨折の術後の抜釘です。

190917_01.jpeg
このように、スッキリしました。勿論、骨癒合もしっかりとしてますので、問題無しです。

今日はこんだけ。

あ~...股関節追加

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日も当直なんですが、昨日来られた頚部骨折の患者さんの手術が入っていました。

大腿骨頚部骨折Garden分類stage4ですが、股関節に変形関節症があるので、THAか人工骨頭置換術かを決めかねている状態でした。
術中所見で臼蓋側の軟骨が、軽度の糜爛のみであることから、後者を選択することになりました。

190718_01.jpeg
ちなみに、右側の人工股関節は、2014.02.25に手術しております。高齢で認知症もありますが、もともとバギーで歩いていましたので、この手術となりました。あとは脱臼しないことを祈って...リハビリを頑張ってもらうしかないですが、さてどうなるか。

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 200526_02.jpeg
  • 200526_01.jpeg
  • 200521_02.jpeg
  • 200521_01.jpeg
  • 200512_03.jpeg
  • 200512_02.jpeg
  • 200512_01.jpeg
  • 200430_05.jpeg
  • 200430_04.jpeg
  • 200430_03.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja