Link Itemsの最近のブログ記事

毒キノコ装着

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
Amazonでアウトレット品発見!通常価格より約¥10,000お得!
という訳で、毒キノコを購入して、ボンネット内で栽培してみました。

220703_01.jpeg
例によってBlitzさんの製品です。アクセントカラーが赤でタワーバーと合ってますし、これ以外にないでしょ!ということで、Carbon Power Air Cleanerです。

...中身を確認しましたが、そこはアウトレット品、欠品がありました。おかしいな、袋に破損はなかったのに...。仕方がないので、近所のホームセンターに急遽出掛けて、ステンレス製のM4皿ねじ(長さ10mm)を買ってきました。ネジとワッシャは使いませんが、6本で¥150。買いに行く手間を考えても、アウトレット品のほうが安いですね。うん。

220703_02.jpeg
まずは説明書に従って一部のパーツを組み立てながら、エアフローセンサーを移植します。センサーのケーブルは外して、少し伸ばしておかないとカツカツですので、注意しましょう。
その後、標準のエアクリーナーボックスを外します。結構でかい空間ですねぇ。

抜釘一件

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
昨年12月7日に膝蓋骨のORIFを行った方の抜釘をしました。
まぁワイヤ類を抜いただけですが、全身麻酔をかけて執刀してから醒まして術後管理も、といういつもの一人舞台。おつかれ...ハラヘッタ。

ちょっとお出かけ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
当直代行で早朝からちょっとだけお仕事。
それが終わってから、茨木の方までお出かけしました。


いろんな植物を売ってるところは、見ごたえがありますね。うまいこと剪定とかしたら、うちのオリーブの樹もあんなに立派になるのでしょうか...。
併設されてるカフェのごはん(軽食くらいですが)も美味しかったし、半日だけでしたが結構ゆっくり楽しめました。

そんだけでしたが、日焼けしたので疲れました^^;

あれから11年ですか。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
誕生日から11年。長いようであっという間ですね。
急に外来を止めたり、色々大変でしたが、大きな病気もなく、大きくなりましたが、まだまだお子様です。
これからも変わらず元気に成長してほしいですね。

頑張れ!

一周忌

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
もう一年経ちました。早いな...。ひとり減ってから一年。早いな...。
下僕の生活は何も変わってないですが、とりあえずできることをできる範囲で、コツコツ頑張ります。
もう挫けそうになってますが。

人工股関節です。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日は人工股関節置換術。右側は2019年11月12日に手術を行っております。今回は左側です。


...中略、いつものように麻酔から手術まで。

220215_01.jpeg
んむ、何も問題はないでしょう。多分。
明後日からリハビリでどんどん歩いてもらいますし、なにしろまだ70歳になられたところなので、元気を出してリハビリに臨んでいただきたいですね。

手術いろいろ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日の手術は、順に書くと以下の通りになります。

ばね指→腱鞘切開
ばね指→腱鞘切開
指尖部損傷遷延治癒→不良肉芽郭清
踵骨骨折術後→抜釘
大腿骨転子部骨折→観血的骨接合術

...一番最後だけ、X線写真を載せます。

この方は、2020年10月02日に、左側の骨折で手術を行っています。
今回も同様の骨折なので、長い目の髄内釘で固定します。

220118_01.jpeg
問題なくしっかりと固定できました。ただ、超高齢で骨粗鬆症も強いので、何らかの補助療法は追加したほうが良いでしょう。やっぱPTH製剤かな。入院中だけでも使わせてもらえるとありがたいのですが...。

お正月も終わり

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日でお休み期間は終了です。明日から通常営業...といっても、最初の一週間は、開いた地獄の蓋を閉める作業に追われるだけですが。

取り敢えず本日は風が強くなく比較的お日柄も良かったので、クルマをいじることにしました。まぁ大したことはしてませんが...。

まずはボンネットダンパーの取り付け。SuperGridさんのやつですよ。

助手席側からいきます。

220103_01.jpeg
矢印のネジを利用しますが、ボンネット側を一気に外すと、当然ボンネットが落ちますので、一人で作業する場合は一個ずつ外して仮締め、を繰り返します。車体側はアースを一旦外しますが、後でまた付けることを忘れないようにしましょう。

220103_02.jpeg
トルクレンチで最終締め付けを行いますが、ボンネット側は25N・m、車体側は12.5N・mです。強すぎるトルクをかけて捩じ切ってしまうことがないように、注意しましょう!

次いで運転席側も取り付けます。助手席側と同様の手順ですが、車体側にケーブルクランプがあるので、それを外します。ケーブルはダンパーに干渉しないようにケーブルタイ等でまとめてもokです。

220103_03.jpeg
これでボンネットステーを外してみましたが、しっかりと保持してくれてます。簡単な加工のわりには、満足度高し!

なんと今日は!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
当直ではありません!
ただし、緊急で骨性槌指の手術が入ったことと、明日が当直であることが、いつもと違う点ですが。
そんだけ。

普段の生活では、あれから、かれこれ半年が過ぎてしまいました。にゃん数は増えてはいますが、かなり静かです。誰もあまりにゃーにゃー言わないもの...。
ちょっと寂しいけど、みんな元気にしてますよ。ゆっくり虹の橋の袂で待っていてくださいね。

膝です!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
はい、本日は人工膝関節置換術です。

211102_01.jpeg
一般的な内側型OAの手術ですね。
この方は、左を2012年12月06日に手術してますが、今回も同様の手術です。
左の経過がすごくいいとのことで、ありがたい限りです。

今回もしっかりとリハビリを行っていただき、両膝とも痛くない状態で退院できるよう、頑張りましょう!

脱臼整復の緊急手術

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
先月に手術した患者さんが、脱臼したとのことで来院されました。

210810_01.jpeg
デイサービス施設で、和式トイレしかたかったために、しゃがんでしまったとのこと。しゃーない...ではダメなのですが、是非施設には今後のために、洋式トイレの設置をお願いしたところです。

まず鎮静を欠けて整復操作してみましたが、全然戻らず。正確には、股関節内に何らかの整復阻害因子がある状態でした。こうなったら関節を開けて脱臼の整復を行うしかありませんので、手術します。

210810_02.jpeg
手術は特に問題なく、予想通り瘢痕組織を切り分けながら、股関節を展開して整復を阻害していた関節包の一部と梨状筋腱を切除して、骨頭を整復して終了しました。深屈曲は禁止ですが、ハードウェア的に解決できるのであれば、まずそうして頂くのが一番ですので、施設への連絡はしておかないとね...。

膝関節!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
コロナ禍になってすっかり減ってしまった人工関節ですが、本日は膝です。

210713_01.jpeg
もとRAの要素もありますが、やや内側方寄りのOAです。これをいつものように...

210713_02.jpeg
はい、予定通りです。

この方は昨年7月7日に右側の手術を受けておられますが、痛みが全然無くて楽なので、反対側も、ということで今回の手術となりました。前回術後の経過が非常に良いので、うれしい限りです。

抜釘と当直

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
足関節の抜釘が一件。
この方は2020年6月18日に手術をしてますね。

まぁ抜いただけですし。

210708_01.jpeg
綺麗に骨癒合済みです。

今日は当直ですが、例によって何も無いことを祈りましょう祈りましょう。

抜釘一件

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
肘関節/肘頭骨折の術後の方の抜釘です。

...抜いて終わりなので、写真は割愛。骨癒合は問題なしでした。そんだけ。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 220703_03.jpeg
  • 220703_02.jpeg
  • 220703_01.jpeg
  • 220628_01.jpeg
  • 220616_01.jpeg
  • 220602_01.jpeg
  • 220519_02.jpeg
  • 220519_01.jpeg
  • 220517_01.jpeg
  • 220421_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja