Job & Medicalの最近のブログ記事

当直明け...。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
午前二時と午前五時のコールはしんどい...。
しかも、午前二時の転倒で大腿骨頚部骨折を確認しましたので、同日手術となしました。

210122_01.jpeg
固定はしっかり出来ました。術直後から、患者さんが自分で脚を動かしておられたので、問題ないでしょう。明日からリハビリです。頑張りましょう!

というわけで、きょうもよくはたらきました、まる。
なお、本日は毎月あるにゃんにゃんの日です。モフりましょうモフりましょう。

おやすみノシ

橈骨遠位端骨折

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
午前中には抜釘が二件ありましたが、もちろん割愛です。

210119_01.jpeg
いつものように、しっかりとプレート固定です。
念のため、二週間だけギプス固定を追加しますが、問題ないでしょう。

...寝るか...。

肘の手術

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
厳密には、上腕骨遠位部骨折/通顆骨折というやつです。

210114_01.jpeg
術前のX線写真はあまり転位していないように見えますが、かなり不安定性が強く、少し腕を動かすたびにゴキゴキと音がする状態でした。この状態でギプスを巻いても、ギプス内転位が生じるだけで骨癒合はまずしませんので、強固に内固定する方針となりました。

手術は後方から、外側にはプレートを当て、内側は真横に尺骨神経がありますのでスクリューでの固定になっています。定性は良好で、外固定は三週間程度の予定です。

手術は、ありまぁす

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目、大腿骨転子部骨折 →髄内釘による骨接合

いつもの通りにGo。

210107_01.jpeg
よしばっちり。明日からリハビリですね。
次行きましょう。

今日も手術はあります。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
しかも三件。

一件目:大腿骨転子部骨折→ORIF、髄内釘固定。

201224_01.jpeg
転子下にかかる骨折でしたので、長い目の髄内釘で固定しました。明日からリハビリ開始です。

さて、次...。

本日も足関節の骨折

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
DMコントロールのため、手術が今週になりましたが、脱臼骨折です。

201222_01.jpeg
いつも通りと射場いつも通りです。まず外踝をプレート固定してから内踝を鋼線締結します。
この際、遠位前脛腓靱帯の損傷もありますが、不安定性が無かったため、今回は脛腓間の固定は無しにしています。
認知症があるので、リハビリがどこまで出来るか心配ですが、取り敢えず明日から出来ることは頑張って頂きます。

今日は手術が少なかったのに、何故か他の仕事が多くて、バタバタしてました。こんな日もあるよね...。

今日もいろいろ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目、橈骨遠位部骨折→観血的骨接合術、locking plateを使用します。
いつものようにピシッと。

201217_01.jpeg
ちゃんと整復できましたし、固定性も良好です。

手術いろいろです

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目、午前中に骨性槌指の鋼線刺入固定。
日帰り手術なので割愛します。

二件目、足関節両踝骨折、ただし陳旧性です。他の病院でギプス固定されていたのですが、痛みが取れないとのことで不審に思った患者さんが当院に来られて手術となりました。

201215_01.jpeg
受傷後、1ヶ月半が経過しており、骨折部は繊維性癒合の状態でした。麻酔をかけて足関節を動かすと、骨折部がぐらぐらしておりましたので、痛みも出ますわな、という具合です。

で、手術ですが、骨折部の瘢痕を切除して骨折面を新鮮化し、内固定しております。幸い、骨欠損はそこまで強くなかったので、骨移植無しでの固定で大丈夫そうでした。糖尿病もありますので、今後は骨形成促進のために、骨粗鬆症治療薬のうち、PTH製剤を使うことになりそうです。

さて、この手術が終わったのが16時前。次の手術が17時半くらいに始まりますので、終わった時刻はお察しですね...。

手こずりました

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
お昼に入院した患者さんが今何を呑んでいるのかが全然分からず、全てが終わったのが夜7時。
なんだこりゃ。

みなさん、お薬手帳を持って、内服薬の管理くらいはしておきましょうね。
自分の頭で管理できるくらいの量であればそれでいいですけど、循環器系や抗癌剤の内服をされている方は、是非手帳管理を!

上腕骨遠位部ですよ。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
いわゆるひとつの上腕骨通顆骨折というやつですね。骨粗鬆症の患者さんに多い骨折です。

201210_01.jpeg
最初から結構転位がありましたので、やむなく骨折部を展開して整復し、固定しました。ずれてなければ、鋼線固定だけで済んだのですが、仕方ないですね。

さて、来週以降は足関節がぽちぽち入りますよ。頑張らねば...。

エアロを付ける・フロント編その3

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
さて、付けるだけは付けましたので、本来はここで作業を終えても問題ありません。
今回は、ボンネットを開けてますので、BlitzさんのSuction Kitも付けるとしましょう。エアクリーナーとインマニ、エキマニも変えないと、ほぼエンジンルーム内のオシャレ感演出目的になっちゃいますけどね。

・Blitz SUCTION KIT ZN6/ZC6 86/BRZ RED
 Code No. : 55723

です。前期の方は、間違えて後期用をポチらないように。サクションパイプの形状が、前期と後期でちょっと違うみたいですね。要注意!

201208_01.jpeg
はい、ドノーマルです。タワーバーすら付けてません。もっとお金が貯まったら、前後とも買うんだ...。
なお、インマニとエキマニは、諦めた模様。

で、説明書に従って、ブローバイホース側、エアクリ側、インマニ側、サウンドクリエイター側の四カ所の接続を外します。でかいマイナスドライバで緩めてから、ゴムをちぎらないようにゆっくり抜きます。

手関節と股関節

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目、橈骨遠位部骨折 →ORIF

201124_01.jpeg
かなり不安定な骨折でしたので、鋼線を追加しています。さらにこれに加えて、術後に外固定(ギプス固定)も追加しています。
このまましっかりと骨癒合してくれるのを待ちましょう。今年いっぱいは固定が必要です...。

本日も手術はあるよ!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日は、以下の手術でした。
一件目:バネ指 →腱鞘切開(割愛)
二件目:陳旧性の大腿骨頸部骨折Garden分類stage4 →大腿骨人工骨頭置換術
三件目:大腿骨頸部骨折Garden分類stage2 →ORIF
です。二件目からどうぞ。

201119_01.jpeg
このように、しっかりと人工骨頭に置換しました。どうも数ヶ月前に亀裂骨折になっていた状態が、数日前の転倒で一気に転位してしまったみたいですね。
でもこれでしっかりと歩行能力は再獲得できたはずなので、リハビリを頑張っていただきます。年内に退院出来るといいですね。

淡々と手術

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日は二件。
一件目:大腿骨頚部骨折Garden分類Stage1-2 →ORIF/C-CHS
二件目:脛骨高原骨折(もしくはプラトー骨折とも言います。外側関節面の骨折です) →ORIF

では一件目から。

201117_01.jpeg
術前はわかりにくいですが、白矢印のところで骨折が見られますので、上記のように診断しております。転位は無いので、スクリューによる内固定でokでしょう。
明日からリハビリですが、認知症が強いため、どこまで回復できるか...。それでも、荷重して車イス移乗が許可できるので、手術前の安静臥床のみのADLとは、雲泥の差になると思います。良くなってほしいですね。

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 210122_01.jpeg
  • 210119_01.jpeg
  • 210114_01.jpeg
  • 210107_03.jpeg
  • 210107_02.jpeg
  • 210107_01.jpeg
  • 201224_03.jpeg
  • 201224_02.jpeg
  • 201224_01.jpeg
  • 201222_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja