2014年4月アーカイブ

四月終了のお知らせ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
あっという間に四月も終了。世間では黄金週間で海外逃亡される裕福なご家庭も多く見受けられますが、ウチはダメです。今回はじっと自宅で引き籠もり、警備に勤しむことになりました。これはやはり、水曜の午前中も働きに行くべきかね...。真剣に考えた方が良いのでしょうが、如何せん他に働きに行くとややこしくならないか、心配ではあります。
どうすっかねぇ...。

雨の祝日

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
例によって何をしたのか全く分からない一日でしたとさ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

まぁお昼はみんなでカフェへいってごはんを食べたりしましたが、主に水槽クーラーの破損部品諸々の発注とその他の調べ物で、一日が過ぎたような気がします。
ま、そんなもんでしょ...。

動いたよワンワン

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
先日から頑張っておりました、古いPCのLinux化ですが、昨夜ようやく解決しました。

問題になっていたのは、USBメモリからのインストール後、" Disk not found."となるところ。一般には、OSのboot roaderがブッ壊れている時に出てくるメッセージですが、USBメモリ起動からのインストール時にはSSDは認識しており、MBRの起動フラグも立てているし、BIOSでもドライブを認識している状態でしたので、これで立ち上がらないのは、はてさて...?と悩みに悩みました。

ちなみに構成は以下の通り。

CPU : Athlon Xp 2800+
Memory : DDR 256M
Strage : 64G SSD / SATA-EIDE変換基板付き
Optical drive : DVD-RW / EIDE
Graphic : GeForce 5200FX / AGP
N/BとS/Bは忘れました...M/Bの型番を調べれば分かりますが、めんどいw

...古っ。

確かに年代モンだわ。BIOS起動画面で確認すると、2000年問題をクリアはしており、最終更新は2002年になってますな。M/B自体はASUSのヤツですが、何故かSATAのRAIDは構成出来ますが、基本ストレージはEIDEになっている謎板。

で、SSDやIDEのHDDは認識してOSを放り込めるのに、起動しないという問題。これがどうなってるのか、皆目見当が付きませんでした。Windows Xpは素直に立ち上がってたんやけどなぁ。で、色々やってみましたが、やはり効果があったのが最小構成起動です。と言っても、既に最初から最小構成に近い状態だったのですが、とにかくネックになっているのがDVD-RWであったことが判明しました。こいつとSSDもしくはHDDを、同じIDEポート(Primary、Secondary問わず)に繋いでいると、ドライブを認識はしても起動はしないという...。何ということでしょうか。このDVD-RWはSONY製ですが、別にブッ壊れてはいませんけど、もう訳が分かりません。

という訳で、SSDをPrimaryのMaster、DVD-RWをSecondaryのMasterに設定し、安定して起動を確認しました。おかげで、久々にEIDEケーブルを取り出す羽目になりましたよ。置いてて良かった旧型M/Bの新品ケーブル!意外とさくさく動くのね。でも動画は描画能力的にちょっとキツいかな。さすがにYouTubeのHD画像はダメでしょう。多分。Flashを入れてないので、予想だけですが。

という訳で、明日はインストールしたPuppy Linux 5.71JPに、Google日本語入力などを放り込んで、ネットを使える環境にしましょうかね。これで、連休中に親のところに納入出来ますわ...。

良いお天気でした

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
暑いくらいでしたが、特に何とはなく日曜が過ぎるという大惨事wwww
鼻が詰まっては早朝に起きたのはともかく、眠い割には十分寝られないのは、高齢化のせいでしょうか。歳はとりたくねぇなぁ...。

という訳で、本日もゴネゴネ言うお方の相手で、一日が終わるのでした。まる。

例によって黄金だと?

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
ンなモン知らんわな、と言い切れないところもありますが、世間は今日から"ごぉるでんうぃいく"という期間だそうですね。知ったこっちゃないですが、ま、人並みに祝日はお休みですので(重傷の方が入らなければ、多分)、ぼちぼち休養を取れるかと思います。

さて、今年は上の娘が中三ですので、5月も8月も大人しくしとかなければなりません。もうちょっと何かこう、火が付いてくれると有り難いのですが...。

ノートPCヤバイです...。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週初めから、普段使っているノートPC(Let's Note)のCPUファンから、異音がするようになりました。
熱暴走寸前まで行ってはファンが正常に動いて復帰する、という有様。デスクトップならCPUファンをさくっと交換して終わりなのですが、ノートではそうはいきません。ネットで検索して分解方法は把握しましたが、如何せんノート用のCPUファンなんて、その機種に付いたものですから、手に入る余地はありません。困った。メーカーサポートに修理に出した日にゃ、ファン交換後時で数万円が飛びそうですし、困った困った。

さて、どうすっかねぇ...。

こまかい手術がいくつかと肩関節鏡

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
え~...午前中はワタクシ外来でしたので、deQuervain腱鞘炎に対する腱鞘切開と、母指IP関節固定術後の抜釘は、割愛します。

と言って肩関節鏡視下の手術は、単純X線画像で何か面白いものが映るかといえばさにあらず。本日の手術は関節鏡視下のBankert region修復術で、金属モノは入らないため、写真は正直なところ面白くありません。そもそも、ワタクシは麻酔係ですし、特に働いた感が少ないような気もします;

さて、世間では大型連休云々の時期になってきましたが、木曜日は手術が毎週入ってるので、我々にはあまり関係なさそうです...。

インストール出来ないLinux

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
さて、WindowsXpがサポート切れになったので、かなり古いAthlon Xp 2200+(でもちゃんと動く)マシンを何とか使えないかということで、軽量Linuxを放り込もうと画策しているのですが、何故かPuppyは起動できず、その他いろいろも不具合が出まくりでした。
何故だ...。

手関節骨折と下肢壊死

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
その他、指の抜釘がありましたが、こちらは割愛。
ワタクシ、本日は(も)麻酔係なので、そちらの方には入っておりませんので...。

では一件目。
こちらは一般的な橈骨遠位部骨折です。転位が大きいので、手術でしっかりと内固定を行いましょう。術前術後をまとめてどうぞ。

140422_01.jpegしっかり固定完了です。

橈骨と尺骨の関節面の差(ulnar variance)も無くなり、問題は無いでしょう。骨折部の粉砕は強くないので、今回はギプス無しで大丈夫と判断しました。これで、早ければ週末には退院出来そうですね。

ちょいと休憩?

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
ま、明日も手術が入ってるので、それからですかねぇ。
今日は何だか知らないけれど、咳が出て異常に眠いので、早い目に寝ます。
おやすみなさいノシ

本日のお出掛けは

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
おチビのパズルを探しにジョーシン、おばあちゃんところで留守番しながら遊んで、移動中にお昼寝、晩ごはんの買い物のあと帰宅。

糸冬 了..._〆(゚▽゚*)
おやすみなさいノシ

ちょ...雨降らねぇ...。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
スマホの天気予報アプリ、アテになんねええええぇぇぇぇぇぇぇぇ(;゚д゚)!

かなりしっかり晴れたじゃんかよ...。ま、そのおかげで真っ当なお昼ごはん(相方が弁当を作ってくれてます)にありつける訳ですが。

それにしても疲れ申した。外来が終わったら既に2時半、それからゴハンを食べてると、外科の先生から相談の電話が。曰く、「他院からの紹介で(土曜の午後に...だと...?アヤスィ...。)、『褥瘡』の患者さんを受けたんですが、来てみるとびっくり、既に足が腐ってるのでどうしようもない、アドバイスを頂きたい」と。

...ゆっくり食べようと思ってた粒マスタードウインナーをかき込み、救急外来へ。ああ、ほんの小さな幸せも、こうやって潰されてゆくのね...。

んでもって患者さんを診てみれば、これはどうにもしようのないくらい、踵から足趾にかけて、完全に壊死してますがな。糖尿病性の壊死で、恐らくは大腿~膝窩動脈の閉塞によるものでしょう。これを褥瘡で処置してた他院さん、どうなってるんだ...。しかも、敗血症を併発して発熱は38℃、炎症関連の数字は白血球が20000台、CRPが26台。さらにさらに、既に培養の結果で起炎菌がMRSAと判明しているという事実。

結論から言うと、救命には下肢の切断しかないのですが、この患者さんはバイアスピリンを内服されていて、現段階で腰椎麻酔が出来ません。しかも、全身状態が悪すぎて全身麻酔すら不可能です。まず、感染コントロールをしなければならないのですが、それが可能な内科の病室は満床(個室でないとダメですので...)、当院では八方塞がりなのです。

外科の先生は、「『褥瘡』ということで受けたのですが、これは...」と絶句されておられました。仕方ありますまい。まさに、医療関係の「思ってたんと違う」パターンの王道を行く例ですよ。

という訳で、患者さんには申し訳ないのですが、まず内科的に全身コントロールが出来る病院に転送、入院して頂くことになりました。ただMRSAが出てますので、抗生剤を使うとすればバンコマイシン(R)かタゴシッド(R)あたりを使うことになるのでしょうが、全身状態が悪いので腎機能や肝機能がもつかどうか。気の毒ですが、ちょっと手の打ちようのない状況になりつつありました。

こういう訳で、ちょっとどんよりしながら、お休みに突入...。

当直明けにブッ壊れ?

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
当直明けですが、親の家によって、ちょいとPCのトラブルチェックを。
一つ目は無線LAN。繋いでいるタブレットのGoogleカレンダーが同期しないとのことです。こちらはAP/ルータを再起動して終了。二つ目はオカンのPCに放り込んでるビデオデータにアクセスできない件。こちらはシステム管理から確認してみると、どうもHDDを上手く認識していない模様。おかしい、新品のHDDやで...?しかも、初期化されていないとかほざいとるしなぁ。ここで先日の、ワタクシのPCに起こったトラブルが思い出されました。

HDDが完全に認識されていないのであれば、取り敢えずSATAケーブル交換マジオヌヌメ。

やってみました。M/B付属のケーブルに交換してみると、これがあっさりと認識しよるんですよ。HDD内のデータは、全て問題無い様子ですし(バックアップは三重にしてありますが)、良かった良かった。

教訓:SATAケーブルは、M/B付属品か有名メーカーの物を使うべし。

肩関節鏡と抜釘を平行して

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日の肩関節鏡視下手術は、鎖骨遠位部の切除でしたがこちらはワタクシ麻酔だけで、平行して別の手術に入っていたので割愛します。
もう一件はタイトルの通り抜釘で、鎖骨遠位部骨折に対して昨年10月24日にORIFを行っております。半年経ったのとそろそろ抜釘しないと肩鎖関節プレートの折損が問題になってくる時期なので、手術となりました。

140417_01.jpegはい、上が術前、下が術後です。

写真上はほんとにくっついてるの?状態ですが、術中所見では明らかな偽関節は無く、異常可動性も無し、問題無いと判断しました。

さて、本日は当直ですが...なんか救急車の音が聞こえるんですがああああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁああぁあぁぁぁああぁああああ!

晴れては無かったけれど

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
さわやかな水曜日、お休みですのでおチビとお出掛けしました。

ハーベストの丘

140416_01.jpegなかなかよいチューリップ畑でありましたが、少々肌寒かったのは致し方ありますまい。
お昼ごはんは園内で頂きましたが、自家製ソーセージ等、美味でありました。買って帰ろうかとも思いましたが、生半可な量を買っても一瞬で無くなりそうなので諦めました...。

ま、楽しい休日ということで。

二件、デカい...。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目:リウマチ手のダラー法+手根管開放
二件目:上腕骨遠位部骨折のORIF

それぞれ全身麻酔での手術で、しかも人数の関係で縦に行わざるを得ないので、一件目が午後一時始まり、二件目が午後七時始まり(笑)という有様。まぁ、患者さんのしんどさに比べればどうということは無い...ハズ。

では一件目。

140415_01.jpeg前述の如く、リウマチの患者さんです。手関節に関しては手根橈骨関節が自然固定されているので、不安定性のある尺骨遠位部を切除するダラー法を行いました。ここまでは良かったのですが、手根管開放の手術に切り替わると、一同唖然。正中神経と、炎症後の瘢痕が区別出来ないくらい癒着しまくっていたのです。何ということでしょうか...。

それでも可能な範囲で瘢痕切除と神経剥離を行いましたが、完全に剥離しきることは無理でした。瘢痕と神経の境界が分からない状態では、どうしようもありません。出来ることはやりましたが、スッキリしませんでした...。

厚労省等の役人(ピー)過ぎワロタ

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
え~先日、外来で外反母趾の痛みがひどくなってきた人に、室内用の装具を処方したのですが、これが健康保険協会にはねられて書類が送られてきました。

確かに、治療用の装具は一年半経たないと保険が効かないのですが、今回の装具は前回と違う形状のモノで、変形と疼痛の緩和を目的にしてたら、これがダメなんだそうですワロタ。

全国健康保険協会から送ってきた書類には、以下のような文言が。

『 治療用装具は、医師が「装具療法」という医療行為を遂行するために、診断に基づき、医療行為の一環として作成されたものを指します。
 治療用装具の範囲は、その認定が保険者の裁量に委ねられていますが、保険者は従来「疾病または負傷の治療遂行上必要不可欠な範囲のもの」に限って療養費の支給を認めてきました。
 治療に必要不可欠なものを対象とするため「日常生活の向上を目的とするもの」や「疾病から因って発したる症状の緩和」「当該疾病から発生すると推察される症状の防止」を目的とするものは対象としません。』(二重カギ括弧内原文ママ、太字は筆者が追加)

これは...保存的治療による疼痛緩和とADL改善の全否定ですかね?加齢変化による関節症とその痛みを緩和するサポータや他の装具は、保険適用出来ないという話なんか?
一瞬、「あ?整形外科に喧嘩売っとんのか?どないやねんコラ?」と思い、ものすごく丁寧な口調で大阪支部に問い合わせてみました。

結果、これらは「厚労省の見解」ということで、現状ではどうしようもない、とにかく疼痛緩和ではなく、変形の矯正と修理不可能であったために装具を作り直したということを書いてくれ、と言われました。
責任逃れ的言い訳乙、と思いながらクソ丁寧な口調で電話を切りましたが、どうにも釈然とせずイライラしてつい、医局に置いてあったお土産のきびだんごを二つ、口の中に放り込んでしまいました。マスカットきびだんごで美味しかったです( ゚д゚)ウマー

それにしてもなんだかなぁ...役人的な思考って、どうなってるんやろうね。やっぱ官僚制度を見直さなアカンのとちゃいますか?前例だけを参考に、現場を知らん者が決めるけったいなルールの押しつけとかマジ勘弁。こっちもしんどいし、困っている患者さんの手助けをするのに、時間がかかりすぎて非常によろしくないです。

本日の結論:(検閲削除)

お休みの日は

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
午前中は、自治会の会合に相方が出席、その間はおチビの相手をワタクシが行っておりました。
午後からはまず買い物に出掛けた上で、夕方に相方の車の点検にホンダへ。その後はおばあちゃんの家でゴハンをたかってから帰宅。

本日も何だかんだと忙しい日曜でしたとさ。ぽてちん。

土曜日ですが...

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
夕方から上司が講演会を行うので、サクラとして参加。ま、ごはんも出るし、ちょっくらいてくるわ~気分で行きました。病棟の仕事は勿論終わらせておき、早退したことになりますがね。

講演会の内容は、ウチの上司がリウマチ治療に関する当院の現状、来て頂いた講師(大学関係の先生で、研修医の頃お世話になりました)の方からは最新のリウマチ治療の考え方、という内容でした。

最近の生物学的製剤の使用方法や、DMARDsの上手な使い方等、かなり参考になることを実際の症例を元に示してくれたので、非常に勉強になりました。

これですぐ、明日から使えますね!フヒヒヒ。

週末がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
まぁ、いつものように来ましたが、今週はちょっと違います。昨日に手術と当直が無かったので、ちょっとのんびりとした金曜になりました。フヒヒヒ。おやすみなさい。

週末に向けて

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
手術が無いので、外来ばっかりwwww

ま、当直も無いので、ゆっくり出来...おチビの相手があるので、無理wwwwwwwwwwwwww

休日?

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
午前中は、おチビの水泳教室の見学に。
お昼は近くの洋食屋さんで何故かボリュームたっぷりのチキン南蛮を頂いた後、夕方からは診療手伝いに。ちなみに、ごはんの写真は撮るのをすっかり忘れてました。

何か疲れました^^^^^^;;;;;;

本日は肩と鎖骨

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
肩関節腱板断裂の修復が一件、鎖骨遠位部骨折の観血的骨接合術が一件。
その他、熱傷後の皮膚壊死に対する創部郭清術がありましたが、こちらはまぁいいでしょう。

腱板断裂の方は、結構ひどい大断裂で、肩甲下筋腱の一部と棘上筋腱全てが断裂しており、時間がかかりました。12時半から麻酔をかけて、手術が終わり帰室したのが午後6時。しんどかったです。術者の先生と患者さん、手術場スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

一方、鎖骨遠位部骨折はそれと平行してこれまた全身麻酔で行いました。単純X線写真は、鎖骨遠位部骨折の方だけ挙げておきます。

140408_01.jpegしっかりと鋼線締結出来ております。こちらは今週末からどんどん動かして頂いて大丈夫の予定ですが、ま、無理の無いようにして頂くのが一番ですね。

肩腱板断裂の患者さんは、広範囲断裂の術後ですので、装具固定が8週間必要で長丁場となります。装具を取ってからのリハビリが本番ではありますが、ひとまずはごゆるりとして下さい。

さて、今週も

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
なかなか良い感じで忙しそうですよ。明日も全身麻酔の手術が二件入ってますし、水曜日は午前中から昼にかけておチビのスイミングを見に行って夕方4時半からお仕事ですし。ただし後半は緩やかになるはず...です。同僚が学会発表のため留守になるので、基本的に予定手術は木曜日に入れられないため、木曜以降はのんびり仕事させて頂きますわ~。

とか言ってると意表を突かれる可能性が高いですが^^^^^^;;;;;;

爆睡ワロタ。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
え~...日曜の晩は、おチビに本を読みながら爆睡してしまいました。ちょっと出掛けたこと以外は、特に何も...という感じの、のんびりとした日曜日でした。

しかし、家にいてる人数が多い休日の、おチビの強気な態度は、どうにかならんものか。誰かが庇ってくれると思っているのか、我が儘言いたい放題です。ま、我が儘言えるのも今のうちだけだし、成長の一過程として見守るだけですわ~。

そうそう、息子のPCを新調したのを忘れてました。もともと相方のPentium4 + DDR 256M + Xp機を使ってたのですが、流石にOSのサポートも無くなるし、中学生になったからというのとWin8のユーザー管理(ファミリーセーフティ)が便利だったのとで、一気に移行しました。ケースはかな~り前にワタクシがサーバ機で使っていたmicroATX - SFX電源のモノですが、中身はAMD A8 CPUとDDR3 8G、2T HDDと、そこそこのスペックにはしておきました。本気で3Dのゲームをするのならグラボを追加する必要がありますが、流石にそれをしてる時間は無いはずなので(ワタクシみたいにそこまでゲーマーという訳でも無いし)、ま、このへんで...ということです。あとは、上の娘が高校に行ったら、そっちのPCも何とかしてやらんとあきませんな。

...ところで、まだ動くPen4機、どうしようかな。LINUXぶっ込んでブラウジング専用のPCにするかね...。

週末は雨

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
...あれ?週末が雨になる率って、高くないですかね?
今日は早起きしたので、非常に眠いですwwwwwwおやすみwwwwwうぇwwwwwwwww

入学式

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
早いもので、息子が中学生になりました。気が付けば身長も160台半ば、水泳をしているせいか肩幅がしっかりしてるので、新入生にしては学ランがしっくりきてます。生憎曇天で強風、ちょっと寒いんですが^^^^^^;;;;;;の状態でしたが、ずっと雨が降ってなくて良かったです。

140404_01.jpegそれにしてもあっという間過ぎて、あまり相手をしてやれなかった気がします。特に小学生後半の間におチビも加わったので、なんかほんとにスマン息子よ。

その代わりといっては何だが、勉強面でサポート出来ることは何でもやってあげたいと思います。目指すところがあるのなら、それに向かって一歩一歩踏みしめて歩くべし。先輩面して言わせてもらうなら、とにかくやるべきこととやりたいことを両方とも、どんどんやるべし。忙しい中で時間や金銭の有効な使い方を学ぶべし。勉強はやる気があれば何とでもなるので、取り敢えず学校のことだけしっかり押さえときなはれ。それで足らんようなら、いくらでもおかわりは自由だ!

おめでとう!

新年度初当直

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
はい、本日も手術はありましたが、大腿骨頚部骨折に対するC-CHSと、肩回旋腱板断裂に対する関節鏡視下腱板修復術でした。単純X線写真は...ちょっとだけにしときします。こんな感じです。

140403_01.jpeg手術自体は問題ありません。Garden分類stageIIの頚部骨折に対する、内固定です。これで明日から歩いても大丈夫ですよ!

...疲れました。特に外来で疲労困憊したのが、一番デカいです。今日は大人しく寝ときます。寝られればだけどナー。ノシ

新たな水曜日

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日よりお手伝い先が変わり、夕方に外来をするだけになりました。お給料も半減しましたが、殺伐とした救急外来ではなくてのんびりとした感じで診療できるのはうれしいことです。

ま、のんびりいきましょう。お金が必要になれば、土日をつぶせば何とかなる...ハズ。

肘の骨折と壊死した趾...。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目は肘頭部剥離骨折の骨接合術。骨片が小さいので苦労しました。
単純X線写真はこんな感じです。

140401_01.jpeg矢印の骨片が、上手いこと元の位置に収まりました。固定には縫合糸付きのアンカー等を使い、骨と筋腱を縫合して密着させる方法をとっています。問題は固定期間で、拘縮を作らず且つ再剥離も無いようにしなければいけませんので、どれくらいの間ギプス固定をするか悩み処ではあります。
取り敢えず3週間は固定する方針にしていますが、さてどうなることか。

そして二件目三件目は共に、足趾の糖尿病性壊疽→趾切断でした。
こちらは割愛します。趾の皮膚や骨はかなりダメな状態でしたが、傷さえ閉じてくれれば何とかなる...ハズ。

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


アイテム

  • 140422_02.jpeg
  • 140422_01.jpeg
  • 140417_01.jpeg
  • 140416_01.jpeg
  • 140415_02.jpeg
  • 140415_01.jpeg
  • 140408_01.jpeg
  • 140404_01.jpeg
  • 140403_01.jpeg
  • 140401_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja