尺骨骨幹部骨折と踵骨の切除

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
一件目は骨折。尺骨骨幹部骨折ですが、ここは結構強い力がかからないと折れません。ですが、この患者さんは元々の疾患のために四肢が不自由で、かつ痛覚も無くなっているため、どこでいつ折れたか分からないという状態でした。

130528_01.jpegこのように、かなりバキッと折れています。手術そのものは整復後にプレートで固定するだけなのですが、開けてみると化骨が出来ており、一ヶ月程前の骨折だったようです。

130528_02.jpegこのように、きっちりと固定できました。
とはいえ、痛覚が無いというのは恐ろしいですね。いつ骨折したかということにすら気付かない訳ですし、患者さん曰く、しょっちゅう足もぶつけているので、そのうち足の手術でもお世話になるかも、と。同情してる訳では無いですが、間違いなく大変なことだと思います。やはり健康というのは、有り難いことです。
そして二件目は、踵部の褥瘡が踵骨の骨髄炎に波及したため、腐った皮膚ごと踵骨を削ってしまうというものです。歩くことは目標にせず、兎に角感染を抑制することを目標にしております。
褥瘡そのものは、2ヶ月粘ったのですが糖尿病と閉塞性動脈硬化症の影響も有り、全く治癒しませんでした。

130528_03.jpegこのように、腐った皮膚を含めて、腐った骨組織を除去してしまいました。

感染さえ無くなれば、踵部の補高装具を使って歩く練習が出来るようになるかもしれません。今後に期待...。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 尺骨骨幹部骨折と踵骨の切除

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jaklab.com/mt4/mt-tb.cgi/1806

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 181018_01.jpeg
  • 181016_01.jpeg
  • 181011_01.jpeg
  • 181004_01.jpeg
  • 180927_01.jpeg
  • 180925_01.jpeg
  • 180920_02.jpeg
  • 180920_01.jpeg
  • 180913_01.jpeg
  • 180911_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja