踵と大腿骨と

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイトル通りです。この他に、手関節背側のガングリオン摘出もあります。が、これは割愛。

で、一件目の踵骨ですが、今回の骨折は一般的な踵骨骨折とは異なり、直達外力によるアキレス腱の剥離骨折になっています。
ではX線を写真どうぞ。

111101_01.jpeg見難いですが、アキレス腱の踵骨側付着部で、粉砕を伴って剥離骨折を生じています。
これを、鋼線と腱縫合用の糸を使って、元の部分に固定してやります。
術後はこんな感じになりました。当然ですが、糸の部分はX線写真には写りませんので、ションボリですね。

111101_02.jpegでもまぁ満足のいく結果でして、非常によろしゅうございます。
では張り切って昼の部へ突入!
次は大腿骨。こちらもかなり粉砕を伴っております。

111101_03.jpegこのように、骨幹部での第三骨片を生じており、まともにぴったりと整復出来る気がしませんorz
こういった骨折は、完全な整復に拘らず、軟部組織の損傷を最小限にするのが定石です。
という訳で、これは、久々に髄内釘の出番ですよ!

で、三時間弱かけてこのように。

111101_04.jpegこちらもかなり良好な整復が得られました!
二件目の結果も非常に満足できるもので、今夜は爆睡できそうです。が、何故かいろんな人が風邪気味で心配です。
皆さんもお気をつけ下さいませ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 踵と大腿骨と

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jaklab.com/mt4/mt-tb.cgi/1233

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中の人について

  • ・くつろぐ筆者 test image
  • ※画像はイメージです。
  •  実際とは異なる場合があります。
  •  
  • ・EVE Online Character Redrick JJ
  • Redrick JJ:
  • ニヤニヤ笑いのCaldari人。
  • お仕事は主に掘りと生産。
  • 発明はギャンブルだ!
  • 所属corp:Wildcat Idc.
 

リンク集


月別 アーカイブ

アイテム

  • 181018_01.jpeg
  • 181016_01.jpeg
  • 181011_01.jpeg
  • 181004_01.jpeg
  • 180927_01.jpeg
  • 180925_01.jpeg
  • 180920_02.jpeg
  • 180920_01.jpeg
  • 180913_01.jpeg
  • 180911_01.jpeg
Powered by Movable Type 4.2-ja