夜を駆け抜けろ! Entry : おバカ画像③

« THAでございます | MainPage | 110000 »


おバカ画像③

え~ネタがないので仕方なくおバカ画像集を三度。
いやマジでネタ無いねんorz

モトクロs…うはwwwww
モトクロスですね。
…。
後ろで何かが起こってますが、キニスンナ。

さて、クイズです。
一番のイケメン(やや死語)はどれでしょう?
イケメンを捜せ!
じっくり考えてから、続きを見るべし。

で、クイズの答えです。
まぁ予想通りですが。
イケメンはヤツだ!
お金をかけた服装が、必ずしも良いとは限らない、という実例ですね。
ヤレヤレ ┐( ̄ー ̄)┌ダゼ

ところで、物を作る仕事の上では、顧客の注文と実際に出来たものとの差が大きいことがありますが、ITにおいては特にその差が問題になります。
例えば、顧客が「Aという作業をするアプリケーションが欲しい」という注文をしたとしましょう。
注文を受けた会社のプロジェクトチームでどう認識されているのかは、神のみぞ知る…
であれば非常に困りますね^^;
実際は顧客の希望とこんなに違う状態なんだよ、という説明が、皮肉っぽくイラスト入りで説明されています。
木とブランコ
プログラマやシステムエンジニアリングに携わっている方は、よくご存じだそうですが…さすがにどれくらいひどい皮肉かは、その現場にいる方でないと分かりませんけどね。
でも何となくシニカルさが漂います^^;
解説は以下に。(NTD TKS 2005.05.13のエントリより抜粋)
後ろの『』内は、私のコメントです。

・顧客が説明した要件
「他社に無い高性能なブランコを頼むよ」  『高性能なブランコ…?』
「能力三倍でガガっとこんな感じで」  『三倍?赤く塗っとけよ』
「システムよくわかんないんだよね」  『(#゚Д゚)』

・プロジェクトリーダーの理解
「承知いたしました」
「しかし3段なんて無理だと私だからこそ気付ける。1枚板こそ肝要」
「ブランコって枝からぶら下げて…こんな感じだっけ」
「初めての分野で細かい仕様判らんからなあ」
「精査はアナリストに任せよう。ブランコこがせたいのであとはヨロシク!」
  『…画を見たら分かりますが、このブランコ、乗ったらヤバいッス』

・アナリストのデザイン
「分析の結果、これでは漕げません。リーダーの目的仕様を満たすため邪魔な幹を除いて…」  『( ゚д゚)』
「ありゃ倒れるか?支柱を…」  『(;゚д゚)』
「なんとしてでも今のままブランコが動けるように!」
「ふぅ、作業要件定義の数も増えたしプロジェクトっぽくなってきたかな」
  『この辺になってくると、仕事としてどうなんや?という思いが…』

・プログラマのコード
「なになに?ええと設計書によると… ブランコ板とロープが接続され、ロープが二本で木に接続、か…」
「うん、仕様通りだ。エラーも検出されない」  『ちょ、おまっ』

・営業の表現、約束
「当社は業界のリーディングカンパニーとして最高のソリューションをもってお客様にご満足頂ける超一流のクオリティのITガバナンスに根ざしたコアコンピタンスを支える戦略的でスケーラブルなビジネスプロセスを進化させる真の統合をサポート…」  『コメントできんわwwwww』

・プロジェクトの書類
「えっ、後回しって1枚もまだ書いてないの?」  『…。』

・実装された運用
「ええと…リリースに間に合ったのはとりあえずこれだけです」  『…ヒモだけ…?』

・顧客への請求金額
「新聞で叩かれたあとやたら額下がったね?」
「去年と同じ運用なのに」
「え?ここ別料金?」  『なんてこったい/(^o^)\』

・得られたサポート
「ここから先は追加インシデントが必要です」  『MJSK』

・顧客が本当に必要だったもの
「ぶら下がって遊びたいなら…」
「パンダ様もこれで十分満足されてますよ」  『顧客に殺されなければよいが…。』

結構、すさまじいお仕事模様です。
どないやねんwwww


この派生として、次のような物もあります…。
おにゃのこで例えてみる
おにゃのこで例えてみたわけですが…ヒドスwwwwwwwww

あと、出会い系サイトに関しても、同じように考えられますね。
出会い系サイトで例えてみた
これは…ありがちなネット詐欺^^^^^^;;;;;;
出会い系サイトにいる女子の平均体型がドムって…黒い三連星に対して失礼かとwwww
実際にきた女がSDビグザム、後ろにいるお兄さんは…むしろ別の意味でく怖いですね^^;

…疲れたorz


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿