夜を駆け抜けろ! Entry : VPN設置

« おバカ画像① | MainPage | ツバメ通信Vol.3 »


VPN設置

さて…ノートPCがお亡くなりになってはや二週間。
性能的にはやはりCore2Duoと増設メモリ合計3Gのパワーは、侮りがたいものがあります。
データ類も完全に移行しましたので、問題なく仕事も出来ます^^

さて、ここまでマシンパワーが上がったので、予てからの懸案であったVPNの設置でも一丁やってみようかなということに。
…VPNって何じゃらほい?
それはこういうことです。
VPN, Virtual Private Network:仮想個人用回線(敢えて「プライベートネットワーク」とは書かないw)となります。
何が仮想なのかというと、「物理的な専用線は高くて個人では使えないから、インターネットを使って代用しちゃえ!」ということなのです。
ここにも丁寧に詳しく説明されてます。

で、ワタクシのVPNは、前述のシモウサ・システムズの「Tiny VPN」というフリーソフトを使って構築しました。
これがまた簡単でして、サーバ用に仮想Hubと仮想NICを、クライアント用に仮想NICを、それぞれインストールして、ポート番号やパスワード、それに暗号化キーを設定し、最後にルータにポート解放の設定をしてやればそれでOKでした。
これだけで、自宅サーバにあるファイルは、全てLAN上にあるかのごとく、操作できるようになりました。
(画面のSSをお見せしたいのですが、フォルダ構造などがバレバレになるので、セキュリティ上掲示できませんサーセン。)
あとは、NAS上の大容量ファイルを操作するために、VPNとLANのブリッジ接続ですが、これに関してはサーバOSの関係もあり、一筋縄ではいきません。
仮想ブリッジ接続にすればいいのでしょうが、そこはそれ、WindowsだとXpやServer2003以降で、OSレベルでサポートしているので、むらむらと意欲が沸き立ってきており…

システムとデータの移行は…しんどいよね…orz
いきなり萎えるわぁε-(ーдー)ハァ どうしようかなぁ…。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿