夜を駆け抜けろ! Entry : グッピー通信Vol.2

« 超ショックな出来事・続 | MainPage | 肩の手術 »


グッピー通信Vol.2

先週から始まったこの記事ですが、ぶっちゃけネタと言っても大したことはありません。
しかもの^とPCぶっ壊れ騒ぎで、数日遅れの記事になるという事態^^;

取り敢えずGo!

グッピーのお子様ですが、釜揚げはにはまだなっておらず、順調に成長しております。
ほんとにすくすくと成長しやがりまくっております^^b
という訳で、芳しい成長ぶりに感心し、子供部屋を撤去することになりました。
まぁ子供部屋の周りに、苔が着きだしたのも理由の一つではありますが…。
ともかく、お子様方をそのままオジサン方の水槽にぶち込みます。

ざばざばざ~。

大部屋のお子様方とオジサン方
…いきなり食べられはしなかったので、ヨカッタヨカッタ^^;
このまま大きくなって、雄雌の区別がついてきたら、ちゃんと仕分けしてあげんとね。
しかし…後で見てみると何だか減ってる感じも…。
ちゃんと数を数えとけば良かったorz 食われてなければよいのですが…。
まぁ後で気づいたのですが、お子様は結構かたまって水草の陰に隠れていましたし、オジサン方は全然お子様を食べようとはしていないようでした。
オジサンは…そこまで食欲がないということですかね^^;

そうしているウチに、ふと下の女部屋に目を移すと…お母さん方の水槽で、なにやら怪しい陰が水槽の隅、エアポンプ兼フィルターの下にちょろちょろと見えます…。

お子様発見!

うはwwwwwwお子様いてるしwwwwwwwwwwww
いつの間にやら、お子様を産んでいたお母さんがいたようです。
これは…子供を網ですくうのは、かなり難しいぞな…。
そもそもお母さん方がウロウロしてる環境下でお子様を水槽の中で泳ぎ回らせたら、ぱくっと食われてしまいますので^^^^^^;;;;;;
仕方ない、お母様方を隔離して(素手でつかみました^^;)お子様の救助活動を行いました。
まぁこれは問題なくいきまして、無事オジサン方の水槽にちゃぽんと入れておきました。
結局救出できたのは、2匹のみですorz
他にもたくさんいてたはずですが、どうも食われてしまったようです…;;
残念無念ですが、仕方ありません。

お母さん方、出来るだけ共食いしないようにね、と言うのが精一杯でございますorz
こんなに凶暴(♀限定)だとは思わなかったよママン。
やっぱり女性は怖いのね(((;゚д゚)))ガクガクブルブル


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:



≪Comments≫

オジサマとお子様ってこんな大きさに差があっても食べられないんだ!
もう「魚」て分かるのかしらん(ノ▽〃)♪
でもお母様はお子様を食べちゃうのね(T▽T。)

このお子様がた…
きっとどんどん成長してオジサマなサイズになるってことですよねw
なんかすごいことになりそーな予感がいたしますw

今の段階で、+30匹が確定しておりますので、不純異性交遊禁止政策が施行されなかったら、恐らく+100匹までいってたと思われます…。

水槽お子様だらけというのも、水槽オタマだらけと同じく、ちょっとシュールですな^^;

オジサンがお子様を食べないのは、多分栄養をあまり必要としてないからじゃないかなと思います。
♀は卵を産まねばなりませんが、どうやら♂はひたすらひらひらするのが仕事のようです^^^^^^;;;;;;



コメントを投稿