夜を駆け抜けろ! Entry : 超ショックな出来事・続

« 超ショックな出来事 | MainPage | グッピー通信Vol.2 »


超ショックな出来事・続

さて、お亡くなりになったノートPCですが、ちょいとバラしてHDDのデータをサーバにバックアップしましょうか。
ノートPC分解
およそノートPCは、以下のようにして分解できることがほとんどです。

1.裏からキーボード(以下略K/B)を固定するネジを外す。
2.K/Bを外して、ケースを固定しているネジを外す。
3.ケースを取ってからは、それぞれのデバイスが固定されているネジを確認し、それぞれ外す。

ね?簡単でしょ?
HDD摘出
HITACHIのTravelstar(1.8inchHDD)、20Gです。
う~む、もっと早い段階で大容量のHDDに換装しておけば良かったかなぁ…。
まぁ取り敢えずUSBに変換する小道具を使用します。
使うのはCentury社、裸族シリーズの、「裸族の頭 IDE+SATA」でございます。
くっつけてみた

ネーミングセンスは置いといて、さてこのHDDを上手く認識するかどうか…。
USB宙づりorz
USBにぶっ挿すと、宙づりに。やむを得ません。
でもよい子のみんなはマネしちゃダメ、絶対。

…おおぅ、認識しやがったよ!
いそいそと、MyDocumentフォルダ以下を、サーバにコピーします。
これで、仕事で使うデータは確保されましたし、いざとなればHDDから全てのデータを吸い出すことが可能であることが分かりました。
ちょっと安心^^

さて続いて、新PCのセットアップに入ります。
Let'sNote CF-T7
前のノートに比べて、倍ほど厚みがあるので、チト違和感がありますが、致し方ありません。
重さは同じくらいですし、画面はわずかに広くなっている(約1.3inch)ので、これは文句を言ってはいけませんね。
むしろ感謝しなければいけません。
っていうか、文句言うくらいなら買うなとか言われますね^^;

で、起動してユーザーの設定やOSのインストールなど、一連の作業を行った後、ようやく使えるようになりました。
まだ初期設定中…
ただし写真はまだ初期設定中のものですサーセンwwwwwwww

前ノートと比較しての問題点としては、先ほども書きましたが、まず厚みですね。ちょい飛ぶ厚めなタフボディが、持ち運びの際にちょこっとだけ気になります。
あとは、CPUの廃熱用ファンの風切り音ですかね。MURAMASAはファンレスでしたので、長年HDDの駆動音だけの状況に慣れてしまうと、これはちょっと気になります。まぁ仕方ないことですけどね。Core2Duoですし…。
まぁ超低電圧版なのが幸いですが、将来的にはファンの交換とかも考えておきましょうか。
また、Tabキーの大きさや、漢字キーの位置など、細かいところを挙げればキリがありませんが、まぁ慣れてゆくしかないですよね…。

さて、これにいろいろとアプリケーションをぶち込んでいかねばならんのですよねぇ。
ヤバい、今夜も徹夜になるのか(;゚д゚)?!オソロシス…。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿