夜を駆け抜けろ! Entry : 足関節靱帯の修復

« 小物整理は続く… | MainPage | ネタ切れの日 »


足関節靱帯の修復

え~本日は軟部組織の再建手術でして、レントゲン写真はあまり面白いものではありません。
というか、全然レントゲン写真は参考になりません。
だって殆ど骨を触ってないんだものorz

今回の症例は、足関節の外側側副靭帯(足首の捻挫の時によく傷める、外くるぶし周囲の靱帯)損傷で、受傷からかなり時間が経っている…約一年半…陳旧例なのです。
新鮮例だと、靱帯の縫合だけでOKなのですが、陳旧例ですと断裂した靱帯が瘢痕化したり吸収されてしまっているため、腱を移植することも必要になります。
今回は、左足関節の縫合を行いますが、これは靱帯再建に比べたら非常にあっさりした手術でして…。
切って中を開けてみると、小骨片が偽関節になっており、そこに付いていた靱帯はしっかり残っておりました。
偽関節部はどうしようもないサイズですので、骨片を除去し、靱帯成分を腓骨遠位部に縫いつけるという形で終了しました。
あっさりあっさり^^;

しかし…その割には何故かちょっとお疲れ気味な罠。
何故でしょう…う~む…。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿