夜を駆け抜けろ! Entry : 人工関節再び

« まずまず大阪南部のごはん | MainPage | 小物整理は続く… »


人工関節再び

6月も人工関節やその他の手術が結構入っています。
整形外科結構頑張ってます!

本日は、壁を殴って殴り負けた高校生の手の骨折と、お馴染みTKAでございます。
…いや、笑っちゃいけないんですが、この高校生が外来に来たとき、思わず「そら壁とケンカしたら負けるわ」って言っちゃいました。
皆さんも壁とケンカしないようにね^^;
術前右手正面
骨折は2ヶ所。
第4中手骨骨幹部(写真の白矢印)と、第5中手骨基部(写真の黒矢印)です。
第5中手骨基部の方は、中手-手根関節(CM関節)の亜脱臼も伴っており、整復固定を必要とする状態です。
これを、腕だけの麻酔(伝達麻酔)をかけて、ちょいちょいと…。

術後右手正面
…鋼線で固定しました。
第4中手骨は髄内釘、第5中手骨は脱臼を整復してから有鉤骨ごと固定しました。
2ヶ所とも、仮骨か骨硬化像が出てくれば、抜釘します。

さて、これで第一段階終了…。

膝の方は、まずまずの骨欠損がある症例でした。
右膝OA術前正側面
このようなOA膝を手術して…

右膝TKA術後正側面
はい、このようにスッキリしました。

この患者さんは、先日大腿骨転子間骨折で手術をされたのですが、もともと膝が痛くてTKAを予定されていたのです。なので、骨折がなかったらもうちょっと早くTKAできていたかもしれません。
でもかなり頑張ってリハビリされる方なので、きっと良くなってすぐ退院しちゃうんでしょうね…。
ま、よろしいことです^^


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿