夜を駆け抜けろ! Entry : 世界レベルでの笑い

« 本日は髄内釘 | MainPage | 春でごわす »


世界レベルでの笑い

米大統領選挙で沸いているアメリカ国内のニュース。
先日新聞(ア○ヒでスマソ)を読んでいたら、腹筋が切れるかと思いますた。

(asahi.comより抜粋&下線・太字等改変有、適宜オレ様のコメント入り)
クリントン氏「私はロッキー」 2008年04月02日18時32分

 米民主党の候補者指名を狙うヒラリー・クリントン上院議員は1日、ペンシルベニア州フィラデルフィアでの演説で、この地を舞台としたボクシング映画「ロッキー」の主人公に自らをなぞらえ、先行するオバマ上院議員と戦い抜く不屈の闘志を強調した。
ほほぅ、ロッキーって…ちょっと古くね?

 76年に公開された映画は、無名のボクサーだった主人公のロッキーが練習を積み、黒人の世界チャンピオンと死闘を演じてアメリカン・ドリームを体現するストーリー。長い階段を駆け上がるトレーニングのシーンが有名だ。
ふむふむ。

 クリントン氏は演説で「ロッキーが階段の途中で『もうこの辺でいいかな』と言うなんて想像できる?」「ロッキーと私には共通点がいろいろある。私は絶対にギブアップしない」と断言した。
えいどりあ~ん!

 獲得代議員数などで劣勢に立つクリントン氏には党内外の撤退圧力が高まっているが、22日のペンシルベニア州予備選から6月3日まで残り10の予備選・党員集会を戦い抜く姿勢を強調している。
残り10Rということでつかね?

 ただ、負けを覚悟で15ラウンドを戦い抜いた映画のロッキーは、最後は判定負けを喫した
…。

演説を報じたABCニュースは、「あの、上院議員、ロッキーは負けたんですけど……」と指摘した。
これはオモシロスwwwww
負けたのを知らずに例えるのかwwwwww
映画見てねぇのバレバレッスよwwww
アメリカ国民も大変ですwwwwwww
まぁ日本の首相がそれより上等かといえば、決してそうではありませんがwwwwwwwwwwwwwww

いやホンマ、何のネタかと思いましたよ。
他のメディアも報道していますが、ツッコミを載せてるとこは少ない模様。
そんだけ。


春なのに寒いのは何故


(;゚д゚)?!


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿