夜を駆け抜けろ! Entry : 人工関節シリーズ六発目

« 建国記念日 | MainPage | さて… »


人工関節シリーズ六発目

本日も人工股関節置換術です。
ただし麻酔は勿論、執刀もしました。
比較的進行期の変形性股関節症です。
関節裂隙も狭小化しており、関節軟骨の摩耗が強い状態です。
また臼蓋側・骨頭側共に、大きな骨嚢胞の形成を認めます。
これは軟骨下骨にも関節症性変化が及んでいることを示していますので、手術の良い適応と考えます。

術前と術後のレントゲン写真を並べてみると、こうなりました。
左股関節THA術前後正面
臼蓋側の設置が、やや前開きが少なく、側方へもやや立った状態となりました。
まぁ術中確認で不安定性はなかったので、良しとしましょう。

手術はこんなモンでしたが、問題は他にありました。

手術中に病棟から電話がかかってきて、入院中の患者さんが、急に気分が悪くなって右半身が動かなくなった…って、脳梗塞か脳出血か…。
いずれにしても手術を放り出すことは不可能ですので、内科の先生に診ていただくよう病棟に指示を出しました。
手術が終わって見てみれば、見事に脳内出血ではありませんか…。
勿論ウチの病院には脳神経外科等という職人集団は存在しませんので、即刻他院へ転送となりました。
意識レベルも徐々に落ちてきてるし、恐ろしすぎます…。

当然救急搬送にはワタクシが付いていったのですが、搬送のストレッチャーを押しているときに、僅かな段差に気がつかず、踏み外してしまいました。
右足…ブチッとか音してたしwwww
自分の病院に帰ってきてみると、右足が腫れて靴が脱げませんwwwww
どうなってるんだwwwwwwww自重wwwwwwww

orz


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿