夜を駆け抜けろ! Entry : ええかげんに…

« 本日も色々手術 | MainPage | 本日は腰椎 »


ええかげんに…

せぇよとw
今日もちょっと愚痴っちゃうぞ~。
鬱陶しいと思われた方は、今すぐブラウザを閉じるんだ^^;

今日は週一の救急病院なのですが、もうええ加減にしろという状態でした。
何がええ加減にしろと言うのかというと、外来の予約を見てびっくり。

「なんでこんなに予約が入ってるねん(;゚д゚)」

週一なので、自分では大して予約を入れません。
と言うのは、週一で通院可能な程度だと、よっぽどのことがない限り近所の医院にお任せするので、救急病院と言うこともあって、水曜日に毎週通院していただく、ということは殆どありません。
なのに、朝8時の段階で既に予約が15人って、どういうこっちゃ…?と思って一人一人カルテ(電子カルテなのでウザ過ぎwwwww)を見ると…

交通事故→夜受診(いきなりこのパターンか^^;)
昨日の昼にこけた→夜救急外来受診(このへんでNG)→念のため受診
こけた→念のため(ry

…ここらへんはどうでもええし、実際骨折もあったりしたので、無問題かとは思います、
が!

変形性膝関節症→手術希望の紹介

ちょ、オレ常勤医じゃネェヨ!
手術の予定とか組めねぇし、ましてやこの病院で執刀する訳じゃねぇんだから、患者さんに手術希望があるなら別の日に紹介してくだしあ。
役に立たん(ピー)科の常勤医やなぁ…。

転移性骨腫瘍

…(;゚д゚)…。
これは既にこの病院のレベルではありません^^^^^^;;;;;;
そもそも既に腰椎から骨盤全体に腫瘍が転移してるので、これは完全に末期の状態です。
正直なところ、ホスピス等での疼痛管理が必要と思いますが、そうすると患者さん本人に告知をせんとあきません。
どうも内科の主治医を家族の間で、本人に告知をするかどうかと言う話はしていないようで、今日本人さんが診察室から出たところで、家族さんを呼び止めて、そのあたりを内科の先生とお話しして、詰めてくださいと説明しました。
家族も大変やろうけど、告知をされていない患者さん本人も大変です。
勿論、無条件に告知をすればいいというモノではないですが、最近の流れとして末期癌であろうが初期癌であろうが、あらゆる病気ははっきりしたら本人に告知する方向になっているので、その流れで説明していっても良かったのでは…?と思いますね。
しかもそのややこしい話を、週一しか来ない非常勤医に振ってどないすんねんな^^;

という訳で、どの場合でも一番迷惑するのは患者さん本人でして、役に立たん医者がいてる病院は通院するだけ無駄です、気をつけましょう。


まぁワタクシも役に立たん医者ですが何か?


取り敢えず昼飯…売店に売れ残ってた、ツナマヨネーズおにぎり一個…を、一粒一粒味わいながら食べてきますorz


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿