夜を駆け抜けろ! Entry : 救急病院24時      間労働(笑)

« 昼ごはんの時に… | MainPage | 24時間違法労働完了! »


救急病院24時      間労働(笑)

という訳で、以前もやりましたが”救急病院”での一日のレポートをお送りします。
09/16 09:00~09/17 09:00の丸々24時間労働です。
勿論労働基準法違反ですが、医師免許を持っていると、自動的に人権は華麗にスルーされるため、人間が働いていることにはならず、従って法は適応されないとのことです。
そんなことを決めた役人どもが病気になったら、診療拒否…したいなぁwwwwwwwwwww

冗談はともかく、渋々働きだしましょうか。
なお、記入時刻は僕が診察し始めた時刻で、患者さんの具合によって待ち時間が発生している…ハズ。
最大で1時間くらいかな?
だってさ、たいがい”救急”じゃないんだもの…。
待ってもらっても仕方ないということでサーセン。
では09:00からスタート!

09:00 右橈骨遠位端骨折
昨日受診の患者さんで、本日はCTで骨折部の精査を行いましたが、取り敢えず転位(骨折のズレ)が無いため、ギプス固定と相成りました。

09:40 右膝蓋骨骨折
こちらも昨日受診の患者さんで、関節血腫のため痛みが強くなったと来院。
関節穿刺で血腫が約100ml吸引できました。
手術適応があるため、火曜に再診していただくことに。

10:20 右大腿部打撲
昨日滑って転けたらすぃ。
レントゲンで骨折無し、打撲ということで投薬で経過観察。

10:30 右下腿蜂窩織炎
外来フォロー中の患者さんで、消毒の湿布交換と、抗生剤の点滴に来院されました。

10:40 右母指骨髄炎術後
こちらも外来フォロー中の患者さん。
創部の洗浄と、抗生剤の点滴です。

10:50 左膝蓋骨々折
今朝自転車でこけたおばちゃんです。
レントゲンでは骨折ははっきりしませんでしたが、CTで骨折が明らかになったため、手術をお勧めしました。
取り敢えず関節血腫を125mlほど吸引してから、消炎鎮痛剤を処方し、火曜に外来受診するように説明しました。

11:00 右膝打撲
こちらは交通事故で自転車と車の接触事故で搬送された方です。
やんきぃのにいちゃんでしたが、とても痛がりでした。
あんなに痛がりやのに、口ピアスはいけたんや…などと思ってましたが^^;

11:10 右膝前十字靭帯もしくは後十字靭帯損傷疑い
昨日自転車で転倒した少年ですが、膝が腫れてきたとのことで来院。
関節血腫が約80mlありましたが、骨折に特有の脂肪滴がないことと、レントゲン上はっきりした骨折も見あたらないことを考えると、靭帯損傷が疑わしいということになりました。
後日のMRIの予約を取り、土曜のスポーツ整形外科を受診してもらうことになりました。
個人的には診断できそうなんやけど、そこはそれ、外様が働いてるので回りくどいシステムに合わせなあかんねん…。

12:10 腰部捻挫
重い物を持つ時に、急に痛くなったとのこと。
…って昨日かよ(;゚д゚)ォィォィたのむぜにいちゃん。
まぁギックリ腰ということで…。

12:30 左第五中足骨基部骨折
こちらも昨日、椅子から立ち上がるときに足を捻って受傷した方です。
おばあちゃんなので仕方ないけど、気をつけてもらわにゃあ。
とは言え、転位も少なくそのまま固まるの待ちで良いため、近所の整形外科医院を紹介しました。

12:35 変形性腰椎症
じいちゃんが腰が痛いと。
レントゲン撮っても何もなさそうやし、まぁ…多分…歳のモンやわな。
お薬で対応。

13:10 左手関節部・両下腿打撲
朝にめまいがして倒れたというおばあちゃん。
内科的には何もなかったとのことですが、整形外科的にも骨折はなく、内出血だけでした。
打ったところを良く冷やして下さいね。
 
13:30 右大腿骨頚部骨折疑い
老人健康施設内で転倒してから、右股関節痛があって歩けないと救急搬送。
自分で足を動かしてるのですが、痛くて荷重できないらしい。
レントゲン上もはっきりした骨折はなさそうなのですが、こけ方によっては骨折線が見えないこともあるので、歩けないし取り敢えず入院させました。
後日痛みが続くなら、MRIで精密検査した方がいいですね。

14:10 右足関節捻挫
レントゲン上問題なかったのですが、おばちゃんの痛がり方が強かったので、念のためCTで確認。
骨折はやっぱりなさそうでしたが、しばらく経過観察が必要と判断したため、近所の整形外科医院に紹介状をカキカキ。

14:15 左足関節捻挫
バスケ中、着地時に捻ったとのこと。
レントゲン上では骨折はなく、痛みのある場所から考えて、遠位脛腓靭帯損傷と判断しました。
こちらも近所の整形外科医院に紹介状カキカキ。

14:45 右足関節捻挫
もうそろそろ嫌になってきましたが、昼過ぎに歩いててグキッとなったらしいです。
歩けるのに病院に来るのは…きっと心配性なんだろうな…と、善意の解釈をしておきました。
湿布を処方しときました。

14:50 変形性腰椎症
昨日くらいから痛いとのことでしたが、よくよく聞くと、近所の整形外科医院でも診てもらっているとのこと。
レントゲン上は新鮮な骨折はなさそうでしたので、取り敢えず痛いところに注射(圧痛点ブロック…局所麻酔薬を注射します)をして、鎮痛剤と湿布を処方して経過観察。
週明けにかかりつけ医にGo!をお勧めしました。

14:55 腰部捻挫
昨日から痛いんだって、大変ですねぇ…。
レントゲン上は問題なし、希望があったので圧痛点ブロックと鎮痛剤処方で対応。

15:00 右足関節部打撲
神輿の台でぶつけたらしい。
骨折はないのでそのままアイシング(氷嚢で冷やすこと)で経過観察。
そういや世間は秋祭りなんですね。
そういや今日は…岸和田だんじり祭りやんか…オソロシス(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
ここがディープサウスオーサカでなくてよかったよかった。
…まぁ大阪市南部であることは間違いないですけどね…。

15:55 右膝関節捻挫、外側半月板損傷・前十字靭帯損傷疑い
野球やっててこけたにいちゃんですが、受傷直後のため関節内血腫は不明でした。
不安定性はこれまた痛みのため確認不可。
レントゲン上骨折のないことだけは分かりましたが…はてさて。
これはきちんと調べておかねばならないので、後日再診していただき、MRIを撮影してもらうことにしました。

16:40 左上腕・前腕打撲
鉄パイプで殴られたと救急搬送。
尋常じゃない^^;
でもちょこっと腫れてるだけで良かったね…。
骨折無し、経過観察、全治一週間くらい。

16:55 左下腿打撲
交通事故で、BMWのデカいバイクに乗ってたところ、信号待ちしてたら後方から車に追突されたとのこと。
もったいNEEEEEEEEEEEEEE!
BMWのバイクって、スゲェかっこいいんだぜ…。
自動二輪免許は持ってないけどね。

17:05 左足関節捻挫
バドミントンやってて捻挫したんだって。
実はこやつ、7月の当直の時にも来てて、しかもそれっきりで通院無し。
…疲れます^^;

17:20 変形性腰椎症
このへんになると、もはや惰性でございます。
鎮痛剤を処方し、近所の整形外科医院への紹介状…。

18:10 右鎖骨部打撲
自転車でぶっこけて打ったと5歳の僕ちん。
肩も良く動くし、レントゲン上も骨折無し、アイシングでおkでしょうと親に説明しました。
よかったね^^

18:20 右足関節滑液包炎
昨日からジワジワ痛くなってきたらしいですが、勿論レントゲン上は問題なし。
傷もないので感染とは違うかなぁ…と思って、取り敢えず消炎鎮痛剤で様子を見ることに。
痛みがひどくなるようなら再診するよう説明しましたが、はてさて。

18:40 右大腿部打撲
1歳のがきんちょがこけたと。
まぁそりゃこけるのが仕事みたいなもんやからな(失礼!)。
内出血はあるみたいやけど、骨折はなさそうやし問題ないでしょう。
ホンマ、小児は親との戦いだぜフゥハハハァー(AA略

ここまで休み無しで飲まず食わずでした。
わずかに時間があったので、相方にメールはしましたが^^;
ようやく膀胱炎の危機から解放されるッ…!

そしてこれが今日の晩飯でございます。
出前ココイチバンザイ!
ビーフカレー500g2辛ビーフカツ

しかし食事終了後、次なる敵が…!

20:20 腰部捻挫
掃除してるときに低い姿勢から起きあがってグキッ。
レントゲン上問題なし、いわゆるギックリ腰。
主婦はつらいよということで、夏休み三日間を言い渡しました。
消炎鎮痛剤はお土産ということで(有料)。

そういやちょっと落ち着いてきたかな?と思ってたのですが、何のことはない、内科が急患でいっぱいいっぱいになってるから、整形の急患を事務レベルで断ってるだけのようです。
夜勤帯は、救急外来に看護師さんが2名しかいないので、脱水症が続くともうお手上げみたいです。
医者が少ないとかいってますが、医者が多くても看護師さんがいないとダメということを忘れている厚生労働省は逝って(・∀・)/ヨシ!
…何故脱水症が多いのかって?
それは近くの某スタジアムで、Jリーグの試合をしてるからだそうです。
何やら内科の患者さんのカルテを見ると、ワタクシの先輩の名前が書いてある紹介状がありました。
バイトで会場の救護班やってるねんな~、と思って患者さんの詳細を見ると…

70才男性(松山市)

ちょ、おじいちゃん頑張り杉wwwwwwww
しかも松山市からってwwwwww遠すぎwwwwwwww
おじいちゃんは、内科で入院の上、点滴加療となりました。
夜でも熱中症テラオソロシス大阪夏の陣。
Jリーグに熱中した結果、熱中症とはシャレにもならんッス…orz

さて、夜はまだまだ続きます。

21:35 右膝打撲
なんとこけただけで救急搬送…。
ぶっちゃけ税金の無駄遣いなのですが、本人にその自覚はないような、そんな方でした。
これ以上書くとタダの悪口になるのでやめときますが、ホンマ何とかして欲しい…orz

21:55 左膝打撲挫創
野球少年が膝をすりむいてから、なかなか治らないとのことで受診。
感染徴候はないので、そのまま清潔を保って、絆創膏等で保護し、創の摩擦を防ぐように指導しました。
心配そうだったので抗生剤の内服薬を処方しましたが…まぁそのうち治るような傷です。
でも病院に来るんだったら、やはり時間内にしようぜ…orz

しばらく間が空いたスキに、このエントリを書いてます。
が、まだ来たわw

23:35 右足部打撲
昼間にサッカーしてて、相手の足が当たったんだって。
そらまぁ痛いわなぁ…。
ちょこっと腫れてるだけやねんけど、こんなんで強い選手になれるんやろか?
…どこのチームか知らんけど^^;
サッカーって、ルール上はコンタクトプレイは無いけど、競り合いとかかなりあるし、コンタクトプレイ向けの身体の強化は必須だと思うけど…。
その中に、疼痛に対する耐性ってのも含まれるんですよね。
ワタクシむか~しはラグビーなんてやってたので、ガチのぶつかり合いには慣れてますが、さすがにサッカーといえどもこれはちょっとねぇ…^^;と思いました。
ま、試合ガンガレ、超ガンガレ。

23:55 右手打撲挫創
本日の最脱力救急搬送に決定!
折りたたみ机で手を挟んだということで救急搬送ですが、これがまた…。
親指と人差し指の間が、ちょこっと赤くなってるだけで、血も出てねぇ。
勿論親指は良く動くし、全然問題なし。
レントゲンも勧めたけど、いらんって…(;゚д゚)ォィォィ、何しに病院に来たんだ?
しかも救急車まで呼んで。

救急車はテメェの無料タクシーじゃねぇんだよ!

って脳内で叫んでました。
メッチャ脱力しつつ、明日に続く。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿