夜を駆け抜けろ! Entry : (;゚д゚)

« 微妙な話とVIPな話 | MainPage | 当直戦隊眠インジャー »


(;゚д゚)

特に何の変哲もない日曜日…と思ってたら、こりはびっくり。
家の車が、エンジンヤバスwwwな状態に。
どうも「プーリー」というものが悪いらしいが…今ひとつぴんとこない。
それは自分がエンジンの構造を知らないことに由来するのだと思うが、それにしても具体的なイメージがわきにくい。
クランクとかシリンダとかなら分かるけど…。
取り敢えず修理というか調整というかそんなゴチャゴチャは終わり、家に帰ってきました。
一応エンジンの音はまともになってますが、はてさてどうなることやら…。

そして夜。
専門医試験の書類を整え、受験費用(なんと80000Yen!orz)を用意し、書類の郵送準備がおkになったところで、今日も一発石クエでもすっか~、と思って自室へ。

…鯖がエラー出てますな。
ナニナニ…。

qあwせdrftgyふじこlp;@:「」

最近組んだRAIDが㌧でる~?!?!?!?!(; д ) ゚  ゚
メッチャ焦りましたよ。
何せ、全データが飛んでしまったら、一年半分のBlogの記事が無くなったことになるので…。
しかも Blogだけではなく、PerlやSQLのデータベースも含まれているため、かなり大事です。
復旧…どうすんねん…。

この時点で石クエは諦め、相方とのskypeもそこそこに(相方ごめん><)、全力でデータサルベージに突入しました。
何故RAID1(ミラーリング)のシステムがイカレポンチになったのかは分かりませんが、とにかくデータを拾わんことには何も出来ません。
しかしWindowsからは内容が無いようなHDDが見えているばかり。
一応RAIDとして認識はしてるみたいですが、勿論ファイルの片鱗も見えていません。
ちなみに画面のスクリーンショットはテンパってて撮ってませんごめんなさいorz

(´ー`)y~~~ この時点で0:30AM。
『どうしたものかな…。』と現実逃避しつつ、ぐぐってみると、RAIDの修復に関してのサイトがずらずら出てきますな。これはいい傾向ですよ奥さん!何か手がかりがあるかもしれません。
『ふぅむ…見たところ、HDDを送付して調べてもらうタイプのサービスばかりやな…しかも値段が…20000円~か…orz』
昼間にHDDを送付出来る余裕も無し、仕方ねぇ、自力で解決せねばなるまいて…とチョットマテ。
ええソフトがあるやんか。
QueTek™ Consulting Corporationの、File Scavengerっつ~ソフトが、比較的まともそうな価格で、一般にも売ってました。
…$80.00…。
日本円で約14000円か…。
せめて$78.90とか言えんのかヽ( `д´)ノと思ったけど、そこはケチらずに買いましょうということで、クレカを持ち出してwktkしつつダウンロード。
この時点で1:30AM。
自己解凍形式なので、すかさず.exe.クリック。インスコは自動でポン。
早速サルベージ可能なファイルがあるかどうか確認すると…。

ほとんど全部回復可能だってさ。

ちょwwwwwこのソフトスゴスwwwwwwww
お試し状態では64k以上のファイルは回復できないので、そっこ~$80払いましたよ、ええ。
制限解除の後は、完全モードでサルベージON。
しかし…全ファイルを回復させるのに、3時間近くかかりましたorz
回復完了時、4:30AM。
その後動作検証を延々と行い、RAIDの組み直しに1時間かかり、結局本日のRAID再構築は断念しました…。
OSの起動時に、何故かRAIDの認識で引っかかるという症状が取れないため、これはやはり後日でおk、と判断したって(;゚д゚)ヴァー空が明るいよ。

という訳で既に起床の時間になっておりましたので、そのまま仕事へGo!
14:00に昼飯を食った時はまだ、あまり眠くない状態ですが、はてさて…。
あと、幸い仕事用のデータは、別のストレージに蓄えてあるので無事でしたが(当然と言えば当然)、こんなんがしょっちゅう起こってたらタマラン罠。
火曜の晩以降に、何とか安定したRAIDを組み直して…時間があるかな…。
取り敢えず病棟逝ってくるノシ


註:このエントリは、実際は07/02に書いております。
あしからず…。


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿