夜を駆け抜けろ! Entry : 著変無し…と思ったら

« 当直明けて | MainPage | 症例を集める »


著変無し…と思ったら

今日も今日とて当直で。
平日月曜の当直も今年限りとなる予定ですが、さてさて今夜も何も来なければいいなと。

…などとほざいていると、いきなり救急で腰を打ったおばあちゃんが来る訳で^^;
まぁ骨折はないのですが、部屋も空いてるし、取り敢えず入院でもいいよね…。

(23:30追記)
今さっき、救急で21歳の男が運ばれてきました。
曰く、ジョギング中に足が痛くなったと。
…21歳男で、足が痛いくらいで救急車…?
そもそもジョギングして痛くなったのが、夕方の五時で今頃…?
この時点でもはやお察しなのですが、来てみると想像通りのDQN。
職業欄に「無職」と書いて、生保ですし。
やむにやまれん事情ならともかく、この世の中、働く気になったらいくらでも仕事はあります。
ワタクシも浪人の時は、コンビニ掛け持ちをしまくっていたので、結構大変でしたがそれなりに収入はありましたよ。
ヘタな研修医よりも稼いでたかもしれん^^;
それはともかく…真面目に仕事して生保の人に土下座してこい。
21歳で働けない?( ゚д゚)ハァ?アホなこと言うなと。
小一時間問い詰めたかったが、それを置いといて診察。

…左足…なんも腫れてすらいませんが?
無論、レントゲン写真も何もナシ。
しかも、04/09の午前中に腰が痛いとのことで外来を受診しているのですが、その時に出された薬は捨てた、とのこと。
この時点で雲行きがさらに怪しくなってきていましたが、さらにトドメです。
「痛み止めを出しときましょうか?」と聞いても『いりません』だって。
「じゃあ痛いのは痛いでしょうから、松葉杖の貸し出しを…」と言いかけたら、『いりません』。
…お前、何しに来たんや…?

思いっきりストレスがたまります。
救急車の有料化マダー?( ・∀・)っ/□ ⌒☆チーン
本当に必要な人に、無料の医療を受けていただく制度の、早期導入を!
熱性痙攣の子供さんや、クモ膜下出血の方、高度な外傷の方や、その他二次~三次医療を必要とする方々に、すぐに救急車を回せる用にしてあげたいモノです。
タクシー代わりに救急車を使うようなDQNには、医療を受ける権利なぞ、カケラもございません。
むしろ、他の救急搬送が必要な患者さんを犠牲にしているので、なお一層タチが悪いです。
…日本の医療って、小児科産婦人科脳神経外科だけじゃなくて、保健医療制度そのものがダメかもしれんね。
って、もうダメか^^;
厚労相も、あの女性を機械と思ってる柳沢やしな^^^^^^;;;;;;
医療関係は、上は厚労相から、真ん中は医者、下は患者まで、全部DQNばっかりです。

…ワタクシ?
勿論DQNですが何か?
DQNでないと、医者なんか出来ネェYO!

で、話はすっかり変わって明日ですが。

手術が無いので、昼からちょいと早退して、前の職場で専門医試験用の症例集めをしてこようと思います。
夜は…スクールがある予定なので、あまり寄り道をせずに帰りましょうか。

…大阪を通り越して北へ向かうので、必然的に帰る途中にヨドバシカメラという強敵が待ちかまえているのですが、そいつと戦う誘惑に勝つことが出来るか…?
聞くところによると、Athlon64X2の6000+が、なんと¥30k↓とのことで、ついCPU交換を考える俺ガイル…^^^^^^;;;;;;


≪Trackback≫

このエントリーのトラックバックURL:





コメントを投稿