夜を駆け抜けろ! 2007年02月 Archives

« 2007年01月 | Main Page | 2007年03月 »

2007年02月28日

ゴルフスクール3の⑦

今回は(昨日だけどね^^;)バンカーショットに特化した練習のはずでした。
まぁバンカーは出すだけならぼちぼちなのですが、今ひとつ正確性に欠けるので、有り難いメニューになるはずでした。

…雨で順延だって…orz

という訳で、バンカーショット講座は3月の半ば以降にケテーイ。
ε-(ーдー)ハァ

で、肝心のスクールですが…。

疲れがあるとだめぽ(´・ω・`)

まったく飛びません。
手のつけようがありません。
ダフる、トップをたたく、etc.etc......

当直明け→多件数opeの日のスクールは、きっついモンがありますなぁ。
まぁスポーツですから、精神力と体力の両方が必要とされますが…体力…。
手術でずっと前屈みで腰にキタ状態で、その後ゴルフというのは…やはり無謀ということか…^^;

2007年02月27日

いろいろな手術の日

本日は手術が四件。
そのうち二件は局所麻酔で出来る抜釘でしたが、昼からはちょっとデカかったです。
取り敢えず抜釘のXpをば。

左手関節の創外固定器抜釘
これは01/30に手術した左橈骨遠位端骨折のものです。
創外固定を外し、ギプスに変更しました。
術後はギプスのままXpを撮影しました。
左橈骨遠位端骨折・創外固定器抜去後正側面
特にずれたりしていませんので、このままギプス固定を続けます。
およそ2週間後にギプスを取る予定です。

左足関節の横止スクリュー抜釘
これは01/13に手術した足関節の脱臼骨折のモノですが、横止を外して荷重を開始する時期になったため、今回の手術となりました。
左足関節脱臼骨折術後・横止抜釘後正面
抜釘前と比べて、特に脛腓間(脛骨と腓骨の間隔ね)の開大はなく安定してますので、この状態で体重をかけていきましょうと説明しました。
この方は3月中には松葉杖無しで歩けるようになる予定です。

そして、昼からは左の下腿骨折。
髄内釘久々やわぁ…。
左下腿骨折術前正側面
これを、骨髄内にどすっと釘を刺して固定するわけです。
↓これが術後。
左下腿骨折術後正側面
整復も(・∀・)/イイネ!
と自己満足。

最後は上腕骨頚部骨折のピンニング。
完全に転位してるので、本来は大きく開けてプレート固定するのが良いのですが、患者さんの全身状態が悪すぎました。
左上腕骨頚部骨折術前正面
取り敢えず麻酔がやっかいでして…。
肝硬変で肝機能が全然ダメ。
その結果、血液の凝固因子も少なく、血小板も5万/mm3を下回っておりました。
無論、血小板輸血や凍結血漿輸血も行いましたが、全身麻酔でプレート固定はとても不可能。
本格的な麻酔をかけたら、そのまま死んでしまう可能性が非常に高い状態でした。
なので、ウトウト眠らせてる間に経皮的に鋼線を刺入し固定するという方法で手術しました。
01/23にもやってますな。
ま、何とかうす~い麻酔をかけて、しっかり針刺し手術をしていただきました。
左上腕骨頚部骨折術後正面
何とか麻酔もうまく安定してかけられたので、良かったッス。
手術そのものも整復十分で、何とかなりそうです。

2007年02月26日

ダメ運営にはユーザーから三行半を

久しくログインしてないRO(勿論課金もしてないが)ですが、遂にと言うか当然というか、崩壊が明らかになってきました。
それはファンサイトの閉鎖。
最大手の一角であるOWN RAGNAROKが、今月末で閉鎖することになったそうです。
(OWN~のリンクはいずれ切れるでしょうが、参考までに。)

ROが一番良かった時代の一角を担ったサイトが閉鎖するということは、もはやゲームが末期であることの証でしょう。
これは何もサイトに問題があったわけではなく(今までの管理に関しては、ここまで続けられてきた実績があるのでこの際問わない)、要は管理と、またその手抜き管理をいいことに暴れ回る不正ユーザーの存在でしょう。
…これはゲームばかりではないですな。
現実の日本社会にも当てはまることです。
警察がヌルいばかりに、悪人が横行する世の中ですから…。
まさにROは、今の日本の縮図とも言える状態でしょう。
無政府状態の環境下で、日本人・外国人問わずモラルを持たない者が一方的に利を得る。
善良に生きている意味がないですね…。
ゲームならやめればいいですが、現実だとそうはいかないです。
願わくば、リアルでは警察・官僚・政治屋どもが気合いを入れて働き、ゲームでは癌呆などの管理会社がまともに働く、ということを期待しましょう。

…どれも無理ぽ(´・ω・`)

まとめはBOTNEWS Light 02/26の記事を参照して下さい。
また関連の情報サイトとしては、OWN TERAWAROSも参照しても良いかと考えます。

…と、これを書いてからふっと新着メールを見てみると…

 ☆───────────────────────────────────☆
      ラグナロクオンライン キャラクタースロットUP!記念
          カムバックキャンペーン実施のお知らせ
 ☆───────────────────────────────────☆

というメールが…。
ちょwwww遂に形振り構わず攻めに来ましたかwwwwwww
取り敢えず抜粋しときますwwwwwwww


(オレ様のID)様

 平素はガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のサービスを
 ご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 ラグナロクオンラインでは、多数のユーザー様からキャラクタースロッ
 ト数拡張のご要望をいただき、2007年2月27日(火)にキャラクタースロ
 ット数を「3」から「5」に拡張することを決定いたしました。

 また、この機会に懐かしいキャラクターや、新職業「テコンキッド」「忍者」
 「ガンスリンガー」など、新たな職業にもチャレンジしていただけるよう、
 カムバックキャンペーンを実施いたします。

 懐かしいキャラクターや新職業で、新しい「ラグナロクオンライン」の
 世界をお楽しみください!!
 
 ===「カムバックキャンペーン」概要============

 「ラグナロクオンライン」のキャラクタースロットが5つになったことを
 記念して、対象アトラクションIDが3日間無料でプレイ可能になります。
  
 ■プレイ可能期間
  2007年2月27日(火)0:00~2007年3月1日(木)23:59

 ■対象アトラクションID
   (オレ様のID)
  
 その他の詳細については、キャンペーンページをご確認ください。
 http://www.ragnarokonline.jp/news/event/cp_charaslot/comeback.html
 ==============================

 これからも末永くご愛顧いただけるように社員一同、より一層の努力を
 して参ります。今後ともラグナロクオンライン共々、ガンホー・オンライン
 ・エンターテイメントをよろしくお願い申し上げます。

人数減でのっぴきならない状況に追い込まれましたねw
無論、無料期間はログインしますが、その後に金を払ってまでインする気はないので、無駄な努力ですなw
もうちょっとお客に気持ちよくお金を使ってもらえる運営をしていれば、ワタクシもあるいは今でもRO一本だったかもしれません。

>「ラグナロクオンライン」のキャラクタースロットが5つになったことを記念して、
仕様上はスロットの拡張は9個までOKという話ですな。
しかも当初からeROやkROと比較して、日本のスロットが少ないことは話題になっていましたが…
ほんまに「( ゚д゚)ハァ?」という感じですな。

>対象アトラクションIDが3日間無料でプレイ可能になります。
>■プレイ可能期間
>2007年2月27日(火)0:00~2007年3月1日(木)23:59
今さっき確認しましたが、本日から行けるようですな。
この期間に二回も当直があるワタクシは、もう戻ってくるなということですかねw
しかもこの期間に、新職を育てようという気も時間もないので、どうしようもござらん。
アカウントを強制的にアクティブにするんじゃなくて、プレイヤーの都合でログインできるようにすれば、往年の楽しさを思い出してうっかり復活する人も増えるでしょうに。
ほんま癌呆社員は無能かつアフォですなぁwwwwwww
無能ならまだしも、それに加えてアフォときたらもはや手のつけようがないですなwww

もはや癌呆の運営は、二度と戻れないところまで来ました。
あとはRMTしたプレイヤーが、ガンホーの所持するデータを「もったいない」と思っている限り、わずかな課金は望めるでしょうが…。
気持ちよく遊べた、あの頃(正式オープン直後)が懐かしい…。
まぁその頃からBOTはうようよいましたがね^^^^^^;;;;;;

まぁ…無料期間のみ、ちょっと遊びに逝くか~。
当直とかゴルフスクールとか居残りとか当直とか色々あるから、ほんのログイン程度やろうけどね^^;

2007年02月25日

なんちゃって本コース

朝から、泉南パブリックコースなるところに行ってきました。
専用のHPは無いですが、検索でひっかかった紹介を頼りに、予約しました。
7:32開始でしたが、寒さもあって人が少なかったので、7:00過ぎに開始。

泉南パブリック・1番ホールティーグラウンド横より

ちょ、芝が凍ってるやんwwwww

まぁ、グリーンは重かったのですが、ドライバーがそこそこ真っ直ぐ㌧でたのでよかったです。
でもフェードになるのがやはり問題ですわ。
スライスはなくなったけど、もうちょっとドローになるようにスイングせねば。

自治会のコンペまで、@1ヶ月です。
頑張るべ~!

2007年02月24日

デカいインスタント焼きそばを摂取した一症例

タイトルの如く、インスタント焼きそばのサイズが大きい場合、それが業務にどのように影響を与えるかという経験を得たので、報告する。

【被験者】
3○歳男性
(オレだよオレオレ)

【試験日時】
平成19年2月24日 午後0時開始
(被験者の業務の関係で、予定より約1時間早く開始した。ぶっちゃけ外来が早よ終わってん)

【使用焼きそば】
本日02/24昼食時、被験者が相方に頂いたという秘蔵のインスタント焼きそばを用いた。
商品名は日清「デカ王」。
参考URLは下記の通りである。
日清食品「デカ王」
また、その外見は、Fig.1に示すとおりである。

Fig.1 デカ王外見
日清デカ王

【試験方法】
手技書(デカ王の表面包装に記載)に準じ、蓋の一部を剥離した後、生じた間隙より熱湯(ポットの設定上96℃)を適切量注入した。
混入前の状態は正常で、乾麺が容器内で二段になっていたことを除けば、特筆すべき事項はない。
午後0時1分より注入を開始し、その約2分後に、手技書よりやや早期ではあるが、蓋を完全剥離し、麺を露出した後これを十分混和した。
ゆであがりの状態は良好かつ均一で、外見上は明らかな異物は認めなかった(Fig.2)。

Fig.2 麺が十分ゆであがっている状態
かき混ぜ中

この状態で、添付されていた液体ソース及び粉末ソースを順次加え、均等になるように混和した(Fig.3)。
ソースは液体のものは比較的油分が少なく、あっさり目であることが予想された。
また粉末ソースの方は外見上テーブルコショウ様であり被験者は一瞬驚愕したようであるが、香りがソースのものであったため、手技書通りに混和を行った。

Fig.3 二種類のソースを混和
二種類のソースを混和した後

この時点で非常に強い芳香が医局内に流入したため、それに釣られた内科医及び放射線科医各一名が試験の観察を希望されたため、彼らと共に完成を進めることとなった。

ここで、焼きそばに添付のふりかけは「豚キムチ」であったが、被験者がキムチを苦手としていたため手技を一部変更し、冷蔵庫よりマヨネーズを出庫、これを焼きそばに塗布することになった(Fig.4)。

Fig.4 マヨネーズを塗布
完成像

これをもって一応完成とし、被験者に検食させることとなった。
(要はオレが作ってオレが食べるっちゅうこっちゃ)
また、その後被験者は、午後1時より通常通りの業務を行うこととし、以後3時間の状態を観察した。

【結果】
ここは被験者の主観によるが、検食の結果を記述する。

焼きそばそのものは、ぶっちゃけ同社の「やきそばUFO」と変わらない。
ソースは予想の如く比較的あっさり目であった。
しかし麺の量が尋常ではなく、完食には相当の時間を要した(約15分)。
完食した後、被験者に強い胃もたれの訴えがあり、某製薬会社のMRさんにいただいたH2 blockerを内服させた。
Fig.5およびFig.6は完食後の容器である。
横に携帯電話(au W32H)を置いておく。比較参照されたし。

Fig.5 容器の大きさ・上方より
携帯の長さの二倍くらいあるで

Fig.6 容器の大きさ・やや上側方より
これはぶっちゃけデカ杉

【考察】
今回、非常に体積の多きいインスタント麺を入手したため、昼食として妥当かどうか、また午後の業務に影響が及ぶかどうか検討したが、食後すぐより胃もたれ感が出現した。
これは体積的な影響が大きいと見られるが、麺に含有する油脂類の量も通常の倍と予想されるため、こちらの影響も否定できない。
また午後の業務に関しては、食事の影響はあまり見られず、比較的落ち着いた状態であった。

手技に関しては、添付のふりかけを敢えて使用しなかったが、豚キムチのふりかけを使用した場合、マヨネーズの場合と比してどの程度こってりになるかは不明であり、今後他の報告を待つ必要があると考える。

【結語】
通常の倍量(日清食品社比)のインスタント焼きそばを摂取した一症例を報告した。
摂取直後から胃もたれ感が出現したが、短期的には業務には直接の影響はなかった。

【謝辞】
通常の倍量のインスタント焼きそばを提供していただいた相方に感謝の意を表します。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

2007年02月23日

雨の日でも鼻がorz

花粉のせいです!
全部花粉が悪いんです!
鼻がむずむずするのも、目がうるうるするのも、日銀総裁の福○が金利を上げやがったのも、厚労省がロクな事をせずに勤務医が逃散しまくってるのも、イランが核物質を濃縮してるのも、ポストが赤いのも、み~んな花粉のせいです!
(*´д`*)ハァハァ

…書いててあふぉらしなってきた^^;
何故かというと、晴れてきたしますます花粉が㌧でもない状況に…orz
これでもまだ夜診があるんだよな…。
外来患者㌧が出入りするたびに、診察室に花粉が入ってきて困ります…。
何とか汁…。

2007年02月22日

THA再び

人工関節シリーズの日です。
本日は右股関節のOA(変形性関節症)に対してのTHAです。
右股OA術前正面
左の股関節は、去年に手術してます。
…01/24にやったはずなのですが、何故か当時のエントリーはRO日記でした^^;
ま、これも世の流れ、致し方なし(何が…?)。

で、術後はこんな感じ。
右股OA術後正面
両方ともきっちり入っており、これで痛み無く歩ける日が来る…ハズ。

この方は結構(かなり?)元気な方で、3週間くらいで退院できそうな勢いです。
みんな、早く良くなるといいですね^^

…他人事のように書いてますが、それは気のせいです。

では、患者㌧も痛みがほとんど無いようで爆睡してますし(ちゃんと鎮痛目的での硬膜外麻酔チューブは留置してあるのです^^)、しかもVital(バイタルサイン=血圧や脈拍など、生命徴候)も安定しており、取り敢えず帰ります。
しかしその前に相方の家に寄って帰りますが^^;

2007年02月21日

ゴルフスクール3の⑥

最近水曜にスクールのエントリーを書くようになってしまいましたね^^;
水曜に限りませんが、救急外来というモノは、特にDeepSouthOsakaにおいては、DQNの巣窟であることがしばしばですので、あまり書いてても気分が良くないですし^^;

という訳で、昨日のスクールの結果を…。

改善すべきはプルフック。
引っかけフックとも言いますが、アウトサイドイン軌道+クローズドフェースが問題でして…。
しかも短い番手(およそ7I以下)によく出ます。
コントロール不能でして、何とか汁。

という訳で、本日は52°のAW(アプローチウェッジ)のみを使って、延々と練習しました。
まずアウトサイドイン軌道は、それほどひどくないとのこと。
ただし体が早く開くので、ややオープン目のスタンスをとって、クラブをしっかり引きつけて打つ。
そしてフェースは、右手の動きを改善(あまり強く自己主張しない)すると同時に、左腕で打つようにする練習。
追加として、ワタクシのクラブの特性…アイアンのセット(Titleist 695MB)がややアップライトなライ角なので、それに合わせて立ち気味のスイングになっているので、それの改善。
ウェッジは695MBシリーズとは異なり、いわゆる普通のライ角なので、アイアンを打つときと比べてやや前傾姿勢を強め、膝をしっかりと曲げてためを作るとあら不思議、全然引っかかりませんw

この前傾姿勢の強調は、他のクラブでもやっていった方がいいそうです。
年齢的にまだまだ体力と筋力があるため、クラブに体を合わせる方がいいとのこと。
…プロ仕様のクラブなので、それに見合った打ち方をせんといかんらしい…。

ま、目標は遠目に設定した方が、やりがいがあるよね^^^^^;;;;;;

2007年02月20日

洗浄の威力

本日の手術は、朝から右膝関節の洗浄のみ。
洗浄ですよ洗浄。
関節を洗う、という訳です。

…どうやるのかって?
それはね…

まず膝にぶっとい針を刺します。
この時、外来診察室で注射をする場合は無麻酔ですが、本日は手術室で行うので、局所麻酔をします。

…絵を描いてみましたが、心情的にかなり痛いので、却下しております…。

そしてぶっとい針を通して、滅菌水でひたすら洗います。
注射で滅菌水を吸って、関節内にちゅ~っと入れて、また出す。
それの繰り返しです。

本日の患者㌧は、洗浄したところ多くの軟骨片が出てきました。
もともと変形性膝関節症があるのですが、これだけ軟骨片が多いとそりゃ関節内に水腫もたまり続ける罠。

洗浄は軟骨片が出なくなるまで行いましたが、帰りがけに患者㌧がひと言。
「なんか膝が軽くなりました~」

(*´д`*)ウレシス

2007年02月19日

昔のことなど思い出してみる

こんないいお天気の日に、一日中病院で仕事なんて、モターナイ(´・ω・`)…。
いいお天気の日には、やっぱ遊びに行きたいものですね。
ああ、学生の頃がテラナツカシス(´・ω・`)。
あの頃は金がなかったが、自由があった。
…授業はあったけどな…。
卒業してそろそろまるまる7年になるのね…。

まぁ、自分で稼いで大学に行った関係上、授業にはほとんど出席してましたがね。
だって欠席したらもったいないでそ?(貧乏性
おおよそ授業は面白くないものばっかりでしたが、そこはそれ、適宜睡眠をとるということで。

火木土はクラブがあったので、学校の後は練習でした。
ラグビー等という不健康なスポーツをしてたので怪我は絶えませんでしたが、今から考えるとあの頃が一番体脂肪率が低(ゲフンゲフン

…月水金は学校の後、ほとんどは塾講かカテキョーしてたので、これまた大学の講義or実習の後、即仕事に。
日曜は、試合がなければ塾講か、カテキョー。

…あまり遊んでへんな…orz

とは言え、なんだかんだ言って、遊びには行ってましたが…いつ行ってたんだろう^^;
まぁクラブがoffなら、学校の授業→日本橋でんでんタウンまで歩く→PCパーツ屋めぐり→難波で本屋、というパターンが多かったかな。

そこ!暗い青春だとかいうツッコミは無しで!
まぁあれだ、今となってはいい思い出だ…。

2007年02月18日

ショートコースに行ったものの

┣¨フック続発…。
この前までスライスばっかりだったのに、なんで…orz
火曜まで待たんとあきませんかねぇ。
自己矯正不可能ですorz

2007年02月17日

自慢してみる

ええ、バレンタインなるものがこの前にありましたが、本日いいものを頂きました。

まぁ14日~15日にかけて、儀礼上のものは数個頂きました。
内訳は、
本拠地病院ope室x1
出先病院外来x1
オカン(笑)x1
外来患者さん(96歳女性)x1
ですた。
96歳ってのが何ともハイカラですが、毎年頂くので、このままずっと毎年お返しできたらいいなと思います(・∀・)/

しかし、やはりこれが最高でしょう。
ガナッシュチョコケーキ最高!

来ましたよ、チョコケーキ。
このクリームが最高です!
どしっと重いチョコケーキ(・∀・)/サイコー!

いただきますm(_ _)m

もちろん最後まで食べ…たかったのですが、相方ストップがかかり断念。
痩せねば…。

と、幸せを垂れ流す罠。

2007年02月16日

風邪…?

にしては、熱が上がらへん。
せいぜい37.2℃止まりや。
なんでや…。

…。

ああ、ちょうどその時期ですかそうですか。
今年もやってきましたねぇ…。

花粉症。

アレルギー反応やさかい、微妙に熱っぽいし、ダルいねんな…。
鼻水は出るし、鼻粘膜は充血してちょっとくしゃみしたら鼻血も出よるし、咳も出だすと止まらんし、なんや病気みたいに見えるわ。
病気とちゃうねんけど、ダルすぎwwwwww
はよ帰りたいわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

…当直明けでネタ無しのため、エントリー埋め完了!
|=Зサッ

2007年02月15日

人工関節の日が続きます

本日の手術は、THA(全人工股関節置換術)。
といっても、来週もTHAがあるし、3月に入ったらTKA、THA両方が待ってます。
なかなか(・∀・)/イイ!傾向であります。
手術が多いのは、仕事してるということだし^^

…貧乏暇無しとも言いますが…。

という訳で、Xpほい。
左THA術前術後正面
まぁ来週もその次もぼちぼちあるし、簡単にいきましょ^^;

しかし、麻酔の腕がどんどん上がってきてるのは…いいのか悪いのか…。
きっといいと思う。
…多分…。

で、今日も今日とて当直ですが、先週みたいに何もないことを祈る…。

2007年02月14日

ゴルフスクール3の⑤

さてさて、昨日はパッティングの講義でした。
まずはグリップ。
普通のグリップとは異なり、ワタクシの場合は右手をスクウェア、左手をややウィークに構えます。
握る時は、パームホールディング(Palm Holding;掌の中央でグリップを持つ)にし、ややしっかり目に握ります。
これで右の掌でボールを打つ感覚になるとのこと。

あとは距離感。
これはホールからおよそ43cm程度オーバーするように打つと、ホールに入りやすいことから、まず1m、次いで3m、最後に5mの位置から、それぞれホールから43cmオーバーで止める練習をしました。
これがまた…難しい。
グリーンによって早さが違うので、これはその場で修正できるようにせんとあかんとのこと。
あと、ロングパットの場合は、まずホールから1~1.5m以内に止められるようにすることが望ましいらしい。
そうすると、ほぼ確実に2パットで終えられるから。

何にしても、目標は1ホールあたり1~2パットなので、正確性に主眼を置いて、頑張らねば…。
ああ、自宅に練習用のグリーンが欲しい…orz(無理)。

と、救急外来も一段落。
今日は嵐の割には、一人で外出して転倒→救急搬送というパターンの老人が多いッス…。
何故に嵐の日にわざわざ出歩くのか、謎ですが^^;
カレンダーとか、麻ひもとか、そんなもん今日買わんでええやろ!ってのが多いですな。

orz

ここまで書いて、チト寒気と熱っぽさがひどくなってきてることに気付きますた。
はよ帰りたいけど、帰れNEEEEEEEEEEEEEEEE!

orzな毎日は続くのでした。

2007年02月13日

ゴルフスクール…だが

そのネタは明日に回します。
なぜかというと、ネタが他に出来たからです。
まぁぶっちゃけたいしたネタではないし、無論面白くもないですが…。

…見たいという奇特な方は、↓へドゾ。

散髪前
要は、散髪をしたというだけでして。

散髪後
そういや去年も、同じようなネタを書いたような気が…。
暇な方は探してくだしあ。

2007年02月12日

ショートコースに行く

例の阪南ゴルフクラブで地球をどついてきました。
結果は…

惨敗orz

ここぞという時に、ウェッジが当たりません…。
ウェッジの刃の部分でどついてグリーンオーバーが多数…。
しかもパッティングも悲惨でありました。
結果的に、2~3オーバーでのラウンドでした。
Par66のところを、108って…屈辱だわ~><
まぁ…明日のスクールは、期せずしてパッティングの講義だし、今日のダメだった点を学んできますか…^^;

という訳で、本日は撃沈です!

2007年02月11日

もう春が近い…かな?

本日はよく晴れて(in大阪)、昼間はやや春っぽい感じでした。
相方と冬(春?)の海を見に、泉南の方へ。
…和歌山に温泉に行くという案もあったのですが、結果的に近場でゆっくり出来た感があったので、こちらで正解でした^^
箱作海水浴場・泉南里海公園

いや、これはカナーリのんびりですよ(・∀・)/!
穏やかな日差しもあって、気持ちよく休日を過ごすことが出来ました。

空の青さが目にしみる><
こんな日が、ずっと続けばいいのに。

心からそう思いました。

2007年02月10日

穏やかな日

と言いつつ外来は巨混みだった罠wwwww
お天気がよい日に、家の用事を片付けておき、その後、昼前に出掛けてくる、それが整形外科患者㌧クオリティ。

orz

何ら日常生活には支障のない人も、「気になるレベル」での来院が良くあります。
まぁ…何というか…来る分はいいのですが、混んでると不機嫌になってすぐに大声を張り上げる人は、問題外ですなぁ…。
今日なんか内科外来の前で、何か叫んでる輩もいてましたが…まぁ自分の方の仕事を優先してたので、華麗にスルーしてました。
正月前後はあまり変なのはいなかったのですが、暖かくなると頭も沸いてくるんか知らん、と思いますな。
…まぁ、変なのは通年いてるのはいてますけどね^^;

しかし、いいお天気で寒くもなく暑くもなく、過ごしやすくて(・∀・)/イイネ!
こんな日が続くといいのに、あと数ヶ月もすると暑くて暑くてタマランようになるんやろうなぁ…。
(・A・)/イクナイ!

取り敢えず、今日は相方と一緒にバイキングでも食べてきまつ。

2007年02月09日

…何故…orz

昨夜、症例のまとめでもすっかと書き込んだ直後、呼び出し。
内科病棟からですが、看護師さん曰く、「肺炎の患者さんなんですが、呼吸停止状態です!」

ちょwwwwww院内急変かよwwwwwww

って笑ってる場合じゃNEEEEEEEEEE!
で、迅速に病棟→病室に行き、心臓マッサージを交代。
マスク換気は看護師さんにやっていただき、その間必要な薬の指示を口頭で飛ばす。
幸い、ボスミン(強心剤)を少し静脈注射した段階で心拍は再開したため、ワタクシがマスク換気担当に交代。

問題はここからでして…。
もともと高齢(85歳)の重症肺炎の患者さんなのですが、もしもの場合は挿管(のどに呼吸のチューブを通して、呼吸をしやすくすること)はせず、血圧を上げる薬だけを使って自然にお見送り…のハズだったのです。
しかし、家族がちょっと部屋を出ている間に自分で酸素マスクを外してしまったようで、発見時には既に呼吸停止していたとのこと。

ワタクシが呼ばれてからすぐに心マ+ボスミン静注して心拍が戻ったことを考えると、呼吸停止から数分から五分程の時間が経過していたと考えられますが、それでも意識は戻りません。
自発呼吸も戻ってこないので、急変コールと同時に呼び出した内科の主治医から家族に説明していただき、挿管→人工呼吸器にのせるとこまで、フルコースとなりました。

勿論、それが終わったからといって寝るわけにはいきません。
変わりがないのは分かっていても、数時間毎に顔を出して家族を納得させないといけませんから…。
どうしようもないことであっても、親しい人が急変すれば、理性では納得できないものですし。

でもさすがに、ちょっとだけ横にならせてもらおうかな。
明日(今日ですけど^^;)も自己血貯血があるし、夜診もあるし…。

KIAIが年齢と共に減ってゆくような希ガス(((;゚д゚)))ガクガクブルブル


…14:00追記。
気がついたらズボンのお尻が裂けていたという…。
ベッドが低いから中腰で心マとかマスク換気とかしてたから、知らん間に裂けたのね。
せっかくちょっと痩せて、履けるようになったズボンだったのに…。
。・゚・(ノД`)・゚・。

2007年02月08日

おばあちゃんご乱心orz

…月曜の夜中(火曜の未明)に、背部痛で緊急入院した患者さんですが、内科的に問題が無く、また整形外科的にも特に骨の異常はなさそうなので、まぁちょっとゆっくりしてから週末退院…と思ってたらorz
95歳という年齢的なものと、認知症、それに難聴が加わって、しかも家とは違う環境の病室にいてることで、手のつけられない状態にorz
夜中にベッド柵を乗り越えて勝手に歩き回ろうとするので、疼痛があっても基本的な行動は可能と考え、退院するように家族に説明しました。
冷たいようですが、看護師人数の不足しがちな病院では、対応不可能です。
むしろ老健施設などで見ていただかないとアカン状態です。
もしも病院に居続けると、認知症の悪化や、転倒→骨折→重症化という最悪のシナリオが見えてしまいますので、こればかりは仕方ないでしょう…。

あまり大きな声では言えないけど、家族さんはどうやらおばあちゃんを病院に預けたかったみたいで、昨日ワタクシの上司が上のような説明をした際に、家族さんがすごい形相をしてたということを聞きました。
事実上、姨捨山みたいなもんですな。
悲しいけど、これって今の日本の医療なのよね…。

で、本日も当直なのですが、整形もデカい手術はなく(外来でのバネ指の腱鞘切開+腱鞘部腫瘍切除)、外科の患者さんもみな落ち着いているとのこと。
内科は…まぁ…推して知るべしorz
取り敢えず、症例のまとめでもしてるかねぇ。

2007年02月07日

ゴルフスクール3の④ と、愚痴

さて、ネタ不足につき今回も一日ずらしで登場(*ノノ)
はや4回目ですが、今回は先週に習ったことを改善すべく、励みました。

すなわちアウトサイドイン軌道の改善。
これに関しては、全回のビデオチェックで確認済みですので、あとは軌道の修正を…

簡単やったら苦労せん罠(´・ω・`)

まぁダウンスイング開始時に体を開かないようにするのと、体の真ん中、すなわち回転中心から全ての動きを開始する、というヒントを元に、ジワジワと実行しました。
あとは、右足の踏ん張りかな。
膝がスウェーしないように、しっかりと地面を踏んで、インパクトの瞬間までこらえることが大事だとのことです。

今回の練習の結果、フェアウェイウッドは、そこそこまっすぐ飛ぶようになってきましたな。
あとは…やはり4I、3Iかな。
無論、まだまだ6I、5Iもイケてませんが、ひとまずはまともなスイングが出来るようになるのが、今シリーズの主旨ですので、あとはこの調子で完成に近づけたらいいなと。

さてさて、本日の救急外来の方は、比較的落ち着いてます。
何故かというと、脳神経外科の救急がついにStpoしてしまったのです。
もともとスタッフが3人しかいない上に、当直が週に二回、しかもまず寝られず救急外来に貼り付きっぱなし。
さらにこれで日中は手術をしますし、当直帯の患者も重症はともかく、数日前にちょっと頭を打ったから気になるとか、何となく頭が重いとか、そういう理由で来院する方々を夜通し診察するわけで…。

そりゃ倒れる人間も出ておかしくない罠。

しかも追い打ちとして、研修医制度が数年前に変わりましたが、この研修期間にしんどい科をイヤがる研修医が、外科や脳神経外科、整形外科に来なくなったため、当直をする人間が非常に少なくなってしまったこともあげられます。
脳神経外科医の命っていったい…。
などと言ってると、整形外科も当直の人数が足らなくなっているわけで、他人事ではありません。
無論、小児科や産婦人科は既に崩壊しているため、このような状態が数年間続いており、もはや小児救急なんぞ不可能な体勢です。
時間外医療と救急医療の違いを理解していない厚労省とDQNピープルのせいで、日本の医療は崩壊しております。
そろそろ国外脱出した方がええんじゃマイカ?

…取り敢えず、今日の朝にこけて、今頃救急要請した人の診察に行ってきます…。

2007年02月06日

足関節ですが…

似た骨折が続きます。
なんか年明け早々にもやったような希ガス(´・ω・`)
ま、怪我するのに自分の意志は関係ないので、仕方ないのですが…。

・術前Xp
右足関節脱臼骨折術前正側面
見事に脱臼骨折です。
(;゚д゚)イタス…

まずは腓骨(細い方の骨)を固定してやります。
そうするとあら不思議、足関節は自然に整復されるので、ゆっくりと内顆(太い方の骨の、でっぱり…腓骨の反対側です)の方を固定してやります。
シェーマはこちら↓
足関節部概要

基本的にこの手の骨折は、骨折の仕方(受傷機転)によって何通りか術式があるのですが、今回は外にねじれるような折れ方なので、
1.外顆・腓骨はしっかりとプレート固定
2.内顆は引っ張り力が働いているので、骨片を互いに引き寄せる目的で、鋼線締結法
となります。

・術後Xp
右足関節脱臼骨折術後正側面

出来上がりヽ(´ー`)ノ
思ったよりも上手くいきましたが、やはり骨は少し脆く、高齢者独特の骨の感じでした。
予定では二週間後にギプスを外し、装具を使って歩行練習が可能になります。
ただ、体重をかけられるのは、およそ二ヶ月後からかな。
骨の状態と、骨折の状態から考えると、それくらいがいいかもしれないです。

…本日は恒例のスクールですが、ネタ不足につき翌日に回すことにします(゚∀゚;)

2007年02月05日

本日は寒くて暖かい

…と書くと、何が何だか訳ワカメでありますが、ともかく気温が上下しまくっております。
朝起きて出掛ける時(6:30前)には、-3℃でした。
しかし日中の最高気温は14~15℃になるというじゃありませんか…。
で、何が問題なのかというと、

病室暑すぎorz

これに尽きます。
これだけ暑かったら、病気でなくても体調崩すわい!
いいお天気なのに、何故暖房入れるかな…。
患者さんが、さすがに病室にいられなくて、みんな廊下でウロウロしてたぞ^^^^^^;;;;;;
やっぱ古い病院はあきまへんな…。

そして当直ですが…まぁ…何も来ないでくだしあ…orz

2007年02月04日

車検\(^o^)/オワタ

さて、車を買ってから、ほぼ五年。
車検も本日夕方に終わり、むっちゃキレイになって帰ってきました^^
掃除も完璧にしていただいて、もうこれは嬉しすぎです…。
ATF(オートマオイル)等の交換もしたとのことで、エンジンの静かさも復活しました。
やはり専門家の点検は(・∀・)/イイネ!

で、販売店で帰りがけに粗品をもらったのですが…。

充実野菜…。

ウチ、飲まへんのよね…。
という訳で、相方に飲んでもらうことになりました。

それだけorz

2007年02月03日

節分らしい

何やら暦の上ではそろそろ春で、しかも鬼にマメをぶつけて追い払うという行事の日らしいですな。
マメをぶつける時に、鬼に憎しみを込めてぶつけると、マメを投げる人の方がむしろ鬼になるという矛盾。
鬼(´・ω・`)カワイソス

節分は…去年は何やってたんでしょうねぇ^^;
去年の日記を見ると、2006年の02/03は自宅鯖不調だそうで。
ちなみに2006年の02/04は、ROやってますな^^;
一年が経つのは早いもので、何もかもがナツカシス(-ω-)
そういやRO、またもや課金切れてから既に半年ですな。
まぁ癌の様子を見る限り、いまさら復活はありえんでしょうな…。
RO自体はなかなか良かっただけに、惜しまれます。
このままそっと見送るべ…。
苦しまずに逝かせてあげるのが、せめてもの供養か^^^^^^;;;;;;

2007年02月02日

手術はなくとも

朝のうちは病棟回診。
昼には、例のおばあちゃんがまたもやゴハンをのどに詰まらせてあわや…(;゚д゚)
今日のところは事なきを得ましたが、食事を再開したばかりだというのに、先が思いやられますorz
昼からは脊髄造影、自己血貯血が二人。
夜からは無論夜診。

…こう書くと、手術が無くても結構忙しい訳で^^;
その割には痩せませんな…oz

まぁ…診察なんて…気力は使っても体力はあまり使わないし…。
車の運転と一緒かな。
長い時間仕事をしてると体力が問題になるけど、普通の長さだったら、集中力・注意力が大事かな。
…どんな仕事でも、それは大事やな^^^^^;;;;;;

今週もあと一日。
頑張るべ。
明日は仕事帰りに、車を車検に出さんとアカンなぁ…。
もうすぐローンが終わるよ(`・ω・´)!

2007年02月01日

ゴルフスクール3の③

さてさて、本日は火曜に行けなかった分の振り替えスクールですが、なんとビデオチェックとか何とかやるそうで。
wktk。
ぼちぼちドライバーも気持ちよく当たるようになってきてたので、ちょっと頑張らねば…。

という訳で、本日の反省点。

1.重心が左に寄りすぎている
セットアップ時に、既に左足体重になっているため、右方向へのウェートシフトが大きくなりすぎている。
このため、上体が伸びてしまい、インパクトの際に無理矢理ヘッドを戻す動作が必要となる。
従って正確にヘッドを元の位置に戻すことが難しくなり、方向性にばらつきが出てくる。

2.スイング軌道がアウトサイドイン
カット打ちの典型的な軌道だそうな。
トップの位置から下ろしてくる際に、ヘッドから下ろしてしまうので、アウトサイドからクラブをたたきつける結果となる。
そのため、インパクトの瞬間にフェースがスクウェアになっていても、ボールにスライス回転を与えてしまう。
これは長いクラブになればその傾向が顕著になるため、どうしても長いクラブほどスライスしてしまう。
また短いクラブはスライスにならないものの、アウトサイドインの軌道のため、引っかけが出やすくなる。

まさに今現在の症状そのものです。
やはりどっしりとした体重のかけ方から、スイングをもうちょっと体に寄せ気味に、腰から回すようにクラブを動かす、という練習が必要みたいですな。
…ハンディビデオ、欲しくなってきたジャマイカ(´・ω・`)