夜を駆け抜けろ! 2007年01月 Archives

« 2006年12月 | Main Page | 2007年02月 »

2007年01月31日

落ち着いてます^^

昨日は遅かったのですが、今日は眠気がない…

訳ない罠wwwwwww

外来やってても微妙に眠いんですけどw
まぁ今日は午前中は大きな骨折は来ず、良性骨腫瘍の患者さんを大学病院に紹介したり、あとは腰痛いとか足首捻挫したとか、比較的軽傷ばかりでした。

昼からは…頚部骨折とか関節炎とかで、救急外来→即入院ばかりで^^^^^^;;;;;;
今日はさすがに、チト早寝するべ。
歳は取りたくNEEEEE…orz

2007年01月30日

とことん手術日

手関節シリーズド--------(゚д゚)--------ン

何でこんなに来るかな~いじめかな~と言わんばかりの状態です^^^^^^;;;;;;
一応、骨折の程度とリスクを考えて、手関節は三件とも全身麻酔にしてます。
腕だけの麻酔でもナントカできんこともないけど、途中で麻酔が切れたらいやですもんね^^;

そして金曜に追加された頚部骨折も、朝イチでORIF。
これは一体どうしたことだ…orz

1.左大腿骨頚部骨折
・術前術後Xp
左大腿骨頚部骨折術前後正面
はい、整復固定されています…
しかし、
左大腿骨頚部骨折術後正面拡大
…。
整復状態はともかく、ちょっと不安定な固定かなと…。
もうちょっとプレートを長くした方がよかったかもしれん…。
肺炎も併発してるのは確かだし、もうちょっと床上安静が続くわけですが、ずれると再手術かなぁ…。
やはり粉砕の強い、骨の弱い老人の骨折の手術は、難しいですorz

2.左橈骨遠位端骨折
まずは一発目。
関節面が落ち込んでるので、これをできる限り修復せなアカン状態です。
・術前Xp
左橈骨遠位端骨折術前正側面
普通に金属プレート固定をしただけでは関節面の落ち込みは解消されないので、創外固定も併用します。

…と思っていたら、骨の状態が予想よりもはるかに良好で、牽引だけで十分な整復が出来ました。
で、しっかりとプレート固定をしたら、骨移植もしなくておkでした^^
・術後Xp
左橈骨遠位端骨折術後正側面
しっかり固定(・∀・)/イイネ!

3.左橈骨遠位端骨折
そして二発目。
プレート固定が可能になるような骨片の大きさではなさそうなので、ひとまず創外固定も用意してますが、もしかしたら鋼線刺入だけでいけるかな~?って感じです。
・術前Xp
左橈骨遠位端骨折術前正側面
幸いなことに関節面にはほとんど骨折線は入っていません。
転位している(ずれている)骨片の整復と固定が出来ればそれでおkなのですが…鋼線だけでは全然ダメでしたorz
固定力が悪く、しかも背側(手の甲側)の骨に大きな欠損があったため、非常に不安定なのです。
このため、予定通り創外固定を併用した上に、プレート固定と人工骨移植も加え、フルコースの仕儀と相成りました。
これは疲れたッス^^;

・術後Xp
左橈骨遠位端骨折術後正側面
創外固定の後、プレート固定を行い、さらにその後背側から人工骨を埋め埋め。
なんとかきっちりと固定できました…。

ヤレヤレ、と思う間もなく、次の手術!
この時点で既に午後七時…。

4.右尺骨茎状突起骨折
・術前術後Xp
右尺骨茎状突起骨折術前術後正面
これは、麻酔管理の方に入ったので、手洗いはしてません。
手術は上司がさくっとやってしまいました^^;
その代わり、麻酔の方は完璧…と自分で思ってますが…に仕上げて、手術終了後のXp確認直後に、覚醒・抜管完了(`・ω・´)b

…ぉ、もう11時か…。
うははは、もうグッタリでごわすwwwwww
orz
はよ帰って寝るべ…。

2007年01月29日

なんと!

平日の割には、当直がないのです!
…単に明日の手術が詰め詰めなので、さすがに休ませてもらっただけですが、ね…^^;

一応、手術終了が夜10時というハードコースが、ほぼ確定なので、今日の当直で寝られなかったらヤバイですし^^;

という訳で、家から書き書き…。
そして寝るわ(´・ω・`)ノ

2007年01月28日

続・誤嚥性肺炎

さてさて、昨日の晩ご飯を咽に詰めたおばあちゃんですが、一応ひどい熱発もなく、呼吸状態は良好でした。
でも昨日の晩(夜中ですが)、やはりというか当然というか、38℃台の熱が出てましたね…。
明日の肺のXpと血液検査、明後日の熱発の有無で、手術をするかどうかを決めます。
さくっと手術をして、車椅子にでも移れるようになれば、しめたものですがね…。
やはり高齢者の全身状態は、激しく変わりやすいですな…。

…実は病棟に行ったのは、昼からでして^^;
朝、一度起きたものの二度寝してしまいorz

そして夕方からは相方と晩ご飯に行ってきたのですが…
ここの系列でした^^
ちなみにメニューは各店舗によってセットメニューが異なるので、実際にお店に行って確認する必要があります。
ワタクシの頼んだのは、黒カレーとハンバーグ&レモンステーキのセットでした。
ネット上ではメニューはありませんな…。
味の方ですが、黒カレーは意外と辛くなかったのですが(註:個人的に激辛に偏っております)、ハンバーグはまずまずのボリュームでした。
ただし空腹著しい場合は、二人前が必要かと…。

こう書くと、相方にしばかれr(ウワーナニヲスル

2007年01月27日

誤嚥性肺炎

って何じゃらほい?

*'-')っ[ 誤嚥性肺炎ぐぐってみた ]

…先ほど(18:00過ぎ)患者さんが誤嚥して肺炎必発の状態なので、居残って経過を診ていた訳なのですが、何せ86歳のおばあちゃんですし、今すぐ死んでもおかしくないという状態でした。
一時は、ね。
ゴハンをのどに詰まらせて、窒息寸前でしたからね…。
人工呼吸器をつけなくて済んだのが、まだましなトコです。
しかし化膿性肺炎を予防するために、絶食と抗生剤の点滴の指示も必要ですし、何よりも患者さんの容態が安定すること、患者さんの家族に十分な説明をすること、等やって当然のことをこなしてるウチに、こんな時間まで居残りが…。

ま、その分居残り料金が発生するわけですから、妥当と言えば妥当ですが…。
個人的には居残り料金は要らないから、何もナシでいきたいとこです。
無論、いつもいつもそうとは限らないわけですが、ほんと医療は何が起こるか分かりません…。

取り敢えずは、もうちょっと患者さんを見てから帰りますかね…。

2007年01月26日

ちょwwwおまwww

ええ、昨日の夜はwwwwwwwwwwwwwwな感じの当直でした。


酔っぱらいからの問い合わせ

→禅問答1時間弱orz

→さっさと布団に入って寝ろヽ( `д´)ノゴルァ

とか


酔っぱらいの強引な面会

→事務当直のおっちゃん突破される

→病院侵入大騒ぎ

→説得完了さっさと帰れヽ( `д´)ノゴルァ

とか


酔っぱらいが病院の表で大騒ぎして乱闘?

→なんか警察キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とか。

何で酔っぱらいがこんなに沸くんだ…。
まだ平日だぞオイ、と思ったら、25日なのね。
…何をしても無料な方々にお金が入った状態ですかそうですか。
もうちょっとで院内に警察を呼ばなアカントコでしたわ。
そうなったらまたぞろ報告書を出せとかうざい仕事が増えるので、ヤレヤレですたい。

しかしまったくもって、仕事もしないくせに一丁前に酔っぱらって、しかもわざわざ夜中に暴れ回るとは、もうね、アホかと^^^^^^;;;;;;
オレ様の睡眠時間って、こんな奴らによって潰されてるわけね…。
怒っていいものなら、怒りたいですわorz
ま、酔っぱらいが気分悪くて意識が悪い状態だという問い合わせがあったら、
「脳内出血等何が起こっててもおかしくないので、検査しないといけません。従って、検査の出来る救急病院を受診されることをお勧めします。当院は救急指定病院ではないので夜間の検査が出来ませんから、そのようになさった方がよろしいかと思います。」
と説明して救急病院に受診していただきますがね。
医者の判断で診療して、十分な検査が出来ず、さらにその結果が悪く転んだ場合、全責任を取ることになるので…。
無論、自分の出来る範囲での診療はしますが、なにせ検査もしないで、「大丈夫」などと言った日にゃ、えらい目に遭うのが見えてます。
そんな世の中なのですよ…。
飲酒運転→厳罰化→飲酒運転の減少→事故減少
医療事故→厳罰化→医者のやる気&人数減少→救急病院の減少
という訳でして。

ちょっと系統は違うし、長くなりますが、引用をば。


事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。

…要は、「自分が無理と思う症例は救急を受けるな」という警告になるわけで。
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を完璧に守れる救急夜勤医って、日本に何人くらいいてるのだろうかねぇ…。
二次救急の病院がわんさかある中、まともに「救急医」として何でもできる(←ここ重要)医者が「夜勤をしている」(当直ではなく)病院が、いくつあることやら。

みなさん、ヘタに病気になったり怪我をしたり出来ない時代ですよ。
健康に怪我無く過ごせるよう、普段から気をつけてくださいね。

2007年01月25日

まだまだ手術日

とはいっても、たくさんではなくこってりの方でして^^;
1.膝関節内骨折(脛骨、大腿骨両方)→TKA(全人工膝関節置換術)
2.橈骨遠位端骨折→創外固定+ORIF

しかも本日は久々の木曜当直です。
術後さえ安定していれば夜中は安泰なハズ…。
(´ー`)y~~~ フゥー
ようやく落ち着いたような希ガス。
とは言っても、これからさらに病棟を見てから、横になれるかどうかってトコかな。
…晩ご飯は当然の如く抜きなので、横になっても寝られるかどうか^^^^^^;;;;;;

1.膝関節内骨折
・術前Xp
左膝関節内骨折術前正側面

これを人工関節にしてしまうには、いくつか理由があります。
もともとリウマチの方で、比較的骨の状態が良くないこと。
関節面の骨折の影響が脛骨の内側コンパートメント(プラトー部)だけではなく、大腿骨側にまで及んでいること。
これは上Xpの矢印の部分で、脛骨側内側関節面と大腿骨側関節面の両方に陥没が見られるため、単純な骨折の手術では対応できないこと。
そもそも骨折してから3ヵ月以上経っていること。
年齢的(82歳)に人工関節にしても大丈夫と考えられること。
このようなことにより、TKAとなりました。

・術中写真
術中写真モザイク
モザイクというよりスリガラスですが、関節面を生でよく見たいという奇特な方は、写真をクリックすればモノホン画像を見ることが出来ます。
ただし、グロに弱い方はお気を付けあそばせ。
気分が悪くなっても、当方は責任を持てませんので…。
ちなみに術中写真では、大腿骨側の関節面が、かなり陥没している様子をうかがうことが出来ます。
この状態で、かなり痛いはずなのに…我慢してたんだねぇ…。

・術後Xp
左膝全人工膝関節置換術術後正側面
今回はリウマチ患者さんのため、大腿骨側と脛骨側の両方共に骨セメントを使い、人工関節を強固に固定しました。
きっちり入って満足満足。
これだと来週には歩く練習を始められそうです^^


2.橈骨遠位端骨折
・術前Xp
右橈骨遠位端骨折術前正側面

粉砕の程度も強く、Volar Barton骨折ではありますが、背側の骨皮質も割れており、基本的には単純にプレート固定しただけでは安定しません。
このため、創外固定を併用することが多いのですが…

・術後Xp
右橈骨遠位端骨折術後正側面
意外と素直に整復位に戻った&Capandi法(背側からK-wireで骨片を固定する方法の一種)により骨片が比較的安定したため、創外固定は無しになりました。
尺骨茎状突起は、年齢的にもまぁそのままでいいでしょうということで、そのまま安定することを期待。
術後はギプスを巻いて終了…。

創外固定は来週01/30までお預けになりますた(´・ω・`)
来週は手関節三連発だ!
しかも全て全身麻酔だ!
今から疲れるZEEEEEEEEEEEE!
orz

2007年01月24日

ゴルフスクール3の②

さてさて、先週と同じく水曜は比較的ネタも無し、昨日の夜に行ったスクールのまとめを…。

やっぱ疲れてるとあかんわヽ(´ー`)ノ

orz

腰は回らんわ、腕は振れんわ、もうさんざんでありました。
次の火曜は確実に遅くなるので、スクールは木曜に。
来週の木曜は当直じゃないのよね…。
01/02に当直したのが、生きてます^^;

次回のスクールはビデオチェックだそうです。
自分がスイングしてるところを他人視点で見る…。
ハズカシス(*ノノ)

しかも今日は今日で、どうも変な感じでお客人が続々と…。
朝の外来が終わった時点で午後三時。
したがって、ワタシの昼飯は大惨事。
orz

カレーパン一個だけですかそうですか。
もはや気力が…orz

2007年01月23日

やっぱり手術日

本日も午後から手術満載orz
順番に、
1.橈骨遠位端骨折→ORIF
2.足趾ガングリオン(粘液嚢腫)→切除
3.上腕骨頚部骨折→鋼線刺入
でした。
2.はゼリーがたまってる袋を切除するだけなので、写真は無し。
という訳で1.と3.をば^^

1.橈骨遠位端骨折
・術前Xp
左橈骨遠位端骨折術前正側面
Volar Barton骨折というタイプの骨折です。
これを掌側の手首を切って骨折部を出し、骨欠損部に人工骨を移植し、プレートで固定しました。
・術後Xp
左橈骨遠位端骨折術後正側面
側面像はやや斜位になってますが、まぁ安定してますのでおkでしょう。
術後はこれにギプスを巻いて固定を強化しました。

3.右上腕骨頚部骨折
・術前&術後Xp
右上腕骨頚部骨折術前術後正面
整復も良好で、固定もOK。
これで仮骨が出来るまでひたすら待つ…。

まぁ今日も疲れた罠。
って、スクールに間に合うのか…orz

2007年01月22日

ちょwww骨折れ過ぎwww

今朝の外来では、橈骨遠位端骨折が三人…。
全員手術予定となりましたorz
来週まで手術予定がいっぱいいっぱいでんがな(´・ω・`)
何故こうもぽっきりぽっきりと折れるかねぇ…。

それは季節的なものもあるのですが、如何せん田舎の病院ですので、
じいちゃんばあちゃんが多い
→こけやすい
→骨ももろくて折れやすい
→ちょwww
という訳でして。

しかし…今のところ同じ手術の予定が一週間で四件…。
むぅ…。

例によって骨折のXp写真は、手術日に記載する予定ですが、今週から来週にかけては、かなり死んでるかも^^;
なので今日の当直は誰も来ないことをキボンヌ(´・ω・`)

…と言ってるそばから、救急車キターヨ。
大腿骨頚部骨折ですが、まぁこれは入院で…。
明日に手術するかどうかは、主治医次第というトコです。
患者さんには悪いけど、高齢(83歳)ということもあるし、しっかりと基礎的な検査をしておいて異常がないことを確認してから、木曜か金曜あたりに手術するのがよいかと、個人的には思います。

取り敢えず晩ごはん食べて横たわっておきます^^;

2007年01月21日

ゲームラック上昇中↑

今朝方、出掛けるまでのひとときを、チト潰してるときに…また出ました、叡智のエポレット+3。
この前に引き続き、レアがここまで出ると…ちょっとリアルで気をつけようかなと^^;
で、出たはいいけど使うアテも無し。
倉庫経由で使い回せるので、装備品は基本的に1セットあれば十分だからねぇ。
という訳で、すぐさま放置露店で販売。
価格は1.08Mという、何とも中途半端な金額。
そして相方とケーキを食べに外出して帰宅すると…売れてました^^;

で、その資金で取り敢えず露店巡りすると、格安守護エポ+4キタコレ。
守護エポ+4

…しまった、露店の価格のSS撮れば良かった^^^^^;;;;;;
お値段は何と3.5M。
守護+4の相場?はおよそ4Mなので、格安と言えるでしょう。
無論即買いました。
しばらくはレド用として活躍することでしょう。
守護エポ+4装備前後

しかし、最近Lvが上がらん^^;
ネトゲそのものが低接続になってるのは確かだけどなぁ…。
ま、勉強もせにゃいかんし、しゃあない罠。

2007年01月20日

う゛…

増えてる…。
財布の中身ならいいが、体重…。
+1kg…。
ほんの(ピー)%だけど、これは大きな後退ですよ。

取り敢えずあわててジムにも行ってきました。
今年も頑張らねば…orz
あと-10kg!

2007年01月19日

憤懣遣る方無し…orz

抑えて書きます。
でないとムッチャ愚痴になるし、しかも誰も気分が良くならないので^^;

もはや公立病院には未来はナシ。
どこもかしこも一緒ですが、自分の勤めてるところが一番ヘタレに思えるのは仕様ですか。
それにしても、安全管理に金を出さない病院って、いったい何なんでしょうね。
昨日、よりによって手術中に麻酔に必要な器械をどうのこうの言い出す看護師もともかく、安全のために必要やからというワタクシの話も聞かず、全然話にならん状態で…。
話が進まんので、手術中やからということもあり、その場で強く話をぶった切りましたが、今日は今日で金を出さんという病院経営側も問題が大ありです。
ま、公立病院の経営陣=役所というわけで、まともに話も通じませんがw
あいつら人間じゃNEEEEEEEEEEEEEE!wwwww

真面目な話、安全確保のための出費を渋るようでは、絶対にその病院は進歩しません。
それどころか、患者さんの安全を犠牲にしてコストを削ってるのですから、コレはもうとんでもないことです。
よくこれで事故が起きんもんやなと、ただただ感心しております。
…(((゚д゚;)))ガクガクブルブル

という訳で、ワタクシ専門医試験を受けて合格するまでのあと一年(多分一回で合格すると思いますが^^;)は我慢するつもりだけど、これで物品の不足による医療事故でも起きたらかなわんので、合格の後はFA宣言でもして医局から離れようかな、などと思っております。
フリーで勤務医してお金貯めて、開業してぼちぼち…出来たらいいなぁ^^
その間にスポーツ整形外科の専門資格も(σ゜∀゜)σゲッツ!!したいので、勉強は続けねばいかんけどね。

…相方には迷惑をかけてしまうかもしれんけど、でもやはり何かあってからでは遅いので、今出来ることを頑張って、将来に何があってもすぐに対応できるようにしたいと思います。

…いやマジで今回は、自分の病院に愛想が尽きました。
公立病院がどう危ない状況に陥ってるかは、マスゴミもイロイロ報道してますが、噂を聞くのに一番手っ取り早いのは、やはり2ちゃんの病院・医者板ですな。
どう見ても医者しか知らん事が書き込んであるので、ある意味生の裏の意見を聞けると思いますよ。
しかしそれでも専門医資格取得までは、悲しい悲しい宮仕え、と。
しかもフリーターになっても儲かるアテもあまりなさそうだし、今から他のよさげな病院を探しとくかね…。

2007年01月18日

手術日ですが

朝の外来は意外と問題なく終了。
…新患が5人前後だったため、スムーズにいったと思われます…。
そして昼から肘の変形性関節症に対して、関節形成術(余分に出来ている骨のとげを削り取る手術)を行いました。
今回は助手で、全身麻酔係ですが…これがまた、かなり順調にいきました。
麻酔のスキルばっかり上がってるような気もしますが、まぁそこはそれ、安全な麻酔をかけて始めて手術が出来るということで、自分を納得させております。
…ええんかオレ^^;

しかし一日中働くとネタに困りますなw
ま、その分ジムに行ったりする訳ですが、今年もちょっと気合いを入れて減量作戦に出なければ…。
もうちょっと脂を何とかしたいッス。
…抱負…になるのかな…^^;
ま、頑張ってくるべ^^

2007年01月17日

ゴルフスクール3の①

ええ、昨日は遅かったので、今日の記事にしました。
…誰ですか、今日はネタがなかっただけと鋭いツッコミを言ってる人は?

その通りですが何か?

…閑話休題。
今回から新アイアンセットに買い換えた後の本格的なレッスンで、まずは9Iからぼちぼち…。
目標は、引っかけの改善。
スイングそのものは全体的にはまとまってるとのことなので、もうちょっと正確性を上げるために頑張ろうかと。
で、ポイントをいくつか指摘してもらいました。

1.両足はしっかりと地面を噛む。
どっしりと構える感じで、スウェーを防ぐ。
これはダフリ・トップを防ぐのに重要です。

2.左目でボールを見る
右目でボールを見る人もいますが、ワタクシの場合はアイアンをダウンブローに打ち込む目的があるので、左目でしっかりとボールを捕らえて、右目と左目の視差に由来する引っかけを防ごうというもの。
これが最初は半信半疑でしたが、うまく捕まり出すとオモロいくらい引っかけないのです。
スクールはマジ行く価値ありまくりです。

3.右手のグリップを、もう少しかぶせる。
今の状態だと右手が外から押さえるだけの状態になってるので、しっかりと左手の親指を覆ってしまうようにグリップし、右手のコントロールを有効に使えるようにする。

以上三点が今回の改善点でした。
練習開始時に6Iハーフで120~130Yで引っかけまくってたのが、終了間際にはほぼまっすぐの140Yになっており、マジで(・∀・)/イイ!
さて、この調子で3Iまでいくぞ~!

…ご飯食べながら練習の復習してると、親に怒られた罠…orz

しかし敢えて阪神大震災にはふれません。
つらい体験をしてる人は、今もいます。
大学一年の時に、ちょうど起こったんですよね…。
あの時はボランティアとかも行きましたが、このようなことが二度と起きないことを祈りたいです。
無論、自然災害というのは人間には阻止できません。
なので、それが起こったときにいかに被害を防ぐかということが最も重要になると思うのですが…厚生労働省とかホンマイケてないわぁ…。
色んなニュースを見てると、つくづくお役所って不要な組織なんやなって思います。
真面目に頑張ってる役人もいてるのに、中央省庁のクズ共ときたら、もうねアホかと。

とにかくは、震災で被害を受けられた方々が、早く笑えるようになることを祈るばかりです。

2007年01月16日

手術で忙しい日

こんな日もあってもいいよね、というくらい大変で^^;

1.足関節脱臼骨折
2.バネ指
3.踵骨骨折
4.粉瘤

このうちバネ指と粉瘤は、まぁ局所麻酔で出来る手術なので、詳細はパス。
しかも執刀ではありませんので、勘弁してくだしあ。
残りの二つは、先日Xpを載せてありましたが、さてコレがどうなったかというと…

1.足関節脱臼骨折
これが術前でした。
左足関節脱臼骨折・術前正面
最初に遠位前脛腓靱帯を見に行ったのですが、これは断裂はなく、修復無しでOKでしたので、内顆の方をTensionBand-Wiringで固定しました。
脛腓骨の離開は、横止のネジで固定して、完成。
左足関節脱臼骨折・術後正面
ま、こんなもんかなと。

3.踵骨骨折
右踵骨骨折・術後側面
ひどい陥没のない骨折だったので、K-wire(鋼線)で陥没が進行しないように固定し、完了。
意外と整復も簡単にできたので、一安心でした。

二人とも二ヶ月後には地面に足をつけて歩けるようになる…ハズ。
足関節の脱臼骨折の人は、もうちょっとかかるかもしれんけどね。
今日もまぁぼちぼち、皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

しかしこれからスクールに行ってくる罠。
さてさてどうなることやら…。

2007年01月15日

本日より月曜当直再開

イヤ~ンな感じwww
今年も元気に月曜当直…したくNEEEEEEEEEEEEEE!
でもまぁ仕方ないよね。

土曜に入院した人たちは、二人とも元気で問題なし。
明日手術をばちっとして、二ヶ月後には足をつけて歩けるようになってもらいたいものです。

従って、今日の当直は安泰である必要がありますが…はてさて^^;
ま、頑張るべ。

…しかし、お腹空いたなぁ…orz

2007年01月14日

深い意味は無し

Cabalで見つけた豚の丸焼き。
豚丸焼き
豪快すぎる…!

場所はポートルクス、インストラクターのキャンプ。
豚の丸焼きを作ってどうしようというのか…。
謎は深まるばかりであります。

2007年01月13日

突然の骨折襲来

朝の外来は、無惨でありました。
なんで合計70人も来るかな…。
部長と二人で外来やってたけど、二時までかかったよorz
まぁ電子カルテじゃないから、この時間に終われるけどね^^;

今日は軽めの腰痛とかに混じって、手術症例が二件。
無論、火曜に手術の予定を組みましたが、目一杯なのでちょっとしんどいかな…。
ま、早く手術してあげるのはいいことだよね、きっと。
そんな風にして手術は決定されるのでありました。

以下本日のXp。

まずは一発目。
左足関節脱臼骨折・術前正面
左足関節の脱臼骨折です。
自転車に乗ってて、足を壁にぶつけたときに、ぶちっと………痛すぎッス(==;
ちなみにこの方、足関節付近には腓骨は下1/3しか存在しません。
これは、以前に大腿骨開放骨折で感染を起こした際に、再建手術で移植骨として使われたためです。
これがどうなるのかは、火曜日の記事を待て!

次に二発目。
右踵骨骨折・術前アントンセン
右踵骨(かかとの骨)の骨折で、圧迫骨折の状態です。
これ以上圧迫骨折が進行するのを防ぐために、鋼線を刺入して固定します。
去年もいくつかやったような気がするが、リンクを探すのが面倒なので、まぁ結果は火曜を待てorz

では、手術説明に行ってきますノシ

2007年01月12日

(*゚-゚)っ旦~

何もない…通常業務…。
朝から病棟、昼から病棟、夜は外来…。
仕方ない、症例のまとめや専門医試験の過去問でもやっとくか…。

術後が落ち着きまくりんぐ(;゚д゚)ウハーで、やることがあまりないのよね。
患者さんも高々12人だし、一人一人を診て、おばちゃんの患者さんと無駄話しても、結構時間が余ります^^;
以前の勤務先での、担当患者数45ってのは、いったい何だったんだろうと思うくらい、ゆとりのある回診が出来ます…^^;
こういう時「いい医療って何だろう」と思うこともあるのですが、今年は自分の専門医試験に専念せざるを得ないので、まぁ社会的な大きな視点はこの際\(^^\) (/^^)/置いといて、と。

試験も頑張らんといかんが、その他プライベートも頑張らねば…。
もはやこれは、コーエーのSLGよりも複雑怪奇ですよ^^;
(当たり前だというツッコミはナシな?)
『説得』が重要なコマンドですが、相手が自分の親だけに、手強い相手であります。
負けたら…う~む、どこかに自分の国を建てて、徹底抗戦せねば…。

まぁ、取り敢えずは専門医試験(@1年ありますが^^;)に合格しないことには、まともにやっていけないだろうし(履歴書に書けるし、病院によっては待遇が違ってくるし、開業しても看板に書けるし^^)、目標に向かって頑張るべ。
…問題は、一気に二つ以上のことを同時進行で進めることが出来るほど、器用には生きられないこと。
相方には、待ってもらわんとアカンのですが…何だか申し訳ないし、自分もこういう中途半端な状況はあまり(・A・)/イクナイ!と思っておりますが、しゃあないよね…。

一歩一歩、前に向かって進むしかない!
某明○大学ラグビー部(だったと思う)の人のように、『前へ!』しかNEEEEEEEEEEEEEE!

しかしお腹空いたなぁ…orz
でも夜診、頑張ってくるよ^^;
出掛けるまでまだ一時間半ほどあるけどナーorz

2007年01月11日

久々脊椎

腰椎の手術でしたが、Xpはあまり面白くないのでパス。
腰部脊柱管狭窄症…これはググるとかなりの情報量が出てきます。
昨年元日に、み○も○たが入院して手術を受けた、例のアレです。
今回は、第二腰椎から第五腰椎までの部分椎弓切除+全椎弓切除+椎間孔の狭窄部を掃除、という内容でしたが、久々にコレをやると…疲れたべ^^^^^^;;;;;;

ま、それでも21時には病院を出られる予定でして^^
もうちょっと頑張ってから帰るべ。

と言いつつ、昨日は21時過ぎまで働いてたけどナー。

orz

2007年01月10日

今日も今日とて

水曜日は外来と救急当番の日。
ε-(ーдー)ハァ
やはり外科系は手術室に入ってナンボですな…。
気が重いわぁ^^^^^^;;;;;;

と思ってると、MJSK?!というくらい新患が来るわ来るわ。
これはもういじめですかそうですかorz
何が問題かって、外来が長引くと売店の昼ごはんが売り切れてしまうジャマイカ…。

で、結局昼飯は抜きヽ(´ー`)ノ

orz

まぁ…痩せる…かもしれん…な…。
もうちょっと、あと二時間で仕事が終わるっ…!
それまで意識が持つかどうか…!

2007年01月09日

今年初の手術は

橈骨遠位端骨折のORIFでした。
左橈骨遠位端骨折術前正面+斜位
Xp写真の左側が正面像、右側が斜位像です。
掌側に折れて(volar Barton fracture)、海綿骨が砕けて食い込んだ状態です。
骨折部を開けて整復し、人工骨を移植した上でプレートで固定する、と…。
出来上がりが↓コレ。
左橈骨遠位端骨折術後正側面
まぁ、ばちっと固定できて、今年最初の手術としてはかなり(・∀・)/イイネ!
…助手だったけどナー。

木曜には脊椎の手術もあるし、既に年始とは思えない罠。
まぁ頑張るべ。

2007年01月08日

まったりと休日Cabal

とは言っても、朝から病院に行った罠。
術後のおじいちゃんが熱を出してるので、様子見に行ったけど、まぁぼちぼちというところかな…。
早く良くなって、リハビリできるようにしてあげなきゃ、ね^^
昼は相方と一緒にご飯をつついて、夕方はオイルの交換と車の保険の更新にトヨタへ。
そして晩ご飯の後マッタリCabalして…って、ついにエポレット

キタ━━(゚∀゚)━━!!ッス。

今日も今日とて蚊取り線香
レドの方は少しお休みして、アルの方でやってました。
クエもなくなり、蚊取り線香(蚊を狩ってるだけ^^;)やってると…。
ぽろっと出ましたエポレット。
何がええねん?というと、種類にもよりますが、大幅に攻撃力や防御力を増加させることが出来ます。

守護のエポレット+3
今回出たのは、『守護のエポレット+3』。
+○の数字で、併用装備できる鎧の種類が指定されるのですが、今回は偶然にも現在アルが装備してるものと同じランクのものでした。
早速装備してみた!
エポレット装備前後
外見的には、「マント+マフラー」って感じかな。
走るとヒラヒラして、カッコいい…と思ふ^^;
ヒラヒラ~
さてさて、まだ+4(ブルーステイン級用)、+5(チタニウム級用)、+6(オスミウム級用)と各種あるのですが、値段が…。
これは…MOBが落とすまで頑張って殴るしかないのか^^^^^;;;;;;

ちなみに水星鯖の露天調査結果は、以下の通り。
叡智エポ+5
叡智エポ+5が1.48Mくらい。だいたい1.5M前後です。
守護エポ+5は6.5Mくらい。
守護エポ+5
これなら頑張ればなんとかなりそう…。

ところが叡智エポでも、+6になると60M。
叡智エポ+6
ちなみに最も需要の高い、守護エポ+6は、なんと…
守護エポ+6
…。
180Mの値札
ちょwwwwwwww
180Mてwwwwwwwwwwwww

買えんがな(´・ω・`)

しかしオスミウム装備には、是非エポを装備させたいので、貯金貯金…。

2007年01月07日

鈴鹿~鳥羽方面潜入

という訳で、昨日01/06は仕事の後から近鉄電車で鈴鹿方面に向かいました。
…もうちょっとで特急に乗り損ねるところでしたが…。
まぁ取り敢えず予定通り(?)、19:20には白子駅に到着し、宿へ。
そして晩ご飯の後、いきなり
ボーリング場が…
これですよ^^;
まぁかなり久々で、しかもアルコールも入ってたため、惨憺たる有様でしたが…。
で、その後は露天温泉につかって、爆睡。

翌日01/07は、朝からよく晴れていました。
宿から見た夜明け
ただ風が強く寒かったのですが、このまま晴れてたらまぁ大丈夫だろう、と思ってたのですが…。

鈴鹿サーキットは吹雪でしたorz

あまりに吹雪いてたので、写真は撮れずじまい^^;
仕方なく泣く泣く退散し、鳥羽水族館へ。
これまた久々…25年ぶりくらいちゃうか?という勢いです。
そして予想に違わず、かなりのんびり出来ました。
元々博物館にいったん足を踏み入れると、なかなか出てこられなくなる性格なので…。
カクレクマノミ親子・ニモ親子とも言う
こんなん見て和んでました(^ω^*)

とてもとても楽しかった休日でした^^
また行きたいなぁ、と年も考えずに…^^

2007年01月06日

何やら大荒れの様で…

ちょwwwww
低気圧wwwwww
日本全国大荒れですかそうですかorz
ウェザーニュースより、予想天気図を見ると…

01/06の夜の天気図

何この低気圧の群れorz
出掛けるときにこんなに塊になって来なくていいのに…。
(´・ω・`)ションボリ…。
はてさて、どうなることやら。
取り敢えず鈴鹿-鳥羽方面に逝ってきます。

ま、予報的には明日は晴れるそうですが、この低気圧は…デカすぎる^^;
台風よりも気圧が低いって、タマランwww
北海道は南無ですが、近畿はどうなるでしょうねぇ…。
明日、晴れても雨が降っても…やはり水族館か…?

明日の晩に結果を書きます^^
ひとまずは五時ダッシュだあああああああああああああああ!

2007年01月05日

通常業務再開

しかし、通常とはほど遠いのでありましたorz
いきなり手術だもんね^^^^^^;;;;;;
年末…11月末くらい…に手術した、肩の腱板断裂のおばあちゃん。
手指の拘縮が強くなってきたので、12月末から拘縮解離してたのですが、その続きを朝から、という訳で^^;
まぁ腕だけの麻酔をかけて、ベリベリっと動かすだけですけどね。

…アカン、書いてて痛くなってきた…orz

そして外来。
午前中の混み具合がなんで…?というくらい^^;
しかも別にどうということのないものから、骨折まで多種多様…。
みんな怪我しまくりですがな(´・ω・`)

そして夜診。
ほぼ全員新患orz
昨日からやってたはずだが、なぜ…?
ま、金曜ってのがあるだろうから、それかな。
しかし皆さん、お正月の間色々頑張ってたみたいで、ご苦労様。
ちったぁゆっくりしてくだしあ。

2007年01月04日

〓禿電話は詐欺寸前

って言うか、詐欺でしょう、常識的に考えて…(AA略

ソフトバンク店員が詐欺的商法を告発(禿電話の㌧でもない事情)
( )内はワタクシの加筆です。
会員制サイトなので出だししか読めないが、それでも十分気分が悪くなります…。
もっと気分の悪くなりたい方は月2000円で全文が読めるそうですが、ワタクシはそこまでマゾっ気はないので、これでおなかいっぱいでした。
ちなみにYahoo!ネタもありました。
「電話対応したくない会社」、ヤフー

皆さんの中で禿電話を使われてる方は、傷が大きくならないうちに是非DoCoMoau、もしくはWillcomへ!
ちなみにワタクシはauでございます。
その前は今は亡きTu-Kaだけどね^^;

2007年01月03日

当直明けですが何か?

眠い…ような眠くないような^^;
当直明けとはいうものの、仕事なしで帰ってきてるわけで、別段疲れ…

てる罠^^;

夜中に謎の問い合わせが数件、しかも微妙に2~3時間間隔。
23時2時5時はやめてホスィ(´・ω・`)
2時と5時って、嫌がらせかよ^^^^^;;;;;;
まぁ検査も出来ないので、救急病院に行ってもらいましたが、多分発作性上室性頻脈と、謎の尿閉ということでした。
ウチは残念ながら救急体制を敷いていないので、終末期の人以外(用は検査の必要な人)は、当直帯は診療できないのです…。
難儀なことかもしれませぬが、これも地方自治体の貧困状況を物語っております。
世の中すべて金ですね、金。
¥。
病院も禿銀も、金カネ金庫…。

ヤナ世の中だ^^;
取り敢えず門松でも見て和んでおきましょうかね^^;
門松in CABAL
『笑う門には福来たる』とのことですが、今年は笑えるかな…。

2007年01月02日

当直中ですが御礼をば

え~、12/31~01/01に※していただいた皆様に、この場を借りて御礼を^^

>はる㌧
…。
あれ?センター試験…もうすぐやんΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
いけてるんかいな?
ちょっと心配してるぜ~。
でも合格したぞコンチクショー!って書き込みを期待してるので、ガンガレ、超ガンガレ!
そうそう、風邪ひくなよん^^

>Ally㌧
こちらこそよろしゅうに^^
今後とも、末永くね^^
CabalのLvが55↑になったら、PTダンジョンもあるし、また色々出来ること見つけられるといいな。
勿論リアルでもね!

>ミズシロ㌧
おひさ~^^
ROは休止(というかほぼ引退確実…orz)なので、他のゲームに来てますが、皆さんお元気ですかねぇ。
ってか、もっと※しておくれやす^^;
ご遠慮なさらずに、さぁさぁ!
…って、受験はいつやったっけ…?
もしセンターならガンガレ、超ガンガレ!
来年やったら共に頑張ろう!(ワタクシも専門医試験なので^^^^^^;;;;;;)

実は、今日は当直なんですよね…。
何もなければいいのですが、そこはそれ、救急病院ではないので比較的穏やかな…

ハズ。

午前中は病棟を回ったりしてましたが、落ち着いてましたね。
外線の問い合わせが一件(頻脈なのですが→心臓のことだしウチは検査も出来ないので、救急病院の受診をお勧めしました)と、直で来た人が一人(二日に一回注射してもらえと言われた→実際は12/11に来てから全然受診歴無し→仕方ないので注射だけして帰っていただいた)。
なかなかいい(?)傾向ですが、病院の外でも正月くらいみんな健康でゆっくり汁!
風邪ひくなよ~^^

2007年01月01日

あけましておm(ry

2007年が来ましたが、別に何の変わりもない訳で…。
って、誰かお年玉pls!

さすがにこの年になると、誰も相手してくれません^^^^^;;;;;;
困ったことです^^^^^;;;;;;

で、今年ですが、当面の目標は…

1.専門医試験に必要な単位(σ゜∀゜)σゲッツ!!
腫瘍@1単位なのです。
そして来年早々の試験に備えます。
無論手術も外傷中心にやっていきたいですね。

2.ゴルフも上手くなりTEEEEE!
取り敢えず練習場で普通に打てるくらいに…orz

3.xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
恥ずかしいのでお察し(*ノノ)

という訳で、今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m