夜を駆け抜けろ! 2006年10月 Archives

« 2006年09月 | Main Page | 2006年11月 »

2006年10月31日

ゴルフスクール2の⑤

後半戦突入のスクールですが、今回からちょこっと変化を付けました。
それは…

今までは時間的に少し余裕があったので、一旦自宅に帰って少しごはんを食べてからスクールに出掛けてたのですが、本日は食事を取らずにスクールに。
かなりお腹は空いてますが、胃に何も入っていない分、前傾姿勢は取りやすかろうと。

…結果は…

下手は何やっても下手orz

まぁ…こんなもんでしょ^^;
しかしこの数日の睡眠不足もあるか…?
次週に期待!

2006年10月30日

まさにDeadly Week…orz

朝の外来はそこそこ。
もともと予約が少ない目だったので、新患等一通りこなして、ようやく昼休み。
昼からは特に何もないので、ゆっくり病棟を回って、書類書き書き。
そして夕方から夜診&当直。

orz

そうそう、ちなみに昨日はほとんど寝てませんが、当直室のベッドがアレだったので、結局床に直接寝るハメに。
体中痛すぎwwwwww
もうこれはいじめ認定でおk?

とは言え、エアコンもあるし、絨毯の上だからそんなに寒くもないし、恵まれてると言えば恵まれてますが…。
やっぱ仕事中だもんなオイ。

…納得いかねえええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

取り敢えず当直室で寝とくわ。
今日はまともな部屋だし~(´・ω・`)

2006年10月29日

俺が一体何をしたorz

本日は救急病院で当直です。
朝からほんまにようけ来ますわ。
イヤマジデ。
骨折がいろいろ、6~7人はいてたかな。
ギプス巻きあり、副木あり、松葉杖あり、とハゲシス(;゚д゚)ヴァー

しかし、それは問題ではないのです。
当直室が…。

某病院救急当直室
ここで何をしろと…。
待機って、丸椅子だけやし、そもそも夜にどうやって寝ろと…。

事務さんや救急外来の看護師さんに聞いてみたら、水曜からずっとクリーニングに出してるんだってさ。
…二日あれば返ってくるような気もするのだが、気のせいか…?
これは、いじめ…ではないと思いたい…orz

23:30追記
しかしいじめかと思われるような患者の列は続く…。
途中で食べてた昼飯を残し、午後3時からず~~~~~~~っと救急外来。
気がつけば午後11時過ぎてるっていったい何…?
しかしまぁ、本日はお子様がよく来てました。
腕の骨折で3人ギプス固定、足首の靭帯損傷で2人副え木で固定…。
その他大人も数知れず。
さっきまで膝の関節内骨折の人が来てて、その処置に追われてました。
めっちゃ忙しいけど、今日は無駄な救急搬送がまだ無いので、比較的機嫌は良いです^^
…夜中はどうだかシラネ。

02:00追記
まだまだ続いてます…orz
手関節のガングリオン、打撲、打撲、打撲…って、全然大したもんじゃNEEEEEEEEEEEEEE!
どないなっとんねん?!

05:30追記
…と、途切れた…?
ちょっと寝てきます…orz
起床予定時刻07:00ですが何か?

2006年10月28日

Deadly Week前夜

…夜遅くに帰宅。
明日からどうなることやらorz

明日は第五日曜で、救急病院での当直ですが、はてさて。
いいお天気だとスポーツ外傷が多い…かもですが、雨降りだと腰痛とか膝痛とかが多いかもしれんね…。
出来たら少ない方が(・∀・)/イイ!

…取り敢えず寝るわノシ

2006年10月27日

ハードですた

え~、昨日の当直ですが。
経時的に経過を追ってゆきましょう。

23:45
病棟からコール。
患者さんがベッドから転がり落ちて、額を切ったとのこと。
外科の術後一日目の患者さんで、年齢も70代後半だったので、不穏状態*1なのかな?と思って至急病棟へGo。
見ると、確かに右眉毛の上に約2cmの裂創があります。
出血はほとんど止まっており、即座に局所麻酔の後、4-0ナイロン糸*2で縫合しました。

…ここまではよかったのだが…

23:55
縫合終了と同時くらいに、不穏状態が強くなり、「頭が痛い」との訴えがありました。
少しおかしいな、と思って患者さんの名前を呼んだところ、どうも反応がおかしい。
GCS*3で言うと、E4V5M6から、ものの数分でE1V1M1になり、呼名反応なし。
瞳孔は?と思って見ると、瞳孔の左右不同があり、対光反射も落ちてるではありませんか。
1.急性発症の頭痛
2.急速な意識レベルの低下
3.瞳孔の左右不同及び脳神経学的異常有り
4.ただしその他のバイタルサイン*4の異常は無し
疑うべきは、クモ膜下出血、硬膜外血腫、その他の脳内出血、急性広汎性脳梗塞、くらいか?と考え、即座に主治医と放射線技師をコール、緊急CTを撮影しました。

00:45
結果は、右前頭葉付近の急性硬膜外血腫*5でした。
CT上、古い血腫も混じっており、小さい血腫があったところに、ベッドから転がり落ちた際に出血が加わり、脳の圧迫を来したものと考えました。
脳は相当な圧迫を受けており、救命のためには緊急手術の必要があると判断したため、即座に近くの脳神経外科救急を取っている病院に交渉し、転医を進めました。
同時に主治医から家族に対し、患者さんの病状と転医の必要性の説明が行われました。

01:20
救急車が到着し、転送。
転送には主治医が行ってくれたので、院内を空にせずに済みました。
転送に行ってくれた主治医に聞くと、転送先の脳神経外科医の判断によると、取り敢えずは大開頭*6して血腫を除去するとのことで、もしかしたら助かるかもしれない、ということでした。

結果的にウチでは対応しきれない(仮に手術不可能であるとしても、ICUが無いため、精密な全身管理が出来ない)ため、ICUのある病院に転送になったわけですが…う~む、ワタクシの当直の時にこういったことが起こるのは、何かあるのか…?
以前も、入院中のおばあちゃんが、喘息発作発症後数分で心肺停止になったりしたし…。
その人は何とか救命できましたが、ウチの病院にはICUが無いため、一旦重篤な状態になってしまうと、もう大変です。
場合によっては転送先を探し、全身管理をしてもらわなければなりません。

こういった、取り敢えずの処置しかできない病院が、日本中にゴマンと存在します。
東京や大阪といった大都市圏では、救急病院の数も比較的多いですが、大阪近辺でも奈良や和歌山あたりになると、転送先の病院を探すのに苦労したりします。
数年前には医者余りと言われてたハズなのに、一気に医療過疎になっている日本の現状。
もはやこれは、小児科や産婦人科だけの問題ではありません。
脳神経外科や整形外科も、なり手が少なくなってきています。
全ては厚労省の官僚が、金の使い方を間違っているせいで起こっていると言っても過言ではないでしょう。
もうちょっとこう、上手く金を使えないものかと、そう思います。



[脚注]
*1 不穏状態
周りの物事が把握できず、錯乱したような状態と考えて下さい。
術後やICU、個室に入院している、高齢の患者さんにはよく起こります。
勿論若い人にも起こる可能性があります。
ICU症候群という言葉もあります。

*2 4-0ナイロン糸
4-0とは糸の細さで、x-0のxの数字が大きいと、細い糸になります。
お腹を縫うときは、1-0ナイロン等が使われます。
腕や脚の大きな部分の皮膚を縫うときは3-0ナイロン糸、顔や頭になると、傷の大きさにもよりますが4-0や5-0ナイロンが使われることが多いようです。
また、形成外科の手術では、傷を目立たなくするために、6-0ナイロン糸もよく使われます。
さらに血管を縫う場合、大血管であれば6-0から8-0くらい、指などの末梢の血管だと、10-0や12-0の糸が使われます。
勿論、10-0位になると、顕微鏡でないと見えませんorz

*3 GCS(Glasgow Coma Scale)
グラスゴー・コーマ・スケールの略称。意識レベルを調べる為のスケールで、1970年代に英国で出来ました。
開眼は4段階、発声は5段階、運動機能は6段階で調べ、各々E(Eye)、V(Verbal)、M(Mobement)の点数で評価します。
各評価は点数が高いほど、意識障害が少ないことを示します。

*4 バイタルサイン
血圧、脈拍、体温、呼吸数、末梢血中酸素飽和度など、生命活動を示唆する数値のこと。
主に血圧と脈拍を指して言われることが多いです。
救急の現場だと、上級医に「バイタルは?」と聞かれれば、「収縮期血圧~mmHg、脈拍~回、SpO2(末梢血中酸素飽和度)~%」と即座に答えることが出来れば、研修医としてまぁ普通の出来と言えるでしょう。

*5 急性硬膜外血腫
脳を包む膜は、最外のものから順に、硬膜、クモ膜、軟膜と三つの膜があります。
このうち、硬膜と頭蓋骨の間に出来た血腫を、硬膜外血腫といいます。
頭部打撲の時に頭蓋骨骨折を生じた拍子に、頭蓋骨の真裏を通っている静脈が損傷し、出血することで出来ることがほとんどです。
ただし、静脈からの出血であると、血腫が大きくなって脳を圧迫するまでには、数時間くらいの時間がかかります。
なので、今回はもともとあった慢性硬膜外血腫に、急性の血腫が加わったため、頭蓋内圧がもともと高めだったのが急速に悪化したために、意識レベルの低下を見たのではないか、と考えます。

*6 大開頭
脳神経外科の手術の際に、頭蓋骨を大きく開けることを指します。
主にこういった硬膜外血腫の除去や、クモ膜下出血の動脈瘤クリッピング術、脳腫瘍の腫瘍切除などで用いられます。
大きく頭蓋骨を切るので、広い術野が得られますが、手術中に第二助手あたりが、頭蓋骨を元に戻すときに必要なネジ止めの穴をあけたりせにゃあきません。
これは主に研修中の脳神経外科医の役目ですが、ワタクシが救命センターにいてたときは時々やらせてもらってました。
術後は小さなスクリューとプレートで、頭蓋骨を固定します。
このため術後のXpが、サイボーグみたいな感じになるので、ワタクシはネジの位置とかをすごく気にしてました。

…細かいことは正確ではないかもしれないので、鵜呑みにしないように。
^^;

2006年10月26日

真面目にお仕事

本日の手術は全人工膝関節置換術(TKA)です。
例によって全身麻酔ですが、本日は術者なのよ(*ノノ)
取り敢えずXpな↓
右膝OA術前正側面
で、術後Xp↓
右膝TKA術後正側面

なんか簡単そうに見えるが、今日は難しかったorz
なかなか骨切りがうまくいかず、軟部組織の剥離と骨切りを数回反復し、ようやく人工関節の挿入にこぎ着けました。
むっちゃ疲れたわ…。

んで、さらに当直も追加で(;´Д`)
もうええッス…。
しかも手術終了直後に外線で電話が…。
ん?酔っぱらいから電話?
アカン、そんなんは救急病院へ行って下され。
ウチはもう検査も出来ない時間帯ですので、丁重にお断りしました。

…ヤカラなので、後で仕返しされたら笑える殺されるかもしれんが…。

ま、仕方なかばってん。
なんとかなる罠。
なんくるないさ~。
けせらせら~。

orz

21:30追記

日本ハム日本一おめ~^^!

これでしばらくは、ハムの大売り出しg(ry

2006年10月25日

救急は何のためにある?

穏やかな秋の日でしたが何か?
大阪だけやろそれというツッコミはナシでm(_ _)m
まぁそう切れんでもええやんというツッコミもナシでm(_ _)m
しかも、昼からは曇ってきてるやんかというツッコミもナシでm(_ _)m

…要は、今日は穏やかに時間が過ぎていって、給料泥b(ry

と、ともかく本題。
救急外来の忙しさはそこそこでしたが、ぶっちゃけ救急なんて一件も来ずですわ。
全部時間外診療ということですな(PM1:00~PM8:00)。
ええ加減、救急外来に時間外診療レベルで来るのを何とかしろと言いたいですな。
まだ夜診やってる病院も多いのに、わざわざ救急車で来たりとか…。
しかも別に歩けないとかそんなんじゃないんですよね。
普通にスタスタ歩いて診察室に入ってくるし。
しかもどこが痛いのかを聞くと、手首とかorz

やはりここは、病状の重篤さに応じて、有料化せざるをえないのではないでしょうかね。
生活費がないから酔っぱらって入院したいと救急車で来る人の影に、救急車が出払っていて119番通報から30分経ってやっと救急車が来て、それから病院を探して搬送したときには脳に障害が残ってしまったという熱性痙攣の子供さんがいます(実話…兵庫県某市)。
先日の奈良の妊婦さんの事例(asahi.comへのリンク)のように、病院側にも問題はありますが、救急を呼ぶ人間の質も問われてしかるべしでしょう。
無論、救急を受け入れる態勢をしっかりと作るのは、病院ではなく行政の仕事です。
世の中金ですわ、金。
金がないと病院も動けないんですわ。
医療を充実とか言うけど、どれだけ金を出して本気度を示すかですな。
人から没収した厚生年金を、要らんリゾート施設に使う暇があれば、その金で小児科医を雇える病院がいくつあることか。

厚生労働省にはうんざりですわ…。
もうこうなったら、保険診療を止めて自由診療にして、ブラックジャックになr(ry

2006年10月24日

ゴルフスクール2の④

ちなみに手術の方は、THA一発。
執刀はしてないけど、今日は足持ちで重かった…orz

術前
右変形性股関節症術前

術後
右変形性股関節症術後

足の長さも丁度(・∀・)/イイ!
麻酔の覚めもおkで、順調順調。
最近全身麻酔に凝ってるのでした…。

で、ゴルフスクールですが、早いもので、二期目のスクールも半ばまで来ました。
しかし、不調は治らず…orz
疲れてるんかねぇ。
前傾姿勢が足らないので、トップをはたいてしまいます。
スイングの軌道そのものはまぁまぁで、まっすぐ前には飛んでるのですが、全然ロフト通りの上がり方をしないので超困ってます(´・ω・`)
今日はそんな前傾姿勢の無さに対する特訓で、足下にマットを一枚敷き、少し足下を高くして打つ練習をしました。
必然的に前傾姿勢を強くして打たねばならんのですが…

全然当たらねぇorz

…疲れてるということで…勘弁orz
来週がどうなるか、こりゃあ見物ですぜ旦那orz

2006年10月23日

雨が降る雨が降る

久々に雨ですな(in大阪)。
昨日は結構いいお天気で、のんびりしましたが…。
…ずっと火の前にいてたので、ちょっとダルいですが^^;
そして本日。
ええ、通常業務ですが、ものごっついダルい…。

これは…風邪かもしんね。
なんとかは風邪をひかないというのだがなぁ…。
おかすぃです(´・ω・`)。
しかし当直はあるので、気合いで乗り切って、さらに明日の手術に繋げるコンボ技。
ま、少々の風邪なら(インフルエンザでなければ)、KIAIですよKIAI。

夜診は雨のせいか、大入りではなかったのでよかったのですが…夜中に起こされないことを願うっっっっ!

2006年10月22日

はらがへったらBBQ

本日は外科主催のBBQに出掛けました。
当然肉は食べますが、その他も結構ありました。
ネタっぽいののみ、写真掲載しますm(_ _)m

まずは手羽。
手羽!手羽!
なかなかいい焼け色がががが…。
当然ですが、焼き奉行ですので一発目はおいしくいただきました( ゚д゚)ウマー

次いでイカ。
イカ!イカ!
素で焼くのも何なので、小児科の先生の意見を元に、焼き肉のたれで漬け焼き状態。
何度もたれに漬けたので、しかもいいイカなのか柔らかかったので、むっちゃ( ゚д゚)ウマー

ホタテもありんす。
ホタテのバター焼き!
焼き奉行として、これは本日のスバラスィ(*´д`*)ハァハァな一品でFA。
口が開いた頃にバターをちょい乗せし、みりんを垂らした後、食べる寸前に醤油をたら~りたらり…。
テラ( ゚д゚)ウマー

締めはカップラーメン…と言っても本物のカップ麺ではなく、鍋で煮込んだやつを紙コップに入れたやつですけどね^^;
一日中炭の前で焼き奉行&種火番してたので、疲れました^^^^^^;;;;;;

<余談>
今回は金網でしたが、鉄板で焼くのが好きな方も多いはず。
大阪か広島なら、お好み焼きを好きな方も多いでしょう。
先日のYouTubeの動画を見ながら、他のもちょろちょろ探してると、ベジータ様の料理があったのを思い出しました。

お好み焼き…(・∀・)/イイネ!

2006年10月21日

言葉にできない…orz

といえば、小田和正

orz

でしょう。

…いあ、別に

OTL

でも

○| ̄|_

でもええんやけどね^^;


余談ではあるが、OTLはいつの間にか某国が起源であると主張している人々がいるらしい。
ヤレヤレだぜ

┐( ̄ー ̄)┌フッ

取り敢えず、見てみ。
orzな気分になれること請け合いw
五分くらいかかるけどね^^;

そもそものところ、いきなりトップ画像で喰われてるのに朝飯のカツ丼吹いたwww
言葉にできNEEEEEEEEEEEE!

もとのサイトはココ
ちなみに動物編も,、笑えるものと微笑ましいのが混在して、なかなか(・∀・)/イイッスヨ!

ネタを提供してくれたAlly㌧㌧クス!

2006年10月20日

もつかれ~

昨夜は一時半に起こされてから、延々起き続け…。
まぁ眠い罠。

しかし今日はほんまに何にもなかったわ…。
仕事上も特に何にも、という感じやったし。
帰りに打ちっ放しに寄ってみたけど、まぁそこそこといったトコかねぇ。
疲れてるのか、ちょっと頭が浮き気味でしたが、まぁぼちぼち。

明日はやっと週末。
五時まで仕事で、その後は相方とご飯食べるのだ~(`・ω・´)!

2006年10月19日

本日より通常態勢

一週間に最低二回の当直が帰ってきましたよっと。

orz

今日は手術日。
人工関節強化週間の始まり始まり~。

本日は全人工股関節置換術(THA)。
















…の予定でしたが、ここでどんでん返しが。

リウマチの患者さんだったのですが、もともと頸椎(首の骨)が癒合して、首を伸ばしにくい状態だったのと、声門が固く、挿管チューブが入らなかったこと、それに喉頭(のどの奥の方)周囲の浮腫もあるため、挿管は出来たとしても抜管後に呼吸困難になる恐れがあること、等々があり、ファイバー挿管(喉頭専用の内視鏡を利用した挿管方法)を準備していて万全の態勢で構えていましたが、挿管そのものが不可能と判断し、手術は中止と相成りました。

仕方ないので、来週の人工関節の作図をして、夕方からは専門医試験の症例まとめをしてましたが、これがやたらと時間がかかるぜオイ。
外来カルテから入院カルテまで全部出してもらわんとアカンし、どないなっとんねん^^;
しかも前の職場まで行かんとアカンねこれ…。
コマータ(´・ω・`)ネー
ま、頑張るしかないのだが…^^;

こんな調子で当直はどうなるんでしょうねぇ。
暇だといいな^^;

2006年10月18日

新LCDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

つ・い・に・きました!
8月末から注文していたLCD(Liquid Crystal Display、液晶モニター)が、注文殺到で品薄の波にもまれつつ、ようやく…きますた。
いや、日曜には来てたんですけどね、色々用事があって今日ようやく開梱した次第でして…。

さて、そいつは…

BenQ FP241W

メインPCのトコに置いてみますた

デカい!とにかくデカい!
ワイド!とにかくワイド!
明るい!とにかく明るい!
(・∀・)/イイ!とにかく(・∀・)/イイ!

…まぁ前まで使ってたCRTモニタが、色ズレ起こすようになってて、ぼやけたまま使ってましたので…。
これでどんなゲームでも没頭間違いなし!

…ん?何か違う…。
ああそうそう、症例まとめたりするのに、テキストを画面いっぱいに広げるからデカい画面が必要なんでしたね^^;
失敬失敬。

しかし何だな、BenQの液晶はどの程度いいのかなと思って、色々下見はしましたが、思った以上によろしい製品で良かったです^^
価格も安いし、液晶の大型パネルが必要なら、BenQという選択肢もアリかも、と思いました。

取り敢えず、寝ます…。
何か最近疲れてますが、食生活のせいか、かはたまた当直のせいか?!
(゚∀゚;)アヒャ

2006年10月17日

ゴルフスクール2の③ と手術日

昨日の当直はたいがいでしたが、眠くても仕方なす(´・ω・`)
取り敢えず手術は昼から二件。
橈骨遠位端骨折のORIFと、外反母趾の骨切りです。
橈骨遠位端ほい。
右橈骨遠位端骨折術前正側面
右橈骨遠位端骨折術後正側面
ロッキングプレート+創外固定で完璧(*゚▽゚*)
創外固定は2週間で抜いて、ギプスに変えます。

ほんでその次の外反母趾骨切りほい。
左外反母趾術前術後正面
Mann法という方法で、母趾の方向を変えてあります。
これは骨がくっつくまで一ヶ月半ほど、ぼちぼち歩いてもらいます^^

んで、ゴルフスクール。
…不調は継続中でして^^;
腕の動きが今ひとつで、肩から上手く腕を使わないとアカンとのこと。
ただし、腕だけで打ってもダメなので、これがまたムズい…。
まぁそのうちまた好調になるかもしれませんが、それまではじっと我慢かねぇ。

ツラいっす…orz

2006年10月16日

ええ、今日は当直ですが何か?

二週間ぶりの当直キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

…ヤッパイラネ。

という訳にはいかず、粛々と当直する次第であります。

本日の夜診は、手を切った人とか手を切った人とか手を切った人とかが来て、縫ったり縫ったり縫ったりしました。
…同じ怪我って、来る時は来るんですよね…。
流行病かYOヽ( `д´)ノ!ってくらいに、同じ怪我が来ます。
場所は違っても、左側ばっかりとかも時々ありますが、やはり同じ怪我ばっかりというのが多いかと思いますね。
不思議なことですが、外傷病院に勤めてると、こういうことは結構体験します。
偶然か何か知らんけど、オソロシス(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
まぁ足首の捻挫くらいなら許せるけど、入院・手術のいる骨折ばっかりや、縫わなアカン傷ばっかりとかだと、結構だれてくるので何とか汁!

2006年10月15日

ええ、今日も何m(ry

今日は確か全国的にいいお天気だったような気がしますが…みなさんどうですか?
仕事もホンマ…やってNEEEEEEEEE!

という訳で、何をやるでもなく(打ちっ放しは行ってきましたが)、リアルとネットをブラブラ…。
Σ(゚-゚*)ンッ?

CABAL Online Oβ中だってさ。
どれどれ、動作環境は…結構低スペックでもいけるのね…。
リアル顔の好みの問題だけか。
…濃い顔は…^^;
まぁやってみるべ。

取り敢えずSS

いきなり寒い街ですが、ここはスタート地点ではありません。
低スペックでもOKな割には、結構画質がいいのでは…?と思いました。

Cavalレドリックだ!

外見は初期装備ですが、まぁ…あまり変化しなさそう^^;
オープンβですから、まだ装備が増える可能性はあるでしょうけどね。
クエストはまぁまぁ多く、Lv10まではLv上げに専念するということがありませんでした。

まぁこっちは派手なアクションが面白いので、やってみる価値はあるかと^^
比較的低スペックでも動くので、お試しあれ!
ちなみにワタクシは、水星鯖(Mercuryサーバね^^;)にいてます。

おまけ。

寒い…

寒いです…。

2006年10月14日

ええ、今日も何もありませんが何か?

今日は確か全国的にいいお天気だったような気がしますが…みなさんどうですか?
仕事もホンマ、大過なく終了。
外来は相変わらず、「ええ天気やし暇やから病院いこか」という状態でしたが…。

…あれ?
昨日も同じことを書いたような…?
おかしいなぁ^^^^^^;;;;;;

ま、気のせいだと言うことで。

それはともかく、癌呆秋のBAN祭り癌張ってますが、冤罪BANも多数あるようで…。
ここでリンク先が癌呆のHPでないのがミソ
昨日の※欄でも、aoi㌧が冤罪BANって…癌…ほんまに見境無いなぁ…。
どういう基準でBANしてるんだ?

もうこれは、国家権力で潰してもらう必要があるんジャマイカ?
金(Goldの方ね)の裏付けのない日本円を作りだして売ってるのに等しいですからねぇ…。
癌が日本円にしてなくても、RMTに対して徹底的な予防策をとっていない訳で、もうこれは見て見ぬ振りです。
何より、国外からのRMT業者をブロックすることをしていない以上、これは不正送金に関与してると見られても仕方ないでしょうね。
という訳で、皆も首相官邸にメール汁!

内容は、

『現在、インターネットを利用したネットゲームでは、RMT(Real Money Trading)という、ゲーム内の仮想通貨を現金化できる制度が、個人によって営まれているが、これは現状では何ら法規制を受けておらず、野放しになっている。
そのRMTにはいくつかの問題をかかえている。
一つは仮想通貨はゲーム上、無限に生産できる状態であり、これを日本円に自由に交換できるということは、日本円を無限に、しかも私的に生み出すこととほぼ同義であるという点が挙げられる。実際に、社員が仮想通貨を大量に作成し、それを現金に交換し、不正に3000万円の利益を得たという事件も発生している。
また、RMTには国外の業者も絡んでおり、国外への不正な送金もありうる状態であり、その額は億単位に上る可能性もある。
各管理会社はこういった不正に関わる状態を、対応する法が無いからといって無責任に放置しているに等しい状態であり、日本円の不正な国外流出を防ぐためにも、法的に管理される必要があると考えられる。
こういった、仮想通貨に対する、日本円への換算に関する法の整備を一刻も早く整備することを希望する。』

こんな感じでよいかと思われます。
ここを読んでる方でお暇な方がいれば、ぜひよろしゅうに。

2006年10月13日

ええ、何もありませんが何か?

今日は確か全国的にいいお天気だったような気がしますが…みなさんどうですか?
仕事もホンマ、大過なく終了。
外来は相変わらず、「ええ天気やし暇やから病院いこか」という状態でしたが…。

まぁそこはそれ、もう悟りの境地ということで、流してしまいましたヽ(´ー`)ノ

…これもほんとにどうでもいいんだけど、ゴルフの調子が復調してきました。
7Iでしっかり110Yは飛んでます。
キャリー(実際に飛んだ距離)だけなので、ラン(ボールが落ちてから転がった距離)を入れると、130Y位は行って…たらいいな^^;
まぁこれでやる気も復活してきたことだし、頑張るべ。
もうちょっとやせたいし!

2006年10月12日

仕事~仕事~♪

本日の手術は、全人口膝関節置換術(TKA)。
残念ながら主治医症例ではなかったので、写真は省略。
まぁ二週間後には主治医症例が来ますので、そのときにね^^

今日はほんまにすいすいと事が進みました。
全身麻酔も確実&滑らかにいけましたし、手術そのものも、助手でしたが特に何もなく終わりました。
帰りにはジムで暴れてきて、少々ぐったりしてますが…まぁ明日も頑張れる程度です^^

そういや、今週で当直の少ない日々は、終わりを告げます。
年末から年始にかけて、当直の嵐が吹き荒れるでしょう。
特に12月。
ちょwwwwwwおまっwwwwwwww
って数の当直が確定してますwwwwwwwwworz
まぁ頑張るべ…。

2006年10月11日

さて…

今日はネタがありませんなぁ…。
午前中の外来も平凡に骨折数件くらいでしたし…。
救急外来も何とはなく平穏無事。
開放骨折の搬送依頼が来てましたが、部長に相談したところ、手術室が動かせないので、三次救急施設に問い合わせて下さいとのことでした。
という訳で、本日はまるっきり給料泥棒状態…。
まぁ今月末は連直もあるし、許してもらおうかね^^;

で、帰りにはジム…と思ったのですが、昨日のレッスンが気になって、打ちっ放しの方へ。
左手首を固定することと、体を回してゆっくり振ることを意識して…。

まぁまぁかな。

しかしながらまだまだ安定はしていないので、油断せんと頑張らねば(`・ω・´)!

2006年10月10日

ゴルフスクール2の②

例によって火曜はスクールですが…。
その前に、仕事!

と言っても、今日は手術が㌧じゃったんですよね…。

腰部脊柱管狭窄症(今年の初めにみのもんたが入院したでしょ?アレですよアレ)で、手術予定の人だったんですけど、何やらものごっつい貧血があることが判明。
数ヶ月前までは普通(それでもやや貧血気味)でしたが、入院直前に計ると㌧でもないことに。
Hb12.1(本年5月頃)→7.9(10/03)

…Hbって何だ?と思われた方はこちら

で、手術は延期して内科に転科し、消化管出血がないかどうか、胃カメラとかする予定だったのですが…

自主退院しちゃったよorz

…まぁ元から変な人でしたが、ここまで人の話を聞かんとは…。
ぶっちゃけ、男の人でここまで急激に貧血が進んだ場合、最悪の場合致死的な何かが潜んでる可能性があります。
ウチの上司が担当だったのですが、内科の先生と並んでそう言ってたのにねぇ…。
検査が必要だと言ってたのに自分の判断で退院したのだから、しかもええ年こいた大人やし、もうこれはどうなっても仕方ありますまい…。
困った人だなぁ。

という訳で、本日はマジでゆっくり…できNEEEEEEEEEEE!
麻酔記録の新装置の調子を見たり、退院の許可を出したりと、何だかんだ言って結構やることがあったり^^;

んで、帰ってきてからはスクール。
ひたすら5Wと5Iの練習…と行きたいとこですが、何故かスランプ中orz
7Iですら当たらNEEEEEEEEEEE!
しかし5Wはよく㌧でる罠。
何故?!
そこはやはりプロのコーチ、的確に指導して下さいました。

インパクトの瞬間、左手首がわずかに背屈(手の甲側に曲がること)してるとのことです。

そう言われて確認してみると、確かにそんな感じが。
フェアウェイウッドだとロフトが小さいため、インパクトの瞬間に左手首が曲がっても、わずかにしかフェースが開かないため、またヘッドのスピードがわずかに上がるため、意外とよく飛んでる状態になるが、アイアンだと全然当たらない、という状態になるとのこと。
これは…まさにネ申!

しかし相変わらず7Iもまともに当たらない罠…。
どうなってるんだ一体…。

(つづく)

2006年10月09日

えび満月

突然ですが、お菓子の紹介などを。
えび満月
どう見てもえび満月ですほんとうにありがとうございました。

って、ゆげ㌧に「えび満月って何?」と聞かれたので、掲載しますた\(゚▽゚*)
味は…普通かな…^^;

まぁぶっちゃけ、ネタがないということは内緒です(*ノノ)

しかし、これって大阪名物ですかね?
山星屋さん…?
確かに大阪の会社ですが…。
アリスタ山星屋
屋号がカタカナ入ってて、カッコイイ(`・ω・´)!
でもやっぱり、大阪名物かどうかまでは、ちょっと判定不可…^^;

≪20:30追記≫
ちなみにこれが、カレーせん
本日の晩ご飯です。
カレーせんDA!
これは全国的に有名…なハズ。
メーカーは亀田製菓
新潟の会社です。

どんなもんじゃ~い!

2006年10月08日

ショートコースに行く

まぁいいお天気で(in大阪)、風は強いものの絶好のゴルフ日和!
という訳で行ってきました。
近場のショートコースですが、比較的手入れがいいので、微妙に有名だそうです。

エアポートヒルCC

あ、関空が見えたんだが、写真撮るの忘れた…。

まぁダボ(ダブルボギー)ペースで…。
時々パー、所によりトリプル↑orzという感じでした。

早朝から行ったので、誰もINEEEEEEEEEEEE!
気持ちEEEEEEEEEEE!

ウォーターハザードのカルガモも、気持ちよさそうにしてました。
カルガモ兄弟?

ネギは背負ってなかったので、残念ながら鴨鍋は断念(ぉ
しかし人慣れしてます…。
至近距離で激写
もうちょっとで一緒になって泳いでしまうとこでした(*´д`*)ハァハァ

本日の夜は、相方と焼き肉してます\(゜▽゜*)

2006年10月07日

祭りだそうで

ええ、今日は病院の周りが全面的にお祭りだそうです。
ちなみに家の近所も祭りだそうです。

…車の移動が出来ないんですが…。
テラメイワクスwwwwwwwww

何とか汁!

…まぁいいや、祭りなんて関係ねぇ。
騒がしいのは嫌いだし、ゴルフに行けば酔っぱらいとかウザいのを見なくてすむしな~。

夕日が燃え落ちてゆく…

帰りの途中で一枚。
肉眼で見るともっときれいでしたけどね^^
なんかもう、冬の足音が聞こえてきそうな感じです。
季節が過ぎるのって、早いなぁ…。

2006年10月06日

市役所の都合にて

≪警告≫

先に言っときますが、本日は純粋に愚痴です。
また、全国の市役所職員を身内に持っておられる方は、読むと不快になる恐れがありますので、Tu-Kaムカツクと思いますので、このエントリーは脳内で削除しておいてくだしあ。

ええ、今日は市役所の検診なんだとさ。
その都合で、こっちの予定は全部変更に。
しかも市役所の検診の日程が決まったのは、なんと先週末。
チョットマテ。
なんでそんな、多くの部署に影響のあることを一週間で決められるねん。
しかも普段何か決めるのに、一ヶ月はゆうにかかるというのに、その勝手さは一体…?

おかげで今日検査の予約だった人は、後日に島流し。
手術の準備で自己血の採血予定の人は、明日に集中することに。
一人30分はかかる作業を、病棟周りもあるのに4人もせよと?
しかも一日中暇ならともかく、朝から予約のぎっしりつまった外来(恐くて確認していないが、多分40人↑)もあるのに…。

ほんま、市役所の職員は身勝手やわ。
自分の都合のええことは素早く決めて、得にならんことはダラダラと時間かけて決めて、その分会議とかで遅くなったら時間外付けおるし。
勿論、真面目に働いてる人もいてるんやろうけど、この小役人根性がもうタマリマセン。

まぁ身勝手なんは、市役所の職員だけやないけどね。
市議会議員の何とかで、入院させてくれとか、いきなり事務に電話かかってくるらしい。
『そんなん正規の受診させ!入院は医者が決めるねん。話はそれからや!』って突っぱねたけど…。
市議会議員の~とか、市長の~とか、市役所の~とか、そんなんで特別扱いしてもらおうというのが、そもそも間違いってことに気付けってぇの。
手や足が折れてても、自力で病院に来て、真面目に長い時間待ってる人もいてるっちゅうのに…。
市役所とか市議会議員とか、待ち時間が長いから時間外で診てくれとか言うらしいんよね。
待ち時間が長い状態なんを分かってるんやったら、それを自分の権限で金を出して、医者と看護師を雇って、病院の状況を改善するのがテメェらの仕事やろがと小一時間問い詰めたい。

…もっと言いたいことはあるが、取り敢えず疲れるだけなのでこの辺であぼ~んとします…。
疲れた…。
でも明日はもっと疲れるわぁヽ(´ー`)ノ

2006年10月05日

今日は手術も一休み

本日は、手術は全部局麻のものばかり三件。
1.バネ指→腱鞘切開
2.ガングリオン→摘出
3.粉瘤x3→摘出x3

まぁ…そこそこということでw

しかしまぁ、今週はラストの土曜に、デカい仕事が待っております。
今月中頃から末にかけて、人工関節シリーズが続くのですが、それの自己血貯血が…。
土曜は取り敢えず

4件。

…。
朝から外来のあとにその仕打ちですか…。
…。

orz
ま、なんくるないさ…。

2006年10月04日

Ragnarok…終焉…?

さすがに垢がもったいないかと思い、ちょっとだけ1dayで復帰。
俺って癌畜wwwwwっうぇwwwwwwww

ソロでは何なので、相方も誘ってみました。
むっちゃ久々・プロ市内北端
相方はノビなのですが、何かいてるな…。

ぉぃぉぃ…
ちょwwwww
BOTの資金受け渡しですかwwwwwwwwww
お先真っ暗ですやん…orz
癌め…。

…それでも久しぶりにinしてみると、懐かしい人々(まだたったの半年なのにね)がいてくれました。
aoiさん、宇喜多さん、その他たくさん^^
いい人はたくさんいてるし、おもちゃに突撃しててチェペットに轢かれても、起こしてくれるクルセさんもいてたし…。
やはり管理がマズく、俺TSUEEEEEEEEEEEやRMT目的のBOTをはびこらせてるおかげで、斜陽になりつつあるんでしょうね。
プロ南の露店の数も、少し寂しげです。
BOT露店があまり減ってないのが、少々ムカつきますが。

…今後一体どうなっていくんでしょう。
実際、MMOはROが初めてじゃないのです。
Diabloからネトゲ初めて、UOやその他もやってきましたが、もともとファルコム信者なので^^;、この手のドット絵キャラのいてる画面には弱いのです(*ノノ)
どうやらROを超えるような、ドット絵MMOは出てきそうにないですし…。
ファルコム、なんで英雄伝説オンラインを自社開発せんのかな…。
ボロ儲け確実でしょうに。

まぁ、1dayが切れるまで、何日か入るかもですが、ここを見てる人でまだROしてる人がいれば、よろしくッスm(_ _)m

そういや3年前、ここでみんなで集合写真を撮ったなぁ…と懐かしんでみたり。
雪のルティエ・屋根の上

2006年10月03日

ゴルフスクール2の①・その他は平常通り営業

取り敢えず手術は、人工骨頭。
ほいXp。
右大腿骨人工骨頭置換術正面術前術後
ヽ(´ー`)ノ

…今回は所要時間1:10で、まずまずかな。
ちょっと止血でゆっくりしてたので、時間がかかりました。

んで、本日からスクール2クール目。
今日は前回のおさらいがてら、FW(フェアウェイウッド…誰ですか、ファイアウォールなんて言ってるのは?)をひたすら打ち続け。
ん~…やはり上半身と、左腕のコントロールかなぁ。
上半身はボディターンが早くて、左を向きがちだそうです。
左肩が突っ込んでいくのと相まって、よく引っかけるのだね。
飛ばそう飛ばそうという意識を消して、ウェイトシフトでしっかり飛ばす、という風に変えないといかんとのこと。
左腕は、脇を締めて肘を伸ばし、フェースが余分に開かないようにすること。

あとは回数かねぇ。
7I(7番アイアン)も、あれだけ打ったおかげか、かなり正確に飛ばせるようになったし、やはり数は力であります!
今期で5Iも何とか人並みに打てるようになるのが目標です。
11月末まで、頑張るぞ~!

2006年10月02日

ネタが無いので勘弁

外来のこととか書いても鬱になるだけなので省略。
うはおk、という感じだったということだけは書いておこう(ナニ

で、もはや夏の暑さはどこへやら、一気に涼しくなりましたがこの雨。
車で移動してても窓を開けるわけにはいかず、さりとてエアコンなんぞ入れようものなら寒くてやってられません。
という訳で、前に買った扇風機が大活躍。
車内で絶賛活躍中!
風量は少ないので、涼しいというとこまでは行きませんが、空気が動くだけでも違いますな。
この微妙さが(・∀・)/イイ!

…鋭い方なら、「電源はどうなってるんだ?」と思うことでしょう。
そう、USB扇風機ですから、電源の確保が結構大変です。
しかし、最近は便利なアイテムが出てますな。
車のシガーソケットから、USB電源に変換するヤツが売ってたりします。

足下の方から、電源を取ってます。
右の方で赤く光ってるのは、電源分配ソケットのスイッチ。
光り物が多いのは仕様です
電源分配ソケットには、手前からiPod用のFMトランスミッター、USB変換アダプタ、小さい照明(左の白く光ってるヤツね)コネクタが、それぞれささってます。

妙に光ってますが、ウチの人間は何故か光り物大好きで><
室内照明にブルーライトを導入するかどうか検討中だったり。
…まぁ…一人で喜んでるだけですが…orz

2006年10月01日

朝から抜けてます

09/14に手術した人工骨頭術後のおばあちゃんが、朝から足が変な方向を向いてると。
…7:30か…。

すみません寝てました

まぁ朝ご飯は食べて、病院へ。
見た瞬間脱臼ケテーイヽ(´ー`)ノ
仕方がないので放射線技師さんを呼んで来てもらい、脱臼の整復をすることに。

整復前Xp
左人工骨頭置換術後脱臼整復前

まぁ…抜けてますね…。
痩せて小さいおばあちゃんは、筋肉や脂肪組織が少ないため、抜けやすいのです。
しかも普通に理解力のある人ならともかく、ちょっと認知症でね…(==;
という訳で、Let's整復。
どうするかというと、ぶっちゃけ引っ張るだけ。
放射線技師さんに上半身を押さえてもらって、僕が足を内捻りの状態で引っ張り、骨頭がいいとこまで下りてきた後で一気に押し込む!


ゴキッ


整復後Xp
左人工骨頭置換術後脱臼整復後

ヽ(´ー`)ノ

足の固定は、膝の間に枕を挟んで、足が内捻りにならないようにして完了。
うう、またリハビリが遅れるよ…orz