夜を駆け抜けろ! 2006年01月 Archives

Main Page | 2006年02月 »

2006年01月31日

いや~やっぱ連直は疲れるわ

と、タイトルには何の関係もなく、散髪してきました。

使用前
使用前

かなり長くなってます。
もう5ヶ月近く散髪行ってなかったからなぁ…。




使用後
使用後

実は5時を過ぎてから、一旦病院外の散髪屋さんに行って(院内にはない)、ばっさりとやってきたのですが…やっぱスポーツ刈りええわぁ(*゚▽゚*)

ものごっついすっきりするんよね~。

散髪後、術後の患者さんを診てから、帰宅。
三日で睡眠時間が約4時間…久々に疲れたッス^^;

2006年01月30日

子供の膝

典型的な症例を発見したので、カキカキ。
子供さんに関係のあることなので、親御さんや子供の世話をする方々には、知っといていただけたら幸いです。

子供の膝の痛みで、走ってるときに痛がることが続く場合は、整形外科を受診させて下さい(・∀・)

Osgood(オスグッド)病
膝の成長軟骨部の剥離で、膝蓋腱(お皿から下方へ伸びる腱で、膝の伸展に大きく関与する)による反復する牽引力が原因で起きる疾患です。
スポーツ障害の一つで、幼少時から本格的なスポーツを行うことが多くなったため、よく見られるようになった感がありますね。10歳代前半から中盤にかけて発生することが多いと、教科書には記述されてます。
個人的には、特にスパイクを履くスポーツ…野球、サッカー、陸上など…に多いように思います。

症例は11歳男児。
運動時の膝蓋腱周囲の疼痛を主訴に来院しました。

まずは健側の写真。
X線写真をよく見ておくと、患側と比較したときよく分かります。
健側

そして患側。
丸で囲んだ部分が患部です。
Osgood病

この部分を拡大すると…
患部の拡大写真
上図のように、膝蓋腱(はっきりと写ってはいない)の反復する牽引力によって、成長軟骨がはがれてきている状態です。
程度にもよりますが、運動時痛を中心に訴えることとX線像とで、おおよその診断ができます。

ちなみに放っておくと、成長軟骨が剥がれっぱなしになるため、運動時の疼痛が残ります。
なので、そのままでも一部の利益もありません。発見即治療です。

治療は、軽度であれば装具(Osgood病用のサポーター)を装着させますが、重度であればスポーツを完全に止めさせる必要があります。
もちろん、一生止める必要はありません。
成長が終わって、こういった成長軟骨が完全にくっついてしまえば、スポーツに復帰できます。
年齢的には17~18歳でおよそ大丈夫になりますので、この年齢になるまでにしっかり治療すべきです。
ただ、前述のように運動制限をすることもあるため、親の協力が非常に重要になります。

なので、運動しているときの膝の痛みを訴える子供を見たら、是非早期の整形外科受診を!

…と宣伝してみる罠。

2006年01月29日

救急病院での当直

もうここんとこ日記しか書いてませんが…ネタないねん^^;
気がつくと、仕事とROが中心で、時々PCをいじるという、かなり寂しい状況になっている罠。

それにしても、救急病院の当直は相変わらず…しんどい。
何がって、ほとんど1次救急しか来ないから、普通の外来やってるのと変わらない訳で。
(1次救急等に関しては、”救急医療についてちょいと”参照)

ものごっつい平日の延長なのよねぇ。

ま~今日は天気も良かったし、スポーツ関連の怪我が多かったかな。
捻挫とか打撲とか、そんなとこ。
冷やして以上、ってのばかりで、ある意味よろしい感じですよ。
やっぱ怪我で手術とか、する方はいいですけど、される方はイヤですよね~。

ちなみに本日は、長居公園で大阪国際女子マラソンだっけか?行われていたそうですが、その関係で昼間はあまり患者さんが来なかったんですよ。

…周辺道路が交通規制されてましたからね…。

で、規制も解除された16:00頃から、┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨っとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

捻挫捻挫打撲打撲捻挫…

夜中に何が来るかは、またのお楽しみ!
もうね、明日も当直だから、(´・ω・`)ションボリです。

2006年01月28日

セミナーにGo

ウチの大学関係のセミナーに行ってきました。
土曜の昼間に病院から出るなんて、ほんと何ヶ月ぶりだろう…。

セミナーは外傷関係のネタばかりのもので、まさにストライクゾーン。
キタコレ( ゚∀゚)b

しかも何てったって、外傷関係だと「あいつ」がいないから、気楽に出席できるんだよね~。

…「あいつ」って誰かって?

ウチの教授ですよ。

詳細は省くが、個人的に(検閲削除)てもいいと思ってますので( ゚∀゚)

まぁ人徳のない人間は、ワタクシは自分の上司とは一切認めませんので…。
ついて行きたいなんてこれっぽっちも思わねぇや。
個人的な恨みもあるし、やつとは同じ部屋の空気も吸いたくねぇしなぁ。

とまぁ愚痴はさておき、いろんな症例を見ることが出来たし、今宵は満足して眠れそうです。

明日から火曜の晩まで帰れないし、早い目に寝ますかねぇ^^;


…G狩りは…多分人が来ないから…;;

2006年01月27日

金曜日は自己血採りの日・その2

さてさて、前に「自己血貯血の写真を撮る」と言ったきり、スルーしてた訳ですが、ようやく撮ってきました。

ワスレテタワケジャナイヨ。

多分…。

取り敢えずこれが、採血前の血液バッグ。

中身は空っぽのように見える採血前のバッグ

ここに、血液を貯める訳ですが…具体的にやってるとこを撮ろうと思ったのですが、やはり患者さん個人の肖像が出るのは好ましくない(例えモザイクかけてたとしても)と判断し、断念。
献血した人は分かると思いますが、アレと同じ。
ぶっちゃけ針で血管を刺して、血液をこのバッグ内に入れます。
無論、注射器で吸い取る訳ではなく、高低差を利用して貯めます。

要するに、バッグを低いところへ置いとけば、勝手に血液が貯まるということで…。

このバッグ、内容が無いように見えますが(゚∀゚)、少量の抗凝固剤(クエン酸ナトリウム…果物に含まれてる、酸っぱい味の成分ですな)が入っていて、血液の凝固を阻害します。

ぶっとい針を刺して…針の写真はさすがに怖いので省略…血液を貯めます。
このバッグは大きい方なので、約400ml入ります。
その結果、こうなります。

満タンだヽ( `д´)ノゴルァ

静脈血なので、色はやや赤黒いですね。
これを専用の冷蔵庫に保管します。
問題がなければ35日間保存が利くので、その期間以内に使えばOK。

こうやって一週間に400mlの血液を採取します。
手術術式によって2~3回採取、800~1200mlの血液を貯めておきます。
採血の直後は患者さんは軽い貧血状態になるので、鉄剤の静脈注射と、EPO(エリスロポエチン、造血作用を促すホルモンの一種)製剤の皮下注射を行い、貧血の回復を促します。

こうやって、他家輸血を可能な限り回避する努力が続けられている訳です。

ただし、悪性疾患(癌など)や感染症がある人には使えません。
血液の中に癌細胞や細菌がいてると、それを体内に戻すのは自殺行為になりますから…。


来週の金曜は、以前の勤め先に研修手帳のハンコをもらいに行くので(まるで夏休みのラジオ体操状態ですが^^;)、自己血著血の役目は免除だ~ヽ(´ー`)ノ

2006年01月26日

自己満足の日

昨日自分がいなかった間に、大腿骨頚部骨折の患者さん(90女性)が入院してたのだが、高齢ということもあり、早い目に手術しましょうということで、本日手術をしました。
右大腿骨頚部骨折

人工骨頭置換術なのですが、骨粗鬆もあるため、骨頭の固定に骨セメントという接着剤を使うことになりました。
これを使うと、時間がかかるんですよね…。
しかも、結構難しい。

というのは、セメントは固まるまでに約10分。
この間に、骨頭を固定せんといかんのです。
まぁ手術そのものは普通にやってるモノなのですが、セメント使用は久々なので、ちょっと緊張。
それに、タイムトライアルの雰囲気もオーベン(自分より先輩の医者)から漂ってきたので、ちょっとあせあせ^^;

結果
人工骨頭置換術後

手術時間は1:05。セメントを使ったにしては、結構早く出来ました(*゚▽゚*)
今まではセメントレス(セメントを使わないタイプ)の方で平均すると、およそ1:20くらいかかってたから、セメントを混ぜて固まるのに余計に15分ほどかかることを考えると、かなりイケてるかと思う訳ヨ。

…このあたりが”自己満足”でして…。
結構早く手術できたなと!

ま、これに満足せず、常に向上心を持ち続けたいと思いますっ!


付録・拡大X線写真
術前術後の拡大写真
( `・ω・´)b
セメントも均等に入ってるし、骨頭も安定してるし、オーベンに100点もらいますた!

2006年01月24日

今日はどっぷり監獄

本日はジムも休み(火曜定休日orz)、当直明けで眠いので帰ってきてからずっと監獄で2PC公平狩り。
ルーミスも75/46、ガンマは75/45で、結構伸びてきてます。
欲を言えば、ガンマは90↑にして、ゼロムグローブをつけさせたいのだが…まぁ見果てぬ夢状態です^^;

ぼちぼちSGの使い所を心得てきたような気がしますが、如何せんDEXが補正込みで40台では、SG5がせいぜい関の山。
未だに滑り割を確実に決めることは出来ないので、比較的よく死にますorz
そう考えると、90↑のWIZって、ものすごく強いなぁ、と実感。
レドはQM3の後、FWとMSのみで監獄のモンハウ一掃できますもんね。
ルーミス&ガンマコンビが90↑に行くのは、はてさてあるのだろうか…?
取り敢えずJOB50にはしますが、その次はアルを90↑、レティをJOB50というこれまた大変そうな2PC公平をする予定なので…。
しかも専門医試験の勉強も同時にせにゃあかんなぁ。
ε-(ーдー)ハァ

ありす㌧惨殺?!

監獄に行く途中で(死に戻りな^^;)、ありす㌧ハケーン→JT瞬殺の一場面。
ちなみにドロップは無し…。

2006年01月23日

月曜は当直なんだけどさ

当直室でテレビ見てたんだけど、いきなり速報。

ホリエモンタイーホキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

…仕事に関係ないよなぁ…。

関係あるといえば、季節や天候ですね。
寒いと『痛い』と訴える人が増えます。
これは何も気のせいではなくて、寒冷刺激が加わると、慢性的な痛みを感じる神経が余計に刺激されるのです。
ここで疑問点。

Q.痛いのって、冷やせばいいの?温めればいいの?

A.痛みの種類によります。
例えば、急性期の痛み…何かにぶつけた、捻挫をした、等の、腫れを伴うような急に出てきた痛み…は、冷やすことで痛みが軽くなることが多いです。
具体的には、アイシング(氷水の袋をタオルでくるんだものを10分間隔で痛いところに当てる)すれば良いことがほとんどです。
冷湿布は、もともと水分を含んでいるため貼るとひやっとすることが多いだけで、冷やすものではないのと、メンソール等の成分を含むため炎症を助長する可能性があるため、使わない方がいいでしょう。
また、慢性期の痛み…変形関節症や長く続く重い腰痛や肩こりなど、深いところから来る鈍い痛み…の場合は、温めることがいいことが多いです。
具体的には、お風呂で温める、市販のホットパックを当てる、等で対処します。
もちろん、痛みが数日ですっきりしないようであれば、整形外科を受診して下さい(とこっそり宣伝)。
当然のことですが、捻挫とかは気になるようならその日の内に受診するのもいいと思います。

んでもって、寒い季節は痛みを感じる人が増えるので、整形外科が結構繁盛するわけで。
まぁ雇われの身分としては、繁盛しない方がありがたいですが^^^^^^;;;;;;;
だって出来高払いじゃないんだもん…。

とか書いてると、救急の問い合わせが一件。
「22♀の飛び降りで、左足関節の脱臼骨折です。脱臼してるのは距骨です。」

無理です。

と、冷たいような返事をしました。
距骨っていうのは、足関節(足首)の真ん中の骨で、脛(すね)と踵(かかと)の間にある骨のこと。
これが脱臼してると、即座に手術で整復する必要があります。
この骨は、非常に血流の悪い骨でして、ちゃんと元の位置にいないと、一発で阻血(血が巡らないこと)が起こり、壊死(腐ってしまうこと)を起こしてしまうのです。
残念ながら、ここでは二次救急までは対応できるのですが、三次救急は無理な病院でして…。
(二次三次は、「救急医療についてちょいと」を参照。)

まぁそんな夜中前の一コマ。

2006年01月22日

むっちゃ久々にGv

日曜…。
久々にだらだらした日曜。
朝から2PC公平in監獄、昼は近所の開業医偵察、夕方はラーメン食いに行って、帰ってきてから…

Gv

今回はまず攻撃からなので、取り敢えずアルで出撃。
しかし…Gvに出たと行っても、所詮AGI騎士。
しかもまだLvは81で、バーサークPは飲めませんorz
DBr2HSぶん回して、取り敢えず目の前をちょろちょろするセージやWIZを、ぷちぷちと。

まぁぶっちゃけ装備は整ってないので、よく死にます。
しかも重いのは重い…。
前よりもちょっとは軽くなったような気もするけど、気のせいっぽい。
ただ、光回線が1Gになったので、そのせいだろうかね。

そんなこんなで2時間が過ぎ、ようやく砦確保。
最後は同盟の援軍もあって、何とか乗り切れてよかった!

Gv終了後。砦確保したよ!

来週は日当直なので、出られないけど…みんな頑張ってね!


そうそう、鎧と剣の修理を忘れてて、再ログインした時に…

GXクルセ集団殺人事件

なんじゃこりゃああああ?!
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
GXクルセさんが全員…死んでるッ!
この謎はッ!
是非金田一君かコナン君に解いて頂きたいッ!

…イヤマテ、単にGv疲れで寝てるだけ…というのは無いよね…。
見方によっては、真ん中のチャンピオンさんがまとめて瞬殺した、という…無理か^^^^;;;;;;


しかしその近くでマスターが平和に(*´д`*)ハァハァしてるのは内緒で(*ノノ)

2006年01月21日

コメント・トラバ、カテゴリのツリー化

これは…タイトルの通りでして^^;

├(;゚∀゚)アヒャ
├┬(´・ω・`)ションボリ…
│├(´・ω・`)ω・`)ω・`)ω・`)クワドロプルショボーン
│└(´・ω・`)ω・`)ω・´)ω・´)ダブルショボーンダブルシャキーン
└(*´д`*)ハァハァ

こんな感じにしたいなと!

例によって、小粋空間さんとこからまんま拝借。

この記事の通りにやっちゃいましょう。

まずはmaketree.jsをダウンロード
これは小粋空間さんとこのJavaScriptをそのままを使っています。
文字コードはUTF-8ですので、ShiftJIS等お使いの方は、適宜変換して下さい。
次いで、maketree.jsをMobableTypeのあるサイトにアップ。
取り敢えず場所はルートにしとけばマチガイナイ。

んで、各項目のツリー化を行うスクリプトをカキカキ。



最近のエントリー

<div class="side" id="entrylist">
<ul>
<MTEntries lastn="10">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
</MTEntries>
</ul>
</div>


<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
generateNormalTree("entrylist");
//-->
</script>



最近のコメント

コメント数を一部書き換えてあります。

<div class="side" id="commentlist">
<MTEntries recently_commented_on="10">
<a href="<$MTEntryLink$>"><MTEntryTitle></a>
<ul>
<MTComments lastn="10">
<li><a href="<$MTEntryLink$>#<$MTCommentID$>">
<MTCommentAuthor></a> <$MTCommentDate format="%m/%d"$></li>
</MTComments>
</ul>
</MTEntries>
</div>


<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
generateNormalTree("commentlist");
//-->
</script>



最近のトラックバック

<div class="side" id="trackbacklist">
<ul>
<MTPings lastn="10">
<li><a href="<$MTPingURL$>" target="_blank"><$MTPingTitle$></a><br/>
from <$MTPingBlogName$> <$MTPingDate format="%m/%d %X"$></li>
</MTPings>
</ul>
</div>


<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
generateNormalTree("trackbacklist");
//-->
</script>



カテゴリーリスト(含サブカテゴリー)

<div class="side">
<div id="categories">
<MTSubCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
<li><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a> [<$MTCategoryCount$>]
<MTElse>
<li><MTCategoryLabel>
</MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTSubCatsRecurse max_depth="3">
</li>
<MTSubCatIsLast></ul></MTSubCatIsLast>
</MTSubCategories>
</div>
</div>


<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
generateSubcategoryTree();
//-->
</script>



月間アーカイブ

<div class="side" id="monthlylist">
<ul>
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a> [<$MTArchiveCount$>]</li>
</MTArchiveList>
</ul>
</div>


<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
generateNormalTree("monthlylist");
//-->
</script>



これで本文はOK。
仕上げに、<head>~</head>の間に、このスクリプトの使用を宣言する。

<script type="text/javascript" src="<$MTBlogURL$>maketree.js" charset="utf-8"></script>

文字コードは適宜変更すべし。


あとは外見上の調整。
ツリーの罫線になる画像をダウンロード。
実線:tree_lst_solid.gif / tree_end_solid.gif
点線:tree_lst_dotted.gif / tree_end_dotted.gif
この画像は例によって、小粋空間さんとこのと同じモノです。
ただしウチは背景が黒で、しかもその色しか使わないので、各画像をダウンロード後、白黒反転させて新たに画像を作りました。

白地の画像を…
元の画像
黒地に変換。

黒地画像

まぁ汎用性を考えるなら、透過色でいいのですが…
キニシナイヽ(´ー`)ノ
その後、画像を適当なとこにアップしておきます。


最終段階として、スタイルシート(styles-site.css)の設定をしておきます。
小粋空間さんと同様、.side付近に以下を配置。

ul.tree {
    margin: 0px!important;
    padding: 0px!important;
    font-size: 9px;
    list-style: none!important;
}
ul.tree ul {
    margin: 0px!important;
    padding: 0px!important;
}
ul.tree li {
    margin: 0px!important;
    padding: 0px 0px 0px 16px!important;
    background-image: url(tree_lst.gif);
    background-repeat: no-repeat!important;
    list-style: none!important;
}
ul.tree li.end {
    background-image: url(tree_end.gif);
    list-style: none;
}


赤字のファイル名は、自分の環境に応じて適宜変更すること。
他の場所に置いた場合は、URLのフルパス(http://~云々)で記述すること。

これで完成!
また楽しちゃった…。

2006年01月20日

久々に狩ってみる

監獄1…。
それは暗くてじめじめとしていて、明らかに人が行きたいとは思わない所…。


なのに結構混んでる罠orz

なんか久々に2PC公平した気分。
ガンマもルーミスも、ここのところ全く成長していません。
何せ、ラグがひどすぎる…。
10秒止まって10秒動くのは解消されたものの、縦FWすり抜けは日常茶飯事。
お願いですから、リビオとシャアが数匹ずつ重なってる時に、FWすり抜けは勘弁してください…。

しかし、先週特に酷かったのは、バトルアックス錬金BOTとは無関係ではあるまい。
今週の対策が入ってからは、まだ”まし”にはなっているしなぁ。
nProは頑張ってても、相変わらずガンホーは頑張ってないな…。

という訳で(?)、SGがあるにも関わらず、縦FWで足止めしてからHDとFBでちまちまとMOBを焼いているWIZがここに一人。

ルーミスリビオをしばく

ええ、確かにまだ74/45なので、DEXも低いし、仕方なくちまちま状態ですが。
何と言っても、SGに慣れていないのが原因でして。
ノックバックするMOBをまだ思うようにコントロールできないのです(*ノノ)
滑り割りは時々偶然できるのだが…Remi㌧特集してくださいorz

ちなみにFW縦置きは、自分で書くのもメンドイので(マテ、Remi㌧とこにリンクちゃった。
もうちょっとDEX上げてから、SGの使い方を勉強せねば…!

2006年01月19日

当直ですから~

当直と言いつつ、何故か雑記にしてしまう罠。
取り敢えず、本日は日記風にしてみる訳ですが。

ん?
毎日日記風だって?
ソンナコトハキニスンナ…。

本日は朝の外来からやや荒れ気味。
お天気はいいのにねぇ。

…あ、だから新患が多いのか^^;

昼からは手術。
伝達麻酔(一般的には腕だけの麻酔のことを指します)で、肘滑液包炎の郭清術でして…。

( ゚∀゚)<解説しよう!
肘滑液包炎…肘関節の袋の炎症。
郭清術…きれいにすること。

この症例では、以前に化膿性滑液包炎で一度郭清してるのだが、再燃してきたため、もう一度やっちまおうというもの。
まぁ大きく切開して、オラオラオラオラと郭清して終了。

後は病棟回ってると、当直時間帯に突入。
で、さっそく呼び出しが来るわけですが、21:00までに来たのが…

_| ̄|○||iその1
入院中の患者㌧…アルコール性肝障害…が、無断外出→飲酒帰院のコンボ。
大声で騒ぐので(ただの酔っぱらいのオッサンな)、外泊許可出して帰宅させちゃった。
私立の病院なら、強制退院→診療拒否のコンボでもおかしくないなヽ(´ー`)ノ

_| ̄|○||iその2
なにやら外線で問い合わせ。急患かいな…。
(以下、固有名詞等は略していますが、およそこのようなやり取りがあったということで)
事務のおっちゃん:内科の患者さんで、薬について聞きたいとの問い合わせです。
(;゚∀゚):はい、分かりました。
--電話回線切り替え--
相手:もしもし、今日昼間に内科にかかった者ですが!
(;゚∀゚):はい、何でしょう?
相手:ウチの子(16♂)が今日診察を受けて、インフルエンザと言われたみたいなんですが!
(;゚∀゚):はい
相手:それで、学校に出す診断書を書いてもらえると聞いたんですが、もらってないみたいで(云々…この辺になるとはや聞き取れなくなっている…)
(;゚∀゚):ええと、お待ち下さい、診断書に関してでしょうか?
相手:そうです!もらえると聞いていたので(…ヒステリックで聞き取れない…)
(;゚∀゚):ちょっと待ってください、診断書であれば現在当直時間帯ですし、整形外科の当直しかいないため、内科的な診断書も正確には書けないため、お手数ですが明日の午前中に再度問い合わせていただけないでしょうか?
相手:そうならもっと早く言って!かなり長い間待たせてこの返事(…もはや対応不可…)

ガチャン

(;゚∀゚):ありゃ、切れちゃった…。

愚痴ってええか?ええか?ええのんか?

病 院 が 終 わ っ た 今 頃 電 話 か け て き て 、 逆 切 れ で す か ?

つーか、自分は今さっき電話を受けたとこで、しかも薬の問い合わせって言うから…_| ̄|○
こんなん事務的に処理したらええやん、とブツブツ言いながら、当直室に戻ってきてぼけ~っとこのエントリーを書いてる次第で。

どうでもいいけどさ、ラーメン旨そうです…。
(01/19夜に、ラーメン対決やってました。麺屋武蔵v.s.中村屋…関東の方ならご存じかな?)

結論:腹減り損の草臥れ儲け

2006年01月18日

電子カルテの功罪

晩飯の獲物

…タイトルと画像は何ら関係ありません。
お察し下さいm(_ _)m
ちなみに昨日は、病棟の送別会で遅くまでナース連中とxxな話をしていますた。
外科の山○先生、お疲れ様^^^^;;;;

とまぁ冗談はさておき…


最近まじめなエントリーが続いてますが、今日はちょっくら電子カルテの話でも。

取り敢えずぐぐってみた

まぁ色々書いてますナ。
一般的なことはぐぐって済みますが、問題は実際に使えと言われたときでして。

この文章を読んでて、もし最近病院に行ったことがある人がいれば、思い出してみて下さい。

診察室にPCひと揃いありましたか?
診察と診察の間隔が異様に長いと思ったことありませんか?
医者はあなたの顔を見てPCに文字を打ち込んでましたか?

使う側から言わしてもらえば、あんなモン(電子カルテ)、価値はあまりないですなぁ。
今のところ、ね。
何せ一人あたりの時間が、紙カルテの時の2~3倍もかかり、しかも実際診察してる時間が延びるわけではないのです。
紙だと、顔見て話しながらでもカルテ書きは出来ますが、PCのモニタだと、ブラインドタッチが出来ても画面もキーボードも見ずに記入することは出来ませぬ^^;
ましてやワタクシ整形外科ですから、体の各部分の絵を描くことが多い訳で、それにも時間が余分に取られます。
もちろんテンプレートはあるのですが、あんなもん選んでる暇あったらフリーハンドの方が早いわい。

という訳で、読んでる方がいれば、近所の病院に電子カルテを導入してるかどうか、その時の医者の対応はどうだったか、待ち時間は長かったか、など、情報をお待ちしています!

あ、「功」の方を書いてないけど、それはまぁいいか…(ぉ

2006年01月16日

エントリーをたためるようにしてみる

エントリーを書き込むと、ざ~っと下へ続く文章として表示されるわけですが、これがあまり長くなると

スクロールさせるのがめんどい

ということになります。

これを回避するため「追記」に書き込むのですが、どうも使い勝手がイマイチ。
追記を読むのに、「続きを読む」をクリックすると、全部が表示されるのはいいのですが…

今度は記事が全て表示されるが故に、全体的にダラ~っと長くなってしまいます。
コンパクトにまとまった状態に直したいが、F5や再読込させるのもなぁ…。

という訳で、エントリーを折りたたむ方法を、小粋空間さんとこから拝借。
この記事を参照して…
ふむふむ。

1.スクリプト追加
ヘッダに書き込むのもなんなので(美しくないヽ( `д´)ノ!)、スクリプトを"showhide.js"というファイルに保存して、Blogのルートに置く。
内容は以下の通り。

<!--
function showHide(entryID, entryLink, htmlObj) {
  extTextDivID = ('Text' + (entryID));
  extLinkDivID = ('Link' + (entryID));
    if( document.getElementById ) {
    if( document.getElementById(extTextDivID).style.display ) {
      if( entryLink != 0 ) {
        document.getElementById(extTextDivID).style.display = "block";
        document.getElementById(extLinkDivID).style.display = "none";
        htmlObj.blur();
      } else {
        document.getElementById(extTextDivID).style.display = "none";
        document.getElementById(extLinkDivID).style.display = "block";
      }
    } else {
      location.href = entryLink;
      return true;
    }
  } else {
    location.href = entryLink;
    return true;
  }
}
//-->

そして記事の折りたたみをしたいテンプレートのヘッダ(ここではメインページの<head>~</head>の間だ)に、スクリプトの呼び出し文を放り込んでやる。

<script language="javascript" type="text/javascript" src="<$MTBlogURL$>showhide.js"></script>

これでスクリプト使用準備は整った!


2.「続きを読む⇔続きを隠す」のタグを挿入
メインページテンプレの、

<MTEntryIfExtended>

</MTEntryIfExtended>

の部分に、続き表示&隠しのタグを挿入してやる。

<MTEntryIfExtended>
<div id="Link<$MTEntryID$>">
<a href="<$MTEntryPermalink$>" name="<$MTEntryID pad="1"$>" onclick="showHide(<$MTEntryID$>,'<$MTEntryPermalink$>',this);return false;">続きを読む ≫</a>
</div>
<div id="Text<$MTEntryID$>" style="display: none">
<$MTEntryMore$>
<a href="<$MTEntryPermalink$>" name="<$MTEntryID pad="1"$>" onclick="showHide(<$MTEntryID$>,0,this);return false;">≪ 続きを隠す</a>
</div>
</MTEntryIfExtended>

これだけ。
先人の偉大なタグとスクリプトのおかげで、初心者がぬくぬくとBlogのカスタマイズが出来るわけです。

感謝感激雨霰!

2006年01月15日

想いが重なるその前に

自分でもよく分からんのですが、ここんとこ頓に『寂しい』と感じるようになりました。

去年末にふられたから(!)、という訳ではなくて、こう…帰属感が無いというか。
自分の居場所が無い感じなんですよね。

タイトルはあの有名な歌ですが…今日、車の中でラジオから流れていたので、思わずカキカキ。


誰といても独りぼっち
唇噛み締める時には
またここに来て同じ空を
何も言わずに見上げよう

大阪では今日昼間、晴れてまして…青空を見ていたら、唐突にこの歌が流れてきまして。




僕の居場所って、どこにあるんだろう…。

去年の夏は…まだ居場所があったような気がする…。
…あの人の横にいれば、何でも頑張れたな。
ちょうど病気になった時、精神的にすごく助けてもらったっけ。
ああ、この人だったら、って思っていたよなぁ。










不覚にも、少しだけ泣きました。










30過ぎても、誰かを好きになって、泣けるんだな。
今はもう隣には居ないけど、大好きだったな。

いや、今でも好きだよな…。










…ガキっぽいのかもしれんけど…。

眺める空の色は、あの日の青とは違って、少しだけ、蒼いように感じました。


想いが重なるその前に
強く手を握ろう

いつの日か、笑顔で、誰かと手を握れるようになれるといいな。
ふとそう思った、冬の一日。

蒼…

2006年01月14日

なんにもしなかった日

ほとんど日記状態になってますな^^;
昨日はG狩りかな~、と思っていたのですが、結局誰も来ず。

ベンチでぼけ~っと…

ベンチでぼ~っとしてると…

GM鳴海㌧
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

うさぎいじり

でもまったりしゃべってるだけでしたが^^;

それはそうと、監獄とかものごっついラグで、10秒毎に10秒止まるという、まるでGv中かのような状態。
こんなんでは、とても狩り何ぞ出来ませぬ。
2PC公平でガンマをJob50まで上げる夢は、無くなるのかなぁ…。
ε-(ーдー)ハァ

2006年01月13日

放送禁止用語

NHKの放送禁止用語。
いっぱいありますよね。

参考サイト

…念のため、上記のサイトには、「非常に不適切な用語の例」が挙げられています。
このような使い方は一般的な場ではしない方がいいということですが、見て非常に不愉快になる場合もありますので、ご注意下さい。

その中でも、ちょっと笑えるのがあったので紹介。

ここみて、笑いました。
「ヒモ医者」って初めて知った…orz

医者× → 医師、お医者さん

別に医者でもええけどなぁ…。
「医師」とか格好良すぎ。
そんなええもんとちゃうて^^;

町医者? →  開業医
根拠・備考、原典不明。

個人的には、「町医者」でありたいですな。
何となく親しみやすそうジャマイカ?

藪医者、ヤブ医者△
なるべく使わない。〔原典不明〕

別に使ってええと思うで~。
藪は藪で、それ以上のもんとちゃうからな。

ここらへんまでは普通だったのだが…以下、腹筋の弱い人は注意。
まぁ笑えるかもしれんし、笑えないかもしれませぬ。

土手医者△
なるべく使わない。〔原典不明〕
藪も生えない医者の意。

^^;
微妙に納得してしまった…。

筍医者、タケノコ医者△
なるべく使わない。〔原典不明〕
藪にもなれない医者の意。

ほほぅ、そんな言葉が。
…仮に成長したとしても、藪になるだけか…。
いい意味でないことは確実ですな。

雀医者△
なるべく使わない。〔原典不明〕
これから藪に向かう医者の意。

ここで一回吹きましたw
実は「ジャン医者」と読んでしまい、つい四暗刻とか想像してしまった俺ガイル。
これから藪に向かう…。
言い得て妙。

そして、大笑いしたのがこれ。

紐医者、ひも医者△
なるべく使わない。〔原典不明〕

なんでなるべく使わないんだろう…?
親の金で生きてる医者のことかな、と思ってたが、解説を見て笑いまくり。
































これに掛かったらまず助からない医者の意。






ワロタ。

2006年01月12日

救急医療についてちょいと

う~ん、昨日も特に何の変化もない日だったので、エントリー書きサボってしまった^^;

仕事の方は、ほんとに鳴かず飛ばずでして。
昨日は救急当番居残りだったのだが、なにやら病棟が満床で、急患が取れないとのこと。
…1次救急止まりか…。

おっと、ここでネタが来ましたね。
『1次救急』って何ディスか?

救急のレベルには、1次から3次までが存在します。
ぶっちゃけ、緊急度合いで分けるのですが…。

ぐぐってみても、病院のHPに行き着くので、今回はリンク省略でご容赦下さいm(_ _)m
なので、手元の救急の本から抜粋してみましょう。

1次救急:診察後、帰宅可能な状態
2次救急:診察後、一般病棟に入院が必要な状態(安静や点滴加療、手術目的での入院)
3次救急:診察後、ICUレベルの入院施設での加療が必要な状態(緊急手術も含む)

まぁ簡単に言うとこんなもんかな。

それぞれの割合は、病院のある地域の状態や、病院・救急隊の性格、その他諸々の要因で変わりますが、およそ以下のような感じでしょう。

1次=70~80%
2次=10~20%
3次=5~10%

もちろん、救命センターなんかでは、3次救急の割合がもっと増えますし、一般的な一人当直(当直の医者が一人だけ…何科の医者がいてるかは分からない^^;)の病院では、せいぜい2次救急までということになります。
ICU管理なんて、一人ではナカナカ出来ませんからね。

それでもまぁ、大きな病院で忙しいときには、3次救急を一人で延々処置することもあります。
デカい傷をしこしこ縫いまくったり、ICUで短時間で状態が変化する患者さんの処置をしたり、心肺停止状態の人の蘇生処置をしたり。
読んでる人が気分悪くなるといけませんので、詳細は省略します。
(もし「詳細を書けヽ( `д´)ノ」という方がいれば、書きますが…コメントよろしく)
無論、看護師さんや臨床検査技師さん、放射線技師さん、薬剤師さんや、事務当直、はては警備の人々の助けを借りるのは当然で…一人で何でも出来るのは、漫画だけですな。

そんなこんなで、日本の救急医療は回ってるわけです。

どうです?
なかなか急病になれなくなってきたでしょ?
急病で、救急搬送された先で、出てくるのが研修医だけとか…。
(今は研修医制度の改変で、そんな事はなくなりましたけどね)


…さて、病棟でも回ってくるか…。
|病棟| λ.........

2006年01月10日

カタコンペア狩り

本日よりMorgensternに復帰した支援プリさんと共に、プリさんのリハビリも兼ねてカタコンにペアで行ってみました。
実は公平圏内にアルしかいなかったので、申し訳ないなぁと思いつつ…。

取り敢えず、ぷち強い火クレイモア(ランカーBS製なので、タゲ取りには最適)一本で勝負に挑む…。

レイスも何のその

結構いけるな、という実感。

ヒールボム(・∀・)
ドル様もさっくし
ゾンプリ、スケプリ、ドル様、なんでも来いやヽ( `д´)ノ

…っていうか、支援がないと即死ジャンorz

結論
Base80台前半のAGI騎士は、中途半端です。
ソロはマゾいです。

でも85↑になればバーサークPも飲めるようになるし、もうちょっと…!
90↑なら古代アクセも装備できるようになるし、頑張らねば!

とはいえ、支援さんに頼る面が大きいのは否めません。
ツーショット(*ノノ)
お疲れ様でした!これからもよろしくです!

2006年01月09日

東京潜入記

1/8-9と、年末から予定していた東京潜入を敢行してきました。

一昨年の学会以来なのですが、その時は特に彷徨うということもなかったので、今回は知り合いを訪ねてみることに。

往路は新幹線。
年末から予約済みだったので、連休の混雑とか気にしないで行けました。

…もちろんグリーン車ではありません。
新大阪だヽ( `д´)ノゴルァ
途中、滋賀県〜岐阜県辺りは雪だらけ。
関ヶ原は一面の雪景色
でも東京はいいお天気でしたよ^^
東京だヽ( `д´)ノゴルァ

そして宿にチェックイン。
ネットで予約しておいた、第一イン池袋に荷物を放り込んでから、おもむろにネットに接続。
インターネット使い放題・(・∀・)/イイ!

で、画面をぼけ〜っと見ていると…

ぉ、Y氏が(ROのキャラ名出すと迷惑がかかるかもしれませんので、イニシャルで)メッセに繋いでるな…。で、話しかけてみました。

今東京まで出てきてるんだけど(…中略…)

すると、意外や意外、Y氏が池袋の近所にいてることが発覚。
よ〜しオジサン行っちゃうよ!
Y氏は仕事中だったのですが、敢えてちょっかい出しにGo!
西武池袋線だ〜
電車で3駅進むと、その駅はあった。
江古田へ潜入
駅で降りたら目の前にマクドナルドがあったので、取り敢えず昼飯を食ってから、Y氏の仕事場に潜入。

スネーク、そこじゃない!その角を右だ!

と、少しだけ迷って到着。
一時間ばかりだべって(仕事中にスマソm(_ _)m)、宿に一旦帰還。
…仕事場の名前は、プライベートに関わるので、省略しております。

その後、夜9時から今度はJ氏(くどいようだが、イニシャルで)と飲み会。
話したり、カラオケ行ったり。カラオケ久々で楽しかった〜!
Y氏もJ氏もいい方で、また一緒にご飯食べたり遊びに行ったりしたいもんですヽ(´ー`)ノ

その後、J氏が始発くらいの電車で帰った後、仮眠を取って9時起床。
復路は、昨日の内にあれこれ試算した結果、一番安くついた羽田空港-関西空港間のスカイマークに決定。
わずか一日だったが、東京(池袋周辺)よ、さらば。
池袋発の切符

羽田へは、色々行き方はあるのだが、モノレールに乗ってみようということで、路線図でいうと…
東京周辺路線図
池袋から山手線で浜松町まで行き、そこでモノレールに乗り換え。
今日もいいお天気だ^^

スカイマークに乗るには、羽田空港第1ビルで下車せんとアカンらしいので、素直に降りて搭乗手続き。
携帯で予約してたもんだから、支払いカードの確認だけで、すぐに発券。

無論、窓際席(σ゜∀゜)σゲッツ!!
便利な世の中ですな〜。
羽田空港もいいお天気^^
始終穏やかな天気に恵まれて、かつ素晴らしい友人達と話が出来て、とてもよい休日を過ごせました。


おまけ
20番ゲート付近のお店のカツカレー¥780
値段たっかいな〜、と思っていたのですが、案外旨かった罠。
カツが揚げたてサクサクでGood!

2006年01月07日

よく考えたら今年初のG狩りジャマイカ

何となく68-78で公平することになったので、取り敢えずニブル村へ。
ウンバラから徒歩…。

ユグドラシルの根っこ道

支援は慣れないから大変><
気を遣いますなぁ。
世の中の支援さんは、みんな胃潰瘍にならんのだろうか…?

ニブル村でどつく&焼く

ニブル村では死者を出すことなく、比較的穏やかに撤退。
その後、落ちなかった者部隊でOD2へ。
鬼沸き&なぜかインキュバス様(SS撮り忘れた…orz)出現のために、あわや全滅の危機。
しかしそれをギリギリで乗り越え、なんとかJOBも上げて生還。

OD2でどつくどつく…

JOBの上昇分は、予定通りキリエ6→7で。
キリエが9になったら、塩を上げて…あとはリザをどうするかくらいかな?
当面はルーミス&ガンマをJOB50にするのが目標なので、レティはもうちょっと後回しかな…。

それはともかく、皆さんお疲れ様でした!
今年もよろしくです^^

2006年01月06日

金曜は自己血採りの日

そうそう毎度毎度ネタがあると、苦労はしないのよね。

…今日は…何してたかなぁ。
朝起きてから、病棟回って…緊急入院が二人…。
CTやらなにやら検査しつつ、昼からは自己血貯血。

「ん?”自己血〜”って何だ?」という方のために、解説しよう!

手術の時には当然出血があるんですが、我々は無論、それを抑えるようにがんばります。
手早く正確に手術をすることで、出血を抑えることは可能ですが、どうしても出ることがあります。

それはたとえば人工関節の手術。
骨を切って、金属やセラミック、プラスチックの製品を代わりに設置するのですが、骨を切るときに結構出血するんですよね。

なので、貧血が進むこともしばしば。
こういった貧血が強くなると、高齢者だと循環器や呼吸器系に負担がかかるため、あまり強い貧血は好ましくありません。
そこで輸血が行われるわけですが、かなり安全とはいえ所詮他人の血。
出来たら同種他家(同じ種類の動物で、違う個体からの、という意味)輸血は避けたい。
しかも緊急のものではない(人工関節の手術は、たいてい数ヶ月前に予定される)。

そこで『自己血輸血』が行われるわけです。

具体的には、手術日から逆算して、2〜3週間前に、あらかじめ採血し、その血を手術時に戻すというもの。
…ぶっちゃけ、自分で自分に献血するようなもんですね。
しかし他人の血を入れないので、他家輸血に比べれば、

1.血液型不適合や、その他の免疫反応が起こらない
2.血液感染症(B型肝炎、C型肝炎、後天性ヒト免疫不全症候群(いわゆるAIDS))が完全に予防できる

といった点で優れています。

…しもた、写真撮り忘れた…orz
来週もあるから、その時撮ってくるねっ!

2006年01月05日

ちょっと真面目なネタを

去年、医学雑誌で見たネタでも書いてみようかな。
もともと「検査に伴うリスクとメリットのバランスが大切だよ〜」という記事なんだけど、引用文献の表を何気なく読んでたら、ちょっと笑ったので。

まぁツッコミどころかどうかは、少しばかりマニアック?なので微妙だけど…。

死亡リスクを1/1000000(百万分の一)増加させる行動

どれだけ日常生活の行動が、死亡率上昇に影響するかという、アメリカの研究データの抜粋です。
例:ワイン500mlを飲む→肝硬変で死ぬリスクが百万分の一増える
こんな感じでずらずらっと並べてみます。

具体的行動死因
ワイン500mlを飲む肝硬変
ニューヨークかボストンで2日間暮らす大気汚染による疾患(肺気腫・肺ガンなど)
自転車で16km走る事故
自動車で480km走る事故
ジェット機で1600km飛ぶ事故
ジェット機で1000km飛ぶ宇宙線によるガン
平均的な石造り・レンガ造りの建物で2ヶ月間暮らす自然放射線によるガン
よい病院で肺のX線写真を1回撮影するX線によるガン
喫煙者と2ヶ月間暮らすガン、心臓疾患(心筋梗塞など)
ダイエットソーダ350ml缶を30本飲むサッカリンによるガン
原子力発電所の30km以内で150年間暮らす放射線によるガン
炭火焼きステーキを100枚食べるベンツピレンによるガン
ニューヨーク在住の人が、2ヶ月間の休暇をデンバーで暮らす宇宙線によるガン
ピーナッツバターをスプーン40杯分食べるアフラトキシンBによる肝臓ガン
マイアミの水道水を1年間飲み続ける塩素によるガン
炭坑で3時間過ごす事故
タバコを1.4本吸うガン、心臓疾患(心筋梗塞など)

そういや、普通に読んでると、分かりにくい部分もあるよね。
この表ってアメリカの論文の一部だから、アメリカローカルネタ(?)になってる点がまずポイント。

例えばニューヨークやボストンでは排気ガスが多いっていうのは、アメリカ国内では常識でしょうね。
日本で言うと、東京23区内や大阪市内では大気汚染の度合いが強い、といった感じですね。

あとは、化学物質の名前ですね。
サッカリン”…合成甘味料。カロリーがほとんど無いので、ダイエット飲料に使われたりしてます。
ペンツピレン”…理系の人なら知ってるかも。ベンゾピレンとも表記されます。ベンゼン環を持ってる(3つだったかな?あやふやorz)化学物質。肉を焼いた時に出る炭の中によく含まれている。
アフラトキシンB”…ある種のカビが産生する、カビ毒素の一種。
解説としてはこんなもんだろうかね。

さて…どこからつっこもうかな。

まぁ順に食べ物からいきますか^^;


1.食事・化学物質系…ワイン、ダイエットソーダ、炭火焼きステーキ、ピーナッツバター、マイアミの水道水

ワイン500mlって、一回に飲む量としては多いんだろうか?あまりお酒は飲まないので、ちょっとよく分からないけど…。まぁこれで肝硬変のリスクが上がるのは、アルコール飲料だし、ある意味普通かな。
※赤ワインに関しては、ポリフェノールが有名ですね。
※要は、お酒は適量を適度なペースで飲みましょう、ということですな。

ダイエットソーダ(商品名は敢えて言うまい)は分かる様な気がする。合成甘味料のサッカリンは、昔から有名ですね。

でも、ピーナッツバターは意外ではないでしょうか?
日本ではあまりピーナッツバターを食べないから、みんなあまり気にしないもんなぁ。
要は、ピーナッツ表面にいてるカビの毒素が、製品にわずかに残ってるわけです。

普段食べる分には全く問題はないのですが、徹底的に食べるとこうなりますよ〜、ということで。
食事はバランスよく、というのも暗に含まれてるみたいですね。
ただし、ツッコミどころはここではないのですよ…。
これはアメリカの論文。
スプーン40杯とは言うけど、いったいどんなサイズのスプーンなんだろうね。
かなりデカそうですが、どうなんだろう。
想像するとドキドキしますっ!

それとマイアミの水道水ってのも笑えますね^^;

大阪と一緒やんか(死)。

淀川の水を飲んでると、いかに汚染された川の水を飲むのが、イケてないかよく分かります。
夏なんか、水道水が消毒臭いもんな。
衛生上はいいとはいえ、ちょっとねぇ…。

それと、一番ツボったのが炭火焼きステーキ100枚。
100枚。
100枚。
100枚。


100枚。


喰えるか(笑)!
要するに、焦げ焦げにならなければ、食べまくらなければ、そんなに影響はないということかな。
まぁ肉食社会のアメリカですから、ちょっと疑ってかかるべきだとは思うのですけどね。


2.事故系…自転車、自動車、ジェット機、炭坑

移動距離が伸びれば伸びるほど、事故る率が上がるわけで。
でも自動車で480km=自転車で16kmが等価ってのが面白い。
自転車って、意外と事故率高いんだな〜と、僕は思いました。
まぁ運転する人や運転する道にも左右されるけど、これは興味深い。
みんなも自転車を運転する時には注意!


3.放射線系…ジェット機、石・レンガの建物、原発、デンバー休暇(笑)

ジェット機で飛べば、宇宙線の影響は無論増加します。
大気での吸収が少なくなるから、それだけ多くの宇宙線を浴びるという…。
試しにぐぐってみた。

石やレンガの中に放射性元素を含んでいるのは、一般的みたいですね。
日本ではもともと石造りの家がないから、今までスルーされてきたということです。

原発に関しては…真偽不明。
原発擁護派が見たら『そんなに危険じゃNEEEEEEEE!』とか、『かなり安全だろ!』って言いそうだし、原発反対派が見たら『それみろかなり危険じゃねぇか!』とか、『ウソつけこんなに安全なはずがNEEEEEEEEEEEEEE!』って言いそう^^;
これは見方によってかなり評価が変わると思うので、各自のツッコミにお・ま・か・せ・(はぁと

デンバーでの休暇は…こんなとこで2ヵ月も休めたらいいなぁ…という羨望しか出てこないので、パスorz


4.病院でのX線写真撮影

気軽にレントゲンを撮ってもらいに病院に来る人もいますが、この程度のリスクはあります。
要するに、肺のレントゲン写真を百万回撮影すると、何もしていないときに比べて、死亡リスクが倍になるということです。
…分かりにくい?


5.そしてタバコの害

愛煙家の方々には悪いのですが、タバコの害はもう医学的に明らかです。
副流煙ってのも話題になってましたが、この表ではリスク上昇が、

喫煙者と2ヵ月暮らす=タバコを1.4本吸う

ですから、実際に喫煙するのと、副流煙を吸うのとでは、リスクのデカさが違います。
もっともこの論文には、『一緒に暮らす喫煙者が、一日に何本吸うか』とか、『喫煙者がタバコを吸う時に何mの範囲内に、一日あたり何時間いてるのか』といったデータが載ってないので、単純に比較するのは少々難しいかもしれません。
でも、やっぱ体に悪そうだな〜。

タバコを吸う皆さんは、出来るだけ禁煙しましょう!
税金も上がりますし…。


≪総括≫
いかん、結構真面目に書いてしまったorz

もしこの文章を読まれた方がいるのなら、ネタとこの文章に対しての、両方のツッコミをお願いします(゚∀゚)

…ツッコミ入らんかっても、泣かないわ!

2006年01月04日

け〜〜〜〜〜〜〜〜〜き!

ド━━━━(゚∀゚)━━━━ン

もんぶらんだよっ
ケーキなんて食べるの、何ヶ月ぶりだろう…。
…あれ?年末に食べたような気もせんでもないが、記憶にございません…。

ちなみに今日は、年明け初の外来で、昼飯が買えなかったため(朝9時から昼の3時までかかったorz)、朝6時に食べてから、晩10時半に帰ってくるまで何も食べず。
そして帰ってきたところ、晩飯はカツ丼、サラダと、このケ〜〜〜〜〜キ。
ちなみに主食の写真はありませぬ。
…あまりの空腹に写真撮るの忘れてたんですよ。

だってさ、仕事終わってからジムも行ってきたんよ。
9時から10時まで走って、10分で風呂入って帰ってきた訳で…。
その代わり、体重は年末レベルを維持。
今年も、もうちょっと痩せないとね ^〜^;

2006年01月03日

調子に乗ってMySQLへ移行

さてさて、明日から仕事か…。
って、うだうだする時間が今日しかねぇのか。
MySQLの移行に再トライだ!

という訳で、サーバを立てたときにはかなわなかった、MySQLへの道を歩むことに。
根性オオオオオオォォォォォォォォォ!

1.MySQLのインストール
これは以前にやってあるが、おさらい。
MySQL公式ページからダウンロード。
取り敢えずMySQL5を選んで、解凍→インストール。
この辺はここを参照しました。
ユーザ設定して、データベース作って、ハイ終わり。

…これでは防備録にならないので、追記。

コマンドプロンプトからMySQLにログインし、管理者パスワードを設定する。




C:¥mysql¥bin > mysqladmin -u root password (設定したいパスワード)



rootでログインしたいときは、以下のように。




C:¥mysql¥bin>mysql -u root -p

Enter password: (さっき設定したパスワード)



次はPerl用のデータベースモジュールのダウンロード。




c:¥perl¥ > ppm

PPM > install DBI

PPM > install DBD-MySQL



データベースモジュールは、ここからあらかじめダウンロードしておくと吉(ActivePerl 5.8.x Build 8xx用)。
zipファイル名は、”DBI.zip”、”DBD-mysql.zip”だが、かなりのファイルがあるので、見つけるのに苦労します。

Perlモジュールのインストールが終わったら、おもむろにユーザーの設定とデータベースの作成をします。
先ほど書いたように、root権限でmysqlにアクセスしてから、




C:¥> mysqladmin -u(ユーザ名) -p(パスワード) create (データベース名) (-u や -p の後に空白無)

C:¥> mysql -u (ユーザ名) -p(パスワード)  (-u の後に空白有、-p の後に空白無)

mysql> grant all privileges on *.* to (ユーザ名)@localhost IDENTIFIED by '(パスワード)';

mysql> quit



これでMySQLを使うユーザと、データベースが作成されたことになる。

参考:いと氏のHP


2.動くかな?
今回は既にBerkeleyDBを使っているので、取り敢えずMySQLのデータベースを使うように、MovableTypeの設定をいじってやる。
具体的には、mt-config.cgiを一部書き換えする。
milano氏のHPを参照しまくって…
mt-config.cgiのMySQLの設定
このようにMySQLの使用を宣言。
次いでBerkeleyDBの使用ディレクトリをコメント行に。
DataSource ./db

# DataSource ./db

そしていよいよ動作確認。
MovableType3.2に付属しているデータベース移行ツールを使う。
ブラウザから、
mt-db2sql.cgi
を呼び出して…(;゚∀゚)アヒャ


3.エラーの回避
今回も吐きやがったこのエラー。

Bad ObjectDriver config: Connection error: Client does not support authentication protocol requested by server; consider upgrading MySQL client

直訳すると、
『ObjectDriver設定不良:接続エラー:クライアントはサーバが要求した確認プロトコルをサポートしません;MySQLクライアントをアップデートしたことが原因と考えます』

…せやから何やねんヽ( `д´)ノ

と、ここで今日は珍しく頭が冴えていた。
エラーメッセージをそのままググってやったぜ!
このうち、ここにお世話になることに。

ふむふむ、
「パスワードのハッシュが、セキュリティを高めるために16バイト長から41バイト長に変更されたためだそうで、16バイト長のパスワードハッシュで運用を継続することになる。」

…分からん…orz
と、とにかく、やってみようじゃないの。

今回はMySQL5なので、修正するのはC:¥winnt¥my.ini。
テキストエディタで開いて、
[mysqld] の直下に追記する。
old-passwords

それとコマンドプロンプトから、MySQLに接続して、パスワードを変更。


mysql> use mysql
Database changed
mysql> UPDATE user SET Password = OLD_PASSWORD('自分のパスワード')
-> WHERE Host = 'ホスト名(サーバ機でやってるので、localhostでOK)' AND User = '自分のユーザ名';
Query OK, 0 rows affected (0.08 sec)
Rows matched: 0 Changed: 0 Warnings: 0

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.13 sec)

これだけ?これだけでいいの?


4.再トラーイ
ブラウザから、
mt-db2sql.cgiを実行。
カリカリカリとディスクのアクセス音。

おお〜!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
データベース移行完了のメッセージが!
その後、BerkeleyDBのディレクトリ名を変更してもしかと動くので、ばっさりとBerkeleyDB用のディレクトリを削除して、一件落着。

ねんがんの

MySQLを

てにいれた!

(´ー`)y~~~ フゥー


追記:参考先はしみじみと難しかった…。

BlogのPHP化

今日は当直あがりで早く帰ってきました。
昼過ぎに帰宅し、朝昼兼用(!)のご飯を食べてから、PHP化しようとサーバの前に座り…

1.取り敢えずPHPでもインストールするか^^;
PHPのHPからダウンロード。
あれ?
5.1.1が出てるのか。
取り敢えず新しいのを入れてみて、不具合が出れば前のバーションに戻すかな。
まずダウンロード→zip解凍

2.あとはここの手順に従って…
・php5ts.dllをC:¥WINNT¥system32にコピー。
・php.ini-distをC:¥WINNTにコピーしてから、php.iniにリネームして、内容を修正。
今のところ、WWWサーバにはANHTTPD使ってるから、そっちの設定もいるな。

3.ANHTTPのPHP使用設定をしよう。
・登録拡張子:.php,.php3,.phtml
・実行プログラム:C:¥PHP¥php-cgi.exe
・「一般パスでも実行」、「PATH_TRANSLATEDを使う」をチェック。
…ああ、スナップショット撮っときゃ良かった…。

4.php.ini設定
;cgi.force_redirect = 1
↓アンコメントして引数を0に。
cgi.force_redirect = 0
それと、MySQLを使いたいので、
extension=php_mysql.dllをアンコメント。
これだけ。

5.動作確認
Blogのルートに、test.phpを作成。
内容は
<?php phpinfo(); ?>
ま〜なんてシンプル。
んで、実行。
test.php実行したら出てきたヽ(´ー`)ノ
まぁ何となく成功ということで。

6.BlogのページをPHP化する
Blogの設定ページで、テンプレートファイルとアーカイブファイルの拡張子を、html→phpに変えてゆきます。
詳細はこの本の第6章に書いてあるとおりで…。
ブログ簡単パワーアップMovableTypeスーパーカスタマイズテクニック

ちなみにBlogを作ったとこなので、リダイレクトは設置しませんでしたとさ。

※註:一部の文字が再構築の際に勝手に変換されてしまうので、全角になってる文字があります。

¥とか?とか。PHPが原因だろうか…?

2006年01月02日

当直始め しかもいきなり愚痴^^;

うぷ…。
朝からものごっつい忙しい…。
既に二人、大腿骨頚部骨折で入院させてるし、消毒は多分10人以上いてたんジャマイカ?
まぁ重症がいないのはせめてもの救いか…。

あれ、そういや写真撮るの忘れてるなぁ。
今度機会があったら、代表的な骨折のレントゲン写真(Xpと省略します:Xp=X-ray photograph)でも載せましょうかね。
もちろん、個人は特定できないようにしてますが。
何たって、個人情報保護法が厳しいので。
(リンクはググった結果を表示します)

…自分の写真でも撮る機会があったら、それを載っけましょうかね。
今のところXpの手持ちは、正常例しかないので…。
ちょうど左肘が痛いし、年明けの仕事が始まったら、ヤミで撮ってもらうことにしようっと^^;
肘?ああ、滑液包炎(関節の袋の炎症)ですよ。タブン。
軽い変形性関節症もあるけど、やっぱそっちが原因の関節炎かなぁ。
以前から時々痛いこともあったんだけど、昨日くらいからまたぶり返してきてて、





痛い状態でして…orz
特に寝返りを打った時、痛みで目が覚めるのは如何なものか^^;
痛み止め効かねぇもんヽ(´ー`)ノ
もうちょっと粘って…治らなさげなら注射でもしてもらうかなぁ。
注射ヤなんだよな。

するのは好きだけど、されるのはちょっと、ねぇ。

2006年01月01日

久々にRO

ひさびさにROにログイン。
nPro導入騒ぎでBOTは確かに見かけなくなったけど、その資産は生きてる訳で。
まぁ…一旦経済が回り出したら、止まらないもんな。
今のままで貧富の格差が進んでいくんでしょうかね。
ゲームとはいえ、寒いもんだ^^;

本日は監獄にこもりっきり。
とにかくガンマのLv上げにいそしんでます。
新年早々から監獄で2PC公平狩り…
…製造だからもう2PCで勘弁して下さい…。
稼ぎ役のルーミスは、伸びが順調で、既に74/44。
ガンマは座ってドロップ貯めてるだけだけど、74/43。
両者とも、やっぱBaseが80↑でJOBカンスト、できたらBase90↑を目指したいものです。

一方、既にレドの転生は諦めております。HighWizになるメリットがあまりないんだもの。
まぁ暇つぶしでも、製造BSを90↑にすれば、何か楽しいこともあるかなぁ、と考えてるのだが…。

今年は仕事が忙しくなりそうだから、どうだろうねぇ。

鯖始め・その4

さてさて、ようやく本題のBlogの設置へ。
基本的な方法は、ここを参考にしました。
取り敢えずデータベースでMySQLを使おうとしたところで躓いたので、BerkeleyDBに変更してセットアップ。
問題なく終了…。
ちゃんと動きます(*゚▽゚*)エヘーー

とはいえ、カスタマイズしたくなるのが世の定め。
『情報量が多い画面』ってのに憧れるタチでして…。

あ、MovableTypeのカスタマイズの詳細は…書く気力が起きたら書きます^^;
もし「読みたいZEEEEEEEEEEEEEEEEE!」という奇特な方がこの記事を読んでいれば、コメントして下さいねっ。
取り敢えず3カラムに変更したいので、色々参考にしてみました。

milano氏のサイト
ブログ別・作成カスタマイズ講座
Dr.blog
MovableType4989(四苦八苦)

ついでにカラーコード/カラーネームと、HTMLタグのおさらいも簡単にしておきました。

カラーネーム一覧表
みんなのタグ辞書
タグ講座

こんなもんかな。
あとはCSSいじりながら画面の色調調節して、写真を加工して貼り付けて、以上、という感じかな。

MovableTypeも初めてだったので、ちょっと手間取りましたけどね。
テンプレートの設定でミスって、データ全消しになったり(´・ω・`)
ええ、MovableTypeのインストールそのものは、合計で3回しましたとも。
ここまで合計したら30時間くらいかかっていますが、それは気にしない…。

そして稼働。
上手く動きますね^^
あとはリンク集を充実させないと・・・!(それは今後頑張るということで^^)

鯖始め・その3

ああ、いっぺんに書くとしんどいなぁ…。
でもせっかくの休みだし、ぼ〜っとPCいじってるのもいいよね^^

<ソフトウェア編>
サーバに放り込んだ代表的なアプリケーションを並べてみます。
画面は全てのソフト調節が終わって、稼働しているサーバの画面。
サーバの画面。CRTは古いよ^^;
なんてシンプル…!

☆HTTPサーバ:AN HTTPD
Windowsサーバなら、簡単に導入できる割には、色んな設定が出来るのがウリ。
Apacheという選択肢もあるのだが、今回はパス。
CGIの設定とか、勉強にはなるのだが…如何せん時間が…orz

☆FTPサーバ:Tiny FTPD
これも非常に簡潔な割には、非常にしっかりしたFTPサーバソフト。
各種設定やユーザ管理が簡単かつしっかり出来るのがウリ。
お世話になりまくり^^
ちなみにFTPクライアントは↓推奨。

☆FTPクライアント:FFFTP
FTPサーバソフトと同じく、簡潔にして必要な機能が盛り込まれているソフト。
とにかく使いやすいです。

☆Dynamic DNS管理ソフト:DiCE
各種DynamicDNSに対応している管理用ソフト。
固定IPを取っていない人間が自宅サーバを開設するときは、ほぼ必須です。
インターフェースも作り込まれており、設定方法も簡単です。

☆CGI用Perl:ActivePerl5.8.7.815
取り敢えず最新版を導入。
まぁ不具合出たらその時はその時で考えるか…。

☆データベース
当初はMySQLを、と考えていたのですが、データベース作成までうまくいったところで、途切れてしまった…。原因は未だ持って不明。
どうもBlogソフトであるMovableTypa3.2と合わないのか、はたまた単に設定ポカミスだけなのか。
いずれにしてもMySQLだと動作しないので断念し、BerkeleyDBに変更。
MovableTypeの設定は…後で書くか^^;
こことか、非常に参考になりましたね。
milano氏には大感謝!

☆セキュリティ関係
今まではノートン先生を使ってたのですが、如何せん1PC1ユーザー料金というのは、あまりにも酷い仕打ちでございます…。
なので、フリーでやっちゃうことにしました。
要は、1.AntiVirus機能、2.FireWall機能の2点が必要なのでして…。
AntiVirus:AVG Anti-Virus
Fire Wall:Zone Alarm
AntiSpysoft:SpyBot
何せ無料なのがウリですな。
無論、定期的な自動アップデート&自動検索&自動駆除機能付き。
WallのZone Alarmも結構使いやすく、パーソナルユースでもお勧めかも。
繋ぎっぱなし環境の人は、お試しあれ!

これでサーバ動作は基本的に可能な状態になりましたが、それ以前にWindowsそのものをちょこっといじる癖がついてまして、以下のソフトを入れております。
☆その他ユーティリティ
窓の手
Windowsカスタマイズツール。愛用してます。
レジストリもいじれるし、あんなことやそんなことまで、かゆいところに手が届くソフト。
TClock
タスクバーの時計を改造するソフト。
WindowsXPでは、インターネット時計との同期がデフォルトで付いていますが、Windows2000ではまだそんな便利な機能はありませぬ。
Windows98時代から使ってますが、これがなかなか便利で…。
時計合わせ必要ないし、(・∀・)/イイネ!

TeraPad
多機能テキストエディタ。
こんなに高性能で、フリーソフト。非常に便利です。
何が便利かって、Windows標準のテキストエディタでは、行番号が分かりませんからねぇ。
ハイパーリンクも自動認識するし、その他諸々、いい機能がてんこ盛りです。

さて、これだけインストールした結果、タスクバーはこのような感じに。
スタートメニュー付近
左から順に、IE、エクスプローラ、ノートンシステムワークス、TeraPad、SpyBotのショートカット。
ノートン先生と、SpyBotは消してもいいのかもしれません。

次はタスクトレイの中のソフトを紹介。
タスクトレイ付近
左から順に、AN HTTPD、電源プロパティ、Intelモニタ調整ソフト、ATOK2005、DiCE、インターネットディスク(JustSystem)、ネットワーク状態(順に内向け、外向け)、AVG Anti-Virus、Tiny FTPD、Zone Alarm、SpyBot、そしてTClockのカスタマイズ時計。
常駐してるのが結構いますが、これは仕方ない。
まぁ電源やネットの状態は消すことは出来ますが…。


とまぁ、こんな状態でサーバは動いているわけです。

鯖始め・その2

<インストール編>
使うOSは、お金がないのでWindows2000。
Xpなんて、2003Serverなんて、買ってられるか〜!
2000マシンが今無いから、ライセンス上も問題ないし、やっちゃえ。
問題は、持ってるWindows2000のバージョンが初期型なので、137G↑のHDDを認識しないということ。
インスコしてからパーテーション仕切り直してもいいんやけど…めんどくさい。
それやったら最初から、システムドライブとWWWデータ用のドライブを、物理的に別モンにしよか、と大阪弁で思いついたため、急遽2ドライブ構成に変更。\nこのためオマケ的に、データのバックアップ先が、システムドライブと、LAN内RAIDの2ヶ所に増えて、データ保護の点からはまずまずかなと。


…あまりのタコ足配線状態でブレーカーが落ちないかということだが…。
メインマシンの足下もタコ。
タコ足配線
本棚の上もタコ。
タコ足配線
あ〜たこ焼き喰いてぇ…。

電源は入りますね?
ぽちっとな。
BIOSの設定は…安定動作が出来るセッティングでOK。
電圧等はいじらないけど、CPUファンとケースファンは、温度に応じて回転数を変えるように設定。

そして本格的にOSインストールに移ります!
CD-ROMからブートして、80Gの方にOS入れて、チップセットドライバやGigabitLANドライバを入れて、素のWindows2000起動。
この辺は無難に進行。後はネット接続の設定を確認します。
LANからルータを通してインターネットへアクセスするには、IPアドレスやルータ側の設定も必要ですが(LAN内は固定IPアドレスにしている)、そこはそれ、瞬殺で。
次いでWindows2000をSP4にアップグレードして、取り敢えずセキュリティホールを埋めてゆきます。

んでもって、再起動の嵐を乗り越えれば、最終的にはサーバ動作させるためのソフトを放り込んでやればOK。

2006年自宅鯖始め

『2006年』とは言っても、2005年末に購入してじわじわ立ててた訳ですが^^;

<ハードウェア編>
ケースはSoldamの通販サイトWindyOnlineで(σ゜∀゜)σゲッツ!!
かなり以前からフルアルミケースを出していて、気にはなっていたのですが、いかんせん財力の問題で見送りしてきました。
しかし…イッパツ奮発してやるか〜ってことで購入。
モデルチェンジに付き、安売りしているMicroATXタイプを購入。
…奮発してねぇっていうツッコミは無しで^^;

これが外観。
鯖だ!
横置きにして使ってますが、縦置きもOKとのこと。
向かって左横には、直前まで使っていた玄箱VineLinux鯖が鎮座しております。
当面使う当てがないから、内向けDNS鯖でも作ろうか知らん。

この新ケース、かなりしっかりした造りなので、満足してます^^
他のフルアルミケースも、かなりしっかりしているので、自作する方にはお勧めかも。
でも、Power LEDとHDD Access LEDの色が緑だけってのはいかがなものか。
…当然に変更するぞヽ( `д´)ノゴルァ

年末にヨドバシカメラや、閉店前に近所のTwoTopまで行ったのに、ブツが無い…。
φ3mmのLEDなんてマニアックだもんなぁ。
仕方なく、HDDと一緒に、TSUKUMOネットショップで購入。
日本橋時代にはよくお世話になりましたし、今でも通販はここで結構買います。

HDDは、SerialATA300の80Gと250G。
HitachiIBMのドライブだが、まずまずのお値段だったのでBuy。
何で2台かって?それは下記参照で…。

マザーボードは、PentiumMを使えるものでMicroATXを…と考えてると、ありました。
Aopenのi915GMm-HFS。
メモリはDDR2も使えるし、今回は”取り敢えず的性能”が目的なので、低消費電力が一番。

ちなみにメモリはDDR2の1Gをx2買ってしまった(*ノノ)
ま、サーバ機だもの、贅沢にいこうじゃないか。
CD-ROMドライブは、余っていたCD-R/RWドライブ(既に性能は問題視していない)をチョイス。

そして組み立て。
あ、写真撮るの忘れてた…orz

明けましておめでとうございます!

取りあえずベタなご挨拶で。

昨年は(も?)、世間では大きな事件がいくつも起きて大変でしたね。
個人的にも(´・ω・`)ションボリという感じがする一年でした。

…なんや、いつもと同じやん…。


…と、ともかく、自宅鯖新設おぺん&Blog開設しました。
本当はLinux鯖にしたかったのですが、何故かインストールができず、断念。
チップセットの問題かもしれないが…う〜む。
という訳で、Win鯖でやっちゃいました。
まぁ鯖関連は、後日記事を書くということで。

皆さんは(見てる人っていてるんか???)昨年中はどうでしたか?
今年こそいい年になるように、お祈りしております!
今年もどうぞよろしくお願いしますね^^